このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

カプセル化装置 B-395

製品カタログ

細胞や生物製剤および活性物質のマイクロカプセルを製造するための最先端システムカプセル化装置B-395カタログのご案内です。

このカタログについて

ドキュメント名 カプセル化装置 B-395
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 日本ビュッヒ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

NIR-Onlineアプリケーションチラシ
製品カタログ

日本ビュッヒ株式会社

ロータリーエバポレーターR-100
製品カタログ

日本ビュッヒ株式会社

ダイヤフラム真空ポンプ V-100
製品カタログ

日本ビュッヒ株式会社

このカタログ(カプセル化装置 B-395)の内容


Page 1:ラボスケールのマイクロカプセル化を簡単に!カプセル化装置B-390 / B-395 Pro

Page 2:単一液滴単一ノズルシステムによる、マトリクスカプセル化カプセル状の液滴同心ノズルシステムによるワンステップのコア/シェルタイプのカプセル化カプセル化とは?カプセル化とは、活性のある化合物をポリマーマトリクスで固定化することです。例えば、酵素・薬物・細胞・微生物などの活性を固定したり、風味・芳香・油・ビタミンなどを封じ込めたりする手法として応用されます。アルギン酸塩、硫酸セルロース、キトサン、ゼラチン、ペクチン、ワックスなど利用できるポリマーマトリクスは幅広くあります。これらのポリマーマトリクスは、化合物を目的に応じて拡散させるまでの間の保護シールドまたはバリアとして作用します。B-390/395Proでは、0.15 mm~2 mmの範囲で任意のサイズのカプセル球を製作可能です。最大6,000カプセル/秒の高い生産性と高い再現率、カプセル球径のバラツキが少ない事などが特長です。(5%未満の標準偏差)

Page 3:3滴下法によるカプセル化は目的化合物に対する応力が少なく、連続的で拡張性のある製法として注目されています。特にポリマーマトリクスの薬物、微生物、酵素、細胞を保護または固定するために適した方法です。カプセル化の目的放出制御薬物治療域のコントロール、香味などの誘発放出保護性環境、免疫システムなどに対する保護安定化バイオリアクター内でのせん断力に対する安定化調剤と貯蔵ハンドリングと安全性の向上固定化酵素の生体内変化に対する固定化コーティング官能基の被膜を作る幅広い種類のポリマーマトリクスにより、目的に応じた機能を持たせたカプセル球の形成が可能になります。例えば、水からなる高分子材料(ヒドロゲル)のマトリクスには微小な孔があるため、ペプチドのような小さな親水性分子は自由に拡散できますが、小さな脂溶性分子またはタンパク質のような大きな分子はマトリクス内に固定化したまま残ります。 さらにこれらの分子がカプセル球に出入りする拡散挙動は、膜剤の追加によって調整が可能となり、これにより細胞移植の際の免疫システムのコントロールに対して大変役に立ちます。また、生分解性ポリマーを使用する事により、徐放製剤の製作にも応用できます。特にカプセル化装置ではカプセル球サイズを均一にできるため、放出特性の調整に優れています。

Page 4:マトリクス材料の活性成分のカプセル化(重合体マイクロスフェアの難溶性薬物など)薬物放出制御による薬物送達システム(生分解性ポリ乳酸カプセル球など)活性成分の保護(貯蔵中の他の薬剤との相互作用の減少など)新機能を有する粒子コーティング(放出特性の調整など)細胞「インテリジェント」 ビーズ/カプセル関連するテーマ生体物質のカプセル化関連するテーマ拒絶された化合物宿主免疫システム選択膜特定の透過性を有する膜生理活性物質基質カプセル化装置B-390とB-395Proは、実験室や学究的分野における基礎研究、製品開発のために設計されています。また、小規模生産にも適しています。使用分野 – 医薬品と食品苦味のマスキング(同心ノズルで製造)動物細胞の滅菌カプセル化および、それによる細胞移植に対する免疫システムからの細胞の保護(遺伝子欠損症または肝疾患の治療など)バイオリアクターでのせん断応力に対する細胞の保護細胞を高密度に保つためのマイクロシステムとしてのカプセル生体内変化に対する微生物と酵素の固定化脂質のカプセル化脂質(油とカロチンなど)ヒドロゲルポリマー(アルギン酸塩など)プロバイオティクス原料(乳酸菌など)栄養補助食品の安定化と保護(ビタミン、油など)食料品の外観の改善調理研究分野(分子ガストロノミー)食品医薬品放出された化合物

