1/36ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(6.2Mb)

FATECトレーニングスクール 大阪・広島・福山・高松・福岡【2019年度 上期 2019年 4月-9月】松山・鹿児島会場開設

製品カタログ

本冊子では、2019年4月から2019年9月に開講の定期コースをご紹介いたします。 ぜひご利用いただきますようお願い申し上げます。

◆レベルに合わせた全46コースを開催!
FATECトレーニングスクールでは、レベルIからレベ ルIIIまで、レベル別の講座を全46コース開催しています。はじめての機器学習からエキスパートの育成まで、 幅広い教育シーンでこ活用いただけます。
さらに、FA eラーニングでは、FA機器の役割から学べる初心者向けの「はじめてのFA機器」シリーズや各機種の基礎を学べるコースが充実しています。講座とeラーニング、計138コースのラインアップで技術者のレベルアップを支援します。

◆コース紹介
FAコース(シーケンサ MELSEC)
FAコース(エッジコンピューティング)
FAコース(表示器 GOT・SCADA)
FAコース(駆動制御機器)
FAコース(ロボット) 配電制御機器コース

◆全国10会場で受講可能!
北海道から九州まで全国10ヶ所に常設会場を設けています。 同じコースの講習は、どの会場でも同じ実習機を用いて同一の内容を学習いただけます。
◆生産現場のさまざまな機器を学習可能!
幅広い製品群を持つ三菱電機ならではのコース展開。 配電制御機器からロボットまで、生産現場のさまざまな機器をまとめて学習いただけます。基礎力の向上や保全スキルの強化など、目的に合わせて受講することで、 生産現場全体の技術力向上にお役立てください。
◆常設会場全国10ヶ所!
札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、福山、広島、高松、福岡
(特設会場 松山、鹿児島)

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 FATECトレーニングスクール 大阪・広島・福山・高松・福岡【2019年度 上期 2019年 4月-9月】松山・鹿児島会場開設
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 6.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 三菱電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

シーケンサ e-F@ctory情報連携製品
製品カタログ

三菱電機株式会社

ソフトウェア MC Works64
製品カタログ

三菱電機株式会社

このカタログの内容

Page1

表紙

FACTORY AUTOMATION FATECトレーニングスクール [ 大阪・広島・福山・高松・福岡・ 松山・鹿児島会場 開設 ] 2019年度 上 期 2019年 4月-9月 FATECでつくる未来
Page2

目次

Global Player 2
Page3

Global Player 目 次 はじめに 4 コース選択のポイント 5 コース一覧 6 1 開催会場一覧 7 eラーニング(事前学習) 8 2 コース紹介-FAコース( シーケンサMELSEC) 9~ 17 3  FAコース( エッジコンピューティング) 17  FAコース( 表示器GOT・SCADA) 18 4  FAコース( 駆動制御機器) 19~ 21 5  FAコース( ロボット) 21~ 22  配電制御機器コース 23~ 24 6 料金・日程 25~ 29 お申込 30~ 31 7 会場 32~ 33 8 FAサービス&サポート 34 9 10 What’s New! 新設コース 11 ・ 二重化システム基礎 ・ C言語コントローラ基礎 12 二重化システムの操作、構築、保守を学 I /Oおよびインテリジェント機能ユニッ 習します。 ト制御の実習を行います。 13 ・ リ アルタイムデータアナライザ基礎 ・ MC Works64基礎 リ アルタイム診断とオフライン分析の実 監 視画面の作成、製造 14 習を行います。 工程の「見える化」を実 習します。 15 一部コース会場増設 ※実習での作成画面とは異なります。 ・ MELSEC iQ-R計装基礎 ・ 基礎:MELSEC-Qプログラミング   NEW NEW (GX Works2版) 名古屋・大阪・東京   NEW 松山・東京・仙台・札幌・名古屋・金沢・ ・ ロボット基礎(FR/Fシリーズ) 大阪・高松・広島・福岡・鹿児島   NEW 福岡・東京・仙台・名古屋・大阪・広島 期間特価 ・ 基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3) 3 1 年間延長し、2020年3月までの期間限定で特価7,700円(半額)にて開講しています。
Page4

はじめに、コース選択のポイント

はじめに お客様各位 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 1  日頃は弊社製品に格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。  本冊子では、2019年4月から2019年9月に開講の定期コースをご紹介いたします。  ぜひご利用いただきますようお願い申し上げます。 敬具 レベルに合わせた全46コースを開催! FATECトレーニングスクールでは、レベルⅠからレベ ルⅢまで、レベル別の講座を全46コース開催していま レベルⅢ す。はじめての機器学習からエキスパートの育成まで、 エキスパートの育成トレーニング FA 幅広い教育シーンでこ活用いただけます。 スクール eラーニング レベルⅡ さらに、FA eラーニングでは、FA機器の役割から学べ 46コース 基礎コース 92コース技術者のレベルアップ る初心者向けの「はじめてのFA機器」シリーズや各機種 の基礎を学べるコースが充実しています。講座とeラ レベルⅠ 新人育成 入門コース ーニング、計138コースのラインアップで技術者のレ ベルアップを支援します。 トレーニングスクール入門コースの予習に はじめてのFA機器シリーズ 全国10会場で受講可能! 生産現場のさまざまな機器を学習可能! 北海道から九州まで全国10ヶ所に常設会場を設けて 幅広い製品群を持つ三菱電機ならではのコース展開。 います。 配電制御機器からロボットまで、生産現場のさまざまな 同じコースの講習は、どの会場でも同じ実習機を用いて 機器をまとめて学習いただけます。基礎力の向上や保 同一の内容を学習いただけます。 全スキルの強化など、目的に合わせて受講することで、 生産現場全体の技術力向上にお役立てください。 札 幌 金 沢 表示器 GOT 仙 台 福 山 ロボット 広 島 福 岡 東 京 シーケンサ MELSEC 名古屋 駆動制御機器 配電制御機器 大 阪 鹿児島 高 松 松 山 4 常設会場全国10ヶ所! 札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、福山、広島、高松、福岡 特設会場 松山、鹿児島 はじめに
Page5

