1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(63.2Mb)

サーボモータ・システムの開発・製造・販売 高性能駆動装置開発 会社案内

その他

あらゆるシーンに活きる高性能モータをご提供いたします。

<掲載内容>
・会社概要
・沿革
・我々が目指すもの
・高トルクモータの開発
・専用設計を実現するカスタマイズ力
・モータシステムのご提案
・サーボアンプ
・パワーユニット&キャパシタ
・アプリケーション
・開発実績

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 サーボモータ・システムの開発・製造・販売 高性能駆動装置開発 会社案内
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 63.2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 高性能駆動装置開発株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page2

会社概要 Corporate Profile 高性能駆動装置開発株式会社 会社名 High Performance Motion System Development Co., Ltd. (略称:HPMSD) 本社・工場 〒370-2217 群馬県甘楽郡甘楽町天引736-1Tel : 0274-67-5586 Fax : 0274 67-5587 資本金 1億円 設立 平成20年12月4日(操業開始平成21年7月1日) 代表者 代表取締役社長 小笠原 正幸 事業内容 サーボモータおよびサーボアンプの開発・製造・販売 主要取引銀行 日本政策金融公庫 高崎支店群馬銀行 甘楽町支店 沿革 Corporate History 2008年12月 日創電機株式会社の主要技術者6名がスピンアウトし、モーションシステム開発株式会社(当社前身)を設立。 2009年7月 高性能駆動装置開発株式会社に社名変更。 2010年12月 経済産業省の平成22年度低炭素型雇用創出産業立地推進事業の助成金対象企業に選定。 2011年9月 金型及び治工具への設備投資を行い、モータラインナップを拡充。 1
Page3

我々が目指すもの Our Vision 豊かな自然に抱かれた新技術の発信地として、 世界に誇れる高品質の日本製品を創造し続けていきます。 技術革新 カスタマイズ 常に最新の技術を求め、技術革新への お客様の仕様にあったモータを開発 挑戦を続けることで、高性能・高効率 し、最適なシステム構成でのご提案 のサーボモータを開発します。 を行います。 匠の技 省スペース化 他社には真似できない製造ノウ 環境対応を行うとともに、製品   最高の技術と   ハウの維持・発展に努め、製造 の小型化を追求し、省スペース・ 技術の更なる高みを目指します。 最適な駆動方式 省エネルギーを実現します。 最適コスト メンテナンスフリー 基本スペックの検討から参加させて 油圧はもとより、減速機やベルトを使用 頂くことで、適正なコストに纏め上 しないため、保守整備が大幅に軽減され、 げます。 低ランニングコストを実現します。 2
Page4

高トルクモータの開発 Development of High Torque Motors 当社は、体積比当たりのトルク比較において、業界最高水準の高トルクモータの開発が 可能です。減速機・ギアボックスを要さないダイレクト・ドライブが可能であり、さら なる省スペース化を実現します。 当社モータと他社モータ(同等出力)のスペック比較 外形(mm) トルク(Nm) 回転数(rpm) 定格 トルク/ 出力/ 出力 体積* 体積** 体格 積厚 全長 定格 最大 定格 最高 (kW) 当社 □290 330 642 480 1,320 800 1,500 40 17.3 1.45 A社 □280 470 892 442 930 800 1,300 37 12.0 1.00 B社 □350 412 955 353 883 1,000 1,200 37 6.8 0.71 C社 □290 440 690 236 471 1,500 1,500 37 6.4 1.00 *:トルク (Nm) を体積(cm3)で割り、1,000 を乗じた値。 **:出力 (kW) を体積(cm3)で割り、1,000 を乗じた値。    (体積は体格 × 体格 × 積厚) 専用設計を実現するカスタマイズ力 Original Customization 仕様打合せ 専用設計 シャフト形状(キー軸、スプライン、中空) 体格 積厚 冷却方式(ファン空冷、水冷、自然空冷) 巻線、電磁鋼板、マグネットの仕様選定 お客様の求める要求仕様を満たすモータの開発 当社は、仕様に応じて体格・積厚を変更することができ、お客様の求めるトルク・回転数 に合ったモータを開発いたします。 さらに、シャフトの結合部分を含めた多様なカスタマイズを行うことができるため、実装 する機械に最適なモータをご提案いたします。 3
Page5

