1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.4Mb)

腐食試験機 総合カタログ (ascott社)

製品カタログ

ascott社 は創業30年の塩水噴霧試験機専門メーカーです。グローバルブランドとして海外規格及び日本国内の規格にも準拠、多種多様の業界で導入実績も増えております。

塩水噴霧試験機、複合サイクル試験機を掲載しております。
製品特長としましては、下記の通りです。

・槽内噴霧量分布のバラツキが少なく、調整が容易
・本体構造がFRP一体成形のため耐久性、耐腐食性が高い
・冷凍機、浸漬オプションは別筐体のため、導入後の拡張が可能 (※導入時に専用治具を取り付けておく必要あり)
・取り出し口が低く、広いため、大型試料でも出し入れが容易
・試験終了後は、槽内の塩霧を約7分間パージを実施 (パージ中は開閉不可)

ご検討の際、貴社サンプルでのお試しテストも実施可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 腐食試験機 総合カタログ (ascott社)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 山本通産株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page2

耐候性試験を 極限まで 2
Page3

世界をリードする デザイン アスコット社は、25年以上にわたって革新的で高品質な腐食試験機をデザイン、製造、提供して います。この間、当社の試験機は世界中多くの有名なお客様に提供され、これにより当社は信頼 のブランドとして国際的に高い評価を受けています。 塩水噴霧腐食試験機 塩水噴霧試験は、従来から(通常は国際的な試験標準に準拠する形で)実際の製品性能と予想を比較する ための優れた腐食試験であると考えられています。このため、品質監査では非常に一般的な試験になって います。 複合サイクル腐食試験(CCT)機 CCTは、従来の暴露試験と、温度/湿度の可変を含む制御されたさまざまな試験環境下での塩水噴霧を組 み合わせて、お客様の要件に従い耐用年数条件について等を考慮したシミュレーション環境を生成します。 このため、CCTは特に製品の耐用年数を予測するのに最適です。 Atmosfär 腐食試験機 アスコット社のCCT試験機に対して、Atmosfärには、フォードやボルボなどの特殊な試験要件への適合を実 現する追加機能が装備されています。中でも注目すべきは、この試験機には、ハイレベルな「振動(swaying)」 噴霧バーによる塩水噴霧アプリケーション、垂直方向の高速空気乾燥、冷蔵除湿が含まれていることです。 キャノピーカラーは自由に選択可能 アスコット社のすべての試験機のキャノピーカラーは追加費用なしで選択できます。以下は、標準のカラー の範 囲を示します 。実際 の色と 異なる場合 があります 。 BS 5252 RAL 5005 RAL 7035 RAL 6027 RAL 4005 RAL 2009 RAL 3003 RAL 4002 16-E-56 RAL 1028 ブルー グレー ライトグリーン モーブ オレンジ レッド レッド/バイオレット ターコイズ イエロー 情報オンライン アスコット社Webサイト www.ascott-analytical.com 3
Page4

塩水噴霧腐食試験機 アスコット社の塩水噴霧腐食試験機は2つのモデルが提供 プレミアムモデルは、スタンダードモデルと同じ基本的な されています。それらは、スタンダードとプレミアムです。 塩水噴霧試験を実施できますが、これに加えて追加の性能 を備えており、ASTM G85などの試験を実施することが可 スタンダードモデルは、ASTM B117、ISO 9227、JIS Z2371 能です。 などのユーザーが調整可能な単一の温度で実施される連 従来型の塩水噴霧試験では、通常、他の試験環境と組み合 続塩水噴霧試験向けにデザインされています。このモデル わせて2サイクルで試験を行います。たとえば、塩水噴霧試 は、pH中性塩水噴霧試験(NSS)、酢酸塩水噴霧試験(ASS)、 験および湿潤試験(SWAAT)、または塩水噴霧試験および またはキャス(CASS)試験で使用されます。 乾燥試験(PROHESION)などです。 プレミアム 120ℓ 塩水噴霧試験機 大柄な男性 小柄な女性 スタンダード 1,000ℓ 塩水噴霧試験機 上部サンプル ラック 取り出し口 高さ 下部サンプル ラック 4
Page5

塩水噴霧腐食試験機 性 能 温度範囲 周囲温度~ +50°C/+122°Fの範囲で調整可能 塩水噴霧量 80cm2 当たり 0.5~2.5 mℓ/時の範囲で調整可能 湿潤モード(プレミアム試験機のみ) 周囲温度~ +50°C/+122°Fの範囲で調整可能 乾燥モード(プレミアム試験機のみ) 周囲温度~+50°C/+122°Fの範囲で調整可能 特 長 スタンダード モデル プレミアム モデル • 「開けやすい」エアーシリンダー式キャノピー プレミアムモデルはスタンダードと同じ機能に加え、以下の機能 • タッチスクリーン型白黒表示のオペレーターコントロールインター を装備しています。 フェイス • ドライシールガスケットによる、オペレーターの衣服濡れなどを防止 • タッチスクリーン型フルカラー表示のユーザーコントロール • 出し入れしやすい低い取り出し口 インターフェイス。直感的なアイコンを使用しているため、プ • 豊富なキャノピーカラー ログラミングや使用が容易です。 • インテリアビューウィンドウ • RJ45通信ポートでローカルエリアネットワーク(LAN)に接続 • キャノピーを開ける前に試験機内を自動パージ し、オプションのAscottソフトウェア(ACC120)を実行する • 塩水タンク コンピュータを経由してログ取得や遠隔プログラミングを実 • サンプルラックのセット 行できます。 • ユーザー設定可能なリアルタイム「クロック」機能により、テス トサンプル毎に噴霧時間を個別に監視でき、あらかじめセット した試験時間が経過するとアラームで警告するように設定で きます。 • 試験機の底にある加湿器により、必要に応じて、高い湿潤条件 を作り出すことができます。 プレミアム 2,000ℓ 塩水噴霧試験機 5
Page6

