1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.9Mb)

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル リーディングドリルシリーズ

製品カタログ

切れ味が良く耐欠損性に優れ、ステンレス鋼でも安定加工

このカタログについて

ドキュメント名 センタリング・面取り加工用ソリッドドリル リーディングドリルシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.9Mb
取り扱い企業 三菱マテリアル株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

鋼旋削加工用CVDコーテッド超硬材種MC6115
製品カタログ

三菱マテリアル株式会社

両面インサート式汎用肩削りカッタ WWX400
製品カタログ

三菱マテリアル株式会社

このカタログの内容

Page1

TOOL NEWS 2020.10 改訂B223J センタリング・面取り加工用ソリッドドリル ハイス リーディングドリルシリーズ ドリル 追加 切れ味が良く耐欠損性に優れ、 ステンレス鋼でも安定加工。 超硬ソリッドドリル DLE コバルトハイスドリル GKCD DLE 先端角90°小径サイズを追加(2020.3)
Page2

センタリング・面取り加工用超硬ソリッドドリル リーディングドリルシリーズDLE センタリングと面取り加工の要求性能を追求。 センタリング 面取り加工 横送り 面取り加工 V溝加工 DLEドリル使用範囲 特長 A 良好な食い付き性を実現するシンニング A 中心部の切りくず排出スペースにより、食い付き性が向上し B 良好な穴品位を実現します。さらに高い刃先強度を確保す る形状を採用しました。 先端角SIG 60° 90° B 切れ味が良く、耐欠損性の高い刃先形状 安定加工とバリ高さの抑制を両立します。 A B DLE 従来品 先端角SIG 120° 145° 1
Page3

二段先端角形状SIG 60°、90° 二段先端角形状により、中心の強度を確保し突発欠損を防 止します。 ※中心部は60°、90°穴底になりません。 DLE 従来品 中心が高強度 中心から欠損 一段先端角形状SIG 120°、145° 後工程に使用するハイス又は、超硬ドリルを中心部から食 い付かせるラインアップを用意しています。 安定加工で長寿命材種 DP1020 ドリル専用 PVD コーテッド超硬材種により、一般鋼はもちろ ん軟鋼、炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼、鋳鉄系まで幅広 い被削材で優れた耐摩耗性を発揮します。 1200 1100 1000 DP1020 900 Al-Ti-Cr-N系積層コーティング 800 従来PVDコーティング 700 2750 2800 2900 2950 コーティング被膜かたさ (HV) 小型自動旋盤に幅広く対応 ERコレットに対応したシャンクをラインアップしました。 DCON(取付け部径) φ5mm=ER8 DCON φ7mm=ER11 2 酸化開始温度 (Cº)
Page4

センタリング・面取り加工用超硬ソリッドドリル リーディングドリルシリーズ DLE SIG 90°小径サイズ Ø1.0mm~Ø2.5mm 良好な食い付き性を実現するシンニング 中心部の切りくず排出スペースにより、食い付き性が向上し、 良好な穴品位を実現します。 二段先端角形状 二段先端角形状により、中心の強度を確保し突発欠損を 防止します。 ※中心部は90°穴底になりません。 独自の切れ刃形状 すくい角が大きく、切れ味に優れた切れ刃により、バリの 発生を抑制します。 SUS304 加工例 DLE 従来品 潤滑性と耐熱性に優れる 新材種 DP102A PVD コーテッド超硬材種 DP102A は潤滑性と耐熱性に 優れ、特に低速~中速の切削条件下において優れた耐摩 耗性を発揮します。 ロングネック設計 首下長が長く、穴奥の加工にも使用できます。 3
Page5

センタリング・面取り加工用ハイスドリル リーディングドリルシリーズ GKCD 耐摩耗性、耐熱性、耐欠損に優れたコバルトハイスを採用し、炭素鋼からステン レス鋼まで幅広い被削材に対応。 低速、低送り加工で優位性を発揮し、コストパフォーマンスにも優れ経済的。 先端角SIG 60° 90° 120° 内径 バリ取り 加工 超硬との切削条件使い分け 高能率 センタリング 面取り加工 超硬 GKCD ※V溝加工等、横送り加工には推奨いたしません。 切削速度(m/min) 切削性能 <切削条件> 被 削 材 : SUS304 使 用 工 具 : GKCDD060P090 (ø6x90°) ø4.0 回 転 数 : n= 1000min -1 送 り 速 度 : vf= 50mm/min 加 工 深 さ : 4.0mm 加 工 形 態 : 湿式切削 外部給油 (油性) 使 用 機 械 : 小型自動旋盤 実切削速度 : 12.6m/min GKCD 従来品A 従来品B 4 送り (mm/rev)
Page6

