1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.7Mb)

非接触の高品位測色計ColorXRA45で高精度の品質管理を実現

ホワイトペーパー

分光解像度1nmの高品位測色機で生産ラインをリアルタイムに監視、フィードバックを行う事で厳密な管理を行うソリューション

・目視やスキャン方式とは一線を画す高精度な計測でトレンドを監視。
・管理用ソフト「ESWin」で品質の遷移をリアルタイムにラインにフィードバックする事で厳密に品質をターゲット内にコントロール。
・1nmの分光解像度での計測で高いフィードバックの精度を実現。
・起動時間、移行時間の短縮により作業効率をアップ。
・同じジオメトリ構成のColorXRA Labとの併用で厳密な検査を実現。

このカタログについて

ドキュメント名 非接触の高品位測色計ColorXRA45で高精度の品質管理を実現
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 4.7Mb
取り扱い企業 エックスライト社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

エックスライト インライン測色ソリューション
Page2

高品質な色の実現で、無駄をなくし、効率を高める 製紙の工程には、常に複雑さが伴います。 パルプは、木材や再生紙のほか、各種の化学薬品、染料、(安定性を高めたり、不純物を取り除くための) 製紙用薬品を使用して製造されます。これらの原料、リサイクル材料のそれぞれが、パルプや最終紙製品の 色に影響します。その色を厳しい色許容範囲内に収めなければ、顧客は出荷を認めません。高速稼働する製 紙のラインでは、色のわずかな変化でさえも、その生産分全体をあっという間に台無しにする可能性があり ます。 さらに今日の消費者は、持続可能性やリサイクル性を大切にする製紙会社を探しています。こうした大きな トレンドを背景に、製紙工場は、皆伐、水の使用量、温室効果ガスの排出量、化石燃料の消費量を削減する とともに、地域の水供給と大気汚染に悪影響を与えないようにすることが求められています。 エックスライトは、製紙工場が、正確な色を実現し、持続可能性の取り組みを達成して、新規案件を勝ち取 り、将来のビジネスを確保できるようにします。製造ラインに設置する統合型のインライン式測色・色管理 ソリューションは、ラボや抄紙機上の複数の重要なポイントでの色の測定・比較を行えるようすることで、 パルプ・製紙会社が、競争力を維持し、二酸化炭素排出量を削減し、業界の成長から脱落しないようサポー トします。 パルプから最後の巻き取りまで、色と明度の調和を維持 エックスライトの測色・色管理システムは、製紙工程全体に対応します。稼働中の製造ライン上において、 プレスパートとドライヤーパートの間と、最後の巻き取りの前に、パルプ液の色と明度を測定・評価し、フ ィードバック式の自動品質管理を行います。ラボでは、出荷前の最終色の評価と、業界基準に準拠した品質 の追跡を行います。 投資効果を即座に実現 エックスライト測色・色管理ソリューションを活用することで、製紙工場では以下のことが可能になりま す。 • 製造ラインとラボとで一貫したスペクトル分析による色測定の実施 • 製造工程全体を通して完全な色管理を維持 • 起動時間を最大30%短縮 • 移行時間を最大50%短縮 • 0.3dE未満のラボとの相関性を維持する信頼性の高い測色 • 染料や蛍光増白剤を最大50%節約 • 規格外品の生産を回避 • 保守コストを最低限に抑える
Page3

バッチごと、年ごとに、 正確な紙色を実現 エックスライトは、その測色の長い歴史と専門技 術をもとに、最初から常に正しい色を得られるよ うパルプ・紙メーカーをサポートし、品質の向上、 生産高の増大、コスト削減に寄与します。 目視ではなく数値に基づいた判断 • 稼働中の製造ラインのカラーデータをリアルタイムで確認 • 早い段階で色ずれを確認 • 自動的に染料ポンプを調整して色を許容範囲に収める • 無駄が発生しないよう製造工程の早い段階で補正作業を実行 • 起動、シェード変更の自動化により、移行時間を最大50%短縮 • リールごとにレポートを作成 慌ただしい環境でも安定した生産を実現 • 環境光、埃、通常の巻取紙の粗動から影響受けずに測定 • 稼働時間の最大化。短期・長期の安定性に優れ、高い信頼性をも って設備の操作が可能 • スタンドアロンシステムとして運用可能、あるいはフィートバッ ク制御システムに組み込む事で、色値を自動転送して品質を管理 迅速なセットアップが可能 • 製造機械へのセットアップは数時間で完了 • 機械が製造を行っている間に起動とトレーニングが完了 • 色管理の業界リーダーによる充実したサポート・サービスをグロ ーバルに提供 エックスライト インライン測色ソリューション | 3
Page4