複合サイクル腐食試験(CCT)機 アスコット社のCCT機は、可能な限り多くの異なるCCT仕 これらの試験環境を発生させる順序や、自動的に繰り返し 様に適合できるように高い柔軟性を備えた設計になってい 実行するパターンを、プログラムで設定できます。豊富な ます。標準として、4つの独立した異なった試験環境を作り オプションアクセサリの中からお選びいただくことで、必要 出すことができます。 に応じてこのほかの試験環境や条件を作り出し、追加する 1. 塩水噴霧 ことができます。 2. 湿潤 3. 空気乾燥 4. 湿度制御 スタンダードCCT機 グラフは、CCT試験機の標準的な温度/湿度 制御範囲と、オプションアクセサリの追加に ACC90 よって可能になるその拡張の範囲を示して います。 ACC112 ACC29 ACC29 -20°Cまで (湿度制御なし) ACC29 -40°Cまで (湿度制御なし) 湿度 %RH 1,000ℓ CCT機 CCT機の 制御パネル 6 湿潤の範囲 温度 °C
Page7

複合サイクル腐食試験(CCT)機 性 能 湿潤モード 温度範囲 周囲温度~+70°C/+158°Fの範囲で調整可能 湿度範囲 95%~100% RHに固定 塩水噴霧モード 温度範囲 周囲温度~+50°C/+122°Fの範囲で調整可能 塩水噴霧量 80cm2 当たり0.5~2.5mℓ/時の範囲で調整可能* 乾燥モード 温度範囲 周囲温度~+70°C/+158°Fの範囲で調整可能 湿度範囲 制御なし 湿度制御モード 温度/湿度範囲 6ページのグラフを参照 * オプションACC01により噴霧量を80cm2 / 1時間当たり 5.5mlまで増加できます。 特 長 アスコット複合サイクル腐食試験機の特長(全機種共通) • 「 開けやすい」エアーシリンダー式キャノピー • ド ライシールガスケットによる、オペレーターの衣服濡れなどを 防止 • 出し入れしやすい低い取り出し口 • キャノピーカラーの選択 • インテリアビューウィンドウ(冷蔵オプションが提供されていない 場合に限る) • キャノピーを開ける前に試験機内を自動パージ • サンプルラックのセットと個別の塩水タンク • タッチスクリーン型フルカラー表示のユーザーコントロールイン ターフェイス。直感的なアイコンを使用しているため、プログラ ミングや使用が容易です。 • RJ45通信ポートでローカルエリアネットワーク(LAN)に接続し、 オプションのAscottソフトウェア(ACC120)を実行するコンピュー タを経由してログ取得や遠隔プログラミングを実行できます。 • ユーザー設定可能なリアルタイム「クロック」機能により、テスト サンプル毎に噴霧時間を個別に監視でき、あらかじめセットした 試験時間が経過するとアラームで警告するように設定できます。 • 大容量メモリにより、複雑なマルチステップ試験プログラムの設 定および格納が可能です。また、広範囲に及ぶ試験プロファイル を実施することができます。 2,000ℓ CCT機 7
Page8

Atmosfär 試験機 Atmosfär試験機は、完全自動試験専用にデザインされており、自動車産業の一部で一 この種の試験内容: 般的になってきている要件の厳しい開発用途での腐食試験に対応します。これらの試験 ・ Ford CETP 00.00-L-467 は元来複合サイクルであり、制御された暴露、またハイレベルな振動(swaying)噴霧バー ・ Volvo VCS 1027,149 (ACT-1) ・ Volvo VCS 1027,1449 (ACT-2) から試験中のサンプルに直接断続的な噴霧を行いながらさまざまな温度および湿度の ・ Volvo STD 423-0014 条件下で暴露を行います。 ・ Volvo STD 1027,1375 ・ ISO 16701 ・ Scania STD 4319 柔軟性が増したことにより、Atmosfär試験機は、広範囲に及ぶ国際的な試験標準に準拠し、従来の塩水噴霧試験および 複合サイクル腐食試験(CCT)を実行することもできます。 1 エアーシステムコレクションチューブ 2 空気拡散と振動噴霧バーユニットスプは簡単に取り外しができます。 レーは簡単に取り外せます。 3 Atmosfär試験機は現在、他のタイプの腐食試験にも対応しています。 8
Page9

