1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.2Mb)

緊急ブレーキ装置『Guardman』TZ704 R2-4

製品カタログ

安全性と作業性を両立させたローラ

 昼夜を問わず、車両速度に応じて適切なブレーキタイミングを自動判定し、湯気や土埃をできる限り対象物と見なさない技術(特許出願中)を備えています。
 締固め幅と検知幅がほぼ同じため、壁際の転圧も可能です。
 オペレータと周囲に音声によって危険をお知らせし、ディスプレイには、後方画像を常時表示します。

※本緊急ブレーキ装置は、後進時の衝突回避支援または衝突被害の軽減を目的としていますが、あらゆる状況で衝突を回避または衝突の被害を軽減するものではありません。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 緊急ブレーキ装置『Guardman』TZ704 R2-4
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.2Mb
取り扱い企業 酒井重工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

[酒井重工業×JIG-SAW]自律走行式ローラ
製品カタログ

酒井重工業株式会社

転圧管理システム『Compaction Meister』
製品カタログ

酒井重工業株式会社

緊急ブレーキ装置「Guardman」
製品カタログ

酒井重工業株式会社

このカタログの内容

Page1

舗 G 装uardman 用 Guardman TZ704 R2-4締固め機 さらなる安全性の向上 械 Guardmanのディスプレイ機能 TZ704 R2-4 反射シート付チョッキを ・ 後方画像を常時表示着用してください。 ・ 後方スピーカのON/OFF ・ 緊急ブレーキ機能のON/OFF 緑点灯: 緊急ブレーキのシステム起動 易 反射シート付 チョッキ 第33回日本道路会議 優秀賞受賞 検知 の し や 明色系 す (白色・橙色など) さ 後方スピーカ 緊急ブレーキ機能 難 暗色系 ON OFF ON OFF (紺色・黒色など) タイヤ直後の対象物も確認可能 概略仕様 緊急ブレーキ装置搭載締固め機械 TZ704 Guardman R2-4 Guardman 質量 機械質量 kg 9,130 9,460 安全性と作業性を両立させたローラです。 性能 作業速度(Lo/Hi) km/h 0 ~ 12 / 0 ~ 24 0 ~ 8 / 0 ~ 16 緊急ブレーキの作動速度範囲 (Lo/Hi) km/h 0 ~ 12 / 0 ~ 10 0 ~ 8 / 0 ~ 8 ⃝ 昼夜問わず、車両速度に応じて適切なブレーキタイミングを 寸法 全長 mm 4,985 5,020 自動判定 全幅 mm 2,275 2,100 ⃝ 湯気や土埃をできる限り対象物と見なさない技術(特許出願中) 締固め幅 mm 2,275 2,100 ⃝ 締固め幅と検知幅はほぼ同じ   注意事項 ⃝ 公道走行OK 1) 緊急ブレーキ装置(以下、本装置)搭載製品のご使用前に必ず取扱説明書をお読みになり、内容をよく理解し正しくお使いください。 ⃝ 第33回日本道路会議 優秀賞受賞 2) 検知する対象物の状況、自車の状況、作業環境などによっては、本装置が正しく作動しない、または性能を十分に発揮できない場合や、衝突の危険とは関係なく作動する場合があります。 3) 運転者は本装置に頼った運転はせず、常に自らの責任で周囲の状況に気をつけ、安全運転をおこなってください。 4) 作動速度範囲外では本装置は作動しません(ディスプレイ上の “OFF” 表示と警報音でお知らせします)。 ※ 本緊急ブレーキ装置は、後進時の衝突回避の支援または衝突被害の軽減を目的としていますが、 あらゆる状況で衝突を回避または衝突の被害を軽減するものではありません。 5) 下り坂を後進するときは、ブレーキをかけたときの制動距離が伸びますので、速度をおとし、安全運転をおこなってください。 裏面に記載の注意事項をよくお読みください。 6) 人・重機・壁などを対象として本装置の作動テストを行なうことはやめてください。 7) 不慮の事故などでセンサ類を脱着・修理する場合、ディスプレイにセンサ類の異常表示がされた場合には、必ず当社営業所にご連絡ください。 8) 安全性を確保するため年1回の当社または当社指定工場の点検・整備の実施をお願いします。 9) TZ704Guardman 本体および R2-4Guardman 本体(本装置含む)は保安基準に適合しています。不正改造はお止めください(不正改造には厳しい罰則が科 せられます)。 ※ローラの作業運転には、「ローラの運転業務に関わる特別教育」の受講が義務付けられています。 ※適正燃料以外の使用は、性能の著しい低下や故障の原因となります。 ※本仕様は、品質向上の為、予告なく変更する場合があります。 NETIS スーパー超低 標準装備●運転席用ディスプレイ ●運転席用/後方用スピーカ 特定特殊自動車 超低騒音型 HK-180024-A エコモード時は超低騒音基準値より更に5dB低下 ● ● 本社 〒105-0012 東京都港区芝大門1-4-8 浜松町清和ビル TEL.03-3434-3401(代) 3Dセンサ  後方カメラ 排出ガス2014年 建設機械 (技術名称: 緊急ブレーキ装置) 関係法規等 基準適合車 札幌営業所 TEL 011-846-8455 広島営業所 TEL 082-227-1166 ■ 車両系建設機械構造規格 仙台営業所 TEL 022-231-0731 福岡営業所 TEL 092-503-2971 ■ 道路運送車両の保安基準( 大型特殊自動車) 製品の詳しい情報はホームページをご覧ください。 関東営業所 TEL 0480-52-6156 グローバルサービス部 TEL 0480-52-1111 ■ 低騒音型建設機械の指定に関する規定 専用動画へアクセスできます。 名古屋営業所 TEL 052-702-3141 研修センター TEL 0480-52-6964 ■ 特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律 www.sakainet.co.jp チャンネル内で「緊急ブレーキ」を検索してください。 大阪営業所 TEL 072-654-3366 2020.01Bⓒ
Page2