Page 5:5各種の目的成分を均一な大きさで、マイルドな条件下で固定化させる事ができます。下記の多種多様なアプリケーションがあります。アプリケーションドラッグデリバリーシステム生分解性ポリマーにカプセル化された活性成分細胞移植カプセル化された動物細胞化粧品カプセル化されたクリームプロバイオティクス食品乳酸菌のカプセル化化粧品スクアレン(サメ肝油)を含む大きなアルギン酸カプセル生体内変化カプセル化された微生物と酵素ドラッグデリバリーシステム固定化活性成分を含む固化脂肪のカプセル球味のマスキング油と混合させた活性成分のゼラチンカプセル食品材料の価値向上ひまわり油とカロチンを含む小さなアルギン酸カプセルドラッグデリバリーシステム活性成分を持つフリーズドライのポリマー薬物 ワクチン酵素微生物細胞風味油殺虫剤顔料アルギン酸ゼラチンカラギーナン硫酸セルロースキトサンワックスカプセル化される物質の例:ビーズマトリクスと膜形成用ポリマー の例:医薬品 食品その他

Page 6:滴下ノズルから層流状態で送出した試料液は、適切な振動を与える事によって、同じサイズの液滴に分断されます。送出する液滴の数は振動数によって変わります。例えば、700Hzの振動数は毎秒700個の液滴を生成します。原理 – 振動滴下法ステップ活性成分とポリマーの混合ステップシリンジポンプ、又は空気圧による試料の送液ステップ試料液送出部の振動ステップ液滴形成ステップ液滴を帯電させて分散ステップ液滴形成の制御(ストロボランプ照射により視認とオンライン制御が可能)ステップ重合またはゲル化によるカプセル球の形成ステップカプセル球の収集231456781 2 384756

Page 7:7カプセル化装置B-390 / 395Proは、研究室での開発予備試験や様々な用途に適しています。装置に備わっている各種の機能により、連続カプセル生成、再現性、使いやすさにおいて様々な利点があります。様々な利点使いやすさ 素早い据え付け すぐ分かる操作 簡単で分かりやすい洗浄 ベンチトップ設計 タッチスクリーンによる操作順応性 多種多様な用途 1台の装置で、単一液滴と2重構造液滴の両方の試作が可能(オプションの同心ノズル使用)再現性に優れたカプセル球の形成 カプセル球のサイズは、0.15mm~2mmの範囲で選択可能 均一で狭い粒度分布(標準偏差5%未満が可能)リアルタイムのプロセス制御 ストロボランプの照射により、液滴の状態を視認しながら条件設定の調整が可能マイルドなカプセル化条件 室温および生理学的条件でのカプセル化が可能 生体材料のカプセル化に完全に適応 動物細胞のカプセル化に最適滅菌対応 試料液と接するパーツはオートクレーブ可能 無菌処理用の反応槽

Page 8:カプセル化装置B-390/395Proには、カプセル化の試験を容易に行う為の様々な機能が備わっています。ストロボランプや帯電分散モジュールは、高品質なカプセル球の作成を実現します。B-390の方には加熱機能付きノズル、B-395Proの方には滅菌可能な反応槽、校正された電動送液プランジャーなどが備わっています。主な機能カプセル化装置B-390開放容器を用いて、シンプルで簡単なカプセル化の試験ができます。ノズルにはヒーターが内蔵されているので、冷えると固化しやすい膜剤の目詰まりを防止します。ユーザーグループアカデミック分野食品と医薬品R&Dのスターターモデルコントロールユニット振動数、静電分散、ノズル加熱、送液エア圧ノズルセット(単一孔タイプ) 孔径8種類(0.08, 0.12, 0.15, 0.2, 0.3, 0.45, 0.75, 1.0 mm)ステンレススチール製ノズル加熱機能 滴下ノズル内でのサンプル固化防止最高70℃滴下ノズル 単一ノズル(標準付属)圧力ビン 容量500mL 使用圧 < 1.5barオプション 同心ノズルカプセル化装置B-390 品番11058210