Atmosfär 試験機 性 能 湿潤モード 温度範囲 周囲温度~ +70°C/+158°Fの範囲で調整可能 湿度範囲 95%~100% RHに固定 振動塩水噴霧モード 温度範囲 周囲温度~ +50°C/+122°Fの範囲で調整可能 塩水噴霧量 1時間当たり5~10ℓ/m2 の範囲で調整可能 湿潤の範囲 従来の塩水噴霧モード 温度範囲 周囲温度~ +50°C/+122°Fの範囲で調整可能 塩水噴霧量 1時間当たり0.5~2.5ml/80 cm2 の範囲で調整可能 乾燥モード 温度範囲 周囲温度~ +70°C/+158°Fの範囲で調整可能 湿度範囲 制御なし 試験環境モード 温度/湿度範囲 隣のグラフを参照 AT1300ip/1 -20°Cまで AT2600iP/1 -20°Cまで (湿度制御なし) AT1300ip/2 -40°Cまで AT2600iP/2 -40°Cまで (湿度制御なし) 動作範囲グラフ 特 長 湿度 %RH 振動噴霧バー 試験機の上部に取り付けられた噴霧ノズルが前後に振動し、扇 形の噴霧のパターンを作り出します。これにより、試験サンプル にはまんべんなく塩水が行き届きます。 セパレート型エアーコンディショニング ユニット エアーコンディショニングユニットにより、プログラムでの温度/ 湿度制御範囲(-20°C/-4-4°F、または-40°C/-40-40°F。モデルに より異なる)を拡張します。 高速垂直エアフロー セパレート型エアーコンディショニングユニットからの高速エアー が、試験サンプル全体を上から下に均一に通過します。 MAG-DRIVE™ - 磁気結合噴霧バー駆動 調整可能なサンプルラック システム 可変試験パネルについては最大6mm/0.25” の厚みまで対応可能です。角度は垂直角から 従来の塩水噴霧試験が必要な場合、試験機から噴霧バーの取り 垂直から20°まで調整可能です(試験パネルの 外しが迅速にできます。試験機の壁を通過するドライブシャフト 厚みによって異なります)。このデザインは湿度 が存在しないため、塩水漏れのリスクはなく、噴霧ノズルが遮断 滞留を最小限に抑えます。 された場合には閉鎖されるため安全です。 9 湿潤の範囲 温度 °C
Page10

試験機の仕様 塩水噴霧/複合サイクル腐食試験(CCT)機 H W D 製品コード スタンダード 塩水噴霧試験機   S120iS S450iS S1000iS S1300iS S2000iS S2600iS プレミアム 塩水噴霧試験機    S120iP S450iP S1000iP S1300iP S2000iP S2600iP 複合サイクル腐食試験(CCT)機    - CC450iP CC1000iP CC1300iP CC2000iP CC2600iP 試験機容積     120 Ltrs./4.2 cu.ft 450 Ltrs./15.8 cu.ft 1000 Ltrs/35.3 cu.ft 1300 Ltrs/45.9 cu.ft 2000 Ltrs/70.6 cu.ft 2600 Ltrs/91.8 cu.ft 試験機重量     76 kg 190 kg 255 kg 285 kg 330 kg 355 kg (オプションアクセサリなしの場合の推定重量) 据付形式 卓上型 床置き型 床置き型 床置き型 床置き型 床置き型 ロードしきい値 280mm/11” 800mm/31.5" 800mm/31.5" 800mm/31.5" 800mm/31.5" 800mm/31.5" 試験機外寸法         (最大) W 1315mm/51.8" 1660mm/65.4" 2025mm/80.0" 2025mm/80.0" 2885mm/113.6" 2885mm/113.6"                     D 680mm/26.8" 840mm/33.1" 1145mm/45.0" 1156mm/45.5" 1145mm/45.0" 1156mm/45.5"                     H 800mm/31.5" 1510mm/59.5" 1720mm/67.5" 1906mm/75.0" 1720mm/67.5" 1906mm/75.0" 試験機内寸法         (最大) W 715mm/28.2" 1010mm/39.5" 1300mm/51.2" 1300mm/51.2" 2160mm/85.0" 2160mm/85.0"                     D 490mm/19.3" 640mm/25.0" 980mm/38.5" 980mm/38.5" 980mm/38.5" 980mm/38.5"                     H 490mm/19.3" 1140mm/45.0" 1320mm/52.0" 1528mm/60.2" 1320mm/52.0" 1528mm/60.2" 塩水タンク外寸法    W integral 460mm/18.1" 560mm/22.0" 560mm/22.0" 560mm/22.0" 560mm/22.0"                     D integral 620mm/24.5" 620mm/24.5" 620mm/24.5" 620mm/24.5" 620mm/24.5"                     H integral 675mm/26.6" 675mm/26.6" 675mm/26.6" 675mm/26.6" 675mm/26.6" 塩水タンク容量 40 Ltrs/10.5 US gal 80 Ltrs/21 US gal 115 Ltrs/30.4 US gal 115 Ltrs/30.4 US gal 115 Ltrs/30.4 US gal 115 Ltrs/30.4 US gal (上部据付位置に合わせるための取り外し式スロット付きサンプルラック) ラック(各46傾斜スロット) 4 ラック 6 ラック 8 ラック 8 ラック 16 ラック 16 ラック            ( 各23傾斜スロット) (各28傾斜スロット) (各46傾斜スロット) (各46傾斜スロット) (各46傾斜スロット) (各46傾斜スロット)        各3mm (1/8") 幅スロット、垂直から15度 試験機材質               FRP、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル部品 カラー 9 つの標準色から選択 電源 スタンダード 塩水噴霧モデル     単相   単相 単相 単相 単相 単相 プレミアム  塩水噴霧モデル     単相   単相 単相 単相 3 相 3 相 CCTモデル     - 3 相 3 相 3 相 3 相 3 相 電圧(VAC)および周波数(Hz)は設置国/地域により異なります。 水 空気飽和器、湿度生成器および塩水タンクのすべては、連続して給水できる0.5~5.0バール(7.3–73psi)脱イオン水/蒸留水の給水源に個別に接続する 必要があります。 エアー 清浄で乾燥したオイルフリーの圧縮エアー。1分当たり流量4.0~6.0バール(58~87psi)、240ℓ(8.5cu.ft)。 排気 屋外排気用排気管3m(10ft)が付属 排水 床面高さの排水設備への排水用ドレンパイプ3m(10ft)が付属 動作環境条件    +18~+23°C(+64~73°F)の周囲温度、最大相対湿度85%(非結露)を保つ屋内環境 10
Page11