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル DLE DP1A リーディングドリル 超硬 先端角60° 90° P M K N S H 鋼 ステンレス鋼 鋳鉄 外部給油形 PL LF S10 75° 図1 LU LCF LH OAL PL LF 図2 LU LCF OAL KAPR DCON=3 3<DCON≦6 6<DCON≦10 10<DCON≦16 0 0 0 0 ─ 0.010 ─ 0.012 ─ 0.015 ─ 0.018 (mm) DC SIG 呼 び 記 号 LU LCF LH S10 OAL LF PL KAPR DCON 図 3.0 60° a DLE0300S030P060 2.0 9 ─ ─ 45 42.9 2.1 60° 3 2 4.0 60° a DLE0400S040P060 2.7 12 ─ ─ 50 47.2 2.8 60° 4 2 5.0 60° a DLE0500S050P060 3.4 14 ─ ─ 60 56.5 3.5 60° 5 2 6.0 60° a DLE0600S060P060 4.0 15 ─ ─ 66 61.8 4.2 60° 6 2 7.0 60° a DLE0700S070P060 4.7 18 ─ ─ 74 69.1 4.9 60° 7 2 8.0 60° a DLE0800S080P060 5.4 20 ─ ─ 74 68.4 5.6 60° 8 2 10.0 60° a DLE1000S100P060 6.8 24 ─ ─ 84 77.0 7.0 60° 10 2 12.0 60° a DLE1200S120P060 8.1 28 ─ ─ 95 86.6 8.4 60° 12 2 1.0 90° a DLE0100S030P090 0.35 2 6.7 3.0 45 44.6 0.4 45° 3 1 1.5 90° a DLE0150S030P090 0.55 3 7.3 4.5 45 44.4 0.6 45° 3 1 2.0 90° a DLE0200S030P090 0.80 4 7.9 6.1 45 44.1 0.9 45° 3 1 2.5 90° a DLE0250S030P090 1.00 5 7.9 7.1 45 43.9 1.1 45° 3 1 3.0 90° a DLE0300S030P090 1.2 9 ─ ─ 45 43.7 1.3 45° 3 2 4.0 90° a DLE0400S040P090 1.6 12 ─ ─ 50 48.3 1.7 45° 4 2 5.0 90° a DLE0500S050P090 2.0 14 ─ ─ 60 57.9 2.1 45° 5 2 6.0 90° a DLE0600S060P090 2.4 15 ─ ─ 66 63.4 2.6 45° 6 2 7.0 90° a DLE0700S070P090 2.8 18 ─ ─ 74 71.0 3.0 45° 7 2 8.0 90° a DLE0800S080P090 3.2 20 ─ ─ 74 70.6 3.4 45° 8 2 10.0 90° a DLE1000S100P090 4.1 24 ─ ─ 84 79.7 4.3 45° 10 2 12.0 90° a DLE1200S120P090 4.9 28 ─ ─ 95 89.9 5.1 45° 12 2 16.0 90° a DLE1600S160P090 6.6 35 ─ ─ 113 106.2 6.8 45° 16 2 注1) 二段先端角領域となる約DC/4は。中心部は60°および90°穴底にはなりません。また、この領域での面取り加工は行えません。 注2) センタリング径は工具径(加工径)DC未満、使用可能長さLUを目安にご使用ください。 DC = 加工径 S10 = ストレート長さ DCON = 取付け部径 LU = 使用可能長さ OAL = 全長 SIG = 先端角 LCF = フルート長さ LF = 機能長さ LH = 首下長さ PL = 先端と肩部寸法差 a : 標準在庫品 5 DP1020 DP102A DC DC SIG SIG DCON DCON
Page7