コース選択のポイント 各機種にレベル別のコースを用意しています。 ■ レベル順の受講を勧めています。 レベルⅠ レベルⅡ レベルⅢ 該当機種を レベルⅠのコース修了程度の レベルⅡのコース修了程度の 2 初めて扱う方 スキルをお持ちの方 スキルをお持ちの方 (ご注意)  以下のコースを受講希望の方は、必要スキルがありますのでご注意願います。 必要スキル 基礎:MELSECプログラミング + ACサーボ基礎 基礎:MELSECプログラミング ご希望コース iQ-R/iQ モーションコントローラ iQ-R/Q シンプルモーション 8つの ■ 三菱電機 FAサイト メンバー「無料」登録のお願い メンバー特典 ※ 三菱電機 FAサイト ! www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/ 三菱電機FAサイトでは、FA機器の製品やサービスに関する、 さまざまな情報を提供しています。 メンバー登録をすると、eラーニングやFATECトレーニング スクールのテキストダウンロードによる事前・事後の学習を はじめ、充実のメンバー特典が受けられますのでご登録を お願いします。  ※特典の詳細はFAサイト FAメンバーズの紹介をご参照ください。 http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/announce/mem_info/index.html ダウン ■ FATECトレーニングスクール テキストダウンロード ロード 無料 FATECトレーニングスクールの テキストや実習用サンプルプログラムを ダウンロード※できます! ※配電制御機器除く ● 各コース紹介ページからスクールで使用するテキストや 実習用サンプルプログラムを無料でダウンロードできます。 ● インバータ基礎、ACサーボ基礎、iQモーションコントローラ 各コース紹介ページから、 の各コースでは、予習用の冊子もダウンロードできます。 テキストをダウンロード 5 ※テキストを活用して事前学習することで、トレーニング内容習得に大いに活用いた だけますので、FAサイト メンバー登録を本書未配布のご受講者にご紹介ください。 コース選択のポイント
Page6

コース一覧、開催会場一覧

コース一覧 Webからダイレクトにお申し込みいただけます。(サイト詳細はp.30参照) お申し込みURL www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/learn/semi/school/ 機 種 レベル コード コース ページ Ⅰ PC-01 入門:シーケンサ p.9 PC-02 基礎:MELSEC iQ-Fプログラミング (GX Works3版) PC-03 基礎:MELSEC-Fプログラミング (GX Works2版) Ⅱ PC-04 基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング (GX Works3) 期間特価 p.10 PC-05 基礎:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版) 3 PC-06 応用:MELSEC iQ-Rプログラミング (GX Works3版) PC-07 応用:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版) p.11 PC-08 MELSEC-F位置決め PC-09 CC-Link IE Control PC-10 MELSECNET/H p.12 PC-11 CC-Link IE Field シーケンサ PC-12 CC-Link(GX Works3版) MELSEC PC-13 CC-Link(GX Works2版) p.13 PC-14 Ethernet Ⅲ PC-15 シリアルコミュニケーション PC-16 二重化システム基礎 New! p.14 PC-17 MELSEC iQ-R計装基礎 New! PC-18 MELSEC計装基礎 PC-19 シーケンサトラブルシューティング (旧:シーケンサメンテナンス) p.15 PC-20 安全シーケンサ基礎 New! PC-21 MESインタフェース基礎 New! PC-22 C言語コントローラ基礎 New! p.16 PC-23 電気機器組立て(シーケンス制御作業)受検対策 PC-24 AシリーズからiQ-R/Qシリーズへの置換え 無料 p.17 エッジ コンピューティング Ⅲ EC-01 リアルタイムデータアナライザ基礎 New! p.17 Ⅰ~Ⅱ HS-01 基礎:GOT (旧:基礎:GOTモニタリング) 表示器GOT・ SCADA HS-02 応用:GOT (旧:応用:GOTモニタリング) p.18Ⅲ HS-03 MC Works64基礎 New! DR-01 インバータ基礎 (旧:インバータ実践) Ⅰ~Ⅱ DR-02 ACサーボ基礎 (旧:ACサーボ実践) p.19 DR-03 iQ-Rシンプルモーション DR-04 Qシンプルモーション(位置決め) 駆動制御機器 DR-05 iQ-Rモーションコントローラ p.20 Ⅲ DR-06 iQモーションコントローラ DR-07 インバータトラブルシューティング (旧:インバータメンテナンス) p.21 DR-08 ACサーボトラブルシューティング (旧:ACサーボメンテナンス) RB-01 ロボット基礎(FR/Fシリーズ) p.21 Ⅱ RB-02 ロボット保守(FR/Fシリーズ) ロボット RB-03 力覚センサアプリケーション p.22 Ⅲ RB-04 2Dビジョンセンサ(ロボット) Ⅰ PW-01 配電制御機器基礎 p.23 PW-02 高圧機器概説 Ⅱ PW-03 低圧機器概説 配電制御機器 PW-04 高圧機器応用技術 p.24 Ⅲ PW-05 低圧機器応用技術 6 PW-06 三菱VCB/LBSの保守点検と更新 ※製品名、名称などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。 ※各コースに関連した多彩なeラーニングを用意しています。詳細は8ページをご覧ください。 コース一覧
Page7

開催会場一覧 コース 東京 札幌 仙台 名古屋 金沢 大阪 広島 福山 高松 福岡 入門:シーケンサ ● ● ● ● ● ● ● ● ● 基礎:MELSEC iQ-Fプログラミング (GX Works3版) ● ● ● ● ● ● ● ● ● 基礎:MELSEC-Fプログラミング (GX Works2版) ● ● ● 基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング (GX Works3) ● ● ● ● ● ● ● ● ● 基礎:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版) ● ● ● ● ● ● ● ● ● 応用:MELSEC iQ-Rプログラミング (GX Works3版) ● ● ● ● ● 応用:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版) ● ● ● ● ● MELSEC-F位置決め ● ● ● CC-Link IE Control ● ● ● ● 4 MELSECNET/H ● ● ● ● CC-Link IE Field ● ● ● ● CC-Link(GX Works3版) ● ● ● ● CC-Link(GX Works2版) ● ● ● ● Ethernet ● ● ● シリアルコミュニケーション ● ● ● 二重化システム基礎 ● ● ● MELSEC iQ-R計装基礎 ● ● ● MELSEC計装基礎 ● ● ● ● シーケンサトラブルシューティング ● ● ● 安全シーケンサ基礎 ● MESインタフェース基礎 ● C言語コントローラ基礎 ● 電気機器組立て(シーケンス制御作業)受検対策 ● ● ● AシリーズからiQ-R/Qシリーズへの置換え ● リアルタイムデータアナライザ基礎 ● 基礎:GOT ● ● ● ● ● ● ● ● ● 応用:GOT ● ● ● ● ● ● ● MC Works64基礎 ● インバータ基礎 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ACサーボ基礎 ● ● ● ● ● ● ● ● ● iQ-Rシンプルモーション ● ● ● ● ● Qシンプルモーション(位置決め) ● ● ● ● ● iQ-Rモーションコントローラ ● ● ● iQモーションコントローラ ● ● ● インバータトラブルシューティング ● ● ● ACサーボトラブルシューティング ● ● ● ロボット基礎(FR/Fシリーズ) ● ● ● ● ● ● ロボット保守(FR/Fシリーズ) ● 力覚センサアプリケーション ● 2Dビジョンセンサ(ロボット) ● 配電制御機器基礎 ● ● ● ● ● ● ● 高圧機器概説 ● ● ● ● 低圧機器概説 ● ● ● ● ● 高圧機器応用技術 ● ● ● ● 低圧機器応用技術 ● ● ● ● 三菱VCB/LBSの保守点検と更新 ● ● ● 7 開催会場一覧
Page8