試験機の仕様 Atmosfär 試験機 H W D Atmosfär 試験機       製 品コ ード AT1300iP/1 AT1300iP/2 AT2600iP/1 AT2600iP/2 最小制御温度       -20°C/-4°F -40°C/-40°F -20°C/-4°F -40°C/-40°F 試験機容積  1300 Ltrs/45.9 cu.ft 1300 Ltrs/45.9 cu.ft 2600 Ltrs/91.8 cu.ft 2600 Ltrs/91.8 cu.ft 試験機重量  340 kg 340 kg 440 kg 440kg (オプションアクセサリなしの場合の推定重量) 据付形式   床置き型 床置き型 床置き型 床置き型 取り出し口高さ 800mm/31.5" 800mm/31.5" 800mm/31.5" 800mm/31.5" 試験機外寸法         (最大) W 2025mm/80.0" 2025mm/80.0" 2885mm/113.6" 2885mm/113.6"                     D 1316mm/51.8" 1316mm/51.8" 1316mm/51.8" 1316mm/51.8"                     H 1965mm/77.4" 1965mm/77.4" 1965mm/77.4" 1965mm/77.4" 試験機内寸法         (最大) W 1300mm/51.2" 1300mm/51.2" 2160mm/85.0" 2160mm/85.0"                     D 980mm/38.5" 980mm/38.5" 980mm/38.5" 980mm/38.5"                     H 1500mm/59.0" 1500mm/59.0" 1500mm/59.0" 1500mm/59.0" 冷蔵ユニット W 1510mm/59.4" 1510mm/59.4" 1510mm/59.4" 1510mm/59.4" Atmosfär試験機 の後側また は 左側 に 配 置 され る    D 1550mm/60.0" 1550mm/60.0" 1550mm/60.0" 1550mm/60.0" セパレートユニッ ト(1つ付属)          H 1055mm/41.5" 1055mm/41.5" 1055mm/41.5" 1055mm/41.5" 塩水タンク       W 560mm/22.0" 560mm/22.0" 560mm/22.0" 560mm/22.0" 115 Ltrs/30.4 US gal           D 620mm/24.5" 620mm/24.5" 620mm/24.5" 620mm/24.5" 塩水を従来の塩水噴霧アトマイザーに H 675mm/26.6" 675mm/26.6" 675mm/26.6" 675mm/26.6" 提供するセパレートユニット(1つ付属) 塩水タンク       W 840mm/34.0" 840mm/34.0" 840mm/34.0" 840mm/34.0" 160 Ltrs/42.2 US gal           D 500mm/19.7" 500mm/19.7" 500mm/19.7" 500mm/19.7" 塩水を噴霧バーに提供するセパレートユニット H 790mm/31.1" 790mm/31.1" 790mm/31.1" 790mm/31.1" (1つ付属) 下部据付位置に合わせるための 1セット8ラック 1セット8ラック 1セット16ラック 1セット16ラック 取り外し式スロット付きサンプルラック    (各24スロット) (各24スロット) (各24スロット) (各24スロット) 各可変幅スロット(最大6mm/0.25")/可変角度(垂直から最大20")/取っ手 試験機材質              FRP、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル部品 カラー 9つの標準色から選択 電源     3相の電源が2つ必要(1つは試験機用、もう1つはセパレートエアーコンディショニングユニット用) 電圧(VAC) および周波数(Hz)は設置国/地域により異なります(注文時に確認) 水 空気飽和器、湿度生成器および塩水タンクのすべては、連続して給水できる0.5~5.0バール(7.3–73psi)の 脱イオン水/蒸留水の給水源に個別に接続する必要があります。 エアー 清浄で乾燥したオイルフリーの圧縮空気。1分当たり流量4.0~6.0バール(58~87psi)、240ℓ(8.5cu.ft)。                        2つのセパレートエアーが必要(1つは試験機用、もう1つはセパレート塩水タンク用) 排気 屋外排気用排気管3m(10ft)が付属 排水 床面高さの排水設備への排水用ドレンパイプ3m(10ft)が付属 動作環境条件     +18~+23°C(+64~73°F)の周囲温度、最大相対湿度85%(非結露)を保つ屋内環境 11
Page12