DLE リーディングドリル 超硬 先端角120° 145° P M K N S H 鋼 ステンレス鋼 鋳鉄 外部給油形 PL LF LU LCF OAL KAPR DCON=3 3<DCON≦6 6<DCON≦10 10<DCON≦16 0 0 0 0 ─ 0.010 ─ 0.012 ─ 0.015 ─ 0.018 (mm) DC SIG 呼 び 記 号 LU LCF OAL LF PL KAPR DCON 3 120° a DLE0300S030P120 0.8 9 45 44.1 0.9 30° 3 4 120° a DLE0400S040P120 1.1 12 50 48.8 1.2 30° 4 5 120° a DLE0500S050P120 1.3 14 60 58.6 1.4 30° 5 6 120° a DLE0600S060P120 1.6 15 66 64.3 1.7 30° 6 7 120° a DLE0700S070P120 1.9 18 74 72.0 2.0 30° 7 8 120° a DLE0800S080P120 2.2 20 74 71.7 2.3 30° 8 10 120° a DLE1000S100P120 2.8 24 84 81.1 2.9 30° 10 12 120° a DLE1200S120P120 3.3 28 95 91.5 3.5 30° 12 3 145° a DLE0300S030P145 0.4 9 45 44.5 0.5 17.5° 3 4 145° a DLE0400S040P145 0.5 12 50 49.4 0.6 17.5° 4 5 145° a DLE0500S050P145 0.7 14 60 59.2 0.8 17.5° 5 6 145° a DLE0600S060P145 0.8 15 66 65.1 0.9 17.5° 6 7 145° a DLE0700S070P145 1.0 18 74 72.9 1.1 17.5° 7 8 145° a DLE0800S080P145 1.1 20 74 72.7 1.3 17.5° 8 注1) センタリング径は工具径(加工径)DC未満、使用可能長さLUを目安にご使用ください。 DC = 加工径 OAL = 全長 DCON = 取付け部径 LU = 使用可能長さ LF = 機能長さ SIG = 先端角 LCF = フルート長さ PL = 先端と肩部寸法差 6 DP1020 DC SIG DCON
Page8

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル リーディングドリル選定方法 面取り加工 下穴径Dに対して、工具径(加工径)DCをD < DC < 2Dの範囲で選択してください。 OK NG NG DC D DCが2D以上の場合 DCがDと同じ工具径の場合 例)下穴径Dが5mmの場合 下穴径Dに比べ工具径DCが大き過ぎ 下穴径Dと同じ工具径DCでは面取り 工具径DCは6mm以上10mm未満 る場合(2D以上)には、面取り加工に使 加工に使用できません。 DCの6mm、7mm、8mmを選択し 用できません。 てください。 センタリング センタリング径は工具径DCと同じ下穴径の加工には使用できません。5,6ページ規格表使用可能長さLUを目安にご 使用ください。 二段先端角領域となる約DC/4は、中心部は90°穴底になりません。 後工程のドリルを中心部から食い付かせる場合は、後工程のドリルより先端角が大きいリーディングドリルを選択してく ださい。 後工程ドリル DC/4 DC DC 先端角SIG 145°センタリング 7 LU PL
Page9

