1/24ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.6Mb)

インテリジェント3D-CAMエンジン「WorkNC」

製品カタログ

複雑な三次元の形状加工を 誰でも簡単に、もっと早く高品質に

WorkNCは、あらゆる金型形状に対して既存の複雑なCAMプロセスを「シンプル」にするための自動化指向型CAMモジュールです。大型乗用車ボディ―などの大容量3Dデータでも、ヘッドランプ用金型やエンジン回りのダイキャスト金型など、切削負荷がかかりやすいポケットや溝部の多い凹型形状でも、誰でも簡単に最適なツールパスを生成することが可能です。自動車、家電、航空機、重機など幅広い業界で積み重ねてきた加工ナレッジを組み込んだ高機能なプレミアムCAMエンジンです。

製品詳細は下記をご参照ください。
https://products.datadesign.co.jp/worknc/

このカタログについて

ドキュメント名 インテリジェント3D-CAMエンジン「WorkNC」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 5.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社データ・デザイン (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ハンディ型スマート3Dスキャナ
製品カタログ

株式会社データ・デザイン

ハンディ型ワイヤレス・スマート3Dスキャナ
製品カタログ

株式会社データ・デザイン

フィーチャーベース3D-CAD/CAM「SURFCAM」
製品カタログ

株式会社データ・デザイン

このカタログの内容

Page1

3D マシニング 3D MACHINING インテリジェント 3D-CAMエンジン 複雑な三次元形状加工を、 誰でも簡単に、もっと早く高品質に。
Page2

WORKNC 現場への情報伝達 3Dデータを基にした 確実な情報伝達 : 加工現場でも簡単に使えるCAD/CAMシステム 各種3D CAD データ取込み 形状検証・修正 CLデータ作成・シミュレーション NCデータ出力 マシニングセンター WORKNCは、PC上で「簡単」に「高品質」で「信頼性の高い」NCデータを作成できるCAD/CAMシステムです。 その操作性の良さと豊富なツールパス、加工データを自動作成する独自の技術とノウハウにより、大幅な 加工時間削減や生産性の向上を実現しています。 WORKNCは、世界中の自動車メーカーおよび関連部品メーカーなどに採用されている実績のあるシステ ムです。適用分野は多岐に渡り、携帯電話、医療、玩具、靴、タービン他、あらゆる工業製品向けの金型、試 作、部品加工などの加工現場で採用されています。 長年に渡る経験と、世界各国・各分野の企業への導入実績が、ツールパスの信頼性を保証しており、 WORKNCを使って無人加工、“完全自動”加工を実現しているユーザーもいます。 さらに、このパワフルなWORKNCのCAD/CAM機能は、わずか2日間の講習で習得・実稼働を可能にします。 グローバルな時代だからこそ、最高水準のツールパスを自動作成するCAD/CAMシステムが生産性向 上に大きく貢献します。 WorkNCの特長 操作が簡単 加工ノウハウの 信頼性の高さ・ すぐに使えます 共有化 高性能・高精度 わずか2日間の講習で即戦力に! 実績のある加工工程を標準ファイル 工具・機械にやさしいデータ作成と、 短期間、低コストでの として登録でき、誰でもベテランの 工具干渉の無い確実な経路計算により CAD/CAM業務立ち上げを実現 「加工ノウハウ」を簡単に再現 安定したツールパスを作成 加工ノウハウ共有化(標準ファイル) 標準ファイルの利用により、繰り返し作業を簡略化。加工工程の標準化と、更なる自動化を実現。 標 準ファイル 荒加工 中仕上げ加工 仕上げ加工 加工パターン パラメーター ホルダー 加工パターン パラメーター ホルダー 加工パターン パラメーター ホルダー 選択 入力 選択 選択 入力 選択 選択 入力 選択 ポスト変換 ツールライブラリ選択 ツールライブラリ選択 ツールライブラリ選択 1
Page3