試験機のオプションアクセサリ 一部のCCT試験の標準にはオプション設備が必要 設備 製品コード 説明 注記  スタンダード塩水噴霧試験機 プレミアム塩水噴霧試験機 Renault D17 2028試験用(ECC-1) ACC01/以下を参照 ECC-1に適合させるために試験機への装備が必要となるアイテムをす Renaultによって承認される1000Ltr試験機  F べて含んだキット でのみ使用できます。  複合サイクル腐食試験(CCT)機 周囲温度の制御 ACC01/1 オプションACC80/2およびACC90/2を含む オプションACC46と組み合わせて使用でき  Atmosfär 試験機 0°C/32°Fに制御 ACC01/2 オプションACC112/2およびACC112/INT/2を含む ません。 -20°C/-4°Fに制御 ACC01/3 オプションACC29/3(-20°C/-4°Fオプション)およびACC29/INT/2 このオプションは、設置の際に示される熱を F 工場設置のみ - を含む 放散します。 A 個別に設置可能 40°C/-40°Fに制御 ACC01/4 オプションACC29/4(-40°C/-40°Fオプション)およびACC29/INT/2 を含む  各種サイズ/構成が用意されていま ACC90用インターフェイス ACC80/以下を参照 試験機とACC90除湿ユニットの接続に必要になるインターフェイスを す。詳細は要求時に別途提供。  F 装備(別売) ACC80/1 450 Ltr試験機用  試験機とアクセサリがセパレートの ACC80/2 1000 Ltr試験機用 場合、そのスペースの確保と、試験機 ACC80/3 1300 Ltr試験機用 およびその他の外部サービスとの接 ACC80/4 2000 Ltr試験機用ACC80/5 2600 Ltr試験機用 続が必要になります。詳細は要求時 に別途提供。 周囲温度以下でのみ湿度制御の範囲 ACC90/以下を参照 周囲温度、または周囲温度以下の条件下でのみ湿度制御を可能にする 試験機はあらかじめオプションACC80を装 を拡張  A 除湿エアーを提供します(6ページのグラフを参照) 備している必要があります。 ACC90/1 450 Ltr試験機用 ACC90/2 1000/1300 Ltr試験機用 ACC90/3 2000/2600 Ltr試験機用 ACC112用インターフェイス ACC112/INT/以下を参照 試験機とACC112 midi除湿ユニットの接続に必要になるインターフェ  F イスを装備(別売) ACC112/INT/1 450 Ltr試験機用 ACC112/INT/2 1000 Ltr試験機用 ACC112/INT/3 1300 Ltr試験機用 ACC112/INT/4 2000 Ltr試験機用 ACC90 ACC112/INT/5 2600 Ltr試験機用 周囲温度以下で湿度/温度制御の範囲 ACC112/以下を参照 自立型の中サイズのエアーコンディショニングユニットであり、配置され このオプションは、設置の際に示される熱を を拡張  A るルームの周囲温度以下になった場合に試験環境の制御が可能になり 放散します。 ます(6ページのグラフを参照) ACC112/1 450 Ltr試験機用 ACC112/2 1000/1300 Ltr試験機用 ACC112/3 2000/2600 Ltr試験機用 ACC29用インターフェイス ACC29/INT/以下を参照 試験機とACC29エアーコンディショニングユニットの接続に必要になる このオプションを装備した試験機はキャノピー ACC112  F インターフェイスを装備(別売) ウィンドウを取り付けられません。 ACC29/INT/1 450 Ltr試験機用 ACC29/INT/2 1000 Ltr試験機用 ACC29/INT/3 1300 Ltr試験機用 ACC29/INT/4 2000 Ltr試験機用 ACC29/INT/5 2600 Ltr試験機用 周囲温度以下で湿度/温度制御の範囲 ACC29/以下を参照 自立型のエアーコンディショニングユニットであり、湿度および温度制御 6ページのグラフを参照 を拡張  A の範囲を拡張します(6ページのグラフを参照) ACC29/1 450 Ltr試験機用 -20°C/-4°F このオプションは、設置の際に示される熱を放 ACC29 ACC29/2 450 Ltr試験機用 -40°C/-40°F 散します。 ACC29/3 1000~1300 Ltr試験機用 -20°C/-4°F すべてのバージョンはあらかじめオプション ACC29/4 1000~1300 Ltr試験機用 -40°C/-40°F ACC29/INTを装備している必要があります。 ACC29/5 2000~2600 Ltr試験機用 -20°C/-4°F ACC29/6 2000~2600 Ltr試験機用 -40°C/-40°F SAEJ2334および一部のGM向け試 ACC30  ハイレベルのノズルであり、プログラム可能な制御下で塩水を直接テス 験用  F トサンプルに噴霧します。塩水はセパレート型の貯水タンクに周囲温度 (室温)で貯蔵されます。 ACC31 一部のVolvoおよびGM向け試験用 ACC31  振動噴霧ノズルであり、試験機の高所に設定され、前後に動き、扇形の塩 1300および2600 Ltr CCT試験機でのみ使  F 水噴霧のパターンを作り出します。これにより、その下に配置された試験 用できます。 サンプルにはまんべんなく塩水が行き届き、均一な湿潤が可能になりま す。塩水はセパレート型の貯水タンクに周囲温度(室温)で貯蔵されます。 水霧湿度を必要とする試験用 ACC32  水を噴霧して高湿度状態(相対湿度95-100%)を作ります。噴霧用の追  F 加の貯水タンク、アトマイザー、関連装置が含まれます。 ACC34用インターフェイス ACC34/INT  試験機にACC34浸漬装置(別売)を接続する際に必要になるインターフェ オプションACC46またはACC10/110と組  F イスがすべて揃っています。 み合わせて使用できません。 ACC42 浸漬を必要とする試験用 ACC34  試験サンプルを自動的に浸漬し、温められた塩水(通常は+50°C/+122°F 試験機はあらかじめオプションACC34/INT  A までの範囲でユーザーが調整した温度)を使用して試験機内に低レベル を装備している必要があります。 で貯蔵されます。 ウォールウォッシュを必要とする試験用 ACC42  試験機内の壁面を自動的に水で洗浄する噴霧器具です。洗浄タイミング  F と噴霧時間はいずれもプログラムできます。 ASTM G85 annex A4向け試験用 ACC46  ASTM G85 annex 4の要件を満たすようにデザインされています。こ SO2ガスシリンダーとコネクタはお客様のご  F のオプションアクセサリには、試験機に取り付けできる流入チューブがあ 負担となります。 ACC46 ります。そのチューブを通じて、ユーザーが設定した期間、ユーザーが調 ACC01、ACC10、ACC20、ACC34/INT、 節した量のSO2ガスが流入されます。 ACC92と組み合わせて使用できません。 異なる塩水噴霧ソリューションを必要 ACC86  異なる塩水噴霧環境を作成できます。作成した噴霧環境を個別にプログ 追加の塩水タンク、アトマイザーなどが含ま とする試験用  F ラミングして試験プログラム中に発生させることが可能です。 れています。 12
Page13

