1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.3Mb)

プリント基板上の各種接続で活躍する電子部品のご紹介

製品カタログ

省スペース・基板間接続・大電流化・工程数削減提案など基板上の設計の自由度を高めるSMT対応製品のご紹介。

■【開発検討製品】アルミスペーサー(M4)

基板対基板、対バスバー、対ハーネスなど様々な接続方法に使用できます。
アルミへ材料を変更して、黄銅製スペーサーと同等の性能で従来品から約 60% 軽量化を達成しています。

【製品メリット】
・上下基板、対バスバー、対ハーネスとの接続
・実装スペースの省スペース化
 ※当社ネジ端子と比較
・高さ違い・貫通/非貫通などカスタム設計にも対応
 ※設計内容についてはご相談ください。

■【開発検討製品】表面実装バスバー接続端子

基板-基板及び基板間内をバスバーを使用して電気的に接続する端子のご紹介です。

【製品メリット】
・大電流対応で100A通電が可能
・ネジレス接続によるワンタッチ構造で作業性がアップ
・表面実装対応により、一般電子部品と同じ工程で実装が可能

■【開発検討製品】応力緩和(高さ調節)ネジ端子(M4)

当社主力製品であるネジ端子のラインアップ強化としてバスバー接続時の組立公差(高さ方向)を吸収するネジ端子をご紹介します。

【製品メリット】
・組立自由度の向上
・各部品への応力緩和

■【開発検討製品】新構想 SMTねじ端子(M4)

樹脂ケース付きネジ端子と比較して、構造を単純化し製作工数削減を可能にしました。
今回のねじ端子は、順送プレス工程のみでコンタミ対策製品の製造を可能にしており、また、材料に樹脂/快削黄銅の不使用を実現しています。

【製品メリット】
製品材料に樹脂や快削黄銅を使用しない環境に配慮した製品

■【開発検討製品】上下基板接続端子

上下基板接続端子とは、上下通電を必要とする平行配置された基板に取り付けることにより基板間を電気的に接続する製品になります。
今回ご案内する上下基板接続端子は、お客様から要望が多くありました同一筐体内に固定された上下基板同士の接合を前提としており、基板間の誤差やズレを吸収するなど基板取り付けの制約を緩和した製品です。

【製品メリット】
全方向の誤差吸収機能により、基板取り付けの制約を緩和
・実装や組付における誤差精度(X・Y方向)
・基板の反りや撓み等の影響(Z方向)

このカタログについて

ドキュメント名 プリント基板上の各種接続で活躍する電子部品のご紹介
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.3Mb
取り扱い企業 リズム株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

開発検討製品のご紹介 表面実装対応 アルミスペーサー (M4) バスバー接続端子 応力緩和(高さ調整)ネジ端子(M4) 新構想 絞りネジ端子 (M4) 上下基板接続端子 【座面低位置】 【座面高位置】
Page2

表面実装対応 アルミスペーサー (M4) 黄銅製スペーサーと同等の性能で従来品から約 60% 軽量化達成
Page3

表面実装対応 アルミスペーサー (M4) 用途・目的 【基板間接続】 【ハーネス&バスバーとの接続】 空間を確保するため、基板間の接続で間に ネジ端子と同様に対バスバー、対ハーネスと 挟んだり、固定して使用します。 接続して様々な用途に使用可能。 製品仕様 製品概要 製品名 アルミスペーサー タップ有り ・基板対基板、対バスバー、対ハーネスとの接続に使用。 定格電流 40 A ・黄銅製スペーサーと同等の性能で従来品から約 60% 軽量化達成。 適用ネジ M4 ※ 重量 参考 同仕様製品:SD30021 黄銅:2.7【g/pcs】 アルミ:0.86【g/pcs】 直径 8 mm ※ 高さ違い・貫通/非貫通タイプなどカスタム設計についてはお問い合わせ下さい。 高さ 8 mm 製品特徴 素材 アルミ 表面処置 錫メッキ JIS C 0806-3 推奨締付トルク 1.2 [ N・m ] RoHS指令 (表面実装部品 基板への実装 表面実装 (SMT) 対応 対応製品 の連続テープに よる梱包)に準拠 梱包単位 600 個 / リール
Page4

バスバー接続端子 ネジレス接続によるワンタッチ構造で100A通電が可能!!
Page5

バスバー接続端子 用途・目的 基板-基板及び基板間内をバスバーを使用して電気的に接続 【バスバー接続使用例】 【寸法詳細】 【適合バスバー嵌合部寸法詳細】 バスバー材質 : 銅 表面処理 : めっきなし 指示なき寸法公差は±0.1とする ※嵌合部以外の形状については、通電電流に合わせて設定願います。 製品仕様 製品概要 ・100A通電が可能 製品仕様 (構想図 CY-8216) ・ネジレス接続によるワンタッチ構造で作業性がアップ 定格電流(最大) 100 [A] ・表面実装対応により、一般電子部品と同じ工程で実装が可能 温度上昇 45 [K] 以下 製品特徴 材質 銅合金 + 樹脂 JIS C 0806-3 表面処理 スズめっき RoHS指令 (表面実装部品 基板への実装 表面実装 (SMT) 対応 対応製品 の連続テープに よる梱包)に準拠 納入形態 エンボスキャリアテープ ※製品についてご質問・ご不明な点ございましたらお問い合わせ下さい。
Page6

