1/36ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.2Mb)

ものづくり現場の生産性を変えるETPブッシュシリーズ

製品カタログ

飛躍的な作業効率の向上をETPブッシュで実現

飛躍的な作業効率の向上をETPブッシュで実現
「正確」:軸方向・回転方向に自在な位相合せで的確に締結
「簡単」:ハイドロ方式による均一な加圧でスキル不要の簡単取り付け
「スピーディー」:ボルト1本による短時間の締結
「安全」:圧力媒体には安全性の高い食品機械用潤滑剤を使用

軸とハブの締結をボルト1本で簡単・迅速に行えます。
しかも同芯度は0.02㎜と優れているので、高精度が必要で脱着頻度の多いところに最適です。
ラジアル方向から締め付ける構造なので作業スペースを取りません。

ETPブッシュ製品特徴
・簡単で正確な位置決め
・省スペースを実現
・高い同心度
・確実でスピーディな取り付け

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 ものづくり現場の生産性を変えるETPブッシュシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.2Mb
取り扱い企業 三木プーリ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

部品一つで生産性アップ! 工数削減・品質向上が可能に! Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved.
Page2

生産性アップ? でも、どうやって?? ⇒ 手間のかかる締結方法を見直すだけ! くさび方式 ・ボルトが多くて着脱が大変 ・セルフロックがかかりやすい ・精度(同心度)を出すのに手間がかかる キー方式 ・キー溝のための加工や軸の摩耗によって余計な費用がかかる ・位相合せに時間がかかる セットビス方式 ・トルクを出すには軸に加工する必要がある(平取り) ・緩む。ゆるみ止めを施す必要がある Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 1
Page3

この部品で解決します! 油圧式摩擦締結具 ETPブッシュ ワ ンタッチ高精度取り付け バックラッシがゼロ (同心度 0.02mm) 締結力 17000 N・m 取り付け時間20秒 *ETP-E Plusの場合 現場メリット 設計者メリット 簡単ワンタッチで取付け 取り付けにスペースをとりません 位置出しや位相合せが簡単 トルクを出すために、 軸を加工したりキー溝を追加した セルフロックがかかりません りする必要はありません 段取り替えに時間がかかりません 高精度なため振動が抑制されます 冶具や軸に傷がつきません 締結力が大きくスリップしません Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 2
Page4

この部品ってなんなの? 油圧式摩擦締結具の「ETPブッシュ」といいます。 軸とハブを締結するための部品です。 一般的に現在はキーやセットビス、くさび締結具などを用いた締結方法が主流です。 あまり知られていませんが、使う場所や用途、着脱頻度によっては油圧式に置き換える ことによって格段に生産性(工数削減・品質向上)が上がることがあります。 また、油圧式はその機構から、締結以外の用途にも利用されています(冶具など) 軸とハブを締結する方法は色々ありますが… いま一番新しい締結方式です 油圧締結 止めネジ締結 くさび締結 キー締結 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 3
Page5

部品一つで生産性アップ! 【くさび式 を使っている場合】 次のページから、くさび式をご利用の皆様に くさび式から油圧式に置き換えた場合のメリットをご紹介していきます Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 4
Page6

現場の声【くさび式利用の場合】 ■ボルトの本数が多くて着脱に時間がかかる… ■精度を出すためのセンタリングや心出しが手間… ■精度を高めるために締め付け作業を 何周もかけてやらなければいけないのが苦痛… ■大型になると、大きな力で何本もボルトを締めない といけないため疲労困憊… ■くさびの原理で、締結していくと位置がずれるため 位置決めや位相合せがしんどい… 安価でイイね!だけどとても手間がかかる… Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 5
Page7

油圧式だと何ができるの? ⇒ 約20秒で高精度な締結ができます。 例えばくさび式から置き換えると… くさび方式 油圧方式 VS ・ボルトが多くて着脱が大変 ・スクリュー1本締めるだけで強固に締結します ・精度(同心度)を出すのに手間がかかる ・精度を出すための作業は必要ありません ・位相合せに時間がかかる ・位相合せが簡単です ・セルフロックにより取り外しが大変 ・セルフロックがかかりません 締結時間 3分~ 締結時間 20秒 *くさび方式のセンタリングや位相合せの時間は加算していません。 さらに時間がかかる可能性があります。 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 6
Page8

でもお高いんじゃないの~? ⇒ もちろん費用対効果が出ます! 1ヶ所に採用するだけで… 費用対効果/年 = 43,990円 *お客様の環境によっては更に大きな費用削減になる可能性があります。一度計算して頂くか弊社営業までご相談して頂くことをおすすめします。 計算式 1回の着脱での作業時間の差 =370秒 費用対効果を自動で 1日の工数削減効果≒215.8円 1年間(240日)の工数削減効果=51,800円 算出してみる! くさび方式とハイドロ方式の価格差=7,810円 お客様の環境での実際の費用対効果を計算できます (PCのみ) Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 7
Page9

