1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.2Mb)

歪検査器 LSMシリーズ 総合カタログ

製品カタログ

ガラス・プラスチック製品の歪の観察、応力方向の解析、定量測定 自社製高性能光学フィルターを使用した歪検査器

◆歪検査器 製品一覧
・ストレインアイ(目視タイプ)
・セミオートセナルモン
・フルオート ストレインアイ
◆検査対象と用途
 歪検査器 LSM シリーズは、ガラス・プラスチック製品の 多種多様な歪に対応して適確な検査が行えます。
・ガラス製品
大判板ガラス 自動車ガラス 産業用新素材ガラス 光学用新素材ガラス ガラスウエハ サーミスタ ガラスペースト 管ガラス加工品 <各種ランプ、各種電子管 ( 真空管、ガス封入管等 )、 電子部品封着用管ガラス、暖房器具の燃焼隔壁> 理化学ガラス器具<フラスコ・ビーカー等、試験管・連結管等、分析部品等、 蒸発皿・時計皿等> 光学ガラス材料 <水晶、石英等、レンズ硝材等> ガラス光学素子 <光学フイルター、LD カバーガラス・球レンズ、レンズ アレイ、レンズ、プリズム、V 溝基板等> ガラス容器 <バイアル瓶、飲料瓶、広口瓶、保存容器、コップ、食器等>
・プラスチック(合成樹脂)製品
大判樹脂板 樹脂フイルム 射出成形樹脂製品<液晶モニターカバー、サンバイザー、樹脂容器等> 樹脂光学素子 <レンズアレイ、レンズ、プリズム等>

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 歪検査器 LSMシリーズ 総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ルケオ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

歪検査器 LSM シリーズ 総合カタログ ひずみ 歪検査器 LSM シリーズ ストレインアイ セミオート セナルモン フルオート ストレインアイ ガラス・プラスチック製品の歪の観察、応力方向の解析、定量測定 自社製高性能光学フィルターを使用した歪検査器
Page2

序章 歪とは 歪検査器とは 検 査 方 法 歪 <<< 歪検査器の検査方法には2種5通りあります。>>>観 察 検 査 方 法  歪の有無、歪の分布状態、歪の種類や方向、これらを観察します。例えば、光ディスクの射出成型品を歪検 査器で確認すると、検査方法の違いによって、下の様に見えます。( 観察物:透明なCDディスク ) さて、冒頭から問題です。これを何と読むでしょうか? 次の三択から選んでください。 直交ニコル法 円偏光法 鋭敏色法 ひずみ  ゆがみ  いびつ ルケオにおける正解:ひずみ  漢字は複数の読み方があります。「歪」も同様です。ルケオでは、この漢字を「ひずみ」と読み ます。では歪とは何でしょうか? 国語辞典を見てみましょう。 ひずみ【歪み】①物体に外力を加えたときに生じる、のび・ちぢみ・ねじれなどの変化の割合。 ( 三省堂『大辞林第三版』 ) 測 定 検 査 方 法 金属や木材にも歪が発生しますが、ルケオでは透明体に発生する歪を対象としています。  歪の大きさ、歪の方向、これらを数値化・測定します。 代表的な透明体としては下の四つです。 セナルモン法 回転検光子法 RGB直線偏光法 ガラス製品 樹脂フィルム プラスチック製品 結晶材料  アナライザーを回し、明るいところ  アナライザーを既定の角度で回して、  偏光板の直交位や平行位を保ったまま が最も暗くなる角度を見つけて、歪の 明るさの変化から、歪の大きさと歪の 規定の角度で回転させ、明るさの変化か 大きさを計算します。 方向を計算します。 ら歪の大きさと歪の方向を計算します。 歪検査器LSMシリーズは ひずみ 歪 (ハロゲンランプ) (レンズ) (結晶ガラス)透明体の に関する 歪 検 査 器 の 種 類 課題を解決します。  <<< 検査方法により歪検査器は3種あります。>>> 選 別 トレーサビリティー 壊れる 割れる 観察検査方法 測定検査方法 直交ニコル法 円偏光法 鋭敏色法 セナルモン法 回転検光子法 RGB直線偏光法 歪の見える化 残留歪 品質管理 破損事故 ストレインアイ セミオート セナルモン フルオート ストレインアイ (目視タイプ) (半自動タイプ) ( 全自動タイプ) 検 査 歪 検 査 器 原因調査 歪の数値化 不具合調査 安 心 研 究 工数削減 信 頼 目視の感応検査 目視を排除して精度アップ 2次元測定が可能 LSM:LSM は Luceo Strain Meter の頭文字です。 ストレインアイ:「目でひずみを見る」、「ひずみを見るための目」という意味で、社内公募で決まった登録商標です。
Page3

