1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4Mb)

【冷凍冷蔵倉庫・食品加工工場向け】防熱扉 クールバリアドア 製品カタログ

製品カタログ

温度管理を徹底する工場や倉庫の作業環境を守ります!施設の外側や内側の開口部からの空気の流入出を遮断する防熱扉シリーズをご紹介。

【防熱扉・防火防熱扉シリーズ】
◇両引き扉・片引き扉
◇両開き扉・片開き扉
◇上下式扉(バーチカル)
◇懸肉用扉
◇その他保冷補助製品

■特定防火設備認定防熱扉(レッドヒートバリア)

※詳しくはカタログをご覧いただくか、お問合せください。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【冷凍冷蔵倉庫・食品加工工場向け】防熱扉 クールバリアドア 製品カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 金剛産業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

防熱扉シリーズ クールバリアドア THERMO BARRIER RED HEAT BARRIER ECONOMY BARRIER OVERLAP DOOR GUREMON DOOR FREE DOOR 本      社 〒104-6233 東京都中央区晴海1-8-12 TEL:03-3534-1800(代) 東 京 支 店 晴海トリトンスクエア オフィスタワーZ 33階 TEL:03-3534-1824(代) 住 建 営 業 G TEL:03-3534-1825(代) 関東メンテナンスセンター TEL:03-3534-1832(代) 大 阪 支 店 〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-14-20 TEL:06-6885-1523(代) 札 幌 支 店 〒007-0865 札幌市東区伏古五条5-4-24 TEL:011-787-8380(代) 福 岡 支 店 〒812-0042 福岡市博多区豊1-8-21 TEL:092-413-0611(代) 仙 台 営 業 所 〒980-0012 仙台市青葉区錦町1-1-46 TEL:022-261-2018(代) 名 古 屋 営 業 所 〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-21-34 TEL:052-955-3911(代) 広 島 営 業 所 〒732-0052 広島市東区光町1-11-5 TEL:082-263-2521(代) 沖 縄 事 務 所 〒901-0241 沖縄県豊見城市字豊見城74 TEL:098-916-0329(代) 特殊扉イノベーション事業部 〒708-1206 岡山県津山市市場2298-1 TEL:0868-36-8550(代) 大阪ガレージ展示場 〒565-0826 吹田市千里万博公園1-7 TEL:06-6876-0007(代) (ABCハウジング千里住宅公園内43号地) 埼 玉 工 場 〒346-0101 埼玉県久喜市菖蒲町昭和沼8番 TEL:0480-85-5481(代) 那 須 工 場 〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲2691-4 TEL:0287-62-7710(代) 2018年8月改訂 ●ホームページ https://www.kongo.net ●Eメール kongo@kongo.net 351・CRM・1808・2,000
Page2

企業活動のクオリティを高める物流へ I N D E X 上下式扉 サーモバリア バーチカル ………………P18 生産・加工、貯蔵・配送の高機能化を開口部から サーモバリア 2段バーチカル …………P19 レッドヒートバリア バーチカル …………P20 食品加工工場………………………………… P2 冷蔵冷凍倉庫………………………………… P4 懸肉用扉 日本に“物流”の概念が導入されて誕生からおよそ半世紀、 防熱扉商品体系……………………………… P6 懸肉用サーモバリア ……………………P21 懸肉用オーバーラップドア ……………P22 両引き扉・片引き扉 企業戦略における物流の重要性は高まる一方です。 懸肉用グレモンドア ……………………P23 サーモバリア …………………………… P8 エコノミーバリア ………………………P10 保冷補助製品 KONGOもまさに同じ時代に誕生し、その一端を担ってきました。 レッドヒートバリア ………………………P12 フリードア ………………………………P24 レッドヒートバリア 安全性能 …………P14 ビニールノレン パスラン ………………P25 近年は食品加工工場や冷蔵冷凍倉庫向けのドアを充実させ、 シートシャッター …………………………P26 両開き扉・片開き扉 進化を続ける物流を開口部のエキスパートとして支えます。 レッドヒートバリア 片開き扉 ……………P15 特殊対応扉施工例……………………………P27 オーバーラップドア ……………………P16 オプション機器 ………………………………P28 グレモンドア ……………………………P17 コンゴーメンテナンスサポートシステム ……P29 1
Page3

食 品 加 工 工 場 最適な加工・作業環境を創る 加工場内間仕切り向き製品 入出荷エリア間仕切り向き製品 ●エコノミーバリア ●エコノミーバリア ●サーモバリア ●サーモバリア  最新の食品加工工場では、ISO22000やHACCP ●レッドヒートバリア ●レッドヒートバリア などに基づいた厳格な温度管理、衛生管理が課され、 ●オーバーラップドア 原材料の入荷・保管から、洗浄、各種加工、包装、保 ●シートシャッター ●ビニールノレン 管・出荷に至るまで、作業過程のそれぞれの空間にお いて、異なる温度条件や衛生条件を適確に保持するこ とが求められています。 冷却室 一次保管  そのため、食品加工工場の開口製品においては、人 冷蔵庫 やモノの頻繁な出入りがあっても空気の流入出を最 低限に抑えるよう、スピーディな開閉によってクリーン さや温度を維持するとともに、作業員の安全も確保す 事務所 内包装室 ることが重要なファクターとなっています。 二次加工室  KONGOは全ての電動扉にスロースタート・スロー ストップ機能を搭載し、静粛でスムーズ、かつ迅速で 外包装室 製品保管 安全な開閉動作と快適な作業環境を実現するため、 冷蔵庫 豊富なラインナップや各種オプションを用意し、お客 一次加工室洗浄室 様に最適な開口製品をプロデュースいたします。 原料保管 出荷プラットホーム 冷蔵庫 下処理室 (5℃) 原料保管 冷蔵庫 入荷プラットホーム (+5〜-10℃) 入出荷バース向き製品 “各種屋外向き製品”“各種シ ェルター”は別冊の「COOL」 カタログをご覧ください。 2 3
Page4

冷 蔵 冷 凍 倉 庫 保管倉庫から物流の総合拠点へ 超低温保管庫向き製品 冷凍冷蔵保管庫向き製品 作業員通路・点検開口向き製品 ●サーモバリア(超低温仕様) ●サーモバリア ●オーバーラップドア ●レッドヒートバリア ●レッドヒートバリア(片開き扉)  冷凍冷蔵倉庫は物流の進化に伴い、保管用、中継 凍結庫向き製品 ●フリードア 基地用、配送用など、多様な使い方がなされています。 ●ビニールノレン 冷温・チルド保管室向き製品 ●グレモンドア さらにシステム全体の高効率化の要求から、自動ラッ ●オーバーラップドア 自動ラック保管庫向き製品 ●サーモバリア ク、自動搬送設備の導入も増え、単なる保管倉庫とし ●エコノミーバリア てではなく、複合化された総合物流拠点として変貌を ●サーモバリア(バーチカル) ●シートシャッター ●サーモバリア(2段バーチカル) ●ビニールノレン 遂げつつあります。 ●レッドヒートバリア(バーチカル)  保管温度条件もいっそう細やかになり、特に0℃付 近の温度帯では、チルド、氷温、パーシャルなど、わず かな温度差での厳密な管理が求められ、高い保温性 SF級冷蔵庫 F級冷蔵庫 自動ラック倉庫 と気密性が不可欠となっています。 (F級冷蔵庫)  KONGOは最適な温度環境を守るとともに、荷役 自動ラック倉庫 冷凍庫 (C級冷蔵庫) 作業を効率化する各種開閉方法、搬送設備の自動化 事務所 に伴う連動開閉なども加味して、最適な開口製品を提 案します。また作業員が発する熱量、照明設備の放熱、 仮置スペース 保管物の潜熱、開閉に伴う空気の流入出などのエネ C級冷蔵庫 ルギー・ロスを考慮して省エネ効率を向上させる総合 プラットホーム 的なプロデュースを行い、お客様とともに地球温暖化 (3〜5℃) の防止に努めます。 プラットホーム (10〜15℃) 入出荷バース向き製品 “各種屋外向き製品”“各種シ チルド室 ェルター”は別冊の「COOL」 カタログをご覧ください。 4 5
Page5

