1/92ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(21Mb)

雷害対策総合カタログ[機器・装置・システム・工事]総合カタログ

製品カタログ

情報化社会を支える重要な設備・機器の運用を正常に保つ昭電の雷害対策製品ラインナップ

【掲載内容】
◆新発売
 屋外用CAT6対応SPD「NS-WCAT6」
 新分離器内蔵・電源用 クラス I SPD「AFD-Sシリーズ」
◆雷害対策の基礎知識
◆雷害対策ポイント
◆製品紹介
 電源用SPD
 通信用SPD
 一般民需用(サンダーブロッカー)
 鉄道用保安器
 外部雷保護システム
 配線システム
 関連製品・サービス
◆技術資料

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 雷害対策総合カタログ[機器・装置・システム・工事]総合カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 21Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社昭電 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

SPD製品ガイド
製品カタログ

株式会社昭電

雷リスク診断サービス
製品カタログ

株式会社昭電

このカタログの内容

Page1

2020.02 [機器・装置・システム・工事] 総合カタログ 屋外用CAT6対応SPD ネットワーク用SPD NS-WCAT6 新発売 特約店 ホームページ www.sdn.co.jp / お問い合わせメール f@sdn.co.jp 本 社 〒130-8543 東 京 都 墨 田 区 太 平 4 丁 目 3 番 8 号 ☎03(5819)8373 テクノセンタ 〒263-0002 千 葉 市 稲 毛 区 山 王 町 3 6 5 番 地 ☎043(422)2111 S Cセンタ 〒136-0072 東 京 都 江 東 区 大 島 1 丁 目 2 番 2 3 号 ☎03(3637)7771 北海道支店 〒060-0062 札幌市中央区南2条西7丁目1番地4 ファミリービル ☎011(271)6701 東 北 支 店 〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-7-18白蜂広瀬通ビル ☎022(222)1401 名古屋支店 〒461-0004 名古屋市東区葵3丁目23番3号 第14オーシャンビル ☎052(936)3311 北 陸 支 店 〒930-0083 富山市総曲輪1丁目7番15号 日本生命富山総曲輪ビル ☎076(431)2011 大 阪 支 店 〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル ☎06(6345)3221 中 国 支 店 〒730-0051 広島市中区大手町3丁目7番2号 あいおいニッセイ同和損保 広島大手町ビル ☎082(246)5711 国内初のSPD分離器を内蔵した 四 国 支 店 〒760-0023 高松市寿町1丁目1番12号 パシフィックシティ高松ビル ☎087(821)9231 クラスⅠSPD 九 州 支 店 〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル ☎092(731)0373 ●こ のカタログに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。 沖 縄 支 店 〒900-0015 那 覇 市 久 茂 地 1丁目 2 番 2 5 号 G 7ビ ル ☎098(869)0215 ●こ のカタログに掲載の製品は、印刷の都合上、実物とは色が多少異なることがございますので、あらかじめご了承ください。 新分離器内蔵・電源用 クラスⅠSPD ● 製品改良のため、仕様は予告なしに変更することがございます。 工 場 成 田 ・ 大 阪 ● 製品、サービス等の詳細については、弊社もしくは代理店の営業担当者にご相談ください。 AFD-Sシリーズ 新発売
Page2

TOPICS 国内初のSPD分離器を内蔵したクラスⅠSPD インパルス放電電流 Iimp 12.5kAを有し、その性能を最大限に発揮 できるSPD分離器を内蔵し信頼性をさらに向上したクラスⅠSPDです。 ミッションクリティカルな施設に最適な製品です。 詳しい製品情報は、P15をご覧ください 新分離器内蔵・電源用 クラスⅠSPD AFD-Sシリーズ 新発売 4K・8K放送、地上波デジタル放送、 屋外用CAT6対応SPD BS放送、CS放送に対応 ネットワークカメラ、LANの雷保護に 適合規格 JIS C 5381-21およびカテゴリC2、 適したSPDです。屋外仕様(保護等級 カテゴリD1対応の同軸用SPDです。 IP66)のため、屋外監視カメラの直近 に設置することが可能です。 詳しい製品情報は、P53をご覧ください 詳しい製品情報は、P49をご覧ください 4K・8K対応同軸用SPD CA-FJJ3.3G/ ネットワーク用SPD CA-FPJ3.3G 新発売 NS-WCAT6 新発売
Page3