ヒヤリ・ハットの見張番 =      Guardman TZ704R2-4 視界の良い運転席 4m※ 4m※ 安心して壁ぎわ転圧OK! 転圧幅 転圧幅 安心して壁ぎわ転圧OK!(約2.1m)※ (約2.3m)※ 3Dセンサ検知外の領域(死角) 障害物とロールの距離 0.6m※ NETIS 0.6m※ 障害物とロールの距離 3Dセンサ検知外の領域(死角) 後端から約0.6m※ 約0.6m※ HK-180024-A 約0.6m※ 後端から約0.6m※ 技術名称: 緊急ブレーキ装置 ※ 目安値であり、様々な状況により変化します。 速度センサの採用 適切なブレーキタイミング ディスプレイ、音声、ブザーで注意喚起 危険です。 車両速度が速いときは、 ご注意ください。 キケンの注意喚起を飛ばしてお知らせする場合があります。 車両速度が 車両速度が 遅いとき 速いとき 検知エリアに対象 検知エリアに対象 物が入ると ピッピッピ… 物が入ると ピッピッピ… 「危険です。ご注意 「ピッピッピ…」 ください。」 とオペレータと周 「ピッピッピ…」 囲にお知らせし、 とオペレータと周 緊急ブレーキが作動し 適切な位置から、 緊急ブレーキが作動し 囲にお知らせし、 ました。前後進レバーをニュートラルに戻し 緊急ブレーキが作 ました。前後進レバー をニュートラルに戻し 対象物の近くまで て、パーキングボタン 動します(速度セ て、パーキングボタン 近づいてから、緊 を押してください。 を押してください。近くでブレーキ ンサで自動判定)。 適切な位置からブレーキ 急ブレーキが作動 します。 緊急ブレーキが作動し 緊急ブレーキが作動し ました。前後進レバー ました。前後進レバー をニュートラルに戻し をニュートラルに戻し て、パーキングボタン て、パーキングボタン を押してください。 を押してください。 安全距離で停車 安全距離で停車
Page3

ヒヤリ・ハットの見張番 =      Guardman TZ704R2-4 視界の良い運転席 4m※ 4m※ 安心して壁ぎわ転圧OK! 転圧幅 転圧幅 安心して壁ぎわ転圧OK!(約2.1m)※ (約2.3m)※ 3Dセンサ検知外の領域(死角) 障害物とロールの距離 0.6m※ NETIS 0.6m※ 障害物とロールの距離 3Dセンサ検知外の領域(死角) 後端から約0.6m※ 約0.6m※ HK-180024-A 約0.6m※ 後端から約0.6m※ 技術名称: 緊急ブレーキ装置 ※ 目安値であり、様々な状況により変化します。 速度センサの採用 適切なブレーキタイミング ディスプレイ、音声、ブザーで注意喚起 危険です。 車両速度が速いときは、 ご注意ください。 キケンの注意喚起を飛ばしてお知らせする場合があります。 車両速度が 車両速度が 遅いとき 速いとき 検知エリアに対象 検知エリアに対象 物が入ると ピッピッピ… 物が入ると ピッピッピ… 「危険です。ご注意 「ピッピッピ…」 ください。」 とオペレータと周 「ピッピッピ…」 囲にお知らせし、 とオペレータと周 緊急ブレーキが作動し 適切な位置から、 緊急ブレーキが作動し 囲にお知らせし、 ました。前後進レバーをニュートラルに戻し 緊急ブレーキが作 ました。前後進レバー をニュートラルに戻し 対象物の近くまで て、パーキングボタン 動します(速度セ て、パーキングボタン 近づいてから、緊 を押してください。 を押してください。近くでブレーキ ンサで自動判定)。 適切な位置からブレーキ 急ブレーキが作動 します。 緊急ブレーキが作動し 緊急ブレーキが作動し ました。前後進レバー ました。前後進レバー をニュートラルに戻し をニュートラルに戻し て、パーキングボタン て、パーキングボタン を押してください。 を押してください。 安全距離で停車 安全距離で停車
Page4