両 引 き 扉 片 引 き 扉 両 開 き 扉 片 開 き 扉 上 下 式 扉 上 下 式 扉 商 品 体 系 左 右 左 右引 引 開 開 き き き き バーチカル 2 段バーチカル +15℃ +15℃ C 級 エ サ +10℃ コ ー +10℃ ノ モ ミ [ バ [ 〈 特 リ 特 +5℃ チ ー 定 +5℃ ル バ [ 定イ アド 防 〉〈 野菜類・果物類 リ 特 防 サ 2 氷 ア 定 ン 火 火ー 段 0℃ フ温 鮮魚・生肉 防 設 ィ 設 モ バ 備 0℃ 〉〈 火 ッ 備 パ 乾燥魚・バター バ ー 設 ト ] ] ー サ リ チド レ レ-5℃ シ ャ ー 備 オグ ア カ ア ッ ッ -5℃ ル モ ] ーレ ド バ ル ド 〉 バ レ バモッ ーン ヒ ー ヒ -10℃ 数の子 リ ド ラド ー チ ー -10℃ ア ヒ ッア ト カ ト ー プ バ ル ご バ リ -15℃ ト ド リ 相 ア -15℃ バ ア ア 談 塩サケ・凍結卵 リ 片 く バ ア だ ー -20℃ 開き さ チ -20℃ 扉 い カ 冷凍食品・濃縮果汁 。 ル -25℃ -25℃ F 凍結肉・凍結魚類 級 アイスクリーム -30℃ -30℃ -35℃ -35℃ サ ー オグ -40℃ 凍 モ結 ーレ -40℃バ バモ 凍結カツオ リ ーン ア -45℃ ( ラドッア -45℃超 ( 低 プ超 -50℃ 温 ド 低 仕 ア( -50℃温 S マグロ・エビ類 様 超仕 ) 低様 -55℃ F 級 温) -55℃ 仕 様 -60℃ ) -60℃ 6 7
Page6

両引き扉・片引き扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ +10℃ -30℃ 超 低 温 仕 様 -60℃ 厳格な温度管理や衛生基準の冷凍冷蔵庫開口部に最適 パ ネ ル カ ラ ー バ リ エ ー シ ョ ン 静かで安全な動作とカラフルなカラーバリエーションも魅力 収納する内容物を連想させる色をドアーに使い、作業効率を高めます。【 例】 紅緋色▶精肉など食肉用 蜜柑色▶果実類 露草色▶水産物 若草色▶青果 サーモバリア 電動式 作業環境の効率管理 庫内の保管商品や原産地管理などにより色分けして、作業環境の整備にお役立てください。手動式 コーポレートカラーのアピール 庫内をコーポレートカラーで統一することにより、PR効果とイメージアップをはかることができます。 階層ごとにサーモバリアの色を変えることにより、作業効率を高めます。 スマート・クリーンな構造で、衛生管理の基準が厳しい環境にも対応可能。壁からの突出寸法を抑え、HACCPカバーの設置を容易に した省スペース設計。インバーター制御によるスロースタート・ストップ機能やモーター停止検知システムにより安全性も強化。ステン レスに加えて4色の表面鋼板により作業環境の管理やコーポレートカラーのアピールにも活用できます。 紅 緋 色 蜜 柑 色 露 草 色 若 草 色 一次電源AC200V 3相(別途工事) 一次電源 AC200V 3相(別途工事) 必要スペース(開口幅×2+500) 必要スペース(W×2+650) (W/2+250) W(開口幅) (W/2+250) (W+300) W(開口幅) 350 1 2 1 2 3 9 9 3 4 4 鍵プレートスペース 5 5 300 6 6 10 7 7 8 8 ■ 両1引き制扉(御盤電動式) 6 鍵スイッチ(オプション) ■ 片1引き制扉御(盤電動式) 6 鍵スイッチ(オプション) ① 制御2盤 チェーンカバー ④ 半開押しボタン(7オプシ手ョン動)開閉ハ⑦ンド手ル動開閉ハンドル ① 制御2盤 電動機(AC200V 3相⑤)手動切り替7えハン手ド動ル開閉ハ⑨ンド戸ル当り枠 ② チェ3ーンカセバーフティースイッチ⑤ 手動切り替えハ8ンドルガイドローラ⑧ー ガイドローラー ② 電動3機(AチCェ20ー0ンVカ 3バ相ー) ⑥ 鍵スイッチ(8オプシガョインド)ローラー⑩ セーフティースイッチ ③ セー4フティー半ス開イ押ッしチボタン(オプ⑥ショ鍵ンス)イッチ(オプ9ション)切り替えワイ⑨ヤー切り替えワイヤー ③ チェ4ーンカ半バ開ー押しボタ(ン オプション⑦)手動開閉ハ9ンドル戸当り枠 5 手動切り替えハンドル ④ 半開5押しボ手タ動ン(切オり替プえシハョンンド)ル ⑧ ガイドローラ10ー セーフティースイッチ 両引き扉〈電動式〉 一次電源AC200V 単相(別途工事)※ 一次電源AC200V 単相(別途工事)※ ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 必要スペース(W×2+500) 必要スペース(W×2+600)(W/2+250) W(開口幅) (W/2+250) (W+400) W(開口幅) 200 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 ブレーカー盤スペース ブレーカー盤スペース 220 2 3 3 2 220 2 3 2 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム フ レ ー ム 材 木質系材料 1 扉 断 熱 厚 75mm 100mm 125mm 150mm 1 摘要温度範囲 +3℃ -10℃ -25℃ -35℃ 設 計 範 囲 両引き扉 W3,200 × H3,500mm片引き扉 W2,500 × H3,500mm 6 64 鍵プレートスペース 350 駆 動 装 置 AC200V3相(50/60Hz) 5 5 400W(インバーター方式) 開 閉 方 法 プルスイッチ、半開押しボタン(オプション) 7 7 安 全 装 置 セーフティースイッチ、モーター停止検知、 9 8手動切り替えハンドル 8 4 扉 ヒ ー タ ー 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 ■ 両引き扉(手動式) ■ 片引き扉(手動式)1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 6 手動開閉ハンドル ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は、扉下に床ヒーターを設置してください。 ① ブレー2カー盤(懸ヒ架ー金タ具ー付きのみ) ④ 化粧枠7 鍵プレート(⑦オプ鍵シプョンレ)ート(オプション) ① ブレーカ1ー盤(ブヒレーカター盤付(きヒーのタみー)付きの④み)ガ6イドロ手ー動ラ開ー閉ハンドル⑦ 鍵プレート(オプション)  (別途工事) ② 懸架金3具 固定ラッチ ⑤ ラッチ8解除ハガンイドドルローラ⑧ーガイドローラー ② 懸架金具2 懸架金具 ⑤ ラ7ッチ解鍵プ除レハーント(ドオルプション⑧) ズリゴムパッキン ※超低温仕様は金具形状等が変わります。 ③ 固定ラ4ッチ 化粧枠 ⑥ 手動開9閉ハンズドリルゴムパッ⑨キズンリゴムパッキン ③ 固定ラッ3チ 固定ラッチ ⑥ 手8動開ズ閉リゴハムンパドッルキン4 ガイドローラー ※ブレーカ5ー盤・ラ一ッ次チ電解源除はハヒンードタルー付きの場合に必要です。 ※ブレーカー5盤・一ラッ次チ電解源除はハヒンドールター付きの場合に必要です。 ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です 片引き扉〈電動式〉 8 9 H(開口高) (400) H(開口高) (600) 必要スペース (開口高) 350 105 200 45 H(開口高) (600) T H E R M O B A R R I E R
Page7