: Automatic CAD/CAMシステム 現場への情報伝達 3Dデータを基にした 確実な情報伝達 : 加工現場でも簡単に使えるCAD/CAMシステム 各種3D CAD データ取込み 形状検証・修正 CLデータ作成・シミュレーション NCデータ出力 マシニングセンター 標準インターフェイス 2軸/2.5軸加工 IGES・STEP・STL 形状作成 3軸加工 Parasolid・SolidWorks 形状修正 DWG・DXF・VISI 固定5軸加工 ポストプロセッサー形状検証 同時5軸加工 加工指示書作成 オプションインターフェイス 形状比較 ホルダー干渉チェック CATIA V4・CATIA V5・CATIA V6 電極作成 Solid Edge・JT・Inventor 2D図面作成 マシンシミュレーション NX・CADDS・Creo(Pro/E)・ACIS クランプ干渉チェック マルチコア計算のサポート バッチモードマネージメントのサポート 最新PCのクアッドコアCPUをフル活用するためのマルチコア計算を 複数の加工ワークのパス計算を連続処理でき、業務後の時間を有効 サポート。4つのツールパスを同時に計算することで計算時間の大幅 活用。時間指定による計算開始もサポート。 短縮を実現。オプション追加によりトータル16のツールパスを同時計 算可能。 4つのツールパスを同時計算 計算中の 加工ワーク 待機中の 加工ワーク WorkNCの特長 計算自動実行プログラム CADデ ー タ 内 の 情 報 か ら 加 工 パ タ ーン (標準ファイル)を自動的に選択しNCデータ 操作が簡単 加工ノウハウの 信頼性の高さ・ 作成までを自動実行。加工データ作成のため に必要な作業時間は、登録のための数秒のみ すぐに使えます 共有化 高性能・高精度 (最短の場合)。 WORKNCの特長である「自動化」を更に推し わずか2日間の講習で即戦力に! 実績のある加工工程を標準ファイル 工具・機械にやさしいデータ作成と、 進めたプログラムの1つ! 短期間、低コストでの として登録でき、誰でもベテランの 工具干渉の無い確実な経路計算により CAD/CAM業務立ち上げを実現 「加工ノウハウ」を簡単に再現 安定したツールパスを作成 多くのWORKNCユーザーがデータベースを元に自動化を進めています! (加工ノウハウデータベース) ツール・ホルダーライブラリ マシンコンテキスト 加工ノウハウ共有化(標準ファイル) 標準ファイル (工具・ホルダーデータベース) (マシンデータベース) 標準ファイルの利用により、繰り返し作業を簡略化。加工工程の標準化と、更なる自動化を実現。 使用して いない 標 準ファイル 12.8% 使用して いない 使用して 荒加工 中仕上げ加工 仕上げ加工 29.6% いない 使用している使用している 使用している 45.2% 54.8% 加工パターン パラメーター ホルダー 加工パターン パラメーター ホルダー 加工パターン パラメーター ホルダー 選択 入力 選択 選択 入力 選択 選択 入力 選択 ポスト変換 87.2% 70.4% ツールライブラリ選択 ツールライブラリ選択 ツールライブラリ選択 (データ:WORKNC バージョンアップセミナーアンケートより) 2
Page4

WORKNC : CAD機能 CAMを支援するためのCADシステム サーフェスモデラ CAM作業に必要な形状検証や面の修正を簡単なオペレーションで実現します。サーフェスの延長、 穴埋め、境界カーブ作成、キャビティ/コア分割、電極の自動作成、その他多数の機能を搭載しています。 形状検証 フィレット作成 サーフェスのトリム 断面検証・フィレット半径・高さ・テーパー角 サーフェス間をステッチ処 理し、選 択した 画面の指示に従うだけで、実行結果をプレ 度・平面・境界線の検証を加工現場で手軽に エッジをフィレット化。プレビューで 確 認 ビューしながらサーフェスのトリム作 業 が 行うことが可能。 しながら作成可能。 可能。 形状比較 対話式面張り ワンクリック穴埋め ■盛り方向 ■削り方向 設計変更による形状が盛り方向か削り方向 複雑な形状部に加工用補助面等を張る場合 複 数の穴を同時に認識し、ワンクリックで かを、新旧のファイルを比 較して視 覚的に に、フィルギャップコマンドを使用して、対話 簡単に穴埋め処理。 確認。 式で面張り作業が可能。 フィレット変形 加工補助面の追加 面取り ■変更前 ■変更後 特定フィレット半 径を自動 分 類し、隣 接し CAMモードへ新たな形状の追加が可能。 サーフェス間をステッチ処 理し、選 択した 合ったサーフェスの接線方向で、フィレットを ワークゾーン内にて複数の形状を管理。 エッジを面取り化。距離によるC面、距離+角 自在に変形。 度による面取りの作成が可能。 3
Page5