試験機のオプションアクセサリ 外部サービスを提供するオプションアクセサリ アクセサリ 製品コード 説明 注記 追加の塩水タンク ACC02/以下を参照 透明容器であり、正面に内容量がわかる目盛り付き、注入や清掃に便利  A なヒンジ付きの蓋、キャスターが付属します。 ACC02/1 80 Ltr/21 US gal容量モデル ACC02/2 115 Ltr/30 US gal容量モデル ACC02/3 160 Ltr/42 US gal容量モデル エアーコンプレッサー ACC04 オイルフリーの圧縮空気を連続供給し、試験機を構内の圧縮空気供給源  A に接続せずに動作させることができます。 ACC02/1 ACC02/3 純水器 ACC06/以下を参照 試験機の空気飽和器、湿度システムに給水したり、塩水を作るために、高 消耗した場合は、再生または交換が必要で  A 純度の水を供給します。 す。 ACC06/1 小型モデル用 ACC06/2 中型モデル用 ACC06/3 大型モデル用 廃水容器 ACC20 構内の床面の高さでの排水ができない場合に、ACC20は試験機の排水 オプションACC46と組み合わせて使用でき  F 口に接続する貯水タンクを提供します。満水になると、廃水を離れた場所 ません。 ACC06 ACC04 に自動的に送り出します。試験機から水平距離10m/32ft、垂直距離 3m/10ftまで使用できます。 試験機架台 ACC24 卓上型の120ℓサイズ試験機を床置き型に変換します。ロック式のキャス 120 Ltrサイズの試験機でのみ使用できま  A ターが付属します。下にACC02/1のタンク(別売)1個を収納できるスペー す。 スがあります。 排気スクラバー ACC92/以下を参照 屋外排出が不可能な場所にある試験機排気から非常に腐食性の高い塩 オプションACC46と組み合わせて使用でき ACC92 ACC20  A 霧の大部分を取り除きます。 ません。 ACC92/1 非再循環- 塩霧の結露に使用される水はすべて廃水(塩水噴霧試験機 用)。 ACC92/2 非再循環- 塩霧の結露に使用される水はすべて廃水(CCT試験機用)。 ACC92/3 再循環- 塩霧の結露に使用される水の一部を再利用し、廃水を最小化(塩 水噴霧試験機用)。 ACC92/4 再循環- 塩霧の結露に使用される水の一部を再利用し、廃水を最小化 (CCT試験機用)。 ACC96 ACC24 空気撹拌式塩水タンク ACC96 圧縮空気の泡を使用して、塩水タンク内で塩を溶かし、完全に混合された 120 Ltrモデルでは使用できません。  A 溶液を作ります。 ACC02取付でのみ供給可能です。 データ測定および記録を提供するオプションアクセサリ アクセサリ Ascott参照番号 説明 注記 ハンディ型pHメーター ACC11 塩水のpHを0~14pHの範囲で、0.01pH単位で測定可能なデジタルpH  A メーターです。 ハンディ型温度・湿度プローブ ACC28 試験機の温度・湿度を単独でチェックできるハンディ型温湿度計です。測 任意のサイズのエントリポート(ACC10を参  A 定範囲:-40~+85°C、0~100% RH。 照)が必要です。 温度・湿度シグナルの再転送 ACC36 温度と湿度を外部据付ソケットを介して2つの ACC40/1  F 0-10VDCシグナルとして再転送します。遠隔データロギング用。 ペーパーレスチャートレコーダー ACC40/以下を参照 圧縮試験機の状態を記録するための、温度/湿度センサーと結合された レコーダーは120 Ltr機では自立型で、他の  F ペーパーレスチャートレコーダーです。データは一体型のUSBドライブに モデルでは試験機に付属します。 格納するか、または適切なソフトウェアを実行するコンピュータにダウン ACC40/1 ロードできます(オプションACC41を参照)。 ACC40/2 2ペンタイプ用 12ペンタイプ用 ACC28 ペーパーレスチャートレコーダー ACC41 ペーパーレスチャートレコーダー用ソフトウェア(別オプションACC40)。 適切なコンピュータが必要です。 (ACC40)用ソフトウェア  A 試験機の温度/湿度プロファイルを監視し、グラフィックによる格納を可 能にします。 温度データロガー ACC50 バッテリー駆動、試験機取付式の温度データロガーです。試験機の空気  F 温度を連続的に記録します。ログは適切なソフトウェア(付属)を実行して いるコンピュータにダウンロード可能です。 ACC100 温度・湿度データロガー ACC52 温湿度一体型のセンサーを使用して試験機内の温度および湿度を監視 任意のサイズのエントリポート(ACC10を参  A するハンディ型のデータロガーです。 照)が必要です。 塩水タンク低レベルアラーム ACC70 流量1~2ml/時で約18時間の試験実施に必要な塩水レベルを下回った  F 場合に作動します。アラームが鳴り、警告メッセージを表示します。 ハンディ型塩分濃度屈折計 ACC100 ビューウィンドウに付着させた塩水の水滴の塩分濃度をスケールで読み  A 取ります。塩化ナトリウム濃度を%単位で読み取り可能です。0~28%の ACC108 範囲で正確に読み取ります。 塩水流量センサー ACC102 塩水タンクからアトマイザーへの塩水の流量を測定する液体流量センサー  F です。適時流量はml/分、総流量はmlで表示されます。 塩水流量測定キット ACC108 塩水噴霧試験中に試験機内の塩水噴霧量を手動で計量するための  A 100mlシリンダー4本と100mm径のじょうご4個のセットです。 13
Page14