先端角SIG 60° 推奨切削条件 (mm) 軟鋼 (≦180HB) 炭素鋼・合金鋼 (180─280HB) 炭素鋼・合金鋼 (280─350HB) 被削材 SS400、S10C等 S45C、SCM440等 SNCM439等 回転速度 送り量 送り量 送り量DC (min-1) (Min.─Max.) 回転速度 回転速度 (min-1) (Min.─Max.) (min-1) (Min.─Max.)(mm/rev) (mm/rev) (mm/rev) 3 7900 0.05(0.03─0.07) 6800 0.05 (0.03─0.07) 6300 0.04 (0.02─0.06) 4 5900 0.05(0.03─0.07) 5100 0.05 (0.03─0.07) 4700 0.04 (0.02─0.06) 5 5000 0.06(0.04─0.08) 4400 0.06 (0.04─0.08) 4100 0.05 (0.03─0.07) 6 4200 0.06(0.04─0.08) 3700 0.06 (0.04─0.08) 3400 0.05 (0.03─0.07) 7 3600 0.07(0.04─0.09) 3100 0.07 (0.04─0.09) 2900 0.05 (0.03─0.07) 8 3100 0.07(0.04─0.09) 2700 0.07 (0.04─0.09) 2500 0.05 (0.03─0.07) 10 2700 0.08(0.04─0.10) 2300 0.08 (0.04─0.10) 2200 0.06 (0.03─0.08) 12 2200 0.08(0.04─0.10) 1900 0.08 (0.04─0.10) 1800 0.06 (0.03─0.08) オーステナイト系ステンレス鋼 (≦200HB) ねずみ鋳鉄 (≦350MPa) ダクタイル鋳鉄 (≦450MPa) 被削材 SUS304、SUS316等 FC300等 FCD450等 DC 回転速度 送り量 送り量 送り量 (min-1) (Min.─Max.) 回転速度 回転速度 (min-1) (Min.─Max.) -1 (Min.─Max.)(mm/rev) (mm/rev) (min ) (mm/rev) 3 1500 0.03 (0.01─0.05) 7900 0.05 (0.03─0.07) 5800 0.05 (0.03─0.07) 4 1100 0.03 (0.01─0.05) 5900 0.05 (0.03─0.07) 4300 0.05 (0.03─0.07) 5 1200 0.04 (0.02─0.06) 5000 0.06 (0.04─0.08) 3800 0.06 (0.04─0.08) 6 1000 0.04 (0.02─0.06) 4200 0.06 (0.04─0.08) 3100 0.06 (0.04─0.08) 7 900 0.04 (0.02─0.06) 3600 0.07 (0.04─0.09) 2700 0.06 (0.04─0.08) 8 790 0.04 (0.02─0.06) 3100 0.07 (0.04─0.09) 2300 0.06 (0.04─0.08) 10 630 0.04 (0.02─0.06) 2700 0.08 (0.04─0.10) 1900 0.07 (0.04─0.09) 12 530 0.04 (0.02─0.06) 2200 0.08 (0.04─0.10) 1500 0.07 (0.04─0.09) 注1) 下穴径Dに対して面取り加工を行う場合、工具径DCはD<DC<2Dの範囲でご使用ください。 注2) 曲面・傾斜面へのセンタリングは送り量を小さくしてご使用ください。 注3) V溝加工およびコーナ面取り加工を行う場合は、切削条件を下げてご使用ください。 注4) びびり振動・異音が発生する場合は、ドウェルを短くする又は回転速度を下げてご使用ください。 注5) センタリングを行う場合、LU(使用可能長さ)を超えない範囲でご使用ください。 y上手な使い方 ドリルの保持 ドリル取付け 取付け時の振れ 薄板の穴加工 適切な給油の方法 NG たわみが 発生する。 NG OK バックアップ をする。 コレットチャックにて確実にクラ 溝部は絶対に保持しないでください。 振れ0.03mm以内。 給油箇所はドリル先端部にかけ ンプしてください。 てください。 8
Page10