eラーニング(事前学習)、コース紹介、FAコース

eラーニング(事前学習) 各コースに、事前学習用の eラーニングを用意しています。コース紹介(9~24ページ)にて、 対応 eラーニングを紹介していますので、ぜひ学習にお役立てください。 ■ コース一覧( 全92コース) ナレーション付き タブレットに対応 はじめてのFA機器 CC-Link(MELSEC iQ-Rシリーズ編) MELSERVO基礎 はじめてのシーケンサ CC-Link(MELSEC iQ-Fシリーズ編) (MR-J4-GFサーボアンプI/Oモード編) はじめてのインバータ CC-Link MELSERVO基礎(MR-J3編) はじめてのサーボ Etherne(t MELSEC iQ-Rシリーズ編) MELSERVO基礎(MR-JN編) はじめての配電制御機器 Ethernet MELSERVO基礎(リニアサーボ編) はじめての表示器 シリアルコミュニケーション はじめてのCNC 位置決め インバータFREQROL はじめての産業用ロボット MELSEC計装基礎 FREQROL基礎(操作編)800シリーズ対応版 はじめてのFAネットワーク MELSEC iQ-Rシリーズ安全CPU・安全リモートI/O FREQROL基礎(機能編)800シリーズ対応版 5 はじめての位置決め 安全コントローラ基礎 インバータ保守 800シリーズ対応版 はじめての計装 シーケンサ保守 FREQROL基礎(操作編)700シリーズ対応版 はじめての機械安全 生産の見える化基礎 FREQROL基礎(機能編)700シリーズ対応版 インバータ保守 700シリーズ対応版 シーケンサMELSEC (MELSEC iQ-R シリーズ MESインタフェースユニット編) 生産の見える化基礎(MESインタフェースユニット編) インバータ省エネ MELSEC iQ-Rシリーズ基礎 MELSEC iQ-Fシリーズ基礎 サーボシステムコントローラ 表示器GOT MELSEC-Qシリーズ基礎 MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニット GOT基礎(GT27・GT Designer3編) MELSEC-Lシリーズ基礎 (SSCNET Ⅲ/H対応編) GOT基礎(GT16・GT Designer3編) MELSEC-Fシリーズ基礎 MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニット GOT基礎(GT15、GT11・GT Designer2編) プログラミング基礎(ラダー言語編) (CC-Link IE フィールドネットワーク対応編) GOT機能編 プログラミングの効率化 MELSEC iQ-Fシリーズシンプルモーションユニット プログラミング基礎(ST言語編) MELSEC-Qシリーズシンプルモーションユニット 産業用ロボットMELFA GX Works3(ラダー言語編) MELSEC iQ-Rシリーズモーションコントローラ基礎 MELFA基本操作と保守(FシリーズDタイプ編) GX Works2基礎 (RnMTCPU編) MELFA基本操作と保守(FシリーズQタイプ編) GX Works2応用 モーションコントローラ基礎(ハードウェア編) MELFA基本操作と保守(SDシリーズ編) プログラミング応用 モーションコントローラ基礎(リアルモード・SFC編) MELFA基本操作と保守(SQシリーズ編) (ラダー言語/MELSEC iQ-Rシリーズ編) モーションコントローラ応用(仮想モード編) プログラミング応用(ラダー言語編) 配電制御機器 モーションコントローラ応用(アドバンスト同期制御編) GX Developer基礎 配電制御機器のための電気入門 GX Developer応用 数値制御装置(CNC) 配電制御機器入門 インテリジェント機能ユニット 三菱CNC基礎(入門編) 配電制御機器(低圧遮断器編) (MELSEC iQ-Rシリーズ編) 三菱CNC基礎(機能編) 配電制御機器(電磁開閉器編) インテリジェント機能ユニット 三菱 CNC加工プログラミング基礎(旋盤) 配電制御機器(計器編) CC-Link IEコントローラネットワーク 三菱 CNC加工プログラミング基礎(マシニングセンタ) 配電制御機器(VCB・VMC編) (MELSEC iQ-Rシリーズ編) 配電制御機器(保護継電器編) CC-Link IEコントローラネットワーク FAセンサMELSENSOR 配電制御機器(変圧器編) CC-Link IE フィールドネットワーク MELSENSOR基礎(レーザ変位センサ編) 配電制御機器(進相コンデンサ設備編) (MELSEC iQ-Rシリーズ編) 配電制御機器(DS・LBS・PF編) CC-Link IE フィールドネットワーク ACサーボMELSERVO 配電制御応用技術(保護協調編) MELSECNET/H MELSERVO基礎(MR-J4編) 配電制御応用技術(省エネ入門編) ■ 海外向け・多言語にも対応 海外17言語の eラーニングコースを用意しています。 ● 無料で何回でも受講できます! <対応言語> ● 動画や図を使った、分かりやすい解説! 英語・中国語・韓国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語 ● 総合テストで、理解度が確認できます! マレーシア語・ミャンマー語・ポルトガル語(南米) スペイン語(中南米)・ロシア語・ポーランド語・チェコ語 詳しくは 三菱電機 FAサイトで スロバキア語・ハンガリー語・トルコ語・ヒンディー語 三菱電機 FA eラーニング 8 www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/learn/el/eln/index.html < グローバルビジネスサポートページ > www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/glosup/e-learning/ eラーニング(事前学習)
Page9