両引き扉・片引き扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ +15℃ -5℃ 食品工場や配送センターにある冷蔵室、チルド室向け安全・軽量・高気密を低価格で実現した防熱ドア エコノミーバリア 電動式手動式 新 型 内部に隙間なく注入された硬質ウレタンフォームにより高い断熱性能と、特殊なダブルパッキンで優れた密閉性能を低価格で実現。 また油垂れの無いベルト駆動のモーターや、HACCPカバーの設置しやすいすっきりとした駆動ユニットで衛生基準の厳格な施設にも 対応します。ブラシレスモーターが開閉頻度の激しい出入り口でも優れた耐久性を発揮し、スローストップ機能や過負荷検知機能が 安全をサポートします。(※HACCPカバーはオプションです) 片引き扉 片引き扉〈HACCPカバー仕様〉 必要スペース〈W×2+500〉 必要スペース〈W×2+500〉 〈W/2+250〉 W(開口幅) 〈開口幅/2+250〉 〈W+300〉 W〈開口幅〉 200 ブレーカー盤スペース 一次電源AC100V 単相(別途工事) ブレーカー盤スペース 一次電源 AC100V 単相 220 1 220 1 (別途工事)2 2 一次電源AC100V 一次電源AC100V 単相(別途工事) 単相(別途工事) 3 3 鍵プレート 5 スペース 4 5 300 4 6 8 6 7 8 9 7 9 ■ 両1引き扉駆(動ユ電ニ動ット式) 6 鍵プレート(オプション) ■ 片1引き扉駆(動ユ電ニ動ット式) 6 鍵プレー(ト オプション) ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 引手 ① 駆動2ユニット ④ 化粧枠7 ⑦ 引手 ① 駆動2ユニットブレーカー盤(ヒーター付きのテープスイッチ ガイドローラー ④ み化)粧枠7 ガイドローラー⑦ ガイドローラー ② ブレ3ーカー盤化(粧ヒ枠ーター付きのみ) ⑤ 押しボタ 8ン(オプズシリョゴンム)パッキ⑧ンガイドローラー ② ブレ 3ーカー盤テ(ーヒプースタイーッチ付きのみ) ⑤ 押しボタ8ン(オプ引シ手ョン) ⑧ 引手 4 9 化粧枠 ズリゴムパッキン ③ テー5プスイッ押チしボタン(オプション) ⑥ 鍵プレート(オプション) ⑨ ズリゴムパッキン ③ テー 4プスイッチ 9押しボタン(オプション) ⑥ 鍵プレート(オプション) ⑨ ズリゴムパッキン5 両引き扉 必要スペース〈W×2+500〉 必要スペース(W×2+500) ■ 仕様 〈W/2+250〉 W(開口幅) 〈開口幅/2+250〉 (W+300) W(開口幅) 200※仕様は予告なく変更することがあります。 ブレーカー盤スペース ブレーカー盤スペース 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 220 1 220 1 2 2 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム フ レ ー ム 材 木質系材料 一次電源AC100V 扉 断 熱 厚 50mm 75mm 一次電源AC100V単相(別途工事) 単相(別途工事) 3 摘 要 温 度 範 囲 +5℃ -5℃ 3 鍵プレート 両引き W2,800 × H 2,800mm W2,400 × H 2,800mm スペース 設計範囲 4 300 片引き W2,200 × H 2,800mm W2,000 × H 2,800mm 4 駆 動 装 置 AC100V 単相(50/60Hz) 300W 6 8 6 開 閉 方 法 プルスイッチ 7(オプション:半開押しボタン、ハンドセンサー) 8 5 7 5 安 全 装 置 セーフティースイッチ、過負荷検知装置、無目センサー(オプション) 扉 ヒ ー タ ー 設定なし 庫内・庫外いずれかが ■ 両引1き扉(駆動手ユニ動ット式) 6 鍵プレート(オプション) 1 駆動ユニット0℃以下の場合に装着 ■ 片引き扉(手動式) 6 鍵プレー(ト オプション)2 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 7 引手 2 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 7 ガイドローラー ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 ① 駆動3ユニットテープスイッチ ④ 化粧枠 8 ガイドローラ⑦ー引手 ① 駆動3ユニットテープスイッチ ④ 化粧枠8 引手 ⑦ ガイドローラー ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設置してください。 ② ブレー4カー盤(化ヒ粧ー枠ター付きのみ) ⑤ ズリゴムパッキン ⑧ ガイドローラー ② ブレ4ーカー盤化(粧ヒ枠ーター付きのみ) ⑤ ズリゴムパッキン ⑧ 引手  (別途工事) ③ テープ5スイッズチリゴムパッキン ⑥ 鍵プレート(オプション) ③ テー5プスイッズチリゴムパッキン ⑥ 鍵プレート(オプション) ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付※きブのレ場ー合カにー必盤・要一で次す電。源はヒーター付きの場合に必要です ※ブレーカー盤・一次電源はヒー※タブーレ付ーきカのー場盤合・一に次必電要源ではすヒ。ーター付きの場合に必要です 片引き扉 10 11 必要スペース 必要スペース H(開口高) ※320 H(開口高) ※320 H〈開口高〉 ※320 H〈開口高〉 ※320 E C O N O M Y B A R R I E R
Page8

両引き扉・片引き扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ │特│定│防│火│設│備│ +10℃ -30℃ 一つの扉で、防火・防熱・安全の3機能をハイレベルで実現 容易に大型冷凍冷蔵倉庫の防火区画形成 レッドヒートバリア 電動式 防熱扉の断熱性能に加え、火災時の防火性能も満たした高性能ドアです。閉鎖時の安全基準を満たした危害防止機構ももちろん装 備。特定防火設備として認定を受けた高レベルの防火性能が、万が一の人的・物的資源の損失を最小限に抑えます。これからの防熱 扉のスタンダードとなるべきスペックを備えた製品です。 両引き扉 両引き扉 必要スペース(2W+1725) 必要スペース〈2W+1270〉 〈W/2+635〉 W〈開口幅〉 〈W/2+635〉 (W+1125) W(開口幅) (600) ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 火報信号 DC24V a接点火報信号 DC24V a接点 (別途工事) (別途工事)1 防火扉制御盤 1防火扉制御盤 電源 ヒーター 故障 認 定 番 号 両引き扉 EA-0275(特定防火設備) 電源 ヒーター 故障 一次電源 AC200V 3相 2 3 一次電源 AC200V 3相 2 3 片引き扉 EA-0196(特定防火設備) (別途工事) (別途工事) 表 面 材 SUS304 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム 耐 火 材 水酸アルミニウム混入酸化カルシウム板 9 9 フ レ ー ム 材 リン酸系難燃処理木材 4 88 扉 厚 125mm 150mm 175mm 4 6 断 熱 材 厚 75mm 100mm 125mm 610 摘要温度範囲 -10℃ -20℃ -30℃ 7 7 設 計 範 囲 両引き扉 W3,200 × H3,200mm 5 5 片引き扉 W1,800 × H2,550mm 駆 動 装 置 AC200V3相(50/60Hz) 1 制御盤 6 手動切り替えハンドル 1 制御盤 6 手動切り替えハンドル400W・750W(インバーター方式) ■2 両引電動き機(A扉C200V 3相) 7 取っ手 ■2 片電引動機き(A扉C200V 3相) 7 取っ手 3 チェーンカバー 8 半開押ボタン(オプション) 開 閉 方 法 プルスイッチ、半開押しボタン(オプション)、火災報知器連動閉鎖 ①4制御ウ盤エイトカバー ⑥9 手動セー切フりティ替ーえスイハッチンドル ①3 制御チェ盤ーンカバー ⑥8手動切半り開押替ボえタハン(ンオドプルション) ②5電動ガ機イ(ドロAーCラ2ー00V 3相) ⑦10 取っ鍵手プレート(オプション) ②4 電動ウエ機(イトAカCバ2ー00V 3相) ⑦9取っ手セーフティースイッチ 安 全 装 置 セーフティースイッチ(危害防止機構基準適合)、手動切り替えハンドル ③ チェーンカバー ⑧ 半開押ボタン(オプション) ③5 チェガーイドンロカーバラーー ⑧ 半開押ボタン(オプション) ④ ウエイトカバー ⑨ セーフティースイッチ ④ ウエイトカバー ※開口サ⑨イズセにーよっフてテはィウーエイトストロークの関係で、扉 ヒ ー タ ー 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 一般部高が1100程度までス増イえッるチ場合があります。 ⑤ ガイドローラー ⑩ 鍵プレート(オプション) ⑤ ガイドローラー ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設置してください。 ※開口サイズによってはウエイトストロークの関係で、 一般部高が1,100程度まで増える場合があります。  (別途工事) ※遮煙性能は有しておりません。 ※両引き扉の最大寸法W3,200×H3,200mmは扉厚125mmのものとなります。  (扉厚150mm以上の最大寸法は9㎡まで) 片引き扉 12 13 制御盤部高 H〈開口高〉 〈1,350〉 一般部高 〈800〉 制御盤部高 H(開口高) 〈1,350〉 一般部高 800(※1100) R E D H E AT B A R R I E R
Page9