試験機のオプションアクセサリ オートメーションを提供するオプションアクセサリ ACC116 アクセサリ 製品コード 説明 注記 SIMカード接続 ACC114 試験機に組み込むSIMカードリーダーです。設定されたアラーム条件が試験機で SIMカードは含まれません。別途購入  F 発生したときに、ユーザーが指定した携帯電話にSMSメッセージを送信するよう してご利用ください。 に構成できます。 電子キャッチポット® ACC116 塩水噴霧試験中に塩水噴霧量を測定、収集するための電子キャッチポットです。 個別注文  A パッシブ流量(ml/時)として表示するか、または塩水噴霧デリバリシステムを自動 的に制御するように構成できます。試験機サイズ別の最大搭載個数は次のとおり です。120~1300ℓ試験機:2個、2000/2600ℓ試験機:4個 ロギングソフトウェア ACC120 適切な「クラスC」ネットワークに接続するコンピュータにロードされると、温度、湿 適切なコンピュータ(付属しない)への  A 度、試験機プログラムの編集などの試験機の変数のログを記録できます。 インストールが必要です。 ACC120 追加の試験機取付用オプションアクセサリ アクセサリ 製品コード 説明 注記 エントリポート ACC10/以下を参照 試験機の左側の壁を貫通するシール加工したエントリポートであり、外部機器との ACC46では使用できません。  F 接続を可能にします。 ACC10/2は、120 Ltr、Atmosfär試験 ACC10/1 35mm/1.37"径 機、ACC34/INTでは使用できません。 ACC10/1 ACC10/2 110mm/4.33"径(注記を参照) ACC34/INTを装備している必要があ ります。 ACC15 可変角スロット付きサンプルラック ACC14  可変の厚みの試験パネルについて最大6mm/0.25”の厚みまで対応可能です。角度 可変角スロット付きサンプルラックは、  A は垂直角から垂直から20°まで調整可能です(パネルの厚みによって異なります)。 120 Ltr試験機では使用できません。 メッシュタイプラック ACC15  小型部品の試験に用いる取り外し可能なメッシュタイプのラックです。試験機内の より低レベルのラックは、120 Ltr試験 ACC16  A 棚段に設置します。 機では使用できません。 固定角スロット付きサンプルラック ACC16  各スロットは幅3mm/1/8”、傾斜角度は15度です。通常、標準のパネル/クーポン より低レベルのラックは、120 Ltr試験  A で使用されます。 機では使用できません。 General Motors試験プレートキット ACC16/6  General Motors試験プレート取付用の、10個の特別にデザインされたポリカーボ スロット付きサンプルラックは含まれ  A ネート試験プレートホルダーおよびナイロンフィックスです。GMW14872の要件 ていません。 に準拠します。既存のアスコットスロット付きサンプルラック(ACC16を参照)内。 ロッドタイプサンプルラック ACC17  小さい試験サンプルは吊り下げて、大きい試験サンプルはラック上に搭載して使 より低レベルのラックは、120 Ltr試験 ACC16/6  A 用します。 機では使用できません。 スパイクタイプサンプルラック ACC18  径10mm/0.4"x長さ55mm/2"のスパイクから試験サンプルを吊り下げます。ス より低レベルのラックは、120 Ltr試験 ACC18  A パイクは等間隔でラックの両側に設置されています。 機では使用できません。 重量架台 ACC19  大型で重量のあるサンプル用の、取り外し可能な重量架台です。試験槽底部の上 注:エアーコレクションダクトが取り外  A に設置する水平架台です。 されている場合にはAtmosfär試験機 への取付ができます。 ACC19 槽内照明 ACC26  コントロールパネルのボタンを押すと、試験機内部を照らします。 ACC29/INTと組み合わせて使用で  F きません。 空気飽和器用手動給水口 ACC66 標準で装備されている自動給水機能に代わり、空気飽和器に手動で水を補充する 注:試験槽の幅外寸が75mm/3”長く  F ことができます。 なります。 ACC26 透明窓用断熱カバー ACC82  透明窓の形状とサイズに合った、取り外し可能な断熱カバーです。試験中に窓の内  A 側に溜まる結露を減少させ、温度効率を高めます。 コンプレッサー用結合器 ACC94 制御パネル組み込み型、クイックリリース式の圧力計用3方コネクタ。圧力計(付属  F しません)を接続し、試験機の圧力計のチェック/較正を行うことができます。 アトマイザー空気流量オプティマイ ACC106 試験機のアトマイザーのチェックと最適化が可能な、アダプター付き空気流量計 ザー  A です。 ACC66 垂直開口キャノピー ACC110  垂直位置まで開口する特別設計のキャノピーです。大型や重量物の試験サンプル  F を設置する場合に上部からのアクセス(ホイストなどを使用)が可能になります。 オプションの保守/スペアキット ACC12/2 アクセサリ 製品コード 説明 注記 消耗品スペアキット1年分 ACC12/1 1年分の消耗品キットです。  A 試験機用保守/スペアキット3年分 ACC12/2 使用開始から(または、最後の保守から)3年分の試験機保守用初回キットです。 ACC12/3  A 試験機用保守/スペアキット6年分 ACC12/3 使用開始から(または、最後の保守から)6年分の試験機保守用初回キットです。  A 14
Page15