シーケンサ MELSEC

コース紹介 シーケンサ MELSEC、エッジコンピューティング、表示器 GOT・SCADA、駆動制御機器、ロボッ ト、配電制御機器の各コースで、実機を通して学習いただけます。 ご利用の機種やレベルに合わせてご選択ください。 ※ パソコンを使用する講座に関しては、Windows XP 以降の操作経験が必要です。 FAコース : シーケンサ エッジ 表示器 GOT・MELSEC コンピューティング SCADA 駆動制御機器 ロボット 類似 番号が同じコースは重複内容の多い コース カリキュラムです。select 新機種での受講を推奨します。 PC-01 6 Ⅰ 入門:シーケンサ 1日間 リレーシーケンスの初歩として、実習機を使用して配線実習を体験し ■対象者 ます。 ・初めてシーケンスを学ぶ方 基礎コース(シーケンサプログラミング)を受講する前の入門コースと しての受講をお勧めします。 ■実機 ・FX-I/Oデモ形入門コース実習機材 ・パソコン ・GX Works2 1.シーケンス制御とは 2.シーケンサとは ■事前学習eラーニング 3.GX Works2の操作 4.シーケンス命令について ・はじめてのシーケンサ 5.プログラム演習 PC-02 Ⅱ 基礎:MELSEC iQ-Fプログラミング(GX Works3版) 類似コース 新機種 select ❶ 推奨 2日間 シーケンサ使用技術に関する基本的な事項とシーケンス命令のプログ ■対象者 ラミング方法について、実機を使用して習得します。 ・シーケンサ基本~中級者クラス マイクロシーケンサiQ-Fシリーズを用い、基本的命令に加え主要な応 ・入門:シーケンサコース修了者または同等レベルの方 用命令も習得します。 ■実機 1.シーケンサのあらまし ・iQ-Fシーケンサ学習機材 2.各種基本命令の説明 ・パソコン 3.GX Works3の操作方法の説明 ・GX Works3 4.各種基本命令によるプログラム実習 5.応用命令のあらまし ■事前学習eラーニング 6.各種応用命令の説明とプログラム実習(1) ・MELSEC iQ-Fシリーズ基礎 9 7.各種応用命令の説明とプログラム実習(2) ・プログラミング基礎(ラダー言語編) ・GX Works3(ラダー言語編) FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page10

PC-03 Ⅱ 基礎:MELSEC-Fプログラミング(GX Works2版) 類似コース 日間 select ❶ 2 シーケンサ使用技術に関する基本的な事項とシーケンス命令のプログ ■対象者 ラミング方法について、実機を使用して習得します。 ・シーケンサ基本~中級者クラス マイクロシーケンサFXシリーズを用い、基本的命令に加え主要な応用 ・入門:シーケンサコース修了者または同等レベルの方 命令も習得します。 ■実機 1.シーケンサのあらまし ・FX3Uシーケンサ学習機材 2.各種基本命令の説明 ・パソコン 3.GX Works2の操作方法の説明 ・GX Works2 4.各種基本命令によるプログラム実習 5.応用命令のあらまし ■事前学習eラーニング 6.各種応用命令の説明とプログラム実習(1) ・MELSEC-Fシリーズ基礎 7.各種応用命令の説明とプログラム実習(2) ・プログラミング基礎(ラダー言語編) ・GX Works2基礎 6 PC-04 基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3) 類似コース期間特価 新機種Ⅱ 日間select ❶ 推奨 2 操作性が向上したGX Works3を使用して、iQ-R CPUの単一プログラ ■対象者 ムを習得する(シミュレーション実習体験あり)コースを、2020年3月 ・シーケンサ基本~中級者クラス までの期間限定で特価7,700円(半額)にて開講しています。他の機種 ・入門:シーケンサコース修了者または同等レベルの方 と、学習内容・基本操作はほぼ同様ですので、この機会に最新機種での 受講もご検討ください。 ■実機 ・iQ-Rシーケンサ実習機 ・パソコン 1.シーケンサの基礎 ・GX Works3 2.GX Works3の操作 3.シーケンス命令と基本命令 ■事前学習eラーニング 4.その他・機能の使い方 ・MELSEC iQ-Rシリーズ基礎 5.シミュレーション体感 ・プログラミング基礎(ラダー言語編) ・GX Works3(ラダー言語編) PC-05 Ⅱ 基礎:MELSEC-Qプログラミング(GX Works2版) 類似コース select ❶ 2日間 シーケンサ使用技術に関する基本的な事項とシーケンス命令のプログ ■対象者 ラミング方法について、実機を使用して習得します。 ・シーケンサ基本~中級者クラス 操作性が向上したシンプルプロジェクトを使用し、QnUDCPUの単一 ・入門:シーケンサコース修了者または同等レベルの方 プログラムを習得します。「シミュレーション機能」も学習します。 ■実機 ・QnUDシーケンサ実習機 1.シーケンサの基礎(ユニット構成、外部入出力信号と入出力番号 等) ・パソコン 2.GX Works2の操作(立上げ手順、回路作成・修正 等) ・GX Works2 3.シーケンサのデバイスとパラメータ 4.シーケンス命令と基本命令 その1 ■事前学習eラーニング 10 5.基本命令 その2 ・MELSEC-Qシリーズ基礎 6.その他の機能の使い方 ・プログラミング基礎(ラダー言語編) ・GX Works2基礎 FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page11