モータシステムのご提案 Proposal of Motor System 上位コントローラ 指令 サーボモータ サーボアンプ パワーユニット 商用電源 エンコーダ 位置情報、速度情報 キャパシタ 当社のご提案範囲 お客様のご要望をお伺いし、サーボアンプ、パワーユニット、 キャパシタを含めたモータシステムとしてご提案いたします。 また、PMAC 等の上位コントローラと組み合わせることによっ て、高精度な制御が可能となります。 サーボモータ Servo Motor モータ・ラインナップ フランジ角 積厚(mm) 最大トルク 最高回転数 定格出力の* (mm) ポール数最小 最大 (Nm) (rpm) 基本範囲 (kW) □170 30 210 8 800 3,000 4~25 □200 60 270 8 1,200 2,500 5~30 □235 60 330 12 1,700 2,000 5~35 □290 110 385 12 3,200 1,500 15~45 □300 100 400 16 3,600 1,200 15~45 □375 150 525 16 6,000 1,000 20~60 □450 200 600 16 13,300 800 35~110 □550 200 700 24 22,400 600 40~140 □650 250 800 24 41,600 450 60~200 □820 300 900 36 64,000 350 80~240 *空冷式の場合 当社のサーボモータは、□170 から□820 まで 計 10 のフランジ角サイズを用意しています。 求めるトルク・回転数等の仕様から、最適な  モータサイズを選定します。 当社モータは低速・高トルクを特徴としており、 特に最大トルクの大きさは他社を寄せ付けない 圧倒的な差を生み出します。 4
Page6

サーボアンプ Servo Amplifier モータ出力に応じて、最適なアンプを選定します。仕様によっては、アンプを並列接続し、 使用することも可能です。 アンプ・ラインナップ 制御方式 アラーム 外形寸法 型式 主電源 定格出力 重量 トルク 速度 位置 機能 W×H×D(mm) A-300 DC280V 3相AC 160V, 50Arms ○ △ △ ○ 24kg 250×570×330 A-600 DC280V 3相AC 160V, 100Arms ○ △ △ ○ 24kg 250×570×330 A-900 DC280V 3相AC 160V, 125Arms ○ △ △ ○ 45kg 330×680×336 A-900H DC560V 3相AC 320V, 125Arms ○ △ △ ○ 45kg 330×680×336 A-1200 DC280V 3相AC 160V, 170Arms ○ △ △ ○ 45kg 330×680×336 A-1200H DC560V 3相AC 320V, 170Arms ○ △ △ ○ 45kg 330×680×336 A-1800H DC560V 3相AC 320V, 250Arms ○ △ △ ○ 90kg 520×680×420 ○:対応  △:上位コントローラにて対応 パワーユニット&キャパシタ Power Unit & Capacitor 各種出力(容量)のパワーユニット、キャパシタを取り揃えております。 お客様の機械の運転方法やサイズに応じて、特注製品の用意も可能です。 パワーユニット・ラインナップ アラーム 外形寸法 型式 主電源 定格出力 重量 機能 W×H×D(mm) PU-1.5E AC200V DC280V, 50A ○ 18kg 190×550×320 PU-1.5EH AC400V DC560V, 50A ○ 18kg 190×550×320 PU-2E AC200V DC280V, 100A ○ 24kg 234×550×320 PU-2EH AC400V DC560V, 100A ○ 24kg 234×550×320 PU-4EH AC400V DC560V, 200A ○ 32kg 330×680×336 PU-10H AC400V DC560V, 500A ○ 43kg 380×550×380 キャパシタ・ラインナップ 外形寸法 型式 定格電圧 静電容量 重量 W×H×D(mm) C-68000H DC560V 68,000μF 50kg 459×305×540 C-102000 DC280V 102,000μF 24kg 220×305×500 5
Page7

アプリケーション Application 当社モータは、その高トルク性を活かして、プレス機、射出成形機、特殊車両(搬送機) への利用が向いています。 ■プレス機 ■射出成形機 ■特殊車両(運搬車両、荷役車両、モノレール等) ※その他にも、破砕機(クラッシャー)や建設機械、各種産業機械への利用が  可能です。 開発実績 Development Records 毎年、4 機~ 6 機の新型モータの開発を行っております。 サーボモータの開発をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。 トルク(Nm) 回転数(rpm) 定格 重量 モータサイズ 出力 用途 開発年 定格 最大 定格 最高 (kg)(kW) □235×90 90 277 750 1,500 7 48 プレス機 2009年 □650×600 6,700 11,450 145 200 102 1,720 射出成形機 2011年 □375×400 1,220 3,000 360 360 46 430 射出成形機 2011年 □170×180 60 87 2,400 3,000 15 60 トルク試験機 2012年 □520×500 2,600 5,200 450 750 123 1,100 特殊車両 2012年 □290×330 480 1,320 800 1,500 40 230 モノレール 2013年 6
Page8

高性能駆動装置開発株式会社 会社ご案内図 上信電鉄線 ( 私鉄 ) 甘楽 PA JR 高崎駅より車で 35 分/吉井 IC より車で 10 分 本社工場 〒370-2217 群馬県甘楽郡甘楽町天引 736 番地 1 TEL: 0274-67-5586 FAX: 0274-67-5587 Homepage: http://www.hpmsd.co.jp