1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.7Mb)

日本アビオニクス_発熱者スクリーニング用赤外線サーモグラフィカメラ

製品カタログ

いつでもどこでも手軽に検温

このカタログについて

ドキュメント名 日本アビオニクス_発熱者スクリーニング用赤外線サーモグラフィカメラ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.7Mb
取り扱い企業 東海理機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

パワーアナライザ PW6001
製品カタログ

東海理機株式会社

非接触CANセンサ SP7001/SP7002
製品カタログ

東海理機株式会社

このカタログの内容

Page1

発熱者スクリーニング用赤外線サーモグラフィカメラ G20A-FS フィーバースクリーニング シリーズ いつでもどこでも手軽に検温 片手でカンタン操作 人工知能が 重さは350gなので、片手で操作することができます。 体温を推定 操作方法もシンプルなので、 だれでもカンタンに使うことができます。 体温推定精度 ±0.5℃ リアルタイム&高精度 クラス最高レベルの温度精度で1秒以内に測定します。 軽量350g また、測定データをSDカードに保存することができます。 使い方は自由自在 お求めやすい価格で手軽に導入できます。 使い道も幅広く、手に持って運用するのはもちろん、 三脚に固定すれば入室時のセルフチェックにも 活用することができます。 フル充電で1日駆動 内蔵バッテリをフル充電すれば、8時間駆動。 ハンディ型 1日中使用することができます。 サーモグラフィカメラ InfReC G20A-FS 非接触なので 安心 入室時に加えて 離れた距離から 巡回検温にも “元気”を確認 対応 1対1の 画像はイメージです コミュニケーション 二次感染のリスクを低減して安全・安心な生活や活動をサポートします 保育園・幼稚園 受付 機内・電車内 守衛所 日本アビオニクスはサーモグラフィの国内トップメーカです。 豊富な実績とノウハウをもとに機種選定から運用方法までワンストップでサポートいたします。
Page2

サーモグラフィは50年の歴史を持つ国内トップブランドの当社にお任せください 本体仕様 G20A-FS 検出器 2次元非冷却センサ 測定波長 8~14μm 測定温度範囲 30℃~45℃ 温度分解能 0.04℃ at 25℃ 基本性能 体温推定精度 ±0.5℃ *注1 検出器画素数 120(H)×160(V)画素 測定視野角 37.2°(H)×50°(V) 空間分解能 5.48mrad 推奨測定距離 1~1.5m 計測機能 ポイント温度測定 最大温度、最小温度、中間温度 記録媒体 Micro SD 記録・出力 外部インタフェース Micro USB 表示装置 2.4インチLCDディスプレイ 動作環境温度/湿度 10℃~35℃、95%RH(結露しないこと) 耐環境性 防塵・防沫構造 保護等級 IP54相当 バッテリ駆動時間 8時間 その他 電源 DC3.7V 外形寸法 約196mm(H)×117mm(W)×59mm(D) 突起部含まず 質量 350g以下 標準付属品 ACアダプタ、USBケーブル、Micro SDカード(8GB)、簡易取説、ストラップ、CD-ROM (取扱説明書) 注1. ・カメラと人が環境温度に馴化していること ・医療用額式体温計との比較値 ラインアップのご紹介 運用事例動画公開中! Thermo FLEX F50A/B-STD 日本アビオニクス 公式YouTubeチャンネル  カメラヘッド脱着型  軽量 500g 外来者受付  高解像度 240×240画素 従業員入口  タッチパネル式で簡単操作 その他複数人を同時に測定可能な タイプなど各種取り揃えております。 シーンに合わせてご提案いたします。 日本アビオニクスが選ばれる理由 「赤外線サーモグラフィ」 は ご注意 薬事認証を取得した医療機器ではありません。 国内トップメーカの実力 ・ サーモグラフィはウィルス感染しているかどうか判断する機器では ありません。  50年以上の豊富な実績とノウハウ ・表示される体温はあくまで体表温度から推定された値です。  製品の信頼性が高い(各国際空港、政府機関に納入) ・体表温度は被測定者の計測前と計測時の環境条件(温度、日照、 風等)の違いにより、体温との差が大きくなり、推定体温の誤差が  機種選定から運用方法までトータルサポート 大きくなる場合があります。  JIS規格「赤外線サーモグラフィ技術者」の有資格者が多数在籍 ・眼鏡、マスク、帽子などを外した方がより正しく計測できます。 ★記載の赤外線サーモグラフィ装置は外国為替および外国貿易法の規制により「リスト規制品」に該当します。日本国外に持ち出す際には、日本国政府の輸出許可等、必要な手続きをお取りください。★リスト規制品以外の製品は「キャッチオール規制 対象品」となります。グループA(経済産業省:輸出貿易管理令別表第3)以外への輸出の場合には、(使途・販売先により)日本国の許可が必要となる場合があります。★詳しくは弊社販売員へご相談ください。 ●記載されている会社名及び商品名は、 それぞれ各社の商標または登録商標です。●カタログ中の画面はハメコミ合成です。●記載の仕様・デザイン・価格等は改善のため予告なしに変更する場合があります。また、写真の色は印刷のため実際の商品の色と多少異なる場合があります。 ●本製品により撮影された、特定の個人を識別できる画像データは“個人情報”に該当します。お客様による個人情報の取得・利用に関しましては、当社は一切の責任を負いません。 安全に関するご注意 ご使用の際は、製品に添付されている取扱説明書の「警告・注意事 項」をよくお読みの上、正しくお使いください。高温、多湿、水、ほこり、 http://www.avio.co.jp/ 腐食性ガスの多い場所に設置しないでください。 電子機器営業本部 TEL 045-287-0303 FAX 045-930-3597 赤外線サーモグラフィ営業部 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4475島村ビル お問い合わせ、ご用命は下記まで 中部支店 TEL 052-951-2926 FAX 052-971-1327 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-6ナカトウ丸の内ビル 西日本支店 TEL 06-6304-7361 FAX 06-6304-7363 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1-11-16新大阪CSPビル 福岡営業所 TEL 092-686-1960 FAX 092-686-1961 〒812-0014 福岡県福岡市博多区比恵町2-24ロックシャローズHAKATA606 ●本カタログの記載内容は2020年7月現在のものです。 CAT.No.430-049-J 2007-00-FE-Rv3