PC-06 応用:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3版) 類似コース 新機種Ⅲ 日間select ❷ 推奨 2 iQ-RCPUの使用技術について、複数プログラム、デバッグ機能、イン ■対象者 テリジェント機能、マルチCPUなどの機能・性能を中心に、実習機を ・基礎:MELSECプログラミングコース修了者 使用して習得します。 また、シミュレーションを導入し、実践的な実習を行います。 ■実機 ・iQ-Rシーケンサ実習機 ・パソコン 1.iQ-RCPUの概要、システム構成 ・GX Works3 2.ファイル管理とプログラム実行管理 3.iQ-RCPUの機能 ■事前学習eラーニング 4.インテリジェント機能ユニット 5.マルチCPU ・プログラミング応用(ラダー言語編) ・インテリジェント機能ユニット(MELSEC iQ-Rシリーズ編) 6.シミュレーション実習 ・GX Works2応用 PC-07 6 Ⅲ 応用:MELSEC-Qプログラミング(GX Works2版) 類似コース select ❷ 2日間 QシリーズCPUの使用技術について、複数プログラム、デバッグ機能、 ■対象者 マルチCPUなどの機能・性能を中心に、実習機を使用して習得します。 ・基礎:MELSECプログラミングコース修了者 また、シミュレーションを導入し、実践的な実習を行います。 ■実機 ・QnUDシーケンサ実習機 ・パソコン 1.QnUDCPUの概要、システム構成 ・GX Works2 2.ファイル管理とプログラム実行管理 3.QnUDCPUの機能 ■事前学習eラーニング 4.インテリジェント機能ユニット 5.マルチCPU ・プログラミング応用(ラダー言語編) ・インテリジェント機能ユニット 6.シミュレーション実習 ・GX Works2応用 PC-08 Ⅲ MELSEC-F位置決め 2日間 三菱マイクロシーケンサFX3Uと位置決めユニットFX2N-10PG(パルス列方式)、 ■対象者 FX3U-20SSC-H(SSCNETⅢ方式)の使用技術を、実習機を使用して習得します。 ・基 礎:MELSEC-Fプログラミングコース修了者また は同等レベルの方 1.FXシーケンサによる位置決めシステムと機能説明 ■実機 2.位置決めユニットの各種データ(パラメータ、原点復帰、位置決め)の説明 3.GX Works2によるプログラムの作成とテスト運転 ・FX位置決め実習機 4.FX2N-10PGパルス列方式の位置決め実習 ・FXシーケンサ実習機 1軸によるJOG運転、1速位置決め運転、2速位置決め運転 等 ・パソコン 5.FX3U-20SSC-H SSCNETⅢ方式の仕様・機能説明 ・GX Works2 6.各種データ(パラメータ)の説明 ■事前学習eラーニング 11 7.SSCNETⅢ方式の位置決め実習 2軸によるJOG運転、1速位置決め運転、直線補間運転、円弧補間運転 等 ・はじめての位置決め FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page12

PC-09 Ⅲ CC-Link IE Control 類似コース 日間 select ❸ 2 コントローラ間ネットワークをさらに進化(高速・大容量化)させ、 ■対象者 Ethernetをベースとした統合ネットワーク「CC-Link IE」の使用技術 ・基 礎:MELSECプログラミングコース修了者または に関して、実機を使用して習得します。 同等レベルの方 オープンネットワーク「CC-Link」の統合ネットワーク講座です。 MELSECNET/Hとの違いも学習します。 ■実機 ・Q(またはQnUD) 1.CC-Link IEの概要 シーケンサ実習機 2.パラメータの種類、運転までの手順 ・パソコン 3.課題1( サイクリック伝送)の実習 ・GX Works2 4.課題2( トランジェント伝送)の実習 ■事前学習eラーニング 5.課題3( ルーチング機能) 6.プログラミング上の注意 等 ・はじめてのFAネットワーク ・CC-Link IE コントローラネットワーク 6 PC-10 Ⅲ MELSECNET/H 類似コース ❸ 2日間select FA分野の中核ネットワークであるMELSECNET/10を、さらに進化 ■対象者 (高速・大容量化)させたQシリーズ用MELSECNET/Hの使用技術に ・基 礎:MELSECプログラミングコース修了者または 関して、実機を使用して習得します。 同等レベルの方 ■実機 ・Qシーケンサ実習機 1.Qシリーズ用MELSECNET/Hの概要 ・パソコン 2.パラメータの種類、運転までの手順 ・GX Works2 3.課題1( サイクリック伝送)の実習 4.課題2( トランジェント伝送)の実習 ■事前学習eラーニング 5.課題3( ルーチング機能) ・はじめてのFAネットワーク 6.プログラミング上の注意 等 ・MELSECNET/H PC-11 Ⅲ CC-Link IE Field 新機種 推奨 1日間 FA用フィールドネットワークCC-Link IE Fieldシステムについて、実 ■対象者 機を使用し、GX Works3で実習します。 ・ 基礎:MELSECプログラミングコース修了者または 同等レベルの方 ■実機 ・iQ-Rシーケンサ実習機 1.CC-Link IE Fieldの概要 ・CC-Link IE Field実習機材 2.仕様と動作設定 ・パソコン 3.課題1( デジタル入出力との交信) ・GX Works3 4.課題2( アナログ入出力との交信) 12 ■事前学習eラーニング5.診断機能 6.課題3( マスタ局−ローカル局の交信) ・はじめてのFAネットワーク ・CC-Link IE フィールドネットワーク(MELSEC iQ-Rシリーズ編) FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page13

PC-12 Ⅲ CC-Link(GX Works3版) 類似コース 新機種 日間 select ❹ 推奨 1 FA用フィールドネットワークCC-Linkシステムについて、実機を使用 ■対象者 し、GX Works3で実習します。 ・ 基礎:MELSECプログラミングコース修了者または 同等レベルの方 ■実機 ・iQ-Rシーケンサ実習機 ・CC-Link実習機材 ・パソコン ・GX Works3 1.CC-Linkの概要、リモートネットモード ■事前学習eラーニング 2.マスタ局-ローカル局の交信 3.リモートI/Oネットモード ・はじめてのFAネットワーク ・CC-Link(MELSEC iQ-Rシリーズ編) PC-13 6 Ⅲ CC-Link(GX Works2版) 類似コース select ❹ 1日間 FA用フィールドネットワークCC-Linkシステムについて、実機を使用 ■対象者 し、GX Works2で実習します。 ・ 基礎:MELSECプログラミングコース修了者または 同等レベルの方 ■実機 ・Qシーケンサ実習機 ・CC-Link実習機材 ・パソコン ・GX Works2 1.CC-Linkの概要、リモートネットモード ■事前学習eラーニング 2.マスタ局-ローカル局の交信 3.リモートI/Oネットモード ・はじめてのFAネットワーク ・CC-Link PC-14 Ⅲ Ethernet 2日間 Qシリーズシーケンサの情報ユニットQJ71E71-100形 Ethernet ■対象者 インタフェースユニットの使用技術について、実機を使用して習得し ・基 礎:MELSECプログラミングコース修了者または ます。 同等レベルの方 プログラムを作成することでQJ71E71-100形 Ethernetインタフェ ースユニットとパソコンとの Ethernet 通信を実現します。 ■実機 ・Qシーケンサ実習機 1.Ethernetユニットを使用する前に知っておきたいこと ・パソコン 2.システム構成、性能仕様、接続方法 ・ルータ 3.課題1( パソコン-シーケンサCPU間の交信) ・ハブ 4.課題2( シーケンサCPU-シーケンサCPU間の交信:手順あり) ・GX Works2 5.課題3( シーケンサCPU-シーケンサCPU間の交信:無手順) 13■事前学習eラーニング 6.課題4( ルータ経由交信:シーケンサCPU-シーケンサCPU間) ・Ethernet FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page14

