1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(632.9Kb)

いまや業界標準『精密DPN駆動制御:YDrive』

製品カタログ

Full.DPN技術(Drive Per Nozzle/Drop volume correct Per Nozzle)

ノズル単位で±1%の液滴量を調整・補正するインクジェット吐出制御
御社は 有機EL派? 量子ドット派? 有機TFT派?
インクジェットプロセス工法に、乗り遅れていませんか?

このカタログについて

ドキュメント名 いまや業界標準『精密DPN駆動制御:YDrive』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 632.9Kb
取り扱い企業 株式会社ワイ・ドライブ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

プリンテッドエレクトロニクス元年 多層・立体構造体を塗布工法で製作するプリンテッドエレクトロニクス JOLED(株)様から塗布型有機ELパネルの出荷されました。 いよいよ次世代プリンテッドエレクトロニクスの始まりです。 インクの吐出量±1%制御/インク着弾位置精度5μm /極性溶媒インク化技術/インク乾燥後厚み・体積と液滴計測 /親撥水処理/不吐出無し/DPN吐出制御/ メニスカス最適化/材料利用効率90%以上 など 高精細度パネル塗布における画素サイズの例 10in・FullHD画素のドットピッチ≒220ppi 7in ・FullHD画素のドットピッチ≒330ppi 115μm 隔壁の中に高精度に塗布 仮に33PL±3%の体積 精度を要求した場合±1PL 35μm 1色の塗布体積 の体積精度が必要 100μm×25μm×13μm(液滴高さ) で1滴増加減法では困難。 =3.25×10E-15立方m ≒33PL ∴ 3PL液滴では 10~12吐出 3PL液で 数PL液滴を10吐 3PLのおおよその外径13μm 5吐出の例 出程度、安定に塗 ≒15PL 布する困難さを考 慮するとDPN化が 現実解では? 隔壁上面を撥水処理 着弾位置精度は、 隔壁側面を親水処理 ±5μm以下か? 20μm ノズル加工精度 &飛翔曲がりは 隔壁が薄いので、てんこ盛 隔壁寸法などを考えると OKか? り状態になる。 位置裕度は±5μm以下 ヘッド吐出を常時掃除する 各ノズル間の液滴体積 インク循環システム は1%以内か? 乾燥後薄膜化する 乾燥後膜厚100nmの計測 乾燥後体積は3%以内か? 高解像度による 吐出体積観測&計測 駆動波形 吐出映像を見な プリンテッドエレクトロニクス技術を創造・開発する がら駆動波形を 株式会社 ワイ・ドライブ + 任意に設定可能 http://www.y-drive.biz/ (ただし ノズル毎に) 〒571-0016 大阪府門真市島頭3丁目22番7号 TEL072-886-2922 FAX072-886-2923 115μm 115μm
Page2

いまや業界標準『精密DPN駆動制御:YDrive』 Full.DPN技術(Drive Per Nozzle/Drop volume correct Per Nozzle) ノズル単位で±1%の液滴量を調整・補正するインクジェット吐出制御 御社は 有機EL派? 量子ドット派? 有機TFT派? インクジェットプロセス工法に、乗り遅れていませんか? DPN機能をCalibrationするイメージ 印刷制御部 (Drive Per Nozzle/Drop volume correct Per Nozzle) : ノズル毎に液滴を±1%に調整・補正する インクジェットヘッド吐出制御の提供 吐出映像を見な がら駆動波形を 駆動波形ツール 任意に設定可能 (ただし1ノズル) 吐出制御装置 吐出周期 :70kHzMAX パソコンで編集 DPN駆動基板 吐出液滴を観測しながら駆動波形 を調整し体積を±1%液滴を1滴 にし メニスカスを最適化する ノズル毎に ・吐出インクを1滴にする ・体積バラツキを±1%以内に調整する ・インクの飛翔を安定化する ・メニスカスの最適化 吐出体積を1%で計測する飛翔観測装置 株式会社ワイ・ドライブ http://www.y-drive.biz TEL 072-886-2922 大阪府門真市島頭3丁目22番7号丸一ビル2階 FAX 072-886-2923