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル 先端角SIG 90° 120° 145° 推奨切削条件 (mm) 軟鋼 (≦180HB) 炭素鋼・合金鋼 (180─280HB) 炭素鋼・合金鋼 (280─350HB) 被削材 SS400、S10C等 S45C、SCM440等 SNCM439等 回転速度 送り量 回転速度 送り量 回転速度 送り量DC (min-1) (Min.─Max.) (min-1) (Min.─Max.) (min-1) (Min.─Max.)(mm/rev) (mm/rev) (mm/rev) 1.0 9500 0.02 (0.01─0.03) 6300 0.02 (0.01─0.03) 4700 0.02 (0.01─0.03) 1.5 9500 0.02 (0.01─0.03) 7400 0.02 (0.01─0.03) 6300 0.02 (0.01─0.03) 2.0 9500 0.04 (0.03─0.05) 7900 0.04 (0.03─0.05) 7100 0.04 (0.03─0.05) 2.5 9500 0.04 (0.03─0.05) 8200 0.04 (0.03─0.05) 7600 0.04 (0.03─0.05) 3.0 7900 0.06 (0.04─0.08) 6800 0.06 (0.04─0.08) 6300 0.05 (0.03─0.07) 4.0 5900 0.06 (0.04─0.08) 5100 0.06 (0.04─0.08) 4700 0.05 (0.03─0.07) 5.0 5000 0.07 (0.05─0.09) 4400 0.07 (0.05─0.09) 4100 0.06 (0.04─0.08) 6.0 4200 0.07 (0.05─0.09) 3700 0.07 (0.05─0.09) 3400 0.06 (0.04─0.08) 7.0 3600 0.08 (0.05─0.10) 3100 0.08 (0.05─0.10) 2900 0.06 (0.04─0.08) 8.0 3100 0.08 (0.05─0.10) 2700 0.08 (0.05─0.10) 2500 0.06 (0.04─0.08) 10.0 2700 0.09 (0.05─0.11) 2300 0.09 (0.05─0.11) 2200 0.07 (0.04─0.09) 12.0 2200 0.09 (0.05─0.11) 1900 0.09 (0.05─0.11) 1800 0.07 (0.04─0.09) 16.0 1700 0.12 (0.10─0.14) 1500 0.12 (0.10─0.14) 1400 0.08 (0.06─0.10) オーステナイト系ステンレス鋼 (≦200HB) ねずみ鋳鉄 (≦350MPa) ダクタイル鋳鉄 (≦450MPa) 被削材 SUS304、SUS316等 FC300等 FCD450等 DC 回転速度 送り量 送り量 送り量 (min-1) (Min.─Max.) 回転速度 -1 (Min.─Max.) 回転速度 (mm/rev) (min ) (mm/rev) (min -1) (Min.─Max.)(mm/rev) 1.0 6300 0.01 (0.005─0.015) 9500 0.02 (0.01─0.03) 3100 0.02 (0.01─0.03) 1.5 4200 0.01 (0.005─0.015) 9500 0.02 (0.01─0.03) 5300 0.02 (0.01─0.03) 2.0 3100 0.04 (0.03─0.05) 9500 0.04 (0.03─0.05) 6300 0.04 (0.03─0.05) 2.5 2500 0.04 (0.03─0.05) 9500 0.04 (0.03─0.05) 7000 0.04 (0.03─0.05) 3.0 2100 0.04 (0.02─0.06) 7900 0.06 (0.04─0.08) 5800 0.06 (0.04─0.08) 4.0 1600 0.04 (0.02─0.06) 5900 0.06 (0.04─0.08) 4300 0.06 (0.04─0.08) 5.0 1200 0.06 (0.04─0.08) 5000 0.07 (0.05─0.09) 3800 0.07 (0.05─0.09) 6.0 1000 0.06 (0.04─0.08) 4200 0.07 (0.05─0.09) 3100 0.07 (0.05─0.09) 7.0 900 0.06 (0.04─0.08) 3600 0.08 (0.05─0.10) 2700 0.07 (0.05─0.09) 8.0 790 0.06 (0.04─0.08) 3100 0.08 (0.05─0.10) 2300 0.07 (0.05─0.09) 10.0 630 0.06 (0.04─0.08) 2700 0.09 (0.05─0.11) 1900 0.08 (0.05─0.10) 12.0 530 0.06 (0.04─0.08) 2200 0.09 (0.05─0.11) 1500 0.08 (0.05─0.10) 16.0 390 0.08 (0.06─0.10) 1700 0.12 (0.10─0.14) 1100 0.11 (0.09─0.13) 注1) 下穴径Dに対して面取り加工を行う場合、工具径DCはD<DC<2Dの範囲でご使用ください。 注2) 曲面・傾斜面へのセンタリングは送り量を小さくしてご使用ください。 注3) V溝加工およびコーナ面取り加工を行う場合は、切削条件を下げてご使用ください。 注4) びびり振動・異音が発生する場合は、ドウェルを短くする又は回転速度を下げてご使用ください。 注5) センタリングを行う場合、LU(使用可能長さ)を超えない範囲でご使用ください。 9
Page11

