1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(681.8Kb)

タッチレスインターフェイスと3Dセンサー

事例紹介

タッチレスインターフェイス、およびそれを支える独自3Dセンサーの開発と販売を行っています

ステレオビジョン方式の3Dセンサーを中心に、2つの事業を行っています。
aeroTAP(エアロタップ)タッチレスインターフェイスは、既存のアプリをそのままでタッチレス化を可能にします。
aeroTAP 3D USBカメラは、カラー画像と、深度画像をUSB接続で取得することができます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 タッチレスインターフェイスと3Dセンサー
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 681.8Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ネクステッジテクノロジー (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

aeroTAP 3D USBカメラ
製品カタログ

株式会社ネクステッジテクノロジー

次世代タッチレスインターフェイスシステム aeroTAP(エアロタップ)
製品カタログ

株式会社ネクステッジテクノロジー

医療情報システム向け aeroTAP (エアロタップ) ソリューション
製品カタログ

株式会社ネクステッジテクノロジー

このカタログの内容

Page1

タッチレスインターフェイスと3Dセンサー タッチレスインターフェイス、およびそれを支える独自3Dセンサーの開発と販売を行っています。  CPUへの負荷の少ないタッチレスインターフェイスの開発  ステレオ方式の安価で高性能な3Dセンサーをさまざまな分野に供給 タッチレスインターフェイス 3Dセンサー タッチレスデバイスとして aeroTAP Evolution 3Dセンサーとして aeroTAP 3D USB カメラ 既存のシステムのタッチレス化 3Dセンサー、マシンビジョンとして 外科手術室/ 3Dキャプチャー プレゼンテーション Copyright 2018 nextEDGE Technology K.K. All rights reserved.
Page2

aeroTAP(エアロタップ) Evolution Ver.5 aeroTAP(エアロタップ)は、カメラを介して離れた位置からコンピューターを操作するためのインターフェ イスシステムです。 タッチレスインターフェイスとして、デザインされたaeroTAPにより、既存のシステムを効率良くタッチレ ス化することができます。 主な機能 特徴  アプリケーション開発が不要 アプリケーションの開発が不要 既存のコンテンツをそのままタッチレス化 既存のアプリケーションをそのままタッチレス化 インターフェイスアシスタント機能  最小限のCPUリソース消費 最小限のCPUリソース消費 タブレット、スティックPCに対応 CPU、メモリ リソースを不要に消費しない設計  距離情報を使った3Dコンテンツのタッチレス操作  操作距離範囲が限定可能 手のひらでのシンプルな操作  指先操作、手のひら操作(近距/遠距離操作) ほとんどの操作が、手のひらたけで可能  ネットワーク接続  プラグアンドプレイ 利用可能環境  Windows 7 to 10 詳しくは、  タブレット、スティックPCなどの低CPU PC , USB2.0 http://www.aeroTAP.com nextEDGE Technology K.K. Confidential need to know Do not distribute