製紙ラインでの トータルカラー管理 インライン測色・色管理システムには、非接触式分光測色計(製造機械の専用フレー ムに取り付け)と、稼働中に色を監視するフィードバック式のカラー管理ソフトウェア が含まれています。インライン分光測色計は、3カ所に取り付けることができます。 ❶ パルプ内 ❷ プレスパート後 ❸ 巻き取りの前 パルプの測定は、事前警告シス 乾燥前の水分を含んだ紙を測定 最も一般的な測色箇所は、巻き取りの テムのように機能し、機械に何 することで、完成品との色の相 前です。ラボの色との相関性が正しく が投入されようとしているのか 関関係を正しく得ることができ 得られるからです。複数の装置を取り をオペレーターに通知します。 ます。 付けることで、1台のインラインシス テムで製紙ラインの両サイドを同時に 代表的な用途:ラミネート紙、 代表的な用途:ラミネート紙 監視・管理することができます。 白色紙 代表的な用途:テストライナー(古紙 使用)、証券用紙、着色紙・白色紙、 コート紙、ティッシュペーパー、印刷 用紙、予備含浸紙 ラボでの品質保証 巻き取りの後、オペレーターはサンプルを採取してラボに持ち込み、ベンチトップ分光測色計と品質管 理ソフトを使って最終製品検査と色彩検査が行えます。ライン上に取り付けるインライン分光測色計 「ColorXRA 45」と、ラボのベンチトップ分光測色計「ColorXRA Lab」 があれば、適切なツールとプロセ スを用意して、製造ラインとこのラインとの間の色相関性を0.5dE未満に維持することができます。
Page5

正確な紙色のための 究極のソリューション 色と明度は通常、マシンの起動時に入力するパラメーターです。インライン測色・色管 理システムは、マシンのセットアップ時に必要な場合は、数学的モデルを使って3種類 までの染料と蛍光増白剤(OBA)に対して色の変化を計算します。これにより、起動 時や階調・グレードの変更の際の時間を大幅に節約できます。 製造中に色ずれが生じた場合、染料とOBAを即座に再調整して目標の色に戻すこと で、着色剤と紙の無駄を減らしたより安定した生産につなげることができます。 製造ライン上:専 用のEFX測定フレームに取り付けられたインライン分光測色計「ColorXRA 45」とフィードバッ ク式のカラー管理ソフト「ESWin」 製紙に45°/0°タイプのデバイスを使用する利点 製紙業界では昔から、表面の形状に影響をされずに色を測定する積分球分光測色計をラボで使用してきま した。これは、通常45°/0°分光測色計を使用して測定を行う印刷機の色との不一致につながる恐れがあ ります。エックスライトのインライン分光測色計とラボ用分光測色計はどちらもジオメトリ(光学幾何条 件)45°/0°を用いて測定します。この方法は、人間の視覚や印刷仕様と近い条件で測定でき、より正確な 色を期待できます。
Page6

製造工程全体において製品を 厳密な許容値内にコントロール エックスライトでは、製造ライン上で色を測定・監視するための、非接触式分光測色計 「ColorXRA 45」、専用測定フレーム、染料の自動調整を計算・実行するフィードバッ ク式のカラー管理ソフトウェア「ESWin」を提供しています。 インライン分光測色計「ColorXRA 45」 • 標準45°/0°測定ジオメトリと1nmの分光解像度により、ColorXRA 45はラボ測定値との相関性を保ち、色の 変動を最小限に抑えます。 • ベース重量や隠ぺい力が変わっても、各コンポーネントが最適に制御されるように、ベースカラーと蛍光増白剤 を個別に測定。 • 実際のデュアルビーム測定と自動波長キャリブレーションを使用して、優れた測定精度と安定性を保証。 • 温度と汚れを検出するセンサーを使用して、最終色に影響する可能性のある問題を警告。 • 環境光、巻取紙の速度、フラッタの影響を与えずに測定精度を維持。 • 必要な外部キャリブレーションは4週間に1回のみ。 • 将来の評価用にカラー品質に関する全情報をISO 9001に準拠して記録・保存。 EFX測定フレーム ColorXRA 45は、製造ラインから10mmの位置に専用フレームで設置され、わずかな色ずれも検出します。 • あらゆる抄紙機に対応可能。 • 紙裂け時には装置を邪魔にならないところへ移動可能。 • 支持アームを使用して巻取紙を安定させ、隠ぺい力を測定。 • ホワイトバッキングで覆って保護し、使用前に清掃。 フィードバック式のカラー管理ソフトウェア「ESWin」 フィードバック対応のカラー管理ソフトウェア「ESWin」は、インライン分光測色計「ColorXRA 45」と併用す ると、視認性の良いグラフィック表示や印刷レポートで結果を出力するため、色を監視して、色が変化し始めたと きに迅速な修正が行えます。 • ColorXRA 45を制御して色を測定。 • 3 種類までの染料と蛍光増白剤を自動調整。 • 追加の染料はマニュアルモードで管理。 • バッチの品質保証と色ずれの図表を表示する検査証明書を提供。 6 | エックスライト インライン測色ソリューション
Page7