GKCD リーディングドリル コバルトハイス 先端角60°90°120° 60° 90°DC>12 120° P M K N S H 鋼 ステンレス鋼 鋳鉄 PL LF 図1 LU LCF OAL PL LF 図2 LU LCF OAL PL LF KAPR 図3 LU LCF OAL (mm) DC SIG 在庫 呼 び 記 号 LU LCF OAL LF PL KAPR DCON 図 3.0 60° a GKCDD030P060 2.4 10 50 47.4 2.6 60° 3 1 4.0 60° a GKCDD040P060 3.3 12 52 48.5 3.4 60° 4 1 5.0 60° a GKCDD050P060 4.1 15 60 55.6 4.3 60° 5 1 6.0 60° a GKCDD060P060 4.9 20 66 60.8 5.2 60° 6 1 8.0 60° a GKCDD080P060 6.6 25 79 72.0 6.9 60° 8 1 10.0 60° a GKCDD100P060 8.3 25 89 80.3 8.6 60° 10 1 12.0 60° a GKCDD120P060 9.9 30 102 91.6 10.4 60° 12 1 3.0 90° a GKCDD030P090 1.4 10 50 48.5 1.5 45° 3 2 4.0 90° a GKCDD040P090 1.9 12 52 50.0 2.0 45° 4 2 5.0 90° a GKCDD050P090 2.4 15 60 57.5 2.5 45° 5 2 6.0 90° a GKCDD060P090 2.8 20 66 63.0 3.0 45° 6 2 8.0 90° a GKCDD080P090 3.8 25 79 75.0 4.0 45° 8 2 10.0 90° a GKCDD100P090 4.8 25 89 84.0 5.0 45° 10 2 12.0 90° a GKCDD120P090 5.7 30 102 96.0 6.0 45° 12 2 16.0 90° a GKCDD160P090 7.7 35 115 107.0 8.0 45° 16 2 20.0 90° a GKCDD200P090 9.6 40 131 121.0 10.0 45° 20 2 3.0 120° a GKCDD030P120 0.8 10 50 49.1 0.8 30° 3 3 4.0 120° a GKCDD040P120 1.1 12 52 50.8 1.1 30° 4 3 6.0 120° a GKCDD060P120 1.6 20 66 64.2 1.7 30° 6 3 8.0 120° a GKCDD080P120 2.2 25 79 76.7 2.3 30° 8 3 10.0 120° a GKCDD100P120 2.7 25 89 86.2 2.8 30° 10 3 12.0 120° a GKCDD120P120 3.3 30 102 98.6 3.4 30° 12 3 DC = 加工径 OAL = 全長 DCON = 取付け部径 LU = 使用可能長さ LF = 機能長さ SIG = 先端角 LCF = フルート長さ PL = 先端と肩部寸法差 a : 標準在庫品 10 DC DC SIG SIG DC SIG DCON DCON DCON
Page12

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル 推奨切削条件 (mm) 軟鋼 (≦180HB) 炭素鋼・合金鋼 (180─280HB) 炭素鋼・合金鋼 (280─350HB) 被削材 SS400、S10C等 S45C、SCM440等 SNCM439等 DC 回転速度 送り量 回転速度 送り量 回転速度 送り量(min-1) (mm/rev) (min-1) (mm/rev) (min-1) (mm/rev) 3.0 3800 0.06 2400 0.06 1200 0.04 4.0 2900 0.08 1800 0.08 910 0.05 5.0 2300 0.10 1400 0.10 730 0.05 6.0 1900 0.10 1200 0.10 610 0.06 8.0 1400 0.12 900 0.12 450 0.08 10.0 1100 0.15 710 0.15 360 0.10 12.0 950 0.15 600 0.15 300 0.12 16.0 720 0.20 450 0.20 220 0.16 20.0 560 0.25 360 0.20 180 0.20 オーステナイト系ステンレス鋼 (≦200HB) ねずみ鋳鉄 (≦350MPa) ダクタイル鋳鉄 (≦450MPa) 被削材 SUS304、SUS316等 FC300等 FCD450等 DC 回転速度 送り量 回転速度 送り量 回転速度 送り量(min-1) (mm/rev) (min-1) (mm/rev) (min-1) (mm/rev) 3.0 1100 0.06 3800 0.06 2600 0.06 4.0 800 0.08 2900 0.08 1900 0.08 5.0 640 0.10 2300 0.10 1500 0.08 6.0 530 0.10 1900 0.10 1300 0.08 8.0 400 0.12 1400 0.12 990 0.10 10.0 320 0.15 1100 0.15 790 0.13 12.0 270 0.15 950 0.15 660 0.13 16.0 200 0.20 720 0.20 490 0.18 20.0 160 0.25 560 0.25 390 0.22 注1) 下穴径Dに対して面取り加工を行う場合、工具径DCはD<DC<2Dの範囲でご使用ください。 注2) 曲面・傾斜面へのセンタリングは送り量を小さくしてご使用ください。 注3) コーナ面取り加工を行う場合は、切削条件を下げてご使用ください。 注4) びびり振動・異音が発生する場合は、ドウェルを短くする又は回転速度を下げてご使用ください。 注5) センタリングを行う場合、LU(使用可能長さ)を超えない範囲でご使用ください。 注6) 大径の工具で面取り加工を行う際は、実加工径に合わせ切削速度の選定ください。 11
Page13