歪検査器 製品一覧 歪検査器 製品一覧 ストレインアイ(目視タイプ) セミオート セナルモン(半自動タイプ) フルオート ストレインアイ(全自動タイプ) LSM-1000LE( ハンディータイプ ) LSM-2000LE シリーズ( 小型タイプ ) LSM-7000LE LSM-9000LE LSM-9000S 光源寸法 : φ 78mm 光源寸法 : □ 120mm 撮影範囲 :176 × 132 〜 6.9 × 5.2mm 測定範囲 : □ 175mm 測定範囲 : □ 60 〜 10mm LSM-1000LE:直交ニコル法 LSM-2100LE:直交ニコル法 標準ズームレンズ搭載 単焦点レンズ搭載 ズームレンズ搭載 鋭敏色法 LSM-2200LE:円偏光法 □ 200mm <検査方法> <検査方法> <検査方法> セナルモン法 LSM-2300LE:鋭敏色法 鋭敏色法 回転検光子法 回転検光子法 (波長板の差し替えで検査方法を選択) セナルモン法 ・小さなサンプル向き ・バッテリー駆動OK! ・光源が傾斜してる ・座ったまま検査できる ・ハンドル付きで持ち歩きできる ・小さなサンプル向き ・中~小型のサンプル向き □ 200mm □ 70mm ・大判ガラスの端部の歪検査が可能 ・1 人に 1 台ずつ揃えられる価格帯 ・アナライザーの高さ調整機構あり LSM-4000LE シリーズ( 中型タイプ ) LSM-7000B ・アナライザーの高さ調整機構の有無を選択 光源寸法 : □ 150mm 光源寸法 : □ 200mm 撮影範囲 :150 × 112 〜 6.9 × 5.2mm ・中~小型のサンプル向き ・小型のサンプル向き LSM-4*00LE:調整なし ・検査対象は中型サイズのサンプル □ 150mm 標準ズームレンズ搭載 ・リタデーション測定範囲 ・リタデーション測定範囲 LSM-4*01LE:調整あり ・目視タイプの中で標準的な大きさ 高輝度 : 0 ~ 130nm : 0 ~ 130nm LSM-9100W LSM-9100WS □ 200mm □ 200mm 測定範囲 : φ 150mm 測定範囲 : □ 60 〜 10mm ・中~小型の濃色サンプル向き 単焦点レンズ搭載 ズームレンズ搭載 ・アナライザーの高さ調整機構あり LSM-4100LE LSM-4101LE:直交ニコル法 <検査方法> <検査方法>LSM-7000BZ LSM-4200LE LSM-4201LE:円偏光法 LSM-4410LE LSM-4411LE 鋭敏色法 RGB直線偏光法 RGB直線偏光法 LSM-4300LE LSM-4301LE:鋭敏色法 セナルモン法 撮影範囲 :13.0 × 9.8 〜 2.0 × 1.5mm N E W N E W (検査方法によって、機種を選択) (レバー切り替えで検査方法を選択) □ 150mm 高倍率ズームレンズ搭載 φ150mm □ 70mm 高輝度 <検査方法> □ 200mm □ 150mm 鋭敏色法 高輝度 セナルモン法 ・中~小型のサンプル向き ・小型のサンプル向き ・超小型のサンプル向き ・リタデーション測定範囲 ・リタデーション測定範囲 LSM-4400LE LSM-4401LE:直交ニコル法 LSM-4400B LSM-4401B: 直交ニコル法 ・アナライザーの高さ調整機構あり : 0 ~ 3,000nm : 0 ~ 3,000nm 鋭敏色法 鋭敏色法 セナルモン法 セナルモン法 (波長板の差し替えで検査方法を選択) (波長板の差し替えで検査方法を選択) 創業から 50 年以上の光学機器の専門メーカーです。 ルケオは、自社製の光学フィルムを光学ガラスに接着する、偏光板、波長板のパイオニアです。 LSM-8000LE シリーズ( 大型タイプ ) 常に時代の変化に対応し、偏光の技術を活かした製品群を揃えています。ストレインアイの大きさ比較 光源寸法 : □ 350mm 10cm 偏光板 波長板 広帯域波長板 円偏光板 光学プリズム 脈理検査装置 光学ユニット 光学レンズ LSM-8200LE:円偏光法 LSM-8400LE:直交ニコル法 鋭敏色法 セナルモン法 (波長板の差し替えで検査方法を選択) ルケオのショールームでは、様々な製品を間近にご覧 ・大サイズのサンプル向き 頂き、検査、測定のデモンストレーションを ・アナライザーの高さ調整機構あり 1000 2000 4000 8000 体験して頂くことができます。
Page4

