1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.8Mb)

測定性能をアップ TOC(全有機炭素)計 Sievers M9シリーズ

製品カタログ

TOC-800型/TOC-900型より スピーディーにそして測定性能をアップ

TOC計『Sievers M9シリーズ』は、SUEZ WTS Analytical Instruments社製 SieversブランドTOC計の代名詞といえる「ガス透過膜式導電率測定方式」を採用した最新の分析計です。TOC-800型/TOC-900型から受け継がれた技術を元に、さらに測定間隔を短縮し、操作性やメンテナンス性を大幅に向上させました。各国薬局方に対応した、製薬用水の品質管理や製造設備のクリーニングバリデーションなどに用いることができます。

◆よりスピーディーに測定結果を表示
◆抜群の安定性と使いやすさ
◆バリデーションを全面的にサポート
◆クリーニングバリデーション用サポートツール
◆様々な測定方法に対応する3機種をラインナップ
◆充実のオプション機能

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 測定性能をアップ TOC(全有機炭素)計 Sievers M9シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 セントラル科学株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

BOD測定器 OxiTopシリーズ
製品カタログ

セントラル科学株式会社

携帯用マルチ水質測定器
製品カタログ

セントラル科学株式会社

このカタログの内容

Page1

仕様: Sievers TOC計 M9シリーズ 計器仕様: ラボ型 ポータブル型 オンライン型 オートサンプラー 測定性能 40mL/60mLバイアル:63本 バイアル数 17mL/35mLバイアル:120本 TOC(全有機炭素)計 測定方式 湿式紫外線酸化+ガス透過膜式導電率測定方式 標準ラック:6本(40mLバイアル) 測定範囲 (通常) 0.03 ppb ~ 50ppm /( ターボモード) 0.2 ppb ~ 10ppm 電源 AC 100~240V; 50/60Hz, 60W 再現性 (通常)RSD 1%以下 /( ターボモード) RSD 2%以下 寸法 282( W) x 533( D) x 522( H) mm 精度 (通常)±2%または±0.5ppb以内のどちらか大きい方 / (ターボモード)±3%以内 質量 14.1 kg Sievers M9シリーズ 表示桁数 3桁 グラブ/ グラブ/オンライン DataPro 2 ソフトウェア システム推奨条件測定モード オートサンプラー オートサンプラー グラブ/オンライン OS RAM CPU HD容量 校正頻度 推奨12ヶ月 Windows 7 2GB 1GHz 5GB 測定間隔 (通常)2分間 / (ターボモード)4秒間 (32/64 bit) サンプル水温 5 ~ 95℃ Windows 8 (32/64 bit) 2GB 1GHz 5GB サンプル水圧 対象外 100 psig以下(連続測定時) Windows 10 4GB 1.4GHz 10GB サンプル水量 対象外 50mL/min以上(連続測定時) (32/64 bit) 分析計内流量 (通常) 0.5mL/min /( ターボモード) 1.1mL/min 計器仕様 Sievers TOC計 独自の技術 USB(デバイス) 1点; 4-20mA出力 3点; アラーム出力 4点; ― ガス透過膜式導電率測定方式 出力 USB(ホスト) 3点; バイナリ―入力 1点; USB(デバイス) 1点; Modbus TCP/IP 1点 USB(ホスト) 2点; Modbus TCP/IP 1点 導電率測定方式のTOC計では、有機物の酸化分 ディスプレイ 7インチ WVGA 800x480ピクセル; カラーLCDタッチスクリーン 解後に生成する二酸化炭素(炭酸根イオン)が示 電源 AC 100~240V; 50/60Hz; 100VA す導電率を測定することにより、炭素濃度を算出 ヒューズ T 1.6A 250VAC ヒューズ(スローブロー); 5 x 20mm しています。Sievers M9シリーズではテフロン 寸法 246( W) x 400( D) 229( W) x 464( D) 450( W) x 265( D) の薄膜により二酸化炭素を試料水から分析計内 x 422( H) mm x 395( H) mm x 549( H) mm の純水ラインに分離する「ガス透過膜モジュー 質量 9.4kg 9.4kg 15.8kg ル」と称する二酸化炭素の分離測定メカニズムを IC除去装置 本体内部に設置可能(オプション) 搭載することにより、他のイオンの影響を排除し IP規格 対象外 IP-21 IP-45 た正確なTOC測定を可能にしています。 サンプル導電率(オプション機能) 測定範囲 0.01 ~ 2,000 μS/cm 対象外 精度 ±0.005μS/cmまたは±1%以内の大きい方 対象外 再現性 RSD 0.25%以下 対象外 設置環境 温度 5 ~ 40℃ 湿度 0 ~ 95%; 結露しないこと TOC-800型/TOC-900型より 高度 3,000m以下 注)記載されている測定仕様は、作業者と標準液による誤差を最小に抑え、管理された試験室内にて達成される仕様です。 スピーディーにそして測定性能をアップ TOC計『Sievers M9シリーズ』は、SUEZ WTS Analytical Instruments社製 Sieversブランド TOC計の代名詞といえる「ガス透過膜式導電率測定方式」を採用した最新の分析計です。TOC-800 型/TOC-900型から受け継がれた技術を元に、さらに測定間隔を短縮し、操作性やメンテナンス性 *記載の製品に関しては、改良のため予告なく仕様変更する場合もありますのでご了承下さい。 を大幅に向上させました。各国薬局方に対応した、製薬用水の品質管理や製造設備のクリーニング バリデーションなどに用いることができます。 本   社 〒112-0001 東京都文京区白山5-1-3東京富山会館ビル TEL. 03(3812)9186( 代) FAX. 03(3814)7538 大 阪 支 店 〒532-0003 大阪市淀川区宮原4-4-63新大阪千代田ビル別館 TEL. 06(6392)1978( 代) 名古屋支店 〒460-0007 名古屋市中区新栄2-1-9雲竜フレックスビル西館 TEL. 052(265)9370( 代) 九州営業所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-18-30八重洲博多ビル TEL. 092(475)4621( 代) http://www.aqua-ckc.jp 180305OB TOC_M9_180223-2.indd 1-2 18/02/23 15:11
Page2