切削性能 センタリングでの切削抵抗比較 従来品と比較し切削抵抗が低いことにより、動力の小さい小型自動旋盤での加工には最適です。 2000 <切削条件> 被 削 材 : S45C 加 工 形 態 : 湿式切削 外部給油 1800 従来品 A 使 用 工 具 : DLE1200S120P090 ø12 (塩素フリーエマルション) 1600 切 削 速 度 : vc = 60m/min 使 用 機 械 : 立形MC 送 り 量 : fr = 0.1mm/rev 1400 1200 従来品 B 1000 ø11mm狙い 800 600 400 DLE 200 0 0 0.5 1 1.5 2 2.5 時間 (sec.) ※時間軸の差は加工深さが異なるため SUS304 小型自動旋盤によるセンタリング寿命比較 二段先端角形状とシンニングポケットのネガ刃形状および刃先処理により、異常欠損なく耐久性に優れ、寿 命延長が可能です。 <切削条件> 被 削 材 : SUS304 穴 深 さ : 穴径ø5mm狙い DLE 継続可能 使 用 工 具 : DLE0600S060P090 加 工 形 態:湿式切削 外部給油切 削 速 度 : vc=25m/min (不水溶性切削油剤) 送 り 量 : fr = 0.06mm/rev 使 用 機 械:小型自動旋盤 従来品 A 欠損 DLE 従来品 B 折損 従来品 A 0 50 100 150 200 250 300 加工数( 穴) SUS420J2相当 センタリング穴位置精度 ステンレス鋼の加工では、溶着による異常欠損が寿命を左右します。従来品が早期欠損したのに比べ、DLEは 耐久性に優れ寿命延長が可能です。 (mm) <切削条件> 0.05 被 削 材 : SUS420J2相当 穴 深 さ : 穴径ø5.5mm狙い 0.04 DLE ● 使 用 工 具 : DLE0600S060P090 加 工 形 態:湿式切削 外部給油 切 削 速 度 : vc =15m/min (塩素フリーエマルション) 0.03 送 り 量 : fr = 0.04mm/rev 使 用 機 械:立形MC 0.02 0.01 DLE 従来品 A 従来品 B 0 -0.05 -0.04 -0.03 -0.02 -0.01 0 0.01 0.02 0.03 0.04 0.05 -0.01 -0.02 -0.03 -0.04 90 穴加工後 早期欠損により測定不能 早期欠損により測定不能 -0.05 12 スラスト (N)
Page14

センタリング・面取り加工用ソリッドドリル 切削性能 SUS304 センタリング寿命比較 先端角120° <切削条件> 被 削 材 : SUS304 穴 深 さ : 穴径ø5.5mm狙い 使 用 工 具 : DLE0600S060P120 加 工 形 態:湿式切削 外部給油 切 削 速 度 : vc=20m/min (不水溶性切削油剤) DLE 継続可能 送 り 量 : fr = 0.06mm/rev 使 用 機 械:立形MC DLE 従来品 従来品 継続可能 0 200 400 600 800 1000 1200 びびり振動の発生により面品が低下 加工数( 穴) SUS304 センタリング寿命比較 先端角60° <切削条件> 被 削 材 : SUS304 穴 深 さ : 穴径ø5.5mm狙い DLE 使 用 工 具 : DLE0600S060P060 加 工 形 態:湿式切削 外部給油切 削 速 度 : vc=15m/min (塩素フリーエマルション) 送 り 量 : fr= 0.02mm/rev 使 用 機 械:立形MC 継続可能 従来品 A 欠損 DLE 従来品 B 継続可能 従来品 B 0 200 400 600 800 1000 初期摩耗 外周切れ刃に微小な欠損 加工数( 穴) SUS304 小径Φ2mmでの寿命比較 ステンレス鋼の加工において、DLEドリルは境界摩耗や耐熱性に優れ寿命延長が可能です。 <切削条件> 被 削 材 : SUS304 加 工 形 態:湿式切削 外部給油 DLE 使 用 工 具 : DLE0200S030P090 (水溶性切削油剤)切 削 速 度 : vc=30m/min 使 用 機 械:立形MC 送 り 量 : fr= 0.045mm/rev 継続可能 従来品 A 欠損 DLE 2400 穴加工後 従来品 A 従来品 B 欠損 1500 穴加工後欠損 0 500 1000 1500 2000 2500 従来品 B 600 穴加工後欠損 加工数( 穴) 13
Page15