情報化社会を支える重要な設備・機器の運用を正常に保つ 昭電の雷害対策製品ラインナップ ●雷害対策の基礎知識 ネットワーク用 S-200形端子板シリーズ ....................68 雷害の仕組み .................................. 2 S-300形制御用端子板 ......................68ANS-CAT6 ..................................48 雷害対策の方法 ............................... 4 S-400形ハニカム端子板 ...................68NS-WCAT6 .................................49 雷害対策サービス提供の流れ ............... 4 S-500形切分端子板 ........................69LM-PC5E ....................................50 TEST & SIMULATION ..................... 5 S-700UL形切分端子板 .....................69SPR-TB-CAT5e............................50 SDR形切分端子板 ...........................69 電話用 ●雷害対策ポイント UCPシリーズ ................................ 51 関連製品・サービス 70 オフィス ........................................ 6 計装用 雷リスク診断サービス ....................... 71工場 ............................................ 7 可搬形接地電極 かっぱーくん ..............72 太陽光発電システム .......................... 8 MIP2シリーズ/MIPシリーズ .............. 51 電源用保安装置 ..............................73 風力発電システム ............................ 10 電ITV用 SPD盤 ........................................74 源 無線基地局 ................................... 11 用CSAシリーズ ................................52 LWR-810形落雷電流波形記録装置 .......74 S セキュリティシステム ........................ 12 P 同軸ケーブル用 S-710形落雷電流表示装置 .................75 D ネットワークシステム ........................ 13 S-711形落雷電流情報管理装置 ............75 同軸アレスタ .................................53 風車用雷撃検出カウンタ WLC-S3-WRO-1 ....76 ●製品紹介 電力通信用 サージカウンタ ASG-SC3V、DK-3V ....76 電源用 、 形保安器 AVAC1000形アレスタチェッカー .........77 通 SPD 14 S-600 S-630 ....................54 信 耐雷ユニット ..................................77 用S AFD-Sシリーズ .............................. 15 一般民需用(サンダーブロッカー) 56 保護素子 ......................................78 PD AFD-Tシリーズ .............................. 18 概要 ...........................................57 高耐圧シールドチューブ ....................78 安全遮断技術「SIT」と「SITS®」 ............ 18 仕様一覧 ......................................57 逆閃絡防止用保安装置 S-「」DC、S-「」AC ..79 早見表・配線方法・仕様一覧 通信・電源用 一 選定早見表 ...................................20 ●技術資料SPR-TB-PT2-A1 ...........................58 般 配線方法 ......................................22 雷保護システム ..............................80 民 OA-64 ........................................58 需 クラスⅡSPD[新JIS対応] 仕様一覧 .......24 サージ防護デバイス .........................82 用 SPR-TB-TV-A1 .............................58 クラスⅡ対応SPD 仕様一覧 ................26 雷発生頻度・雷サージ電位上昇 .............86 クラスⅠ対応 仕様一覧 電源用 ......................27 雷害対策の用語解説 .........................87 PV用SPD 仕様一覧 .........................28 SPR-TB-P-A1 ..............................59 接地間用SPD 仕様一覧 .....................29 通信用 ●Q&A ........................................88 鉄 ●型番索引 ...................................89 道 電源用SPD 製品の特長 SPR-TB-CAT5e............................59 用 ●株式会社昭電のご紹介 ....................89 保安 AGN-4シリーズ .............................30 鉄道用保安器 器 60 AGN-2シリーズ ............................. 31 GN-2シリーズ ...............................32 製品一覧 ......................................60 GN-1シリーズ ................................33 外部雷保護システム 62 VAL-MSシリーズ ............................33 外部 FLT-SECシリーズ ...........................34 受雷部システム ..............................62 雷保 ADNシリーズ ................................35 引下げ導線システム .........................62 護シ DNシリーズ ..................................35 接地システム .................................63 ステ FLT 100 N/PE-1.5 .........................36 ム配線システム 65 F-MS12 ......................................36 ESシリーズ ...................................36 屋内配線盤(MDF・IDF) 配 線 SP-200形/SU-200形電源用保安器 ....37 本配線盤(MDF)・保安盤 ....................66 シス PV用接続箱 ..................................37 中間配線盤(IDF).............................66 テム TOPICS 端子箱 短絡電流試験装置 ...........................38 CTO形端子箱 ................................67 通信用SPD 39 COF-T形端子箱 .............................67 関 連 選定早見表 ...................................40 保安器箱 製 品 CPI形保安器箱 ...............................67 ・ 通信・信号用 サ ー ASGシリーズ ................................ 41 端子板 ビス SGシリーズ ..................................46 S-100形端子板シリーズ ....................68
Page4

