1/8ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(6.3Mb)

NTNパーツフィーダ 工場の部品供給問題を解決 電子部品、小型部品の供給はこれ1台 ボウルフィーダ Kシリーズ

製品カタログ

電子部品を始めとする小型部品の整列搬送に最適!

◆パーツフィーダのはたらきとは
◆アプリケーション(ワーク)の紹介
◆Kシリーズ仕様、寸法
 【特徴】小型部品用
     安定した振動を長時間維持
     精密な全波駆動方式
     高さ調整機能
     スマートなカバーレス構造

◆詳細はカタログをダウンロードし御覧いただくか、お気軽にお問合せ下さい。


関連ワード:電子部品,小型部品,供給,整列,搬送,ボウルフィーダ,Kシリーズ,TRINITTE,トリニッテ,パーツフィーダ,パーツフィーダー,NTN,NTN,ロボット,ピッキング,多品種,小ロット,コンベアトラッキング,コンベヤトラッキング,バラ積み

このカタログについて

ドキュメント名 NTNパーツフィーダ 工場の部品供給問題を解決 電子部品、小型部品の供給はこれ1台 ボウルフィーダ Kシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 6.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 NTNテクニカルサービス株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

パーツフィーダ 工場の部品供給問題を解決 電子部品 の供給はこれ1台! 小型部品 ボウルフィーダ【Kシリーズ】 電子部品を始めとする小型部品の整列搬送用 ★精密な全波駆動方式→細かい振動で滑らか搬送 ★カバーレス構造→スマートで場所を取らない!
Page2

パーツフィーダのはたらき バラバラの部品をきれいに並べ、一定の姿勢で送りだしてくれるパーツフィーダ。 まるで魔法の箱のようですが、実は精巧な仕掛けが隠されています。 パーツフィーダには、大きくわけて 貯蔵 整列 供給 の3つのはたらきがあります(右図参照)。 この中で特に大切なのは〔整列〕で、 整列方法には最も一般的なアタッチメント整列方式のほか、 センサや画像処理を用いた方法があります。 アタッチメント整列方式とは、ボウルの内外に色々な形の 送路や仕掛けを設けてワークを整列させる方法です。 NTNのパーツフィーダは、個々のワークの特性に合った最適な整列方法との 組合せによって、自動化ラインの品質の安定を保ちます。 ヨーロッパ生まれの日本育ち 「軸受メーカのNTNが、どうしてパーツフィーダを作っているの?」 こんな疑問をお持ちのあなたにNTNのパーツフィーダの生い立ち をお話ししましょう。 パーツフィーダは1940年頃、アメリカのシントロンという会社で発 明されました。小さな電磁石と数枚の板ばねでできた簡単な仕掛 けでしたが、斜め上方への振動を巧みに発生させて次々と部品を 送っていくことができたのです。世界中の物を作る工場でこれほど たくさん使われるようになろうとは当時の発明者も予想できなかっ たことでしょう。 シントロン方式のパーツフィーダは、まずアメリカで普及しました。 日本には1955年頃上陸し、次第に広がっていきました。 一般市場において使って貰えないかと考え、1975年頃から製造と 販売を始めたのです。 一方この頃、シントロン方式のパーツフィーダの供給速度と安定性 に満足できなかった欧州の軸受メーカが、新方式の高性能パーツ その後、NTNのパーツフィーダは日本市場において、たくさんの フィーダを開発しました。NTNでは当時ニードルベアリングの製造 ユーザに育てられ、数々の改良とシリーズの拡充、周辺器材の整備 販売に関して提携関係にあったこの会社から、種々のプラントを購 を進め、今日では日本有数のパーツフィーダとなりました。 入しており、社内使用実績を積み上げていました。そこでこの高性 このようないきさつから、シントロン方式は米国生まれ、NTN方式 能なパーツフィーダをNTNの社内設備だけではなく、日本国内の は欧州生まれの日本育ちということが言えるでしょう。 3
Page3

How Works? パーツフィーダシステムの標準的構成 ホッパ 貯蔵 一定量のワークを 自由な姿勢で貯め ておきます。 ボウル ボウルフィーダ 直進フィーダ シュート 整列 ボウルのトラック 上をランダムに 供給 登ってきたワーク 姿勢を保持したま を任意の姿勢に整 ま次の工程へ送り えます。 だしていきます。 4
Page4