舗 G 装uardman 用 Guardman TZ704 R2-4締固め機 さらなる安全性の向上 械 Guardmanのディスプレイ機能 TZ704 R2-4 反射シート付チョッキを ・ 後方画像を常時表示着用してください。 ・ 後方スピーカのON/OFF ・ 緊急ブレーキ機能のON/OFF 緑点灯: 緊急ブレーキのシステム起動 易 反射シート付 チョッキ 第33回日本道路会議 優秀賞受賞 検知 の し や 明色系 す (白色・橙色など) さ 後方スピーカ 緊急ブレーキ機能 難 暗色系 ON OFF ON OFF (紺色・黒色など) タイヤ直後の対象物も確認可能 概略仕様 緊急ブレーキ装置搭載締固め機械 TZ704 Guardman R2-4 Guardman 質量 機械質量 kg 9,130 9,460 安全性と作業性を両立させたローラです。 性能 作業速度(Lo/Hi) km/h 0 ~ 12 / 0 ~ 24 0 ~ 8 / 0 ~ 16 緊急ブレーキの作動速度範囲 (Lo/Hi) km/h 0 ~ 12 / 0 ~ 10 0 ~ 8 / 0 ~ 8 ⃝ 昼夜問わず、車両速度に応じて適切なブレーキタイミングを 寸法 全長 mm 4,985 5,020 自動判定 全幅 mm 2,275 2,100 ⃝ 湯気や土埃をできる限り対象物と見なさない技術(特許出願中) 締固め幅 mm 2,275 2,100 ⃝ 締固め幅と検知幅はほぼ同じ   注意事項 ⃝ 公道走行OK 1) 緊急ブレーキ装置(以下、本装置)搭載製品のご使用前に必ず取扱説明書をお読みになり、内容をよく理解し正しくお使いください。 ⃝ 第33回日本道路会議 優秀賞受賞 2) 検知する対象物の状況、自車の状況、作業環境などによっては、本装置が正しく作動しない、または性能を十分に発揮できない場合や、衝突の危険とは関係なく作動する場合があります。 3) 運転者は本装置に頼った運転はせず、常に自らの責任で周囲の状況に気をつけ、安全運転をおこなってください。 4) 作動速度範囲外では本装置は作動しません(ディスプレイ上の “OFF” 表示と警報音でお知らせします)。 ※ 本緊急ブレーキ装置は、後進時の衝突回避の支援または衝突被害の軽減を目的としていますが、 あらゆる状況で衝突を回避または衝突の被害を軽減するものではありません。 5) 下り坂を後進するときは、ブレーキをかけたときの制動距離が伸びますので、速度をおとし、安全運転をおこなってください。 裏面に記載の注意事項をよくお読みください。 6) 人・重機・壁などを対象として本装置の作動テストを行なうことはやめてください。 7) 不慮の事故などでセンサ類を脱着・修理する場合、ディスプレイにセンサ類の異常表示がされた場合には、必ず当社営業所にご連絡ください。 8) 安全性を確保するため年1回の当社または当社指定工場の点検・整備の実施をお願いします。 9) TZ704Guardman 本体および R2-4Guardman 本体(本装置含む)は保安基準に適合しています。不正改造はお止めください(不正改造には厳しい罰則が科 せられます)。 ※ローラの作業運転には、「ローラの運転業務に関わる特別教育」の受講が義務付けられています。 ※適正燃料以外の使用は、性能の著しい低下や故障の原因となります。 ※本仕様は、品質向上の為、予告なく変更する場合があります。 NETIS スーパー超低 標準装備●運転席用ディスプレイ ●運転席用/後方用スピーカ 特定特殊自動車 超低騒音型 HK-180024-A エコモード時は超低騒音基準値より更に5dB低下 ● ● 本社 〒105-0012 東京都港区芝大門1-4-8 浜松町清和ビル TEL.03-3434-3401(代) 3Dセンサ  後方カメラ 排出ガス2014年 建設機械 (技術名称: 緊急ブレーキ装置) 関係法規等 基準適合車 札幌営業所 TEL 011-846-8455 広島営業所 TEL 082-227-1166 ■ 車両系建設機械構造規格 仙台営業所 TEL 022-231-0731 福岡営業所 TEL 092-503-2971 ■ 道路運送車両の保安基準( 大型特殊自動車) 製品の詳しい情報はホームページをご覧ください。 関東営業所 TEL 0480-52-6156 グローバルサービス部 TEL 0480-52-1111 ■ 低騒音型建設機械の指定に関する規定 専用動画へアクセスできます。 名古屋営業所 TEL 052-702-3141 研修センター TEL 0480-52-6964 ■ 特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律 www.sakainet.co.jp チャンネル内で「緊急ブレーキ」を検索してください。 大阪営業所 TEL 072-654-3366 2020.01Bⓒ