雷害対策の基礎知識 雷害の仕組みと対策方法 落雷は、企業や家庭に深刻な被害をもたらします。特に企業にとっては、建物や生命はもちろん、電子機器などの設備や生産ラインなど に与える影響は甚大であると容易に予想されます。雷被害に備えるためには、その被害の発生原因に応じた対策をとる必要があります。 雷が発生するしくみから対策の必要性、そして対策方法までを、長年にわたる雷害対策の経験とノウハウに基づいてご紹介します。 雷害の仕組み 雷害対策に取り組むうえで、これだけは知っておきたい雷に関する基礎知識をご紹介します。 ●雷について 大気の気流や気圧の差から雷が発生 雷の種類として、真夏の熱い日射が地表面 付近の空気を熱し、上昇気流となって発生 する「熱雷」、大気の冷気団と暖気団とが接 触する境界線に添って発生する「界雷」、低 気圧や台風の中心付近などの上昇気流の活 乾いた 湿った 発なところに発生する「渦雷」の3種類に大 空気 空気 きく分けられます。 寒気熱気 暖気 熱雷 界雷 渦雷 ●雷雲と雷 落雷は雲から地表への放電現象 雲の中の電界が変化して電荷が分離し、上方にプラス電荷、下方にマイナス 電荷がたまった雲が、「雷雲」となります。この雷雲のマイナス電荷から地表 のプラス電荷に向けて放電される現象が「落雷」すなわち雷雲電荷と地表の 電荷が中和する現象です。 2
Page5

雷害対策の基礎知識 ●雷撃の種類 雷撃の種類に応じた雷害対策を! 建物などを落雷被害から守るためには、受雷部(避雷針)などから構成される「外部雷保護システム」が有効ですが、電源線や通信線を伝って侵入し てくる誘導雷には、対象物を保護するSPDの設置が必要になります。 直撃雷 誘導雷 逆流雷 一般的な落雷で、雷放電による電流の大部分 電源線・通信線やアンテナなどに雷電流から 建造物への雷撃時、接地抵抗が十分低くない が人体や建築物・樹木などを通過します。人 の電磁誘導によって発生する高電圧で、機器 と、電源を供給している電源線及び通信線へ 命を奪う、機械設備を破壊する、火災を発生 の破壊を引き起こします。 雷電流の一部が逆流雷として流出します。山 させるなど、甚大な被害を引き起こします。 頂負荷供給配電線で被害が多く生じます。 対策 対策 対策 建築物やその近隣に雷保護設備(雷保護システ 磁気遮蔽する。 雷撃場所の接地抵抗値を低減する。 ムなど)を設置する。受雷設備の接地抵抗値は 対象物にSPDを設置する。 耐雷トランスやクラスⅠSPDを設置する。 極力低くする。 ●落雷による被害の種類 ●雷サージとは? 被害拡大につながりやすい誘導雷の落雷 雷サージが電子機器を破壊 直撃雷や誘導雷は、人命や建物損傷 直撃雷や近隣からの誘導雷の発生に などの被害だけでなく、停電や列車 よって巨大なエネルギーを持つ過度 の運休など、社会的な大きな二次被 な異常電圧・電流が電源設備や通信 害を引き起こしかねません。また、建 回線に侵入し、機器損傷が発生します。 物内に誘導雷が侵入して、サーバや この過渡的な異常電圧・電流を雷サー 周辺機器、ケーブルなど、システム構 ジと呼びます。 成要素が落雷被害を受けると、機器 の破損のみならずサーバ内のシステ ムやデータを喪失するなど、事業継 続に関わる場合もあり、企業にとって重大な損害を与える要因になり ●等電位ボンディング ます。 落雷により発生するさまざまな過電圧を制限する 建物内の各機器は通信または電源線 ● とは? 等によって接続されてシステムが構築SPD(サージ防護デバイス) されています。システムの雷害対策で 過電圧・過電流を安全に放出 最も重要なのは、落雷により発生する 雷サージから電源設備や通信設備を 様々な過電圧を制限する「等電位ボン 保護するために、これら保護対象機器 ディング」です。建物内の金属部分を の電源または通信回線引込部に設置 原則としてボンディング用導体で直接 する機器です。従来、保安器や避雷器 接続し、接地システムと結合して電位 などと呼ばれていたものです。 差が極力発生しないようにするものです。直接接続できない電源線や 通信線などに対して、適切なSPDを介してボンディングすることも等 電位ボンディングに含まれます。 3
Page6