: CAD機能 キャビティ/コア分割 カーブ沿いテキスト  延長 形状のキャビティグループとコアグループを カーブに沿ったテキストを作成。作成した サーフェス間をステッチ処理し、接線延長・ レイヤーごとに自動で分けることが可能。 テ キストを 分 解、線 上 カ ーブ 加 工 などの 法線延長・角度指定の延長面をプレビューで カーブとして使用可能。 確認しながら作成可能。 バンダリーボックス 回転カーブ 2D図面自動作成 選 択したサーフェスの 最 大 外形 を 判 断し、 回転体断面として用い、素材データの作成が 3 D形状またはアセンブリ形状を基に2 D図面 加工に必 要な素 材のサイズや 体 積を判断 可能。 を作成することが可能。 することが可能。 シルエット STL CADフィーチャー オフセット ダイアログボックスに従ってサーフェスと STLを 平 面・シリンダー・そ の 他 に仕 分 け。 シートソリッドカーネルを使 用した面のオ 投 影方向を設 定し、サーフェスを投 影した カーブの作成や三角メッシュの簡素化、結合。 フセットが可能。オフセットにより交差する シルエット線を作成可能。 加工用データとして認識が可能。 サーフェス間のトリムは自動処理。 WORKNC CADインターフェイス対応一覧 CADファイル種類 拡張子 インポート エクスポート CADファイル種類 拡張子 インポート エクスポート WORKNC CAM .wnc .crv .ccv ● ● ACIS .sat ○ - WORKNC CAD .xdw ● ● CADDS ._pd ○ - IGES .iges .ige .igs ● ● JT .jt ○ - STL .stl ● ● Solid Edge .par .asm ○ - DWG/DXF .dwg .dxf ● ● Inventor .ipt .iam ○ - Parasolid .x_t .x_b .xmt_txt .xmt_bin ● - NX .part .prt ○ - SolidWorks .sldprt .sldasm ● - .dlv .dlv3 .dlv4 .model .mdl CATIA V4 ○ - STEP .stp .step ● - .mot .exp VISI .wkf ● - CATIA V5 .catpart .CATProduct ○ - Creo( Pro/E) .prt .xas .asm ○ - CATIA V6 .3dXml ○ - ●標準装備 ○オプション 4
Page6

WORKNC : 2軸/2.5軸加工ツールパス 固定サイクル 3Dモデルに存在する穴形状、もしくはポイントデータ(XY座標のみ)から加工に必要な情報を、自動的に ピックアップする強力なフィーチャー認識機能を搭載しています。データベースに基づいた自動作成、オペ レーターが自由に設定できるマニュアル作成、ルールに関連付いた半自動作成が可能です。 シンプルな穴形状 フィーチャーカラーとサブタイプ 複雑な穴形状 標準の 様々な穴タイプに基づく •複数レベルの穴の定義 フィーチャーカラーで 加工オペレーションの分類 •カスタマイズした穴加工工程の 定義 関連付け 穴形状のあるCADデータ フィーチャー認識とソート 穴フィーチャーのリスト シンプルな 複雑な フィーチャーの フィーチャーの リスト リスト(グループ) 固定サイクル(オート) 固定サイクル(マニュアル) マニュアル-オート 加工定義ファイル(ftd)に基づいた加工 オペレーター作成工程に基づいた加工 ルール定義に関連付いた加工 事前に準備された 実行したい穴加工工程のリストを 事前に準備または新規作成した 加工定義ファイル(fts)と 作成し、各工程で使用する工具を 加工工程をそれぞれのグループに 工具定義ファイル(ftt)を選択。 ツールライブラリから選択。 関連付け、必要に応じて、ツール ライブラリで使用する工具を選択。 オート穴加工 マニュアル穴加工 選択したftsとfttファイルに基づいて、 すべての加工工程と使用工具により 穴加工ツールパスが作成される 穴加工ツールパスが作成される 2軸/2.5軸加工ツールパス 線上カーブ加工 プロファイル加工 ダイ平面荒加工 製品名などの文字・数字を彫刻するのに適し パーツの周囲に残る素材除去に適したツー 金型の一次加工としてポケット部を荒加工 たツールパス。Z方向の複数パス生成のオプ ルパス。Z方向の複数パス生成のオプション するのに適したツールパス。複数のストック ション設定あり。 設定あり。 バリエーションに対応。 5
Page7