両引き・片引き・バーチカル 片開き扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ │特│定│防│火│設│備│ │特│定│防│火│設│備│ +10℃ -30℃ レッドヒートバリア 断熱性能と防火性能を併せ持ち〈安全性能〉 冷凍・冷蔵倉庫の防火区画(面積区画)の避難口に最適 防火設備の閉鎖に関する安全基準を満たした「危害防止機構」*1 を装備。 レッドヒートバリア片開き扉 万一、火災が発生した際にも人などの障害物を感知し、安全を確保しながら自動閉鎖して火災の延焼を防止します。 防熱扉としての断熱性能に加え、火災発生時の防火性能や安全性能も満たし、特定防火設備認定を取得しています。大型のバーハン 建物内で火災が発生し火災報知器から信号が送られると、扉は自動的に閉動作を行います。 ドルによるスムーズな開閉が特徴で、作業員の出入り口としてはもちろん、万が一の際の避難口としても安心です。 通電 緊扉 約 約 急作 3 停動 電 動 3 モーターで 信 秒 中断なくスムーズに閉まる セーフティースイッチで反転全開止時 秒 完全に閉鎖 号 ブザー は 後 後に に 火災報知器 扉 障害物 作業員 扉 閉 取障 閉火災 信 ブザー 動 停電時でも扉本体の自重+ウエイトで閉まる り害 号 作 ポンピング閉鎖 セーフティースイッチで安全に停止 動 除物 作 ウエイトの力で 開 (一時停止を繰り返しながら安全に閉鎖) (内蔵のバッテリー装置で停止) かが 開 完全に閉鎖れ 停電 始 る 始 《注意》 安全のため、ブザーが鳴っている間は扉に近づかないでください。扉が自閉動作して物や人が挟まれ、負傷事故が発生する恐れがあります。 ●火報信号が入力されると盤面の“火報リセット釦”が点滅しブザーが鳴 ティースイッチが人などの障害物を感知すると、扉は緊急停止します。 り、約3秒後に扉は閉動作を開始し全閉停止します。(※ブザーは扉が その後セーフティースイッチが解除されると、約3秒後に閉動作を開始 全閉すると停止します) し全閉停止します。 ●扉が閉動作中に火報信号が入力されると、ブザーが鳴り扉は緊急停止  ※扉が全閉付近では、セーフティースイッチが作動しません。 し約3秒後に閉動作を開始して全閉停止します。(通電時の閉動作中に ●一度火報信号が入力され全閉停止すると、“火報リセットランプ釦”が ▲片手でラクに開くバーハンドルを採用(外側) セーフティースイッチが人などの障害物を感知すると、扉が反転し全開 点灯に変わり扉が“火報状態”となり電動では動かなくなります。脱出 停止します) の際は手動切り替えハンドルを解除し手動で扉を開放してください。 ●停電時でも火報信号が入力されると、ブザーが鳴り扉は約3秒後にポ ●火報状態となった扉の使用を再開する際は、安全を確認した上で“火報 ンピング閉動作を開始し全閉停止します。(停電時の閉動作中にセーフ リセットランプ釦”を押して解除(消灯)してください。 閉じ込められた際の脱出方法 閉鎖時の安全性 万一、室内に閉じ込められた場合には、扉の内面にある脱出ハン 通常の作業時に人や物が挟まれた時には、“セーフティースイッチ” ドルを回し抜く事で開錠することが出来ます。手動切り替えハン が人や物を感知し「、緊急停止」→「反転」→「全開して停止」します。 ドルを使って手動で開放し脱出してください。 *1「 危害防止機構」 平成17年12月1日建築基準法が改正され、特定防火設備に「閉鎖作動時の危害防止機構等の設置」が義務付けられました。「危害防止機構」は挟まれ事 故を防止する防火設備の安全装置です。閉鎖作動中に人などの障害物を感知すると動作を停止し、障害物が無くなると閉動作を開始し、全閉します。 ■安全基準 ▲押棒を押すだけで扉は開きます(内側) 水平方向に閉鎖するもので閉じ力が150N以下であること。もしくは周囲の人と接触した場合に5㎝以下で停止すること。 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 認 定 番 号 EA-0353(特定防火設備) 避難口の計画の推奨 表 面 材 SUS304 〈320〉 W〈開口幅〉〈255〉 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム ブレーカー盤スペース 下地鉄骨 H-100×100(別途工事) 建築基準法では生命・財産の維持を目的とし、災害時(特に火災時)に建物内にいる人間を安全にかつスムーズに 250耐 火 材 水酸アルミニウム混入酸化カルシウム板 ※ヒーター用電源 避難させることを要求しています。 フレーム材 リン酸系難燃処理木材  AC100V( AC200V 単相()別途工事) 扉 厚 109mm 134mm 159mm 1 レッドヒートバリアは“特定防火設備”であるため、火災時には火報信号により全閉状態となります。“レッドヒートバリア(両引き・片引き)”は、緊急時には 断 熱 材 厚 75mm 100mm 125mm “手動切り替えハンドル”により手動で開閉することが可能な構造となっておりますが、一般の防熱扉に比べて重量が非常に重く大きな操作力を必要と 6 摘 要 するため、火災のような非常事態に扉をすばやくスムーズに開放し避難する事は大変困難です。また、手動で扉を開放した際の開放量が少ないと、自閉の 温 度 範 囲 -10℃ -20℃ -30℃ 2 4 5 勢いが足りずに全閉出来ない恐れもあり、特定防火設備としての機能が果たせない可能性もあります。 W750〜1,100mm 3 ■ 片開き扉 ※レッドヒートバリア(バーチカル)は人の通行を前提とした扉ではないため、手動では容易に開放する事が出来ません。 設 計 範 囲 H1,815〜2,100mm 7 ① ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 防火区画の計画にあたっては、必ず“ 人間が避難するための避難口用扉(レッドヒートバリア片開き扉等)” を設置してください。 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 ② 丁番 避 難 施 錠 装 置 施錠された場合、押棒を作動しても ③ 丁番固定金物 レッドヒートバリア 避難口用扉 ④ 手動締め付け金物扉は開きません (両引き・片引き・バーチカル) 倉庫外部 レッドヒートバリア(片開き扉) 5 ⑤ ラッチ受け※上記以外の温度設定の場合は係員までご相談ください。 2 ⑥ 自動閉鎖装置 ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設 8 ⑦ 化粧枠 レッドヒートバリア両引き・片引き・バーチカル扉の他に、  置してください。(別途工事) ⑧ ズリゴム ※遮煙性能は有しておりません。 防火区画壁 ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付レッドヒートバリア片開き扉の設置を推奨します。 きの場合に必要です。 倉庫内部 1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 5 ラッチ受け (防火区画内部) 2 丁番 6 自動閉鎖装置 3 丁番固定金物 7 化粧枠 14 4 手動締め付け金物 8 ズリゴム 15 ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です H〈開口高〉 〈255〉 300 R E D H E AT B A R R I E R
Page10