PC-15 Ⅲ シリアルコミュニケーション 1日間 Qシリーズシーケンサの情報ユニットQJ71C24N形シリアルコミュニ ■対象者 ケーションユニットの使用技術について、実機を使用して習得します。 ・基 礎:MELSECプログラミングコース修了者または プログラムを作成することでQシリアルコミュニケーションユニット 同等レベルの方 と外部接続機器との通信機能を実現します。 ■実機 ・Qシーケンサ実習機 1.シリアルコミュニケ−ションユニットの概要、システム構成 ・パソコン 2.シリアルコミュニケ−ションユニットの伝送仕様、 ・GX Works2 運転までの設定と手順 3.実習1( 相手機器へのデータ送信) ■事前学習eラーニング 4.実習2( 相手機器からのデータ受信) ・シリアルコミュニケーション 6 PC-16 Ⅲ 二重化システム基礎 New! 1日間 二重化システムの操作、構築、保守について、二重化システムや ■対象者 GX Works3の実機を使用して学習します。 ・初めてMELSEC二重化システムを使う方 ・ 基 礎:MELSEC iQ-Rプ ロ グ ラ ミ ン グ(GX Works3) コース、基礎:MELSEC-Qプログラミング(GX Works2版) コースもしくはMELSEC計装基礎コースのうち1コース修 了者またはシーケンサ使用経験のある方 1.MELSEC二重化システムの特長 ■実機 2.実習機の立上げ 3. 二重化システムの概要 ・i Q-R計装/二重化システム 実習機 4. 二重化システムの構築 ・パソコン 5. 二重化システムの保守点検 6. トラブルシューティング PC-17 Ⅲ MELSEC iQ-R計装基礎 New! 類似コース 日間 select ❺ 1 計装プログラミングや計装システム監視について、プロセスCPUや ■対象者 GX Works3の実機を使用して学習します。 ・初めてMELSEC計装を使う方 ・ 基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3) コースまたは基礎:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版)コースのうち1コース修了者または シーケンサ使用経験のある方 ■実機 1.MELSEC計装の特長 ・i Q-R 計装/二重化システム実 2.FBD/LDプログラムの作成 習機 3.プロセス制御ファンクションブロックについて ・パソコン 14 4.GX Works3を使った計装プログラムの作成 ■事前学習eラーニング 5.計装システムの監視 ・はじめての計装 ・MELSEC計装基礎 FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page15

PC-18 Ⅲ MELSEC計装基礎 類似コース 日間 select ❺ 2 QシリーズプロセスCPUとPX Developerの使用技術について、実機 ■対象者 を使用して学習します。プログラミングの容易性、プログラム開発の ・初めてMELSEC計装を使う方 効率向上、プロセスのモニタリング方法を習得します。 ・ 基礎:MELSECプログラミングコース修了者または Qシーケンサ使用経験のある方 ■実機 ・QプロセスCPU 1.MELSEC計装の特長 ・水位制御実習機 2.MELSEC計装の基礎 ・パソコン 3.PX DeveloperによるFBDプログラミング基礎・ ・PX Developer プログラミング実習1、2 4.PX Developerモニタツール基礎 ■事前学習eラーニング 5.液面制御実習 ・はじめての計装 ・MELSEC計装基礎 PC-19 6 Ⅲ シーケンサトラブルシューティング 2日間 シーケンサ(Qシリーズ)に関するトラブルシューティング全般を、実 ■対象者 習機を使用して習得します。シーケンサを含む制御システムや単独使 ・基 礎:MELSECプログラミングコース修了者または 用における、主として保全を担当する方々の受講をお勧めします。 同等レベルの方 1.生産保全の重要性 ■実機 2.シーケンサシステムの理解、GX Works2操作の習得 ・Qシーケンサ実習機 3.保全対策設計、予防保全 ・パソコン 4.事後保全、実機によるトラブルシューテング実習(1) ・ワーク搬送実習機 5.実機によるトラブルシューテング実習(2) ・GX Works2 6.改良保全、設置環境について ■事前学習eラーニング 7.ノイズ対策、シーケンサ部品の寿命 8.試運転調整、運転途中でのCPU交換手順 ・シーケンサ保守 ・GX Works2基礎 ※2019年4月から、コース名称を変更しました。(旧コース名:シーケンサメンテナンス) PC-20 Ⅲ 安全シーケンサ基礎 New! 1日間 安全規格に基づく、安全シーケンサの基礎的なシステム構築について、 ■対象者 実機を使用して学習します。 ・初めてMELSEC安全シーケンサを使う方 ・基 礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3) コースもしくは基礎:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版)コースのうち1コース修了者または シーケンサ使用経験のある方 ■実機 1.安全規格/安全機器概要 2.安全CPU・安全リモートI/O ・iQ-R安全シーケンサ実習機 3.安全CPU・安全リモートI/Oの立上げ ・パソコン 4.安全プログラムの作成 15■事前学習eラーニング 5.トラブルシューティング ・MELSEC iQ-Rシリーズ安全CPU・安全リモートI/O ※本コースは、「セーフテイアセッサ資格」を与えるものではありません。 FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page16