TOC(全有機炭素)計 Sievers M9シリーズ 第十七改正日本薬局方において、精製水および注射用水の有機体炭素濃度が規定されています。さらに常水の 様々な測定方法に対応する3機種をラインナップ 測定や、オンラインTOC測定による製薬用水システムの水質保証や、クリーニングバリデーションなど様々な 場面/用途で用いられます。 M9シリーズにはお客様の様々な目的・使用方法に対応するため、ポータブル型・オンライン型・ラボ型の3機種をライン ナップしています。 よりスピーディーに測定結果を表示 従来の900型では測定を開始してから初回の測定値が表示さ 900型 M9 れるまで約12分間要しましたが、M9シリーズでは8分間に短 シリーズ 縮することを実現しました。また1サイクルの測定時間も従来 測定間隔 4分間 2分間 4分間隔でしたが、M9シリーズでは半分の2分間隔に短縮し、 ※ ※ 短時間でより多くのサンプル分析や水質の変化をよりリアルタ 初期応答時間 約12分間 8分間 イムにモニタリングすることが可能です。 ※ICR:オフ、試薬注入:手動の場合 抜群の安定性と使いやすさ 携帯性と多様性 現場設置型連続測定 生産性の向上 M9 ポータブル型 M9 オンライン型 M9 ラボ型 Sievers独自のガス透過膜式導電率測定方式により、共存イオンの影響を受けずに数ppbレベルを高精度に測定可能で ●軽量、コンパクトデザイン、IP-21対応で ●連続測定用でありながら、グラブサンプ ●グラブサンプル用チューブ、バイアルポー す。校正の安定性も優れており推奨校正頻度は12カ月です。キャリアガスが不要で、軽量でコンパクトデザインのため 現場に持ち運んでTOCの測定が可能 ルや標準液も測定可能 ト、オートサンプラーでの測定に対応 設置スペースに頭を悩まされることはありません。 ●グラブサンプル測定、オートサンプラー ●壁掛け設置式、IP-45対応 ●グラブ、オートサンプラー測定モードで 測定、オンライン測定が可能 ●数ppbレベルの超純水から数十ppmレ 導電率の測定が可能(オプション) ●グラブ、オートサンプラー測定モードで ベルの環境水等まで幅広く対応可能 ●測定時間を4秒間隔に短縮したターボ バリデーションを全面的にサポート 導電率の測定が可能(オプション) ●測定時間を4秒間隔に短縮したターボ モードに対応(オプション) ●ターボモード、導電率モードでアットラ モードに対応(オプション) 機器の校正や各国薬局方に対応したシステム適合性試験を実行するためのプロトコル、分析法バリデーションに適合す インクリーニングバリデーションへの応 るためのプロトコルを内蔵しています。さらにバリデーション手順書(IQ/OQ/PQ)も用意されており、試験に使用す 用が可能(オプション) る濃度調製済み標準液はトレーサビリティの取れた検査証明書付きです。 充実のオプション機能 クリーニングバリデーション用サポートツール M9シリーズの新機能として、オプションでサンプル水のTOCと導電率を同時に測定することが可能です(ラボ型と ポータブル型のみ)。他にも無機炭素除去装置や多検体自動測定用のオートサンプラー等の各種オプションを取り揃え TOCを使用したクリーニングバリデーション構築のために、サ ています。 ポートパッケージをご用意しております。洗浄プロセスの開発 無機炭素除去装置(ICR) サンプル水に無機炭素を多く含む場合、予め無機炭素を除去してから測定することによりTOCの測定 方法、許容基準値の計算方法、回収率試験のワークシートなど、 精度が向上します。M9シリーズでは本体内部に脱気モジュールや真空ポンプを設置し、真空脱気する バリデーション構築のリスクおよび必要な時間と労力を大幅に ことによりサンプル水から溶存の二酸化炭素(ガス成分)を除去します。 削減することができます。 オートサンプラー 最大63本(40mLバイアル)または120本(17mLバイアル)の検体を自動分析するための装置です。 また、洗浄保証済みのスワブ(50ppb未満)とバイアル(10ppb DataPro2ソフトウェア M9とオートサンプラーを組み合わせて使用する場合、パソコンにインストールしたDataPro2ソフ 未満)などをご提供しております。 トウェアで操作します。プロトコルの作成や測定結果の管理を行います。 Data Guard機能 21 CFR Part11に対応したアクセス管理、監査証跡機能を付加することができます。 サンプル導電率 容器に採水したサンプル水の導電率をTOCと同時に測定し、結果を表示します。 米国薬局方<645> WATER CONDUCTIVITY Stage1 に対応 ターボモード M9シリーズではターボモードをオンライン測定モードだけではなく、グ ラブ測定モードやオートサンプラー測定モードでも使用できます。オー トサンプラーを用いて多検体のサンプル水を測定する時にターボモード を使用することで、格段に生産性を向上させることができます。 ■オプション機能対応表 M9 ラボ型 M9 ポータブル型 M9 オンライン型 無機炭素除去装置 ○ ○ ○ オートサンプラー ○ ○ × サンプル導電率 ○ ○ × 洗浄保証バイアル&スワブセット クリーニングバリデーションサポートパッケージ ターボモード ○ ○ ○ オートサンプラー TOC_M9_180223-2.indd 3-4 18/02/23 15:11