両開き扉・片開き扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ 両開き扉・片開き扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ +10℃ -35℃ 超 低 温 仕 様 -60℃ +10℃ -35℃ 超 低 温 仕 様 -60℃ 高い断熱性能と特殊ハンドルの強力な密閉力で ワンステップで複数箇所をロックする 安定した保冷能力を発揮 グレモン錠と高性能断熱材との最強タッグ オーバーラップドア(インフィット式もできます) グレモンドア 扉内部に隙間なく充填された断熱材と、特殊パッキンに対して強力な密閉力を保持するオーバーラップハンドルにより、安定した断熱 一度のハンドル操作で複数箇所をロックできるグレモン錠と高性能断熱材との最強の組み合わせにより、強力な密閉力を必要とする 性能を発揮します。また、パッキン部にヒーターを設置することにより、冷凍倉庫にも対応が可能です。 場所に適しています。パッキン部にヒーターを設置することにより、冷凍倉庫にも対応が可能です。 両開き扉 片開き扉 片開き扉〈冷凍庫用〉 両開き扉 大型両開き扉 両開き扉(窓付) ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 200 W(開口幅) 200 (200) W(開口幅) (200) 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 W(開口幅)ブレーカー盤スペース 200 200ブレーカー盤スペース 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 ブレーカー盤スペース (200)W(開口幅)(200) 250 ※ヒーター用電源 AC100V 250 ※ヒーター用電源 AC100V ブレーカー盤スペース 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム  (AC200V 単相()別途工事) 250 ※ヒーター用電源AC100V 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム  (AC200V 単相()別途工事) 250 ※ヒーター用電源 AC100V  (AC200V 単相()別途工事) 5 フレーム材 木質系材料 フレーム材 木質系材料  (AC200V 単相()別途工事)5 扉 断 熱 厚 50mm 75mm 100mm 125mm 150mm 1 3 扉 断 熱 厚 50mm 75mm 100mm 125mm 150mm 4 1 1 6 摘 要 2 1 6 温 度 範 囲 +5℃ +3℃ -10℃ -25℃ -35℃ 6 摘 要 2 温 度 範 囲 +5℃ +3℃ -10℃ -25℃ -35℃ 2 2 9 片開き 両開き W3,000 × H 3,200mm 8 5 3 片開き 設 計 範 囲 W1,200 × 設 計 範 囲 W1,200 × 両開き W3,000 × H 3,200mm 4 10 4 H2,200mm 片開き W1,500 × H 3,200mm 4 H 2,200mm 片開き W1,500 × H 3,200mm5 3 開 閉 方 法 手  動  式 3 鍵プレート 2 2 開 閉 方 法 手  動  式 スペース2 7 7 扉ヒーター 設定なし 庫内・庫外いずれかが 2 300 7 6 7 扉ヒーター 設定なし 庫内・庫外いずれかが 8 0℃以下の場合に装着 9 80℃以下の場合に装着 特 記 ドアクローザー(オプション) 特 記 ドアクローザー(オプション) ■ 両開き扉 ■ 両開き扉 ■ 片開き扉※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 5 ラッチ受け ■ 片開き扉 1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 6 グレモンバー1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 5 ラッチ受けベース(75厚以上) ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 6 グレモンバー ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設置し 2 オーバーラップヒンジ 6 丸落し固定金具 2 オ①ーバブレーーカー盤(ヒーター付きのみ) ⑥ グレモンバー 2① ブオレーーバカーラ盤(ッヒプーヒタンージ付きのみ) ⑥7グレモ鍵ンプレバート(オプション)① ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) ⑤ ラッチ受け ① ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) ラッチ受けベース ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設置し ラップヒンジ 7 鍵プレート(オプション)  てください。(別途工事) 3 ト②ップラッチ 7 ズリゴム 2 オーバーラップヒンジ 6 ⑤ 化粧枠 ② オーバーラップヒンジ ⑦ 鍵プレート(オプション) 3② オグーレバモンーハランッドプルヒンジ ⑦8鍵プレズーリトゴ(ムオパプッシキョン)オーバーラップヒンジ ⑥ 丸落し固3定金具オーバー②ラッオプーハバンードラルップヒンジ 7 (ズ7リ5ゴ厚ム以上)  てください。(別途工事) 3 グレモンハンドル 8 丸落し固定金具 4 連結ホールド 9 化粧枠 ※扉重量、床パッキンの抵抗等によりドアクローザーでは全閉しない場 4 連③動ト密ッ閉ハンドル 8 化粧枠 ③ グレモンハンドル ⑧ 丸落し固定金具 ③ グレモンハンドル ⑧ ズリゴムパッキン プラッチ ⑦ ズリゴム4 ラッチ受③けオーバーラップハンドル ⑥ 化粧枠 ※扉重量、床パッキンの抵抗等によりドアクローザーでは全閉しない場 4 連結ホールド 9 ズリゴム 合があります。 ※ブレーカー盤・一次電 5 押④え連金具結ホールド ⑨10ズリ化ゴ粧ム 5 枠 ④ 連押結えホ金ー具ルド ⑨ 化粧枠 ④ 連動密閉ハンドル ⑧ 化源粧は枠ヒーター付きの場合④にラ必ッ要チで受すけ ⑦ ズリゴム 合があります。 ※金具形状が写真と変更になる場合があります。 ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です ⑤ 押え金具 ⑩ 化粧枠 ⑤ 押え金具 ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です。 ※金具形状が写真と変更になる場合があります。 ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です。 ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します。 ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します。 16 17 H(開口高) 200 300 H(開口高) 200 300 H(開口高) 200 H(開口高) (270) 230 H(開口高) (270) 230 G U R E M O N D O O R O V E R L A P D O O R
Page11

上下式扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ 上下式扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ +10℃ -25℃ +10℃ -10℃ ご相談ください。-25℃ 最少のサイドスペースで、多数のレーンが隣り合う 扉のサイドと上部の省スペース化を同時に実現し 自動倉庫の入出庫口で大活躍 天井の低い場所でも設置可能 サーモバリアバーチカル 電動式 サーモバリア2段バーチカル 電動式 自動搬送設備からの開閉信号により、スムーズで静粛な開閉動作を迅速に行います。特殊なレール構造と高気密パッキンの組み合わ 2枚扉構造で上部の必要スペースを小さくし、これまで取り付けが困難だった天井の低い場所にも設置できるようになりました。特殊 せで高い密閉性が得られるため、冷蔵・冷凍の自動倉庫に適しています。 なレール構造とパッキン構造により十分な気密性を確保できるため、冷蔵自動倉庫にも対応します。 シャフト部 バーチカル(電動式) 吊下げプレート、吊下げチェーン、ガイドローラー部 2段バーチカル(電動式) ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 4 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 2 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 2 4 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム 3 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム 3 フレーム材 木質系材料 フレーム材 木質系材料 扉 断 熱 厚 75mm 100mm 125mm 150mm 9 9 扉 断 熱 厚 75mm 100mm 125mm( *) 6 5 摘 要 温 度 範 囲 +3℃ -10℃ -25℃ -35℃ 6 5 摘 要 温 度 範 囲 +3℃ -10℃ -25℃ ( *) 5 9 設 計 範 囲 W2,400 × H 2,800mm 開閉動作信号(無電圧a接点)(別途工事) 設 計 範 囲 W2,400 × H 2,400mm 7 8 駆 動 装 置 AC200V3相(50/60Hz) 一次電源 AC200V3相(50/60Hz) 開閉動作信号(無電圧a接点) (別途工事) 400W(インバーター方式) AC200V 3相 駆 動 装 置 400W(インバーター方式) (別途工事) 一次電源 開 閉 方 法 コンベア信号での開閉、3点式押しボタン ■ バーチカル 開 閉 方 法 コンベア信号での開閉、3点式押しボタン 7 8 AC200V3相 ■ 2段バーチカル(別途工事) 安 全 装 置 セーフティースイッチ ① 制御盤 安 全 装 置 セーフティースイッチ ① 制御盤 ② 電動機(AC200V 3相) ② 電動機(AC200V 3相) 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 ③ スプロケット 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 ③ スプロケット1 1 ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 8 ④ シャフト ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 ④ シャフト ※3方枠仕様で庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒータ ⑤ 吊下げチェーン ※3方枠仕様で庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に 8 ⑤ 吊下げチェーン  ーを設置してください。(別途工事) FL ⑥ ガイドレール  床ヒーターを設置してください。(別途工事) ⑥ ガイドレール ※手動切り替えは容易にはできません。 ⑦ 吊下げプレート ※手動切り替えは容易にはできません。 FL ⑦ 吊下げプレート ⑧ ガイドローラー (*)-10℃以下の場合はご相談ください。 ⑧ ガイドローラー 400 W(開口幅) 400 ⑨ ウエイトカバー W(開口幅) ⑨ ウエイトカバー500 500 必要スペース=(W+800) ※扉付近に制御盤設置 必要スペース=(W+1000) ※扉付近に制御盤設置  スペースが必要です。  スペースが必要です。 1 制御盤 6 ガイドレール 1 制御盤 6 ガイドレール 2 電動機(AC200V 3相) 7 吊下げプレート 2 電動機(AC200V 3相) 7 吊下げプレート 3 スプロケット 8 ガイドローラー 18 スプロケット ガイドローラー 4 シャフト 9 ウエイトカバー3 8 5 吊下げチェーン 19 4 シャフト 9 ウエイトカバー 5 吊下げチェーン ※扉付近に制御盤設置スペースが必要です。 ( ) 必要スペース=(H×2+1000) 250 H(開口高) (H+490) 180 80 ( ) 必要スペース=(H×1.5+1450) 275 H(開口高) (H/2+600) 350 225 T H E R M O B A R R I E R T H E R M O B A R R I E R
Page12