PC-21 Ⅲ MESインタフェース基礎 New! 1日間 MESインターフェースユニットによって、データ通信用のプログラム ■対象者 を作成することなく、シーケンス制御システムとITシステムのデータ ・初めてMELSEC MESインタフェースユニットを使う方 ベースを連携させることなどを実機を使用して学習します。 ・ 基礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3) コースもしくは基礎:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版)コースのうち1コース修了者または シーケンサ使用経験のある方 1.MESインタフェースの概要 ■実機 2.実習機の構成 3.MESインタフェース使用の準備 ・i Q-R MESインタフェース用 4.基本的な機能 実習機 5.MESインタフェースユニットの設定 ■事前学習eラーニング 6.トラブルシュート ・生産の見える化基礎(MESインタフェースユニット編) 6 PC-22 Ⅲ C言語コントローラ基礎 New! 1日間 MELSEC iQ-R C言語コントローラのシステム構築方法と、C言語コ ■対象者 ントローラ専用関数を使用した、I/O制御およびインテリジェント機 ・初めてMELSEC C言語コントローラを使う方 能ユニット制御の実習を行います。 ・基 礎:MELSEC iQ-Rプログラミング(GX Works3) コースもしくは基礎:MELSEC-Qプログラミング (GX Works2版)コースのうち1コース修了者または シーケンサ使用経験のある方 ■実機 1.C言語コントローラ概要 2.実習機の立上げ ・i Q-Rシーケンサ実習機 (CPUユニットをC言語コント 3.CW Configuratorの操作 ローラに変更) 4.デバイスアクセス ・GX Works3 5.インテリジェント機能ユニットの運転 ・CW Workbench ・CW Configurator PC-23 Ⅲ 電気機器組立て(シーケンス制御作業)受検対策 下期のみ 2日間 技能検定:電気機器組立て(シーケンス制御作業)・2級の受検をご検 ■対象者 討の方に最適のコースです。出題範囲の各課題にそった実習内容で、 ・基 礎:MELSECプログラミングコース修了者または 受検に必要な知識・技術を短期間で習得できます。 同等レベルの方 ■実機 1.検定機材の概略説明 ・電気機器組立(シーケンス制御作業)受検対策ユニット 2.試験に使用される主な命令の概要説明 ・パソコン 3.I/O割付表による配線作業 ・三菱Qシーケンサ実習機盤 4.各制御プログラム説明演習 ・GX Works2 5.模擬演習①および回答 16 6.模擬演習②および回答 7.その他 ※本コースは、三菱電機独自セミナーのため、資格認定には効力はありません。 FAコース( シーケンサ MELSEC)
Page17

エッジコンピューティング

PC-24 Ⅲ AシリーズからiQ-R/Qシリーズへの置換え 無 料 0.5日間 「MELSEC-Aシリーズ(大形タイプ)」は2006年9月末、また、 ■対象者 「MELSEC-AnS、QnASシリーズ(小形タイプ)」については2014年 ・「 MELSEC-Aシリーズ」を使用しており、「MELSEC 9月末に生産を中止しました。 iQ-Rシリーズ」「MELSEC-Qシリーズ」への置換えを 今後、MELSEC iQ-Rシリーズへの置換えをご検討いただくにあたり、 検討している方 本コース(無料)をお役立てください。 「MELSEC-Aシリーズ」から「MELSEC iQ-Rシリーズ」「MELSEC-Q シリーズ」への置換えにおける注意点・ポイントや便利なリニューア ルグッズ等を説明します。また、保全機能やセキュリティ機能に優れ、 IoTニーズにおけるデータ活用シーケンサとしても様々な活躍が期待 できる、最新シーケンサ「MELSEC iQ-Rシリーズ」も紹介します。 ※ 具体的な置換え内容等については、弊社営業部門から個別に説明しますので、お気軽にお問合せください。 ※スクール日程は、FAサイトをご覧ください。  www.MitsubishiElectric.co.jp/fa/learn/semi/school/ EC-01 6 Ⅲ リアルタイムデータアナライザ基礎 New! 1日間 リアルタイムデータアナライザを用いて、リアルタイム診断とオフラ ■対象者 イン分析の実習を行います。 ・初めてリアルタイムデータアナライザを使う方 診断/分析の実習では、類似波形認識とSPCの2パターンの実習を行 います。 ■実機 ・リ アルタイムデータアナライ ザ用実習機 1.リアルタイムデータアナライザ概要 2.運転までの手順と設定 3.課題1(類似波形認識による分析/診断) 7 4.課題2(SPCによる分析/診断) 17 FAコース( シーケンサ MELSEC) FAコース( エッジコンピューティング)
Page18

表示器 GOT・SCADA

HS-01 Ⅰ~Ⅱ 基礎:GOT 1日間 GT2712形グラフィックオペレーションターミナル(画面サイズ ■対象者 12.1型)の使用技術に関する基本的な事項を習得します。 ・入門:シーケンサコース修了者または同等レベルの方 ■実機 ・Qシーケンサ実習機 ・GT2712 ・パソコン 1.GOT2000シリーズの機能・性能とシステム構成 ・GT Works3 2.実習1(GOTの基本操作、セットアップ手順) 3.実習2 (文字図形、数値表示、 数値入力、ランプ表示、コメント表示 等) ■事前学習eラーニング 4.実習3(シーケンスプログラムモニタ、デバイスモニタ 等) ・はじめての表示器 ・GOT基礎(GT27・GT Designer3編) ※2019年4月から、コース名称を変更しました。(旧コース名:基礎:GOTモニタリング) HS-02 Ⅲ 応用:GOT 2日間 8 GT2712形グラフィックオペレーションターミナル(画面サイズ ■対象者12.1型)の制御画面を効率的に作成するための構築法を習得します。 ・ 基礎:GOTコース修了者または同等レベルの方 ■実機 ・Qシーケンサ実習機 ・GT2712 1.GOTの操作、GT Designer3の基本操作 ・パソコン 2.実習1 ・GT Works3 (文字図形、 数値表示、数値入力、ランプ表示、レベル表示 等) 3.実習2(レイヤ、グラフ、コメント表示、言語切り換え 等) 4.実習3(ライブラリ、部品移動 等) 5.実習4(レシピ、アラーム表示 等) ※2019年4月から、コース名称を変更しました。(旧コース名:応用:GOTモニタリング) HS-03 Ⅲ MC Works64基礎 New! 1日間 MC Works64を用いた視認性に優れた監視画面の作成、データ収集 ■対象者 による製造工程の「見える化」を実習します。また、MESインタフェー ・初めてMC Works64を使う方 スユニットを組み合わせたFA機器のデータ収集、およびデータ活用の ・ MESインタフェース基礎コースの修了者またはMES ためのデータベース連携も実習します。 インタフェース使用経験者 ■実機 1.MC Works64、SCADAなどの概要 ・iQ-R MESインタフェース用実習機 2.実習機の立上げ ・パソコン 3.データベースやソフトウェア環境の構築 ・GX Works3 4.パラメータ設定 ・MC Works64 18 5.実習1(稼働監視画面の作成) 6.実習2(MESインタフェースユニットとの連携) ※実習での作成画面とは異なります。 FAコース( 表示器 GOT・SCADA)
Page19