応力緩和(高さ調整)ネジ端子(M4) 座面位置の上下可動によりバスバーと端子間の隙間を調整し接続時の応力を緩和!! 【座面低位置】 【座面高位置】
Page7

応力緩和(高さ調整)ネジ端子(M4) 製品概要 用途・目的 組立自由度の向上。 バスバーならではの組立公差(高さ方向)を吸収。 各部品への応力緩和。 座面位置10~11.5mmで可動して接続時の応力緩和。 高さ調整なし 高さ調整付き 製品仕様 組立公差によりバスバーとねじ端子 発生した隙間をネジ端子が の間に隙間が発生 上下可動することで自動調整。 製品名 高さ調整(応力緩和)ネジ端子 接続時の応力を緩和。 ⇒課題:公差設定がシビア。 幅 13mm 無理に締めると各部品に ⇒課題解決!! ポイント 応力が発生。 定格電流 40 [A] ねじ端子が可動しても バスバー 基板導通しています 端子:銅合金 材質 ケース:熱可塑性樹脂 奥行 14mm 高さ 12.2mm(ケース含) ネジ径 M4 表面処理 スズめっき 基板 基板 基板への実装 表面実装 (SMT) 対応 固定された電子部品など 製品特徴 JIS C 0806-3 RoHS指令 (表面実装部品 対応製品 の連続テープに よる梱包)に準拠 ※製品についてご質問・ご不明な点ございましたらお問い合わせ下さい。
Page8

新構想 絞りネジ端子 (M4) コンタミ(切粉)対策のネジ端子で樹脂レス、切削レスを実現!!
Page9

新構想 絞りネジ端子 (M4) 用途・目的 製品概要 コンタミ(切粉)対策のネジ端子で樹脂レス、切削レスを実現!! 順送プレス工程のみでコンタミ(切粉)対策のネジ端子の生産を可能に。 環境面で懸念される樹脂材料や快削黄銅が不使用。 製品特徴 JIS C 0806-3 RoHS指令 (表面実装部品 対応製品 の連続テープに よる梱包)に準拠 製品比較 (適用ネジM4対応製品での比較) ※製品についてご質問・ご不明な点ございましたらお問い合わせ下さい。 外観 はんだ接合 実装占有 圧着端子 RoHS(環境) 製品名 仕様 ねじれ強度 重量 外形寸法 強度(実装) スペース 回り止め機能 対応 新構想 ◎ 約 3.0 g ◎ 〇 × ◎ 絞りネジ端子 φ14(フランジ径)×H10 mm 締結によるコンタミ 樹脂切粉 対策の基板実装 ケース付 ネジ端子 〇 約 2.7 g 〇 〇 〇 〇 ネジ端子 W12mm×D10mm×H10 mm 定格電流:40A 切削スペーサ ◎ 約 3.5 g ◎ ◎ × △ φ8mm×H11 mm
Page10

上下基板接続端子 上下基板接続として全方向の位置ズレ誤差を吸収 【嵌合イメージ】 【実装イメージ】 【寸法及び基板取付誤差吸収量】
Page11

上下基板接続端子 用途・目的 【誤差吸収機能】 上下基板接続として位置ズレを吸収して、電気的に接続。 ※接続する基板のズレ(製作誤差及び組付ガタ)を吸収し安定的に接続。 車載(EV等)用DC/DCコンバータなど、車載環境での使用を目的として開発。 製品概要 メス端子と樹脂ケースが固定されていないので軸がズレて いる状態でも メス端子側でそのズレを吸収し、 きちん と接続することが可能。 全方向の誤差吸収機能により、基板取り付けの制約を緩和 ・実装や組付における誤差精度(X・Y方向) ・基板の反りや撓み等の影響(Z方向) 製品仕様 製品特徴 定格(最大) 20 [ A ] 想定 材質 端子部分 銅合金 材質 樹脂部分 耐熱性樹脂 RoHS指令 対応製品 表面処理 Sn めっき 基板取付誤差吸収量 X方向(水平) : ±0.5 mm Y方向(水平) : ±0.5 mm Z方向(垂直) : ±1.0 mm JIS C 0806-3 (表面実装部品 基板間寸法 20 mm の連続テープに 基板への実装 表面実装 (SMT) 対応 よる梱包)に準拠 梱包 トレイ ※製品についてご質問・ご不明な点ございましたらお問い合わせ下さい。
Page12

精密部品グループ問い合わせ先 〒330-9551 さいたま(本社) 営業一課 TEL : 048-643-7437 埼玉県さいたま市大宮区北袋町 1-299-12 〒330-9551 さいたま(本社) 営業二課 TEL : 048-643-7438 埼玉県さいたま市大宮区北袋町 1-299-12 〒460-0008 名古屋 営業三課 TEL : 052-264-4582 愛知県名古屋市中区栄 5-19-31 〒542-0081 大阪 営業三課 TEL : 06-7167-4505 大阪府大阪市中央区南船場 2-8-5 リズム大阪ビル 会社HP https://www.rhythm.co.jp