1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(742.9Kb)

【Live配信・WEBセミナー】S210901 「押出機・混練」講座のご案内

その他

押出機による混練技術の基礎・応用と スケールアップ・トラブル対策

樹脂コンパウンドに関する基礎技術から応用技術、トラブル対策まで幅広く理解できます。
単軸押出機はスクリュエレメントの混練性能、スケールアップとトラブル対策、二軸押出機はスクリュエレメントの混練性能、スクリュ・バレル構成設計から付帯設備、スケールアップ、応用事例とトラブル対策

◆開催日:2021年09月28日(火) 13:00-17:00
◆受講料:1名の場合 39,600円
◆会場:会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 【Live配信・WEBセミナー】S210901 「押出機・混練」講座のご案内
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 742.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社AndTech (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

AndTech 会社案内
その他

株式会社AndTech

このカタログの内容

Page1

Live配信・WEBセミナー S210901「 押出機・混練」講座 のご案内 ホームページURL▶https://andtech.co.jp/seminar_detail/?id=7889 押出機による混練技術の基礎・応用と スケールアップ・トラブル対策 樹脂コンパウンドコンサルタント(元旭化成(株) 主幹技師) 講 師 大田 佳生 氏 ★樹脂コンパウンドに関する基礎技術から応用技術、トラブル対策まで幅広く理解できます ★単軸押出機はスクリュエレメントの混練性能、スケールアップとトラブル対策、二軸押出機はスクリュエレメントの   混練性能、スクリュ・バレル構成設計から付帯設備、スケールアップ、応用事例とトラブル対策 開催日 2021年09月28日(火) 13:00-17:00 受講料 1名の場合 39,600円 ※税込、資料作成費用を含む 会 場 会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です。 ※2名以上は一人につき、11,000円が加算されます。 講 演 主旨 今まで、二軸押出機の講演の中で、二軸押出機だけでは ●樹脂の基本的な知識 なく、単軸押出機に関する質問等もあったので、混練機 ●混練機の種類とその特徴 について、樹脂コンパウンドには、樹脂の基本的な特性 ●単軸押出機はスクリュエレメントの混練性能、スケールアップとトラブル対策 を理解して、混練機(押出機)・スクリュ構成・運転条件 ●二軸押出機はスクリュエレメントの混練性能、スクリュ・バレル構成設計から付帯設備、 の選定することが必要です。  スケールアップ、応用事例とトラブル対策を理解できるように整理しました。 プログラム 0.混練とは 3.単軸押出機の基礎  4.3 二軸押出機の開発の歴史 1.樹脂コンパウンド(材料編)  3.1 単軸押出機レイアウト  4.4 二軸押出機のモーター特性  1.1 樹脂の複合化技術  3.2 単軸押出機の圧縮比とスクリュ構成  4.5 二軸押出機 標準スクリュエレメントと  1.2 熱硬化性樹脂材料と熱可塑性樹脂材料について  3.3 単軸押出機の混練スクリュの違い    特殊スクリュエレメント など  1.3 熱可塑性樹脂について  3.4 単軸押出機混練スクリュの種類  5.応用事例  1.4 コポリマーの構造とガラス転移温度について  3.5 単軸押出機の溝深さによる分散混合の違い  5.1 基本的なスクリュ構成とその考え方の組み方  1.5 分子量がコンパウンドに与える影響 など  など  5.2 スクリュ構成を使った粉体材料のガス抜き 2.混練機の概要 4.二軸押出機とその周辺設備の基礎    技術押出条件による混練条件の設定  2.1 混練機の種類  4.1 二軸押出機の概要 代表的プロセス例  5.3 スクリュの無次元圧力勾配特性図の  2.2 連続式とバッチ式コンパウンド工程例  4.2 各種原料供給機    応用使い方  2.3 連続式混練機を使ったコンパウンド   4.2.1 各種原料供給機の特徴    スクリュ種変更によるベントアップ対策  2.4 加圧・密閉型バッチミキサー   4.2.2 各社粉体原料のブロッキング防止  5.4 PA/エラストマーアロイ製法例  2.5 単軸押出機 など   4.2.3 多種原料の供給方法  5.5 PA/PPEアロイ製法例 など   マルチフィーダー、縦型ミキサー、横型ミキサー  【質疑応答】   タンブラーの混合技術、V字型混合器、   タンブラーでのトラブル対策 お申し込み方法 会社名 事業所名 FAX・メール 右記の記載欄に必要事項をご記入の上、 FAXまたはメール添付にてお申し込みください。 FAX︓044-455-5721【申込専用】 MAIL:info@andtech.co.jp 住 所 インターネット 下記URL、またはQRコードからアクセスして頂き、 必要事項をご入力の上お申し込みください。 部署名 役 職 押出機・混練 ▼セミナーURL▼ 受講者名1 E-mail https://andtech.co.jp/seminar_detail/?id=7889 受講者名2 E-mail (株)AndTech TEL 支払い方法 銀行振込 TEL:044-455-5720 MAIL:info@andtech.co.jp ※ご記入いただいた個人情報は手続きや今後のご案内のために利用いたします。※個人情報の取り扱いについては右記URLをご参照ください。https://andtech.co.jp/privacy/