駆動制御機器

DR-01 Ⅰ~Ⅱ インバータ基礎 2日間 最新のインバータにおいて、パラメータ設定による高度な機能(V/F ■対象者 制御、リアルセンサレスベクトル制御、オートチューニング機能等)と ・インバータについて理解を深めたい方 モータとインバータの容量選定におけるポイントを習得します。 ■実機 ・インバータ実習機(FR-A800) 1.インバータの基礎 ・パソコン 2.インバータ駆動時のモータ特性 ・FR Configurator2 3.インバータの原理と加速・減速特性 (セットアップソフトウェア) 4.インバータによる省エネルギー 5.モータおよびインバータの容量選定と運転方法 ■事前学習eラーニング 6.インバータ使用上の留意事項 ・はじめてのインバータ 7.周辺機器とオプション ・FREQROL基礎(操作編)800シリーズ対応版 ・FREQROL基礎(機能編)800シリーズ対応版 ※2019年4月から、コース名称を変更しました。(旧コース名:インバータ実践) ※札幌/金沢会場では、実習内容を一部簡略化し、1日間で習得していただきます。 DR-02 Ⅰ~Ⅱ ACサーボ基礎 2日間 最新のMELSERVO-J4を中心としたACサーボの制御方式、機能、容 ■対象者 量選定の基本手順を習得します。 ・ACサーボについて理解を深めたい方 位置決め(プログラミング)に関する説明はありません。 シンプルモーション/モーションコントローラコースにて受講してください。 ■実機 9 ・ACサーボ実習機 1.ACサーボの基礎 (MELSERVO-J4) 2.ACサーボによる位置決め概要 ・パソコン 3.位置決め指令装置 ・MR Configurator2 4.ACサーボの性能と機能 (セットアップソフトウェア) 5.実機を使った運転操作実習 Ⅰ ■事前学習eラーニング 6.実機を使った運転操作実習 Ⅱ 7.容量選定の考え方 ・はじめてのサーボ・はじめての位置決め 8.保守・点検 ・MELSERVO基礎(MR-J4編) ※2019年4月から、コース名称を変更しました。(旧コース名:ACサーボ実践) ※札幌会場では、実習内容を一部簡略化し、1日間で習得していただきます。 DR-03 iQ-Rシンプルモーション 類似コース 新機種Ⅲ ❻ 推奨 2日間select iQ-Rシンプルモーションで位置決め制御を行うための使用技術につ ■対象者 いて、GX Works3でプログラミング実習します。3軸仕様のiQ-R ・基 礎:MELSECプログラミングコースとACサーボ基 モーション実習機を使用し、同期制御の実習も行います。 礎コース修了者または同等レベルの方 ACサーボモータに関する説明はありませんので、ACサーボ基礎コースを受講 後、本コースの受講を推奨します。 ■実機 ・iQ-Rシンプル 1.iQ-Rシーケンサによる位置決めシステムの機能説明 モーション実習機 ・パソコン 2.各種データ(パラメータ、原点復帰、位置決め)の説明 ・GX Works3 3.データの作成とテスト運転 4.RD77MS、SSCNETⅢ/H方式の仕様・機能 ■事前学習eラーニング 19 5.シンプルモーションの位置決め実習 ・はじめての位置決め ・MELSEC iQ-Rシリーズシンプルモーションユニット ※テキスト改訂:iQ-Fシンプルモーションについてもテキスト付録で紹介しています。 (SSCNET Ⅲ/H対応編) FAコース( 駆動制御機器)
Page20

ロボット

DR-04 Ⅲ Qシンプルモーション(位置決め) 類似コース 日間 select ❻ 2 Qシリーズシーケンサの位置決めユニットの使用技術について、実機 ■対象者 を使用して習得します。シンプルモーションでの同期制御実習を行い ・ 基礎:MELSECプログラミングコースとACサーボ基 ます。 礎コース修了者または同等レベルの方 ACサーボモータに関する説明はありませんので、ACサーボ基礎コースを受講 後、本コースの受講を推奨します。 ■実機 ・位置決め実習機 ・Qシーケンサ実習機 1.Qシーケンサによる位置決めシステムの機能説明 ・パソコン 2.各種データ(パラメータ、原点復帰、位置決め)の説明 ・GX Works2 3.データの作成とテスト運転 ■事前学習eラーニング 4.QD77MS、SSCNETⅢ/H方式の仕様・機能 5.シンプルモーションの位置決め実習 ・はじめての位置決め ・MELSEC-Qシリーズシンプルモーションユニット ※2016年4月から、コース名称を変更しました。(旧コース名:Q位置決め) DR-05 Ⅲ iQ-Rモーションコントローラ 類似コース 新機種 select ❼ 推奨 2日間 iQ-Rモーションコントローラで位置決め制御を行うための使用技術 ■対象者 について、MT Works2でプログラミング実習をします。3軸仕様の ・ 基礎:MELSECプログラミングコースとACサーボ基 新iQ-Rモーション実習機を使用し、アドバンスト同期制御の実習を行 礎コース修了者または同等レベルの方 9 います。 ACサーボモータに関する説明はありませんので、ACサーボ基礎コースを受講 ■実機 後、本コースの受講を推奨します。 ・iQ-Rモーションコントローラ実習機 (R16MT、MR-J4-10B1) ・パソコン 1.iQ-Rモーションコントローラの機能説明、各システム構成の説明 ・MT Works2 2.モーションSFCプログラム、サーボプログラムの説明 3.実習1( リアルモードの基礎) ■事前学習eラーニング 4.実習2( アドバンスト同期制御) ・モーションコントローラ応用(アドバンスト同期制御編) DR-06 類似コース Ⅲ iQモーションコントローラ select ❼ 2日間 iQモーションコントローラで位置決め制御を行うための使用技術に ■対象者 ついて、MT Works2でプログラミング実習します。アドバンスト同 ・ 基礎:MELSECプログラミングコースとACサーボ基 期制御の実習を行います。 礎コース修了者または同等レベルの方 ACサーボモータに関する説明はありませんので、ACサーボ基礎コースを受講 後、本コースの受講を推奨します。 ■実機 ・iQモーションコントローラ実習機 (Q172DSCPU、MR-J4-10B) ・パソコン 1.iQモーションコントローラの機能説明、各システム構成の説明 ・MT Works2 2.モーションSFCプログラム、サーボプログラムの説明 20 3.実習1( リアルモードの基礎) ■事前学習eラーニング 4.実習2( アドバンスト同期制御) ・モーションコントローラ応用(アドバンスト同期制御編) FAコース( 駆動制御機器)