: 2軸/2.5軸加工ツールパス ダイ平面仕上げ加工 壁突き加工 マニュアル2D加工 シンプルな穴形状 フィーチャーカラーとサブタイプ 複雑な穴形状 金型の一次加工としてポケット部を仕上げ 金型のスライド面等の垂直壁を加工するの ツールパスの経路をマニュアルで作成する加工するのに適したツールパス。ストック、加 に適したツールパス。パス出力エリアのコン ことが可能。再加工が必要な小さな平面サー 工領域のバリエーションに対応。 トロールが容易。 フェスが多いときなどに最適。 標準の 様々な穴タイプに基づく •複数レベルの穴の定義 フィーチャーカラーで 加工オペレーションの分類 •カスタマイズした穴加工工程の 定義 関連付け 面取り加工 ポケット加工 隅部カーブ加工 穴形状のあるCADデータ フィーチャー認識とソート 穴フィーチャーのリスト パーツ形状の既存の面取り部にカーブを設 切削負荷を低減するためにスパイラルやトロ 前工程の工具径から加工範囲を自動決定し、 シンプルな 複雑な 定するか、エッジを選択して形状に直接面取 コイド動作で加工が可能。閉じたポケット形 ツールパスを作成。Z方向の動作オプション フィーチャーの フィーチャーの りを作成する設定が可能。 状だけでなく、オープンポケットの加工も可能。 が使用可能で、工具径補正の設定も可能。 リスト リスト(グループ) リブ加工 フェース加工 タッピング加工-スレッドミーリング 固定サイクル(オート) 固定サイクル(マニュアル) マニュアル-オート 加工定義ファイル(ftd)に基づいた加工 オペレーター作成工程に基づいた加工 ルール定義に関連付いた加工 事前に準備された 実行したい穴加工工程のリストを 事前に準備または新規作成した 加工定義ファイル(fts)と 作成し、各工程で使用する工具を 加工工程をそれぞれのグループに 工具定義ファイル(ftt)を選択。 ツールライブラリから選択。 関連付け、必要に応じて、ツール ライブラリで使用する工具を選択。 オート穴加工 マニュアル穴加工 選択したftsとfttファイルに基づいて、 すべての加工工程と使用工具により 穴加工ツールパスが作成される 穴加工ツールパスが作成される センターラインを 元 に作 成 するリブ 加 工 カーブを元に作成する平面加工パス。設定 スレッドミーリング工具を使 用したタップ パス。等高線のパスを作成しリブ形状に対し したカーブの高さでカーブよりも外側でピッ 加工パス作成が可能。雄ネジ加工パス作成 て自動的に延長パスを作成。 クを行い削り残しを回避。 も同様に可能。 2軸/2.5軸加工ツールパス ●カーブ加工 ●フィーチャー認識加工 ●穴加工 ●立壁と平面の加工 ・プロファイル加工 ・線上カーブ加工 ・固定サイクル(オート) ・ドリル/穴あけ加工 ・ダイ平面荒加工 ・ポケット加工 ・隅部カーブ加工 ・固定サイクル(マニュアル) ・タッピング加工 ・ダイ平面仕上げ加工 ・リブ加工 ・面取り加工 ・ドリル荒加工 ・壁突き加工 ・フェース加工 ・マニュアル2D加工 6
Page8

WORKNC : 3軸加工ツールパス グローバル荒加工/再荒加工 スパイラルコア荒加工 Waveform荒加工 ダイナミックストック機能で加工残りを自動 各Zレベルをピック動作の無い1本のツール 工具刃長を有効活用し、大きなZピッチで加工後、 検出。高速加工に適したスムーズなピックが パスで加工するため、非常にスムーズな動き 段階的にZピッチを小さくかけ上がり加工を実 特長。 を実現。コア形状に適したツールパス。 施。径方向ピッチは工具負荷に応じて自動可変。 グローバル仕上げ加工 等高線+最適化加工 走査線仕上げ加工 形状全体または一部を加工するのに適した 形状全体を加工するのに適したツールパス。 加工 対 象 形 状を指定した一方向で加工す ツールパス。最小限のリトラクトを実現する 最小限のリトラクトを実現する3 Dスパイラル るツールパス。一般的な仕上げ加工ツール 3Dスパイラルリンクオプションに対応。 リンクオプションに対応。 パスとして幅広く対応。 パラレル仕上げ加工 等高線仕上げ加工 等高線最適化加工 異形工具形状で走査線ベースのパスを作成可能。 角度指定により自動認識した立ち壁を加工 角度指定により自動認識した緩斜面を加工 同じカスプ高さの場合、ボールエンドミルと比較 する等高線加工。平面とのキワを加工する設 する加工。片方向・往復・渦巻きの中から動き しピッチを広く設定できるので加工時間短縮。 定やスパイラル加工などをサポート。 を選択することが可能。 3D複合曲面加工 ISO/3D仕上げ加工 平面仕上げ加工 面 沿 いピッチで加 工で きることが 特 長 の 選択した形状の一部を加工するのに適した 形 状 内の 平面を自動 認 識してパ スを 作成 ツールパス。切削面を均一にする仕上げ加工 ツールパス。UV加工系の動きを実現した意 する平面部加工パス。差分径補正・半径径補 としてあらゆる形状に対応。 匠面などの加工に最適。 正をサポート。 7
Page9