仕様一覧表 仕様一覧表 歪検査器 LSM シリーズ仕様一覧 ストレインアイ セミオートセナルモン フルオート ストレインアイ 項 目 ハンディー 小型タイプ 中型 タイプ 大型タイプ タイプ LSM-4100LE LSM-4200LE LSM-4300LE LSM-4400LE LSM-4400B LSM-4410LE 新製品 新製品 LSM-1000LE LSM-2100LE LSM-2200LE LSM-2300LE LSM-4101LE LSM-4201LE LSM-4301LE LSM-4401LE LSM-4401B LSM-4411LE LSM-8200LE LSM-8400LE LSM-7000LE LSM-7000B LSM-7000BZ LSM-9000LE LSM-9000S LSM-9100W LSM-9100WS 直交ニコル法 ● ● ● ● ● 検 円偏光法 ● ● ● 査 方 鋭敏色法 ● ● ● ● ● ● ● 式 セナルモン法 ● ● ● ● ● 回転検光子法 ● RGB直線偏光法 ● 測定レンジ Re:0~270nm - - - - - - Re:0~270nm - Re:0~270nm Re:0~270nm Re:0~130nm Re:0~3,000nm 繰り返し精度 - - - - - - - - - - - - 約±1.5nm σ = 1nm σ < 3nm 測定範囲/観察範囲 78 120×120 200×200 150×150 200×200 350×350 MAX:176×132 MAX:150×112 MAX:13.0×9.8 (mm) φ 175×175 MAX:60×60 150 MAX:60×60φ MIN:6.9×5.2 MIN:6.9×5.2 MIN:2.0×1.5 MIN:10×10 MIN:10×10 有効画素数(Pixel) - - - - - - - - - - - - 640×480 1100×1100 セナルモン法 セナルモン法 セナルモン法 465nm 測定設定波長 :540nm - - - - - - : 540nm - :540nm セナルモン法:540nm 590nm 525nm 635nm 高輝度LED 光  源 白色3000K 高輝度LED 白色3000K 高輝度LED 白色3000K 高輝度LED 白色3000K 高輝度LED 白色3000K 高輝度LED ポラライザー(光源) 78 120×120 200×200 150×150有効寸法 (mm) φ 200×200 350×350 200×200 150×150(高輝度) 200×200 70×70 φ150 70×70(高輝度) アナライザー(AN) 有効寸法 (mm) φ54 φ84 φ110 φ114 φ80 φ200 φ80 装置内部に装備 AN高さ調整 ●(下段のみ) ● ● 試料配置 スペース 300(上段) 285(上段) 250(上段) 高さ (mm) 70 115 80~500 65~500 25~200 25~90 130 70 160 11565~290(下段) 55~275(下段) 25~240(下段) 外観寸法 96×135×150 (W×D×H mm) (ハンドル:L=85) 180×245×264 280×375×415 280×375×430 500×550×660 280×375×705 280×340×500 200×280×595 300×353×540 300×353×580 重量(本体) 0.7kg 3.4kg 10kg 11kg 12kg 26kg 16kg 18kg 18kg 22kg 24kg DC Input 100-240VAC 100-240VAC 100-240VAC 100-240VAC DC Input DC Input 電  源 15-24V DC Input 15-24V 100-240VAC 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 100-240VAC 50/60Hz 50/60Hz 100-240VAC 50/60Hz 50/60Hz 24V 24V 0.8A    0.8A 0.14A 0.3A 0.14A 0.77A 0.2A 0.3A 0.35A 1.5A 1.6A 消費電力 (本体) 15W 15W 14W 30W 14W 77W 20W 30W 35W 38W 40W 歪検査器本体、(1/4 歪検査器本体、ケーブル類、 歪検査器本体、 歪検査器本体、ケーブル類 歪検査器本体、PC、USBカメラ、機器構成 歪検査器本体 歪検査器本体、ケーブル類 ケーブル類 (1/4波長板、鋭敏色板:8400LEのみ) ズームレンズ、ケーブル類 歪検査器本体、PC、ケーブル類波長板、鋭敏色板) 1/4波長板、鋭敏色板 ACアダプター、応力 ACアダプター、 本体カバー、 付属品 確認棒、 (充電式バッ ACアダプター、本体カバー 本体カバー、 本体カバー 本体カバー、応力確認棒 本体カバー 応力確認棒 本体カバー、応力確認棒 本体カバー ACアダプター、本体カバー テリー) 応力確認棒 対応OS - - - - - - - - - - - Windows10(64bit) 日/英 Windows10(64bit) 日/英
Page5