アプリケーションの紹介 一般的な部品から「、あっ」と驚くような部品まで、 パーツフィーダのアプリケーションは多岐にわたります。 金属部品 一般的なビス、ナットなどはもとより、さまざまな業種に使われている多様な金属部品の整列供給が可能です。また絡みやすいコイルス プリングについては、ばねほぐし機構を内蔵した専用のパーツフィーダもシリーズ化しています。 プラスチック 各種部品のプラスチック成形化が進むにつれ形状も複雑化する傾向にあります。 NTNでは、さまざまな形状の部品に対して最適な整列供給方法を実現します。 5
Page5

Application introduction ゴム 電子部品 やわらかく、しかも摩擦係数が大きく供給が難しいとされるゴ トランジスタ、コンデンサ部品から超小型チップ部品まで、さまざ ム製部品ですが、ゴムの特性にマッチした振動特性やボウル まなご要望におこたえします。特に超小型チップ部品の高速供 の特殊加工など、これまでに蓄積した技術をもとに整列供給を 給には専用の高周波運転のボウルフィーダを用意しています。 可能にしています。 食品 医療機器 キャンデー、アイスクリーム、煎餅などのお菓子から、形状の 錠剤などの医薬品から薬品容器、注射器などの医療機器ま ばらつきが大きいカップ麺の具や粉状のものまで、それぞれの で、清浄度を要求される環境においてもNTNのパーツフィー 性状に合わせた供給が可能です。 ダは活躍しています。 6
Page6

ボウルフィーダの仕様・寸法 K10,14 NTNパーツフィーダ K-K10R 1 Kシリーズ 電圧と駆動方式 設計変更記号 供給方向(R:時計回り,L:反時計回り) 本体サイズ 本体形式 K-K10 R1L 2 K-K14 RL 12 □100 □150 4-φ9据付穴 4-φ10 M8タップ×12 M8タップ×14 φ100 ボウル取付面 φ150 φ50 φ120 ボウル取付面 θ  φ50 θ  1 形式・サイズ 品 番 定格電圧 定格電流 ばね角度 振動数 本体質量 (V) (A) 適用コントローラ 適用板ばね (θ°) (Hz) (kg) 備  考 K-K10 RL 1 100 0.3 K10 3.6 ̶ K-K10 R 2 200 0.15 K-PLS2 L K-ECF25 -35×5 R 20° 90~130 K14 K-K14 L 1 100 0.7 K-ECL25 K-PLS2-50×9 10.0 ̶ K-K14 RL 2 200 0.35 1適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ45を御参照ください。 10   100 1.5 □84 □126 10 144 1.5
Page7

ボウルフィーダの仕様・寸法 K16,20 NTNパーツフィーダ K-K16R31 Kシリーズ 電圧と駆動方式 設計変更記号 供給方向(R:時計回り,L:反時計回り) 本体サイズ 本体形式 K-K16 RL 412 K-K20 RL 112 , K -K20 RL 134 □200 □250 4-φ10 M8タップ×14 4-M10タップ通し M12タップ×18 ボウル取付面 φ250 φ200 φ200 φ150 ボウル取付面 θ θ 1 形式・サイズ 品 番 定格電圧 定格電流 適用コントロ ばね角度 振動数 本体質量 (V) (A) ーラ 適用板ばね (θ°) (Hz) (kg) 備 考 K-K16 RL 41 100 1.8 K16 K-PLS2-67×12-1 20° 20 K-K16 RL 42 200 0.3 K-ECF25 90~130 全波仕様 K-K20 RL 11 100 2.5 K-ECL25 K-PLS2-116×35-1 15° K-K20 RL 12 200 1.5 K20 K-ECH45 35 K-K20 RL 13 100 2.0 K-PLS2-116×20-2 25° 45~65 半波仕様 K-K20 RL 14 200 1.0 1適用コントローラ欄の品番は代表的なものです。これ以外のコントローラは組合せ表ページ45を御参照ください。 11   □160 10 164 189 □200 2