上下式扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ 懸肉用扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ │特│定│防│火│設│備│ +10℃ -30℃ +10℃ -5℃ 断熱・防火・安全性能を兼備 食肉加工施設への設置を前提とした 防火区画(面積区画)の自動ラック倉庫もこれ一枚で対応 特殊な切欠きレールと乗移り構造 レッドヒートバリアバーチカル 電動式 懸肉用サーモバリア片引き扉 電動式手動式 火災発生時の防火性能、冷凍冷蔵設備としての防熱性能、開閉時の安全性能を兼ね備えた特定防火設備です。壁面が防火区画(面 懸肉レールに吊るされた枝肉をスムーズに通過させるため、扉のレールに切欠きを設置した特殊構造となっています。肉吊りレール廻 積区画)となる大規模な冷蔵・冷凍の自動ラック倉庫でも、防火シャッターなどを併用せずにこの扉一つで対応が可能です。 りは小扉と特殊パッキンで気密を確保し冷気を保持します。 チェーンカバー部 バーチカル(電動式) 小扉、懸肉レール部 片引き扉(電動式) ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 〈2W+1000〉 認 定 番 号 EA-0276(特定防火設備) 4 3 2 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 〈W+800〉 W〈開口幅〉 200 表 面 材 SUS304 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム 一次電源 AC200V 3相 〈小扉開口幅〉〈 〉 〈 〉 下地鉄骨 H-200×100 (別途工事) SW 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム (別途工事) フレーム材 木質系材料 1 5 3 4 耐 火 材 水酸アルミニウム混入酸化カルシウム板 2扉 断 熱 厚 75mm 100mm ■ 片引き扉 フレーム材 リン酸系難燃処理木材 7 5 摘 要 下地鉄骨 H-150×150 +3℃ -10℃ ① 制御盤 扉 厚 125mm 150mm 175mm (別途工事) 温 度 範 囲 電動機 火報信号 DC24V 連続信号(別途工事) ②(AC200V 3相) 断 熱 材 厚 75mm 100mm 125mm 下地鉄骨 H-150×150 設 計 範 囲 都度ご相談ください。 6 開閉動作信号:無電圧a接点(別途工事) ③ チェーンカバー 摘 要 (別途工事)-10℃ -20℃ -30℃ 駆 動 装 置 AC200V3相(50/60Hz) ④ 小扉 温 度 範 囲 6 400W(インバーター方式) ⑤ 懸肉レール部材(別途工事) 設 計 範 囲 W2,200 × H 2,800mm 8 一次電源AC200V 3相 ■ バーチカル(別途工事) 開 閉 方 法 プルスイッチ、半開押しボタン(オプション) 7 ① 制御盤 10 13 ⑥ 乗移り懸架金具 駆 動 装 置 AC200V3相(50/60Hz) ② 電動機(AC200V 3相) 安 全 装 置 セーフティースイッチ、モーター停止検知、 ⑦ 手動切り替えハンドル 400W・750W(インバーター方式) 手動切り替えハンドル ⑧ 手動開閉ハンドル③ 駆動シャフト ⑨ ガイドローラー 開 閉 方 法 コンベア信号での開閉、3点式押しボタン、 ④ スプロケット 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 11 ハンドセンサー火災報知器連動閉鎖 1 ⑤ ウエイト ⑩8 (オプション) 安 全 装 置 セーフティースイッチ 7 ⑥ ローラーチェーン ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 14 鍵スイッチ ⑦ ガイドレール ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設 ⑪12 (オプション) 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 9 FL ⑧ ガイドローラー  置してください。(別途工事) ⑫ 補強板金 ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 ⑨ セーフティースイッチ ※懸肉レール通過部は小扉式とゴム板式があります。 9 (オプション) ※3方枠仕様で庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床 500 W(開口幅) 500 ※扉付近に制御盤設置 ⑬ セーフティースイッチ  ヒーターを設置してください。(別途工事) 必要スペース(W+1000)  スペースが必要です。 ⑭ 戸当り枠 ※遮煙性能は有しておりません。 ※手動切り替えは容易にはできません。 1 制御盤 6 ローラーチェーン 1 制御盤 8 手動開閉ハンドル 2 電動機(AC200V 3相) 7 ガイドレール 2 電動機(AC200V 3相) 9 ガイドローラー 3 駆動シャフト 8 ガイドローラー 20 4 スプロケット 9 セーフティースイッチ 3 チェーンカバー 10 ハンドセンサー(オプション) 21 5 ウエイト 4 自由蝶番式小扉 11 鍵スイッチ(オプション) ※扉付近に制御盤設置スペースが必要です。 5 懸肉レール部材(別途工事) 12 補強板金(オプション) 6 乗移り懸架金具 13 セーフティースイッチ 7 手動切り替えハンドル 14 戸当り枠 必要スペース(2H+2100) (2H+1440) 200 460 H(開口高) (H+1440) 200 〈275以上〉 〈小扉開口高〉 W〈開口高〉 SH 〈200〉 T H E R M O B A R R I E R R E D H E AT B A R R I E R
Page13