: 3軸加工ツールパス Zレベル隅部加工 輪郭隅部加工 走査線隅部加工 前工具で加工できていない部分を自動認識、 削り残っている範囲を自動認識する隅部加工 削り残っている範囲を自動認識する隅部加工 その部分のみ加工を実施。削り残り設定の パス。モーフィング機能により切削面を考慮 パス。カスプが粗くなる部分は90°回転した バリエーションが豊富。 したエアカットが少ない加工が特長。 パスを自動的に追加。 アンダーカット隅部加工 ペンシル加工 ペンシルオフセット加工 アンダーカット部を自動認識して加工パスを 形状のキワを加工するペンシル加工。ストック 加工幅を持ったペンシル加工パス。ペンシル 作成。ロリポップ・コンベックス・Tスロットな モデルを参照し、削り残り部にZ方向の複数 加工を元に作成するためスムーズな動きが ど特殊工具に対応。 パス生成が可能。 特長。 渦巻き/放射状加工 キー溝加工 薄リブ加工 ホイールハブのような比較的平らな円形サー 指定した溝幅形状を自動認識する溝加工パ 電極加工専用パス。指定したZレベル内で荒 フェスの高速加工に最適。 ス。仕上げ代を設定した径方向追い込みパス 加工と仕上げ加工を交互に実施。加工ビビリ やトロコイドパスを作成可能。 を低減した加工を実現。 荒加工 仕上げ加工 ●ストックモデル対応の荒加工/再荒加工 ●仕上げ加工 ●最適化加工 ●その他 ・グローバル荒加工/再荒加工 ・グローバル仕上げ加工 ・等高線最適化加工 ・渦巻き/放射状加工 ・Waveform荒加工 ・等高線+最適化加工 ・走査線最適化加工 ・2D複合曲面加工 ・トロコイド荒加工 ・等高線仕上げ加工 ●隅部加工 ・エッジ仕上げ加工 ・HVR突き荒加工 ・走査線仕上げ加工 ・Zレベル隅部加工 ・カーブ沿い加工 ・平面荒加工/再荒加工 ・カーブ間加工 ・輪郭隅部加工 ・キー溝加工 ・スパイラルコア荒加工 ・平面仕上げ加工 ・走査線隅部加工 ・薄リブ加工 ・走査線荒加工 ・走査線仕上げ加工(可変ピッチ) ・アンダーカット隅部加工 ・ならい下げ仕上げ加工 ●その他 ・3D複合曲面加工 ●ペンシル加工 ・かけ上がり仕上げ加工 ・走査線荒加工(V15) ・ISO仕上げ加工 ・ペンシル加工 ・面沿い隅部加工 ・3D仕上げ加工 ・ペンシルオフセット加工 ・等高線仕上げ加工(V17) ・パラレル仕上げ加工(オプション) 8
Page10

WORKNC : ツールパス作成支援機能 ストックモデル レストマテリアルモデル WORKNCでは多彩なストックモデルを設 定可能(ブロック・鋳 物・ 指定した以上に削り残っている箇所を表示。ボールエンドミル+ CAD・サーフェスオフセット・任意ブロック・3D STL)。荒加工を強力にサ フラットエンドミルなど異なる工具形状で加工後の隅部加工に使用。 ポート。 最終的な削り残り有無の判断にも使用可能。 ボールエンドミルでの ストックモデル設定メニュー 仕上げ加工(平面除く) CADモデルを 使用したストックモデル フラットエンドミルでの 平面部仕上げ加工 (自動認識) ストックモデルを 参照した荒加工パス ボールエンドミル+ フラットエンドミルの 加工後の未加工部分を検出 荒加工パス 加工後のストックモデル 更新後のストックを レストマテリアルモデルを 参照した中荒加工パス 参照した隅部加工 ローカルストック 部分的に設 定可能なローカルストックを サポート。カーブと高さを設定しパスごとに 作成可能。 ローカルストック設定メニュー ローカルストックを参照した部分荒加工パス 9
Page11

: ツールパス作成支援機能 / 固定5軸加工 削り残しプレビュー表示 ・ ストックモデルを参照し、残り量に応じて最大10色に色分け可能 ・ クリックすることでピンポイントの削り残し量の測定可能 ・ 放電ギャップなどのマイナス削り残り量にも柔軟に対応可能 最終形状表示 削り残しプレビュー表示 : 固定5軸加工 ※ 対応ライセンスは機能一覧(P22)をご参照下さい。 角度を指定して簡単にツールパスを作成することが可能。 深物やアンダーカット部分の加工に対して、割り出しによる固定5軸加工を実現。 ビュー作成 ビューを使用した隅部加工 ボールエンドミル+ マウス操作で任意にビューを作成。 ビュー方向での削り残しを認識。 フラットエンドミルの また、大きさ・位置の変更が可能。 加工後の未加工部分を検出 3Dストックモデル+ビュー加工 前工程 次工程 Z方向からの荒加工ツー 3Dストックモデル(素材 ルパスシミュレーション。 形状)を自動認識した固 定5軸荒加工ツールパス。 10
Page12