検査対象と用途 歪検査器 LSM シリーズは、ガラス・プラスチック製品の 多種多様な歪に対応して適確な検査が行えます。 ■歪検査の対象製品 ガラス製品 プラスチック(合成樹脂)製品 大判板ガラス  自動車ガラス  産業用新素材ガラス  光学用新素材ガラス 大判樹脂板  樹脂フイルム ガラスウエハ  サーミスタ   ガラスペースト 射出成形樹脂製品<液晶モニターカバー、サンバイザー、 管ガラス加工品 <各種ランプ、各種電子管 ( 真空管、ガス封入管等 )、           樹脂容器等>           電子部品封着用管ガラス、暖房器具の燃焼隔壁> 樹脂光学素子  <レンズアレイ、レンズ、プリズム等> 理化学ガラス器具<フラスコ・ビーカー等、試験管・連結管等、分析部品等、          蒸発皿・時計皿等> 光学ガラス材料 <水晶、石英等、レンズ硝材等> ガラス光学素子 <光学フイルター、LD カバーガラス・球レンズ、レンズ ※ 本カタログ記載製品以外にも歪検査が可能な製品が          アレイ、レンズ、プリズム、V 溝基板等>   あります。お気軽にお問い合せください。 ガラス容器   <バイアル瓶、飲料瓶、広口瓶、保存容器、コップ、食器等> ■用途 製 品 用 途 製 品 用 途 大判板ガラス 板ガラスの製造時に発生する帯状の歪をガラス端部で検査 ガラス光学素子 各種の加工を行う際に発生する微小な加工歪を検査 自動車ガラス ガラスに接着された金属電極付近に発生する歪の検査  光学フイルター、LD モールドプレス成型による構造物の熱履歴により発生する歪の検査  カバーガラス・球レ アニール処理の条件出し 産業用新素材ガラス 新しいガラスの開発段階における歪の発生状況を検査  ンズ、レンズアレイ、 アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための検査 光学用新素材ガラス 新しいガラスの開発段階における歪の発生状況を検査  レンズ、プリズム、 金属枠入れした時に発生する歪の検査  V溝基板等 ガラスウエハ 各種の加工を行う際に発生する微小な加工歪を検査 ガラス容器 成型時に発生する歪の検査 サーミスタ 金属とガラスの接触部分に発生する歪の検査  バイアル瓶、飲料瓶、 アニール処理の条件出し アニール処理の条件出し  広口瓶、保存容器、 アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための検査 ガラスペースト 溶解・固着後の収縮により発生する歪の検査  コップ、食器等 管ガラス加工品 金属とガラスの接触部分に発生する歪の検査 大判樹脂板 樹脂板の製造時に発生する歪の検査  各種ランプ 使用後の高熱曝露の影響により発生する歪の検査 樹脂フイルム・シート 面内の歪の一様性の検査  各種電子管 火加工した部分の熱履歴により発生する歪の検査 射出成形樹脂製品 射出成形時に発生する残留歪・配向歪の検査 ( 真空管、ガス封入管等)アニール処理の条件出し  液晶モニターカバー、射出成形のスピード等の条件出し  電子部品封着用管ガラス アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための  サンバイザー、樹脂 アニール処理の条件出し  暖房器具の燃焼隔壁 検査  容器等 アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための検査 理化学ガラス器具 使用後の高熱曝露の影響により発生する歪の検査 樹脂光学素子 各種の加工を行う際に発生する微小な加工歪を検査  フラスコ・ビーカー等 火加工した部分の熱履歴により発生する歪の検査  レンズアレイ、レンズ、モールドプレス成型による構造物の熱履歴により発生する歪の検査  試験管・連結管等 アニール処理の条件出し  プリズム等 アニール処理の条件出し  分析部品等 アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための 検査 アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための検査 蒸発皿・時計皿等 金属枠入れ時に発生する歪の検査 光学ガラス材料 材料製造時に発生する歪の検査  水晶、石英等 アニール処理の条件出し 注 1 火加工:ガラスを溶かして細工する方法の一般名称です。溶けたガラスが冷え   て固まる際に残留歪が発生しやすなります。  レンズ硝材等 アニール処理後の試料に歪がないことを確認するための 注 2 アニール処理:ガラス製品を熱くしてからゆっくり冷やすことで歪を解消する 検査    処理です。 注 3 モールドプレス成型:高温で柔らかくしたガラスを金型に入れ、挟んで形を作り、冷却硬化して目的の構造物を得る成型方法です。 注 4 射出成形:溶けた粘性状の樹脂を高い圧力で金型内に押し込め、冷却硬化して目的の構造物を得る成型方法です。 〒 173-0024 東京都板橋区大山金井町 30-9 TEL.03-3956-4111(代)FAX.03-3956-2335 URL http://www.luceo.co.jp/ 2018.04