懸肉用扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ 懸肉用扉 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ +10℃ -5℃ +10℃ -5℃ 上部の特殊小扉と特殊パッキンにより 強力なグレモンドアと上部の特殊小扉で スムーズな枝肉の通過と冷気の保持を両立 枝肉をスムーズに移動させて冷気も保持 懸肉用オーバーラップドア片開き扉 懸肉用グレモンドア片開き扉 扉上部を貫通する肉吊りレール部に小扉を付けたオーバーラップドア。本体は通常のオーバーラップドアと同レベルの気密・断熱性で 扉上部を貫通する肉吊りレール部に小扉を付けたグレモンドア。通常のグレモンドアと同レベルの気密・断熱性と強力な締め付け力 安定した保冷力を発揮します。小扉は枝肉により押し開けられた後自動的に閉まり、肉吊りレール廻りの気密性を確保します。 で、優れた密閉性と保冷力を維持します。小扉は枝肉により押し開けられると自動的に閉まり、肉吊りレール廻りの気密性を確保します。 懸肉レール部 懸肉レール部 片開き扉 小扉部 小扉、懸肉レール部 片開き扉 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 〈開口幅〉 〈開口幅〉 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 〈200〉 W 〈200〉 表 面 材 SUS304、カラー鋼板 〈200〉 W 〈200〉 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム 〈小扉開口幅〉〈 〉 SW 〈 〉 断 熱 材 硬質ウレタンフォーム 〈小扉開口幅〉 〈 〉 SW 〈 〉 フレーム材 木質系材料 7 8 フレーム材 木質系材料 7 8 扉 断 熱 厚 75mm 100mm ※ヒーター用電源 AC100V 1 扉 断 熱 厚 75mm 100mm 1※ヒーター用電源 AC100V 摘 要  (AC200V 単相()別途工事) 摘 要  (AC200V 単相()別途工事) 6 温 度 範 囲 +3℃ -10℃ ■ 片開き扉 温 度 範 囲 +3℃ -10℃ 設 計 範 囲 都度ご相談ください。 ① ブレーカー盤2 (ヒーター付きのみ) 設 計 範 囲 都度ご相談ください。 2 ■ 片開き扉 開 閉 方 法 手 動 式 ② オーバーラップヒンジ 開 閉 方 法 手 動 式 ① ブレーカー盤 ③ 連動密閉ハンドル (ヒーター付きのみ) 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 5 ④ ラッチ受けベース 扉ヒーター 庫内・庫外いずれかが0℃以下の場合に装着 10 ② オーバーラップヒンジ ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 4 ⑤ ラッチ受け ※上記以外の寸法、温度設定の場合は係員までご相談ください。 ③ グレモンハンドル ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設 ⑥ 化粧枠 ※庫内・庫外のいずれかが0℃以下の場合は扉下に床ヒーターを設 ④ ハンドルアームスライダー  置してください。(別途工事) 2 6 ⑦ 小扉  置してください。(別途工事) 2 5 ⑤ ハンドルアーム受け ※懸肉レール通過部は小扉式とゴム板式があります。 ⑧ 懸肉レール部材 ※金具形状が写真と変更になる場合があります。 ⑥ グレモン受け 3 (別途工事) ※懸肉レール通過部は小扉式とゴム板式があります。 ⑦ 小扉 5 補強板金 3 ⑧ 懸肉レール部材(別途工事)⑨(オプション) 4 ⑨ 補強板金(オプション) 9 4 ※ブレーカー盤・一次電源は 9 ⑩ 化粧枠 ヒーター付きの場合に必 ※ブレーカー盤・一次電源はヒー 要です。 ター付きの場合に必要です。 ※ヒンジの個数は扉サイズ・ ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量 重量により増減します。 により増減します。 ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です ※ブレーカー盤・一次電源はヒーター付きの場合に必要です 1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 6 化粧枠 1 ブレーカー盤(ヒーター付きのみ) 6 グレモンピン受け 22 2 オーバーラップヒンジ 7 自由蝶番式小扉 2 オーバーラップヒンジ 7 自由蝶番式小扉 23 3 連動密閉ハンドル 8 懸肉レール部材(別途工事) 3 グレモンハンドル 8 懸肉レール部材(別途工事) 4 ラッチ受けベース 9 補強板金(オプション) 4 ハンドルアームスライダー 9 補強板金(オプション) 5 ラッチ受け 5 ハンドルアーム受け 10 化粧枠 ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します ※ヒンジの個数は扉サイズ・重量により増減します 〈小扉開口高〉 H〈開口高〉 SH 〈200〉 〈小扉開口高〉 H〈開口高〉 SH 〈200〉 G U R E M O N D O O R O V E R L A P D O O R
Page14

保冷補助製品 +15℃ +10℃ +5℃ 0℃ -5℃ -10℃ -15℃ -20℃ -25℃ -30℃ -35℃ -40℃ -45℃ -50℃ -55℃ -60℃ 保冷補助製品 +5℃ -30℃ 頻繁な開閉による冷気損失を最小限に抑制し 通過できるフレキシブルなシートが フレキシブルな透明シートで通過時の安全をサポート 空気の流通を効果的に抑制 フリードア パイプ式プレート式 両開き扉・片開き扉 ビニールノレンパスラン 頻繁なフォークリフトの通行による冷気の損失を可能な限り抑え、電力消費を極力低減します。フレキシブルな透明シートは視認性も 一つの作業空間を異なる作業空間に簡易に仕切ることや、防熱扉と併設して頻繁な開閉による冷気の損失を効果的に抑えることがで 高く、フォークリフトで押し開けたドアはスプリングの力で自動的に閉鎖し通過時のわずらわしさもありません。冷気漏れの減少は結 きます。短冊状のシートは空気の流通を抑制した上で、通過に対してはあらゆる方向からフレキシブルに対応します。 露の発生を抑制し、カビの発生やフォークリフトのスリップ事故を防止し安全にも貢献します。 パ イ プ 式 袋状に溶着したシートを金具に差 し込むように被せて固定するタイ プです。開口中央付近の金具はパ イプのみとなることと、被せてあ るシートがクッション材となること から、フォークリフトとの接触によ る破損がおこり難くなっています。 プ レ ート 式 1枚のシートを金具で挟み込んで 固定するタイプです。“他で使って いたシートが余ったので使いたい” というような場合でも、大きささ えあえば金具で挟み込んで使用 することが可能です。 パイプ式 両開き扉 プレート式 両開き扉 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 ■ ドアカーテン吊り金具    実用新案(申請中) W〈開口幅〉 W〈開口幅〉 シ ー ト 透明ポリ塩化ビニルシート t=4mm 実質有効幅(W-250) 実質有効幅(W-250) 種   類 パ  ス  ラ  ン パスラン パスラン パスラン 固 定 式 開 閉 式 39ブルー ライン S φ6.5 39 金 具 亜鉛メッキ鋼材(一部:ジンク塗装) 1 3 4 1 4 5 L-40×40×3 20 20 @200タイプ 一 般 耐 寒 防 炎 防 虫 スモーク 一 般 一 般 防 虫 L-4帯0×電4防止 φ6.5 0×3 20 20 @200 引 張 り 常温用シート:137kgf/㎡ 長さ 5 6 厚さ 12 30 60 12 30 60 12 30 60 12 30 60 12 30 60 12 30 60 12 30 60 12 30 60 12 30 60 φ7 10 1.2t 強 度 低温用シート:98kgf/㎡ 幅 m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m m 10 2 打 2 3 φ7 15 1.2t 0℃ 常温用シート:66度 打 ち 200mm ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 15 φ6.5 5 低 温 時 低温用シート:55度 ち 込 2mm @200 7 21.5 7 12 込 み 300mm ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ φ6.○5 5 @200 7 21.5 7 11.5 12 ~ 硬 度 常温用シート:95度 み ア-30℃ ア ン 200mm ○ ○ ○ ○ ○ 11.5 トラスト子ネジ ~低温用シート:75度 ン グ 3mm ル 300mm ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ M6×10 グ トラスト子ネジ 3 3 25℃ 常温用シート:15万回 ル ( M6×10 21.5(MIN) 2.3 屈曲疲労 ( 別 4mm 300mm ○ ○ ○ 3 3低温用シート:15万回 別 強 度 6 途 7 21.5(MIN) 2.430(MAX) -20℃ 低温用シート:6万回 途 工 【一般タイプ】工場・倉庫・配送センター・冷暖工 事 事 ) 房室の出入口/スーパーの店内や生鮮市場の ■ 使用方法 40(MAX) 両開き扉 ) 間仕切り/開放作業室の防風・防寒/雨や雪の 最  小 W1,200 × H1,000mm 降り込み防止/作業環境の採光/騒音・悪臭・粉 シート幅300mmの場合(外部との開口部分) シート幅200mmの場合(室内間仕切り用) 製作範囲 片開き扉 塵などの侵入・拡散禁止【 耐寒タイプ】冷凍倉 庫・冷蔵倉庫・冷凍食品工場や寒冷地の工場・ ●オーバーラップ1╱3(部分ラップ) ●オーバーラップ1╱2(部分ラップ) W600 × H1,000mm 設計範囲 倉庫・配送センターなどの出入口・中扉・間仕切 両開き扉 300 50 200 50 200 50 100 50 最  大 W2,000 × H3,000mm ■ パイプ式 ■ プレート式 り【 防炎タイプ】防炎を必要とする工場や倉庫 ●オーバーラップ2╱3(部分ラップ) ●オーバーラップ100%(完全ラップ)④ 保護ゴム 50×50 パイプ式 の出入口・間仕切り【 スモークタイプ】食品・医製作範囲 片開き扉 ① パイプヒンジ ④ 取付けプレート ① 挟みヒンジ ⑤ 取付けプレート 療品・家具やフィルム工場など紫外線遮断や西 300 100 100 100 200 100 100 100 W1,000 × H3,000mm ② シ1ート押えパイプヒン⑤ジリターンスプリング ② シプーレトー押トえ式 ⑥ リターンスプリング 日よけを要求される出入口・間仕切り【 FDAタ ●オーバーラップ100%(完全ラップ) ③ 保2持パイプシート押え⑥ 耐寒透明シート(4t) ③ 挟1み金具挟みヒンジ⑦ 耐寒透明シート(4t) イプ】特に衛生管理が大切な食品工場・冷凍倉 3 保持パイプ 2 シート押え 庫・冷蔵倉庫の出入口・間仕切り 300 150 150 150 4 取付けプレート 3 挟み金具 5 リターンスプリング 4 保護ゴム 50×50 24 6 耐寒透明シート(4t) 5 取付けプレート 25 6 リターンスプリング 7 耐寒透明シート(4t) H〈開口高〉 H〈開口高〉 20 20 15 820 20 40 H 76.5 15 8 40 H 76.5 20 40 25 45 20 40 25 45 PAT H R U N F R E E D O O R
Page15