WORKNC : 固定5軸加工 Auto3+2(オプション) 3軸ツールパスを固定5軸ツールパスに自動変換 3軸ツールパスで工具突き出し長さが長くなる部分に対して、加工方向を指定するだけで 「ホルダー」・「工具長」を認識した“固定5軸ツールパス”に自動分割。 首下が長く 加工が困難 首下が短く 固定5軸変換パターン 加工が容易 軸ツールパスを作成 Auto3+2モジュール 3 固定 軸自動分割 固定5軸ツールパスを作成 5 : 金型加工用同時5軸加工 Auto5(オプション) 3軸ツールパスを同時5軸ツールパスに自動変換  3軸ツールパスを作成 Auto5モジュール 同時5軸加工 同時5軸ツールパスを作成 変換パラメーター 標 準 サーフェス 3軸 Special 垂直 一定角度 角度維持 面直 垂直回転 可能な限り、工具をビュー 可能な限り、工具をビュー 凸領域では面直位置に沿 ツールパスの各ポイントに 複合加工機等で切削の際 のZ軸(ビューが定義され のZ軸(ビューが定義され い、凹領域では直前のポイ おいてサーフェスに対して にストロークオーバーに ていない場合は、マシンの ていない場合は、マシンの ントと同じ軸方向を維持。 垂直ベクトル方向に工具 なってしまう加工を自動的 Z軸)に垂直な状態に維 Z軸)に対して一定の角度 を配置。非常に強力で用途 に回転軸を回し、ストロー 持。 に維持。 の広い変換パターン。 ク範囲内に最適化。 一定角度 誘 導 T T T C P P T 一定角度(キャビ形状) 一定角度(コア形状) 誘導(キャビ形状) 誘導(コア形状) 誘導(サーフェス) ツールパスの任意のポイン 一定角度(キャビ形状)と ツールパス上のあらゆる ツールパス上のあらゆるポ ガイドサーフェスに基づ トにおいて、ビュー(または 同様に機能するが、逆方向 ポイントにおいて、基準ポ イントにおいて、基準ポイ き、ツールパスを計算。 マシン)のZ軸を基準に、工 の角度で使用。 イント/カーブの方向に工 ント/カーブとは反対方向 具を一定の角度に維持。 具軸を設定。 に工具軸を定義。 11
Page13

: 固定5軸加工 Auto3+2 / 金型加工用同時5軸加工 Auto5 / 部品加工用同時5軸加工 : 部品加工用同時5軸加工(オプション) 5軸-等高線加工 5軸-サーフェス加工 5軸-カーブ加工 アンダーカット部を認識した等高線加工。形 走査線方向やサーフェスエッジ、カーブオフ 切削サーフェスの形状に合わせた文字彫り 状を凸形状に単純化可能。5種類の工具方向 セット、ポイントを設定したパス作成。アン 加工。5軸カーブによる工具方向コントロール。 コントロールをサポート(面直・ビュー・ポイン ダーカット部を認識した加工パス作成可能。 加工順としてカーブ作成順・最短距離の選択 ト・ベクトル・Auto5)。 Auto5を使用した工具軸方向計算をサポート。 可能。横方向・Z方向のパス追加をサポート。 5軸-プロファイル加工 5軸-ローリング加工 5軸-カーブ間加工 指定したカーブ+サーフェスの同時5軸プロ 切削面の角度に合わせて工具側面加工を行 2本のカーブを指定し、そのカーブに対して加 ファイル加工を作成。5軸カーブによる工具 うスワーフ加工。干渉面回避と干渉パス可視 工方向や加工順序を設定。Z方向へのパス追 方向コントロール。横方向・Z方向のパス追加 化の選択可能。スパイラル加工、横方向・Z方 加が可能。4種類の工具方向コントロールの をサポート。 向のパス追加をサポート。 サポート(5軸カーブ・ビュー・UV・ベクトル)。 5軸-インペラ再加工 5軸-チューブ加工 4軸-スパイラルブレード仕上げ加工 インペラのブレード面仕上げ加工。ブレード 特殊工具(ロリポップ、コンベックス)でマニュ 傾斜軸を固定した4軸加工によるスパイラル 形状に沿ったパスを作成。隅部加工パス作成 ホールドや深いキャビ形状の加工パスを作成。 加工パスを作成。ピックの動きがないスムー も対応可能。シングルブレード、デュアルブ シャンク形状の干渉チェックも行い、急斜面や ズな加工を実現。 レードの両方をサポート。 アンダーカット形状に沿った加工をサポート。 5軸加工 ●カーブ加工 ●ドリル/穴あけ加工 ●特殊加工 ・5軸-カーブ加工 ・5軸-ドリル/穴あけ加工 ・5軸-インペラ荒加工 ・4軸-スパイラルブレード荒加工 ・5軸-プロファイル加工 ●Zレベル加工 ・5軸-インペラ再加工 ・4軸-スパイラルブレード再加工 ・5軸-ローリング加工 ・5軸-等高線加工 ・5軸-インペラ仕上げ加工 ・4軸-スパイラルブレード仕上げ加工 ・5軸-カーブ間加工 ●サーフェス加工 ・5軸-チューブ加工 ・4軸-プロファイル加工 ・5軸-サーフェス加工 12
Page14