現場の声【油圧式に置き換えた場合】 ■ボルト1本締めるだけ!約20秒で取り付けが完了。 なのに強固に取り付けできる! ■何もしなくても面圧が均等にかかるから手間なし ■大型でも締結が簡単!疲れない。 ■何もしなくても高精度に取り付けが出来て、作業時 間が短縮できた。 ■径方向からボルト1本で取り付けなので、位置がずれ ることなく、位置決めや位相合せが簡単になった。 作業が楽になって、作業工数も削減できた! 定時退社♪ Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 8
Page10

どのくらい簡単か確かめてみてください https://youtu.be/jZALcAfraQU Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 9
Page11

部品一つで生産性アップ! 【キー・セットビス編】 次のページから、キー・セットビス締結をご利用の皆様に 油圧式に置き換えた場合のメリットをご紹介していきます Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 10
Page12

現場の声【キーやセットビス利用の場合】 ■軸の摩耗や焼き付きで設備に不具合が… ■振動によってセットビスのゆるみやキーの抜け落ち が起きる… ■位相合せが難しく組み付けに時間がかかる… ■動力伝達時、ガタが発生…(バックラッシ) 精度も悪く製品品質に影響が… ■軸の劣化によるメンテナンスが面倒… 安価、汎用的でイイね! だけどもっといい方法ないかな… Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 11
Page13

何ができるの?① ⇒ 軸を加工・メンテする必要がありません。 キー方式/セットビス方式 油圧方式 VS キー方式 ・軸に傷をつけません ・軸にキー溝加工をする必要がある ・セルフロックがかかりません ・軸の摩耗により強度が低下する ・精度を出すための加工は必要ありません ・摩耗しません セットビス方式 ・軸に傷がつき、抜けなくなる メンテナンス性の向上! ・伝達トルクを出すため軸を加工する必要 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 12
Page14

何ができるの?② ⇒ 精度が高く、締結力が落ちません。 キー方式/セットビス方式 油圧方式 VS キー方式 ・高精度によりアンバランスが無く、振動を抑制 ・精度(同心度)が出ない ・締結力が高いためスリップは起こりません ・バックラッシが発生する ・バックラッシが発生しません ・振動によりキーが抜け落ちる可能性 ・油圧式のため、緩みにくい セットビス方式 ・精度が(同心度)が出ない ・緩むため、締結力が落ちる 生産品質・機械寿命の向上! Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 13
Page15

部品一つで生産性アップ! 【採用事例】 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 14
Page16

採用事例① 搬送・包装・印刷機械 タイミングプーリやスプロケットの最終位置決め、位相調整が簡単 です。 ラジアル方向から締結が可能なため、省スペースな設計に貢献しま す。 また均等な面圧で締結するため、アルミや鋳物などの極面圧が受け られない材質のハブでも使用可能です。 新聞印刷の折り込み装置 新聞印刷の折り込み装置は、軸に放射状の折込装置を固定するため ラジアル方向からの取り付けが必要です。 ETPは同心性が高いため、振動による騒音や機械寿命の短縮を防ぎ ます。 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 15
Page17

採用事例② 位置決めが必要なコンベアー用途に チェーン伝導などで位置決めや同調が必要なコンベアー用途の場合 は、プーリーやスプロケットの回転位相調整が必要です。 ラジアル方向から、狭いスペースでもボルト1本で緩め・調整・締 付けが簡単なため、プーリーやスプロケットの回転位相の調整に役 立ちます。 短時間に調整ができ、生産効率が上がります。 自動車のアルミニウムラジエター生産ラインでの ローラー固定 車のアルミニウムのラジエター生産ラインで、ローラーの固定に使 用されています。 正確な同心度と軸方向の位置決めが容易に調整ができ、製造ライン の変更時には、ボルト1本で取り付けが調整できます。 また、締結後は高いスラスト荷重も受けられます。 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 16
Page18

採用事例③ 印刷機械での炭素繊維製の特殊ギアーの締結 油圧式は中程度の均一な面圧により締結するため、柔軟な特殊ギ アーの許容面圧を維持し変形を防ぎます。 また、高精度な取り付けによりアンバランスおよび騒音を低減しま す。 鉄の延伸ローラーの固定に 着脱や位置決めが大変な大型のローラーでも ETP-Hモデルなら正確な調整と位置決めが可能。 高いラジアル荷重が受けられます。 ローラーの交換は油圧ポンプにより簡単に短時間でできます。 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 17
Page19

ラインナップ紹介① ~小型、大型、防錆加工など 豊富なラインナップ~ Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 18
Page20

ラインナップ紹介② ~小型、大型、防錆加工など 豊富なラインナップ~ ★お客様のアイディア次第で様々な使い方が可能です。 Copyright © Miki Pulley Co., Ltd All Rights Reserved. 19