Page 9:9カプセル化装置B-395 Pro滅菌可能な専用の反応槽内で、細胞や微生物のバイオマイクロカプセル化の試験ができます。サンプルの送液は、電動プランジャー、又はエアプレッシャーで行います。ユーザーグループ医薬品R&D大学の先端研究コントロールユニット 振動数、静電分散、電動プランジャー、送液エア圧マグネチックスターラー電動プランジャー 適応シリンジサイズ 1~60mL 流量調整範囲 0.01~50 mL/分 流量範囲の校正単一ノズル8セット 孔径8種類(0.08, 0.12, 0.15, 0.2, 0.3, 0.45, 0.75, 1.0 mm) ステンレススチール製下ノズル単一ノズル(標準付属)反応槽 サンプル液量 2リットルまでオートクレーブ可 GMP適応の表面処理が施されたステンレススチール製圧力ビン容量500mLと1000mL 使用圧 < 1.5barマグネチックスターラー 穏やかな攪拌 反応槽に合わせたデザインオプション GMP文書(接液部のシール材を含む反応槽) 同心ノズル注文番号カプセル化装置B-395 Pro 11058220カプセル化装置B-395 Pro (GMP文書付き) 11058230

Page 10:注文情報同心ノズルセット外周の孔のノズルキャップセット孔径の種類は7種類(0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.9 mm)ステンレススチール製、1000 mLの圧力ビン付属品番同心ノズルセット 11058051無菌条件用の反応槽無菌条件下でのカプセル試作と収集が可能なガラスとステンレススチール製の反応槽サンプル液量 2リットルまで単一ノズル8セット付属品番反応槽 11057890反応槽(GMP文書付き) 11057879圧力ビン使用圧 < 1.5barオートクレーブ可能なガラス製接続金具、チューブ、エアフィルター付属品番容量500mL(1本) 11058190容量1000mL(1本) 11058191単一ノズル 8セット孔径の種類は8種類(0.08、0.12、0.15、0.20、0.30、0.45、0.75、1.00 mm)ステンレススチール製、専用のノズル保管ラック付き品番ノズル8セット 11057918Oリングセット 品番Oリングセット(単一ノズル用) 11057954Oリングセット(同心ノズル用) 11057955Oリングセット(反応槽用) 11057970フィルター 品番ノズル用の前置フィルター、7mm径(10個) 11057957反応槽用の排水フィルター、35 mm径(10個) 11057958推奨オプションとアクセサリー

Page 11:11仕様カプセル化装置B-390カプセル化装置B-395 Pro消費電力 最大150 W電源電圧 100 – 240 VAC電源周波数 50/60 Hz寸法(幅 x 高さ x 奥行き) 32 x 29 x 34 cm 32 x 38 x 48 cm重量 7 kg 11 kg単一ノズルのノズル径 0.08、0.12、0.15、0.2、0.3、0.45、0.75、1.0 mm同心ノズルのノズル径 0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.9 mm液滴サイズの範囲 0.15~2.0 mm振動数 40~6,000 Hz電極起電力 (液滴分散用) 250~2,500 Vノズル加熱範囲 30~70°C –電動プランジャー速度 – 0.01~50 mL/分デッドボリューム 約 2 mL 約 0.5 mLエアプレッシャーによる送液速度 0.5~200 mL/分設定供給圧(最大) 1.5 bar反応槽(全容量) – 4.5 L反応槽(サンプル液量) – 2 Lサンプルとの接液部 オートクレーブ可能滅菌作業条件 一部 完全サンプルとの接液部材質 ステンレススチール、ガラス、シリコン、PTFE汚染度(装置使用環境の想定) 2環境条件5~40 ℃の温度で室内使用31 ℃までの温度の場合最大相対湿度80 %、その後40 ℃で50%の相対湿度まで直線的に減少承認 CE、UL/CSA

Page 12:NBKKC30-0812● このカタログに記載の価格および仕様、外観は2012年08月現在のものです。 ● 製品改良のため、仕様および外観が予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。● カタログの色と実際の製品の色とは、多少異なる場合があります。 ● 本カタログに記載の価格には消費税は含まれておりません。 ● ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。● 有機溶媒を使用される際は、適切な排気装置が付いた部屋でご使用ください。www.nihon-buchi.jpe-mail: info@nihon-buchi.co.jp日本ビュッヒ株式会社〒110-0008 東京都台東区池之端 2-7-17 IMON ビル 3FTEL: 03-3821-4777 FAX: 03-3821-4555〒532-0011 大阪市淀川区西中島 5-6-16 新大阪大日ビル 4FTEL: 06-6195-9241 FAX: 06-6195-9251〒462-0810 愛知県名古屋市北区山田 1-7-23 ホワイトヴィラ 1F 1ATEL: 052-981-5001 FAX: 052-875-9171本 社大阪営業所名古屋営業所