WORKNC : 5軸加工ツールパス作成支援機能 サブヘルプ機能 ツールパスコントロールが多彩な5軸ツール パスでは、初めての方でも設定に迷わない ようサブヘルプを充実。それぞれの設定に合 わせた図を参照しながら直感的に設定する ことが可能。ユーザーフレンドリーなインター フェイスへ進化。 5軸カーブ機能:可視化・編集 ●加工方向の可視化 ●加工方向の編集 今までツールパス計算後でないと確認できなかった 5軸カーブを編集することで工具加工方向を 工具加工方向を事前に可視化。 加工イメージに合わせたコントロールが可能。 ・ 角度を指定し側面方向に傾斜 カーブ + サーフェスカーブ ・ 角度を指定し進行方向に傾斜 ・ 工具やホルダー・マシンを表示しながら角度変更 全体的に角度変更 カーブ + カーブ 進行方向に角度変更 カーブ + 軸方向 マニュアルにより自由に角度変更 13
Page15

: 5軸加工ツールパス作成支援機能 / マシンコンテキスト : マシンコンテキスト 加工機、ワークの配置、クランプシステム、ポスト処理用のプログラム原点等の情報を一元管理を行います。 ツールパスと加工情報をリンクさせ、加工環境をWORKNC内で再現することが可能です。 マシンコンテキストでは、予めクランプシステム(治具)とセットした状態で登録ができます。 登録したデータは、CAD形状取り込み時とマシンコンテキスト作成時に流用が可能です。 マシン干渉チェック クランプシステム(治具)干渉チェック マシンコンテキストを設定することでWORKNC内でマシン干渉チェッ マシンコンテキスト内にクランプシステム(治具)情報があれば、ホル クを行うことが可能。 ダー干渉チェック機能で干渉の有無や干渉パスの削除を実施するこ とが可能。 登録したマシンコンテキストをインポート クランプに干渉したパスを赤く表示(例1) クランプシステムを登録したマシンコンテキスト クランプ干渉を自動回避 テーブルとホルダーの干渉状態を表示 クランプに干渉したパスを赤く表示(例2) 14
Page16

WORKNC : 各種構成に対応した マシンシミュレーション 主なマシンシミュレーションタイプ デュアルヘッド(ヘッド側に2軸) デュアルテーブル(テーブル側に2軸) ヘッド&テーブル(ヘッドとテーブルに1軸ずつ) 非直行座標系-テーブル側B軸が傾斜 非直行座標系-ヘッド側A軸が傾斜 加工チェック一元管理 アセンブリツールパス 加工に必要な干渉情報・ストローク情報・回転情報を一元管理と表示 工具回転位置を設定・計算。干渉チェックと オーバートラベルは オレンジ ストロークチェックも可能となりより安全性 アップ。 ストローク & 回転リミット ストローク&回転リミット結果表示 干渉部は赤 干渉チェック 5軸加工の工具回転の動きをシミュレーション マシン干渉チェック結果表示 各干渉チェック結果表示 Auto5:垂直回転 Auto5に垂直回転変換が追加。X・Y軸が加工範囲リミットをオーバーしてしまう場合は自動的にテーブル(C軸)を回転。 リミットオーバーパス リミットオーバー時に 自動的に回転 加工範囲リミットオーバー 自動回転し、加工範囲リミット範囲内に 15
Page17