ラボで準拠色を検証 お客様側の受入基準に対応するためには、出荷前の色検査が必須です。エックスライ トでは、ベンチトップ型分光測色計「ColorXRA Lab」と、ラボの専門家がTAPPI基準 に基づき最終色の評価と品質の追跡を行うのに役立つソフトウェア「ESWin QC」を 提供しています。 ベンチトップ型分光測色計「ColorXRA Lab」 ラボでリアルタイムの製品測定値とトレンドグラフを確認することが可能です。 • D65規格に適合した内蔵キセノンフラッシュランプで、紫外線の有無にかかわ らず測定が可能。 • ベ ースカラー、隠ぺい力、蛍光増白剤を測定して、M1やM2などの業界規格へ の準拠を確保。 • センサーで汚れや温度依存性を検出し、最終色に影響する可能性のある問題を 警告。 • 将来の評価用にカラー品質に関する全情報をISO 9001に従って記録・保存。 • デ ュアルビーム測定と自動波長キャリブレーションにより、優れた測定精度と 安定性を保証。 ソフトウェア「ESWin QC」 ソフトウェア「ESWin QC」は、分光測色計「ColorXRA 45」と併用すると、 色の仕様を保存して測定結果を比較するため、オペレーターは新たな色の問題を特定し、重要な製造上の判断を行 うことができます。 • 蛍光増白剤の含有量を評価。 • 測色データを分かりやすいトレンド形式で表示。 • レポート作成、データ管理、機器診断のアーカイブなどにより、運用管理を改善。 • ス タンドアロンシステムとして使用、あるいはデータ管理システムに接続可能。 • より安定した製造工程に向けて改善領域を特定。 エックスライト インライン測色ソリューション | 7
Page8

グローバルカラーパートナー 私たちは、素晴らしい色は素晴らしい品質の表れでり、皆様の成功は、そうした色を一貫して正確に作り出せるか 否かにかかっていると考えています。様々な場面で不正確な色が発生してしまうと、それを正すのは大変です。私 たちは、色のアートとサイエンスを融合させることで、皆様が最高水準のカラーインテグリティを実現し、そうし た問題が生じないよう支援することで、お客様の製品――そして、最終製品――の競争力の確保に貢献します。 グローバル本社 製造・研究開発拠点 エックスライトサービスセンター 認定サービスパートナー エンドツーエンドソリューション イノベーション 実績 情熱 色が確実に最適化されるよ 色と外観のギャップを埋 弊社は、60年以上にわた お客様が作り出す素晴ら うに、設計から製造までの め、色管理をより高いレ って、様々な業界のお客 しい色に触発されなが ワークフロー全体に対応し ベルに引き上げるための 様の色製造に携わってき ら、エックスライトのカラ たソリューションを提供い イノベーションに取り組 た実績を持ちます。 ーチームは、質の高いサポ たします。 んでいます。 ートとトレーニングサービ スを提供しています。 TEL:03-6374-8734 URL:www.xrite.com エックスライト社 東京都江東区青海2-5-10 〒135-0064 テレコムセンタービル 西棟6F ©2021 X-Rite Inc. — 無断転載禁止 当社は予告なしに設計や仕様を変更する権利を留保します。 L10-679-EN (04/21) インライン測色ソリューション