使用例 使 用 工 具 DLE0400S040P090 DLE0600S060P090 S10C(装置部品) SUS304(機械部品) センタリングと 面取り加工 加 工 物 センタリングと 面取り加工 切 切削速度 vc (m/min) 30 25 削 条 送 り 量 fr (mm/rev) 0.045 0.05 件 加工穴径 (mm) ø3 ø5 加 工 形 態 湿式切削 外部給油(塩素フリーエマルション) 湿式切削 外部給油(油性) 使 用 機 械 複合旋盤、工具回転 小型自動旋盤 結 果 バリを抑制 200穴以上加工 加工面良好・工具損傷なし 従来品と比較しDLEは、バリが小さく加工面も良好となり、 従来品が頻繁にチッピングを起こしていたのに対し、DLEは 寿命延長を図ることが可能となりました。 安定加工により、工具損傷なしで200穴加工できました。 使 用 工 具 DLE0300S030P090 DLE0200S030P090 SUS303(エンジン部品) SUS303(エンジン部品) 加 工 物 センタリングと面取り加工 ø0.6mm穴のセンタリング 切 切削速度 vc (m/min) 25 38 削 条 送 り 量 fr (mm/rev) 0.04 0.02 件 加工穴径 (mm) ø2.0 ø0.6 加 工 形 態 湿式切削 外部給油(油性) 曲面 湿式切削 外部給油(油性) 使 用 機 械 小型自動旋盤 小型自動旋盤 加工後のすくい面比較 DLE 従来品 DLE 従来品 結 果 欠損 60穴加工後 1穴加工後 60000穴 30000穴 従来品は1穴でバリが発生したのに対し、DLEは60穴加工 DLEは従来品と比較し2倍の寿命となり、欠損もなく加工 後も突発欠損はなく面品位が良好でした。 できました。 顧客使用事例により推奨条件と異なる場合があります。 14
Page16

DLE/G リーディングドリルシリーズ K DLE/GKCDCD 安全について ●切れ刃や切りくずには直接素手で触らないでください。 ●推奨条件の範囲内で使用し、工具交換は早めに行ってください。 ●高温の切りくずが飛散したり、長く伸びた切りくずが排出されることがあります。安全カバーや保護めがねな どの保護具を使用してください。 ●不水溶性切削油剤を使用する場合は、防火対策を必ず行ってください。 ●インサートや部品の取付けは、付属のレンチやドライバーを用いて確実に取り付けてください。 ●工具を回転して使用する場 合、必ず試運転を実施し振れ、振動、異常音がないことを確認してください。 加工事業カンパニー 国内営業統括部 03-5819-5251 http://carbide.mmc.co.jp/ 北海道・東北・上信越ブロック 東 海 ブ ロ ッ ク 九 州 ・ 中 国 ブ ロ ッ ク 苫 小 牧 営 業 所 0144-57-7007 浜 松 営 業 所 053-450-2030 広 島 営 業 所 082-221-4457 ●電話技術相談室(携帯電話からも通話可能です) 仙 台 営 業 所 022-221-3230 安 城 営 業 所 0566-77-3411 福 岡 営 業 所 092-436-4664 ヨ イ 工 具 新 潟 営 業 所 025-247-0155 名 古 屋 営 業 所 052-684-5536 小 山 営 業 所 0285-25-8380 太 田 営 業 所 0276-47-3422 近 畿 ・ 北 陸 ブ ロ ッ ク 0120-34-4159 上 田 営 業 所 0268-23-7788 金 沢 営 業 所 076-233-5701 関 東 ブ ロ ッ ク 栗 東 営 業 所 077-554-8570 東 京 営 業 所 03-5819-5251 大 阪 営 業 所 06-6355-1051 横 浜 営 業 所 045-332-6921 明 石 営 業 所 078-934-6815 富 士 営 業 所 0545-65-8817 岡 山 営 業 所 086-435-1871 (仕様はお断りせずに変更する場合がありますのでご了承ください) EXP-18-E001 2020.10.E(1C)