: 各種構成に対応したマシンシミュレーション シミュレーションメリット ・工具&ホルダーだけではなくマシンや治具を設定 ・加工環境を再現することで干渉やストロークオーバーを自動検出 ・問題をすぐ修正し再確認。短いスパンでの作り込みが可能に 問題修正オペレーションフロー ツールパス作成 ツールパス作成 ツールパス作成 ツールパス作成 干渉チェック 干渉チェック 干渉チェック (ホルダー+治具) (ホルダー+治具) (ホルダー+治具) 干渉チェック(ホルダー+治具) マシンシミュレーション マシンシミュレーション マシンシミュレーション マシンシミュレーション(干渉+ストローク)(干渉+ストローク) (干渉+ストローク) 「ワーク」のみ干渉チェック (干渉+ストローク) ! 問題自動検出 ! ! ! OK 問題自動検出 問題自動検出 問題自動検出 短いスパンで 問題修正 対応可能問題なし 問題修正 問題修正 問題修正 短いスパンで 短いスパンで 短いスパンで 対応可能 対応可能 対応可能 NCデータ出力 NCデータ出力 NCデータ出力 NCデータ出力 「ワーク+治具」の干渉チェックの違い WorkNC 5軸 対応実績メーカー オークマ㈱、大阪機工㈱、大鳥機工㈱、キクカワエンタープライズ㈱、キタムラ機械㈱、㈱ジェイテクト、 庄田鉄工㈱、新日本工機㈱、㈱スギノマシン、 DMG森精機㈱、東芝機械㈱、ファナック㈱、 軸加工機 ㈱平安コーポレーション、㈱牧野フライス製作所、㈱松浦機械製作所、三井精機工業㈱、三菱重工業㈱、 5 ヤマザキマザック㈱、安田工業㈱、碌々産業㈱、 HERMLE、 MIKRON(GFマシニングソリューションズ(株)) 対応実績 など国内・海外メーカー各社 WorkNC 5軸 対応CNCメーカー オークマ㈱[OSP]、東芝機械㈱[TOSNUC]、ファナック㈱[FANUC]、三菱電機㈱[MELDAS]、 ヤマザキマザック㈱[MAZATROL]、 HEIDENHAIN、 SIEMENS など国内・海外メーカー各社 日本 工具 データベース 海外 ホルダー データベース 治具 データベース (50音順 / ABC順) 16
Page18

WORKNC : CAM強化機能 付加価値の高いNCデータを簡単操作で作成できます。 ツールライブラリ テーパーシャンクを含めた工具および ホルダーに関する情 報、ツールパス設 定に必要な数値をデータベースとして 登録可能。 ツールライブラリ画面 加工情報データベース 工具設定画面 工具プロファイル 複合Rの工具形状をDXFからインポート。近似(擬似)R工具では削り 残ってしまうストックモデル更新時に工具プロファイルで計算を実施。 実加工素材に合わせたストックモデルの実現。 近似R残り量概念図(三菱マテリアル㈱様カタログ抜粋) 近似(擬似)Rの 近似(擬似)R+ 工具設定 近似(擬似)R工具使用後の中荒加工パス 工具プロファイルの工具設定 工具プロファイル工具使用後の中荒加工パス ホルダー未干渉領域の可視化 エクステンション追加 ホルダーが干渉しない領域を計算、その結果を参照し ・ホルダーにエクステンション追加可能 ホルダー選択が可能。 ・ホルダーとエクステンションのクリアランスに異なった値を設定可能 ホルダー 5mm エクステンション 1mm 干渉あり 干渉なし ホルダライブラリで ホルダー干渉チェックメニュー アセンブリ テーパーシャンク干渉チェック ・テーパーシャンク工具をストレート工具として計算後、干渉有無と有効長算出 ・ツールライブラリより干渉回避可能な工具選択 ・必要な有効長確認後、有効長の変更 ・Auto5により同時5軸パス変換 テーパーシャンク工具 Auto5 メニュー ツールライブラリ 工具詳細 > シャンクタブ 17
Page19

: CAM強化機能 ツールパスの編集 3D工具径補正のサポート 作成後のパスを簡単なオペレーションで編集可能。 3D工具補正をサポート。加工現場で要求精度による微調整が可能に。 削除・指定・オフセット・方向反転・速度変更をサポート。 またShop Floor Editorでも使用可能。 カーブをクリックして範囲指定したパス削除 3D工具補正イメージ ツールパスのコピー プレビューで確認しながら、移動・回転・対象のパスコピーが可能。3軸・固定5軸・同時5軸の各パスをサポート。 移動 回転 対象 CAM要素の結合 カーブやポイントを結合する機能。 各パスに共通したカーブやポイントを 統合することでオペレーション時間の 削減と簡素化を実現。 結合前の3つのカーブ 結合メニュー 1 つに結合された新カーブ CAM要素ごとのパラメーター変更 特定のCAM要素が設定されているパスをハイ ライト。サーフェスリスト・サーフェスグループ・ カーブ・ポイント・ビューに対応。 複数のパスを一括でパラメーター変更可能。 変更するCAM要素の選択 CAM要素が設定されてるツールパスが選択され 一括で変更可能 加工指示書 ExcelタイプとHTMLタイプの2種類の加工指示書を搭載。両タイプともにカスタマイズが可能。 Excel タイプ HTML タイプ 18
Page20

WORKNC : 加工技術革新に挑む! 19