保冷補助製品 特 殊 対 応 扉 施 工 例 必要な時だけのハイスピード開閉で 外気の進入を最小限に抑制 シートシャッター 通過が必要な時だけの高速開閉により、不要な外気進入を最大限に阻止します。また、豊富なオプション操作スイッチによるノンタッチ での自動開閉や他機器とのインターロック制御など、簡単な設定で高機能の制御も可能です。中間補強パイプ入りで内外の気圧差に も安心です。 LED注意表示付 バーチカル(2分割パネル式) 「スムーザー」 製造元:(株)ユニフロー Happy Gate「 門番」 製造元:小松電機産業(株) 懸肉用手動片引き連結扉 換気用小窓 ■ 仕様 ※仕様は予告なく変更することがあります。 設計範囲 W4,500 × H5,000mm ① 本体ボックス2 ② 本体吊り金具 ボックス カラー鋼板 1 ③ モーター ④ レールブラケット レ ー ル カラー鋼板 3 ⑤ レール 使用材料 4ポリエステル糸入りビニールシート ⑥ 中間パイプ シ ート ⑦ 下段パイプ標準 防虫 透明シート ⑧ 投光センサー 透明シート オレンジシート 窓 ⑨ 受光センサー 駆 動 部 インダクションモーター ⑩ 制御盤 5 作動方式 インバータ制御 スロースタート/スローストップ制御 6 10 中間補強パイプ入り 一次電源 安全装置 光電管センサー(投受光型) AC200V3相 電 源 AC200V3相 ※大開口用機種もあります。 8 7 9 ※上記開口寸法を超える場合でもご相談ください。 100 114 W〈開口幅〉 114 100 必要スペース〈W+428〉 1 本体ボックス 6 中間パイプ 大型両引き扉 2 本体吊り金具 7 下段パイプ 26 3 モーター 8 投光センサー 27 4 レールブラケット 9 受光センサー 5 レール 10 制御盤 必要スペース〈H+680〉 H〈開口高〉 500 180 S H E E T S H U T T E R
Page16

オ プ シ ョ ン 機 器 引きひもスイッチ 無目センサー 光電センサー パトライト 引き紐を引くことにより、扉を開閉 開口上部に取り付け、人・フォ センサーの光軸を人やフォークリフ 扉の開閉と連動して回転・点 することが可能です。フォークリフ ークリフト・車両等の接近を自 ト等が遮ると、障害物として感知す 灯し、安全のために扉が動作 トでの作業を行う、冷蔵倉庫・配送 動的に感知して、扉を開放させ る安全用センサーです。安全用とし 中であることを知らせます。 センター・工場などに最適です。 ることができる動作用センサー て使用する以外にも、操作スイッチ です。 として使用することも可能です。 メンテナンス・修理のご依頼は、お近くの営業窓口へお電話ください。 夜間休日受付]0120-699-899 ハンドセンサー コンゴーアイセンサー 引き代側セーフティースイッチ 弊社はお客様の個人情報を、弊社製品の販売施工点検、アフターサービス向上のための目的に使用し、 センサーに手をかざ 開口内外の天井部に受信器を取付け、受信機 扉を解放する際に扉の引き代側との接触 他の目的に利用しません。 弊社の「個人情報保護ポリシー」は弊社HPをご覧ください。 すだけで、スイッチ の真下で投光器のスイッチを押すことにより扉 事故を防止するための安全装置です。扉の http://www.kongo.net に触れることなく扉 を開閉する装置です。引きひもスイッチのよう 引き代側に壁などがある場合には、挟まれ の開閉を行うことが にフォークリフトの通行に邪魔になりません。 防止などに特に有効です。 コンゴーでは、万一のトラブルの際にも日本全国をカバーするサービス網により、 できる開閉用センサ ーです。衛生面で注 お客様に安心のサービスをお届けします。 ※沖縄県・離島を除きます。 意が必要な、食品加 工場やクリーンルー 万が一の故障が発生した場合にも、スピーディに対応できるように、メンテナンス部門を充実。常にお客様の立場で考えた、 ムに最適です。 安全と安心をお届けする「コンゴーメンテナンスサポートシステム」は、コンゴー自慢のシステムです。 マイクロ波センサー LED注意ライト メンテナンス 人・フォークリフト・車両等の接近を自動的 スイッチで扉を開放して サポート に感知して、扉を開放させることができる も、ビニールノレン・フリー 動作用センサーです。 ドア越しでは扉が作動して いるかわかりにくく危険な 万が一のトラブルにも いつでも 場合もあります。確実に扉 24時間 の動作を目視出来るLED 受付いたします。 注意ライトは、荷役作業の 安全性をより高めます。 部品等が揃い次第、修理日程等を打合せの上で修理にお伺いします。 サービスは 下記のナンバーを イメージシール HACCPカバー メンテナンス ご連絡下さい コーポレートロゴやコーポレートカラーのラインなどをシール化し、扉表面に貼り付 ホコリ溜まりとなりやすい扉上部に、45度の傾斜が付いたカバー サポート OD ̶ けすることが可能です。室内空間のイメージUPにご利用ください。 を設置してホコリの付着・堆積を防止するとともに、カバー上に異 札 幌 支 店 011-787-8380 仙台営業所 022-261-2018 物のないことを下から確認することができます。 独自のトレーサビリティ 関東メンテナンスセンター 03-3534-1832住宅建材グループ 03-3534-1825名古屋営業所 052-955-3911 大 阪 支 店 06-6885-1523 製品に貼られたサービスラベルで 大阪ガレージ展示場 06-6876-0007広島営業所 082-263-2521福 岡 支 店 092-413-0611 「製品仕様」を管理しています。 沖縄事務所 098-916-0329夜間休日受付 0120-699-899 ※お客様の会社名・建物名・ご住所だけでもトレーサビリティが 本社 東京都中央区晴海1‒8‒12 TEL 03‒3534‒1800 15-8  できる安心のシステムです。 サービスラベル メンテナンス・修理ご依頼の際には、次の要領でお申し付けください。 お客様の ドアの本体に貼り付けてある 会社名・住所・電話番号・ご担当者名 扉の状況 サービスラベルの番号 をお知らせください。 をお知らせください。 をお知らせください。 ※できるだけ実際に操作した方、見た方から詳細を伺うことが短時間の修理につながります。 28 29