塩水噴霧試験用の塩 • 重大な試験用の最高純度の塩 • 厳格なASTM B117を含むすべての 塩水噴霧試験用 • 25kgボトルまたはバックで入手可能 • 25kgボトルには取扱い時に純度を 維持するためのスプーンが付属 塩は一般的に存在する化合物であるという事実にもかかわら ず、純粋塩化ナトリウム(NaCl)を入手するのは非常に困難で す。その吸湿性の特性のため、塩は凝固しやすい傾向にあり、 ほとんどの粒状化塩にはアンチケーキング剤が付与されてい ます。しかし、このような添加剤の添加はほとんどの塩水試験 仕 様 標準では禁止されています。 一般的な解析 たとえば、世界で最も一般的な塩水噴霧試験標準である 不純物合計 < 0.1 % ASTM B117は、アンチケーキング剤の添加を禁止しており、 臭化物 < 0.01 % また他の不純物についても次のような制限を設けています フッ化物 < 0.01 % (全体の不純物<0.3%、ハロゲン化物(塩化物を除く)<0.1%、 ヨウ化物 < 0.01 % 銅<0.3ppm)。このため、塩は非常に純度が高くなければなり 銅 < 0.3 ppm ません。特定のセットの銅に対する制限は極端に低レベルにあ ります。腐食試験に対する他の国および国際的な試験標準も 同様に要件の厳しい仕様を設定しています。 オーダー情報 最 高 標 準 へ の 適 合を保 証 するために、アスコット社で コード 説明 は、UKAS※認定研究所によって独自に解析されたCorro-Salt SALA530 塩25 kgボトル(スプーン付属) を用意しています。 SALA500 塩25 kgバック ※ UKAS = 英国認証機関認定審議会(United Kingdom Accreditation Service)。 要望に応じてボリューム注文にも対応 15
Page16

世界的なアスコット社 アスコット社は、技術サポートや保守を 含むあらゆる側面で完全なトレーニング を受けた認定ディストリビュータ/エー ジェントのネットワークによって世界中 にその名を広めています。詳細について は、当社までお問い合わせください。 すべてのアスコット試験機には   マークが付いています。 Catchpots®は、Ascott Analytical Equipment Limitedの商標です。 Prohesion®は、Croda Mebon Ltdの商標です。 特許権、登録商標、登録意匠によって自社製品を保護することがAscott Analytical Equipment Ltdのポリシーです。 ここには印刷時点での正しい情報が記載されていますが、予告なしに変更される場合があります。 © 2015 Ascott Analytical Equipment Ltd Issue B 販売窓口 本社 〒541-0059 大阪市中央区博労町1丁目7番16号 ytcビル TEL:06-6252-2131(代表) 東日本事業所 〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目2番1号 新大手町ビル4階 TEL:03-3548-2351(代表) 中部日本事業所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目25-9 堀内ビルディング7階 TEL:052-588-3411(代表) ヨーロッパオフィス Ascott Analytical Equipment Limited 6-8 Gerard, Lichfield Road Industrial Estate Tamworth, Staffordshire, B79 7UW, Great Britain phone: +44 (0) 1827 318040 fax: +44 (0) 1827 318049 email: info@ascott-analytical.com web: www.ascott-analytical.co.uk ascott_SA_201701_5000