雷害対策の基礎知識 雷害対策の方法 雷害を防ぐ手法は、建物自体を直撃雷から守る「雷保護システム」と、施設内部に流れた雷サージ(異常電圧・電流)から機器を 守る「サージ防護デバイス」に分けられます。 雷保護システム サージ防護デバイス 雷撃を捕捉し、雷電流を安全に大地へ放流する方法 SPDを用いて雷サージの機器への侵入を防護する方法 雷撃によって生ずる火災や建物の破損、人身への傷害を守る目的で、 オフィスや家庭など、身の回りに増えた電子機器。これらの機器に、落 高さ20メートルをこえる建築物※1には雷保護システムを設置するこ 雷の影響で過電圧・過電流が侵入すると機器やその中のデータが一 とが法的に義務づけられています※2。受雷部、引下げ導線、接地システ 瞬で破壊されます。雷害から機器等を守るには、対象となる機器と雷 ムを組みあわせて設置し、被雷した際、雷電流を安全に大地へ導くこ サージの侵入ルートに合ったSPDを設置し、雷サージを安全に放流し とが必要です。 なければなりません。ここでは「、サンダーブロッカーシリーズ」を例に ※1: 建築物の構造基準はJISに定める構造 サージ防護のメカニズムをご紹介します。 ※2: 建築基準法 第33条 避雷設備、建築基準法施行例 第三節 避雷設備 第129条の14  第129条の15。他に危険物には消防法で設置の義務有り。 逃げ場のない過電圧が情報電子機器を一瞬で破壊! 雷保護の方法 雷が近くに落ちると巨大なエネルギーがオフィスや家庭の電源や通 雷保護設備への雷撃に対する保護角は、建築物の規模・高さ、周辺の地 信回線に侵入して、「雷サージ」という過電圧になります。電源、通信 形、建築物・樹木などの有無、雷電流の大きさなどの要因で変化します。 回線両方につながっ 雷 雷 例えば、高い建築物に受雷部を設置する際の雷保護方法には「保護角 た情報電子機器は雷 による方法」と「回転球体法」「、メッシュ法」があり、これらを単独ある サージの通路に位置 いは複合して適用しています。 するため、電源と通信 通信線 電源線 ■ この考え方は、IEC(国際電気標準会議)の専門委員会TC 81においても基本的に確立さ 回線との間で電位差 雷 雷 れており、2003年7月にはJIS化(IEC61024)されています。 ■ JIS A 4201:1992「建築物等の避雷設備(避雷針)」での保護角45°(危険物取扱場所)ま が生じ、一瞬のうちに たは60°(一般の高さ20mを超える建築物)という値は一般建築物における設計上の目安 であり、被害データ上完全な保護効果が期待できるとは限りません。 破壊されます。 電話会社の保安器通信線 電源線 侵入した雷サージは内部回路を通って放流! サンダーブロッカーを設置す電る話と会社、の電保源安ま器たは通信回線から侵入した 雷サージは、サンダーブロッカーの内部を通過し、それぞれの出口と 保護角45° なる電源・通信回線へ放出雷されます。雷の通過経路になりやすい通雷信   または60° 機器に安全な「逃げ道」を用意することで、大切な機器とデータを過 受雷部 受雷部 電圧・過電流から安全に保護します。雷サージ侵入時も電源を切らず にそのまま機器を使 通信線 電源線 放電距離 雷 雷 用することができ、サ 非保護 範囲 ンダーブロッカー自 電話会社の保安器 サンダーブロッカー 体も繰り返し使用で 通信線 電源線 きます。 保護角による方法 回転球体法 電話会社の保安器 サンダーブロッカー (前JISによる保護角) (現JIS) 雷害対策サービス提供の流れ 昭電では、調査・診断から設計、工事、保守まで総合的な雷保護システムを提供いたします。 STEP 現状調査と診断 STEP 立案・設計 STEP 施工・検証チェック STEP 保守契約 1 お客様にヒアリング 2 診断結果により雷害 3 工程表に基づき工事・ 4 正常稼働を確認し、 しながら診断 対策プランをご提案 チェックし状況を確認 細部の変更にも対応 ●建築物の構造・高さなど  ●対策範囲 ●スケジュール ● 実施工程表の作成 ● メンテナンス ●電気設備 ●通信回線 ●対策方法 ●対策費用 ● 対策基準書(施工要領書、施工方 ● 定期チェック ●接地システム 法、施工作業指示図)の作成 ●電子機器への電源供給システム ●作業届 ●品質検査 ●数量検査 ●完了報告 4
Page7

雷害対策の基礎知識 TEST & SIMULATION 昭電では、各種試験装置により机上設計では得られない現象を計測して製品を開発。 さらに、製品出荷のための性能検査を行っています。 ■ 雷インパルス電流発生装置 ■ 雷インパルス電圧発生装置 建物への直撃雷で流入が想定される最大電流200kA(10/350μs360kJ)を発生 テクノセンタ(千葉市)に2002年4月に完成した国内トップクラ させることが可能な世界最大級の雷インパルス電流発生試験装置です。2007年1 スのインパルス発生試験装置です。最大120万Vの雷電圧イン 月に完成したこの装置では、SPDの限界性能の評価・シミュレーションを行います。 パルスを発生させ、そのサージの影響を測定。直撃雷や誘導電 圧から人や通信機器を保護するため、SPDのシミュレーション を行います。 ■ 短絡電流試験装置 電源に接続する機器(電源用SPD、電源装置、分電盤等)の交流お よび直流の大電流に対する安全性を評価するための試験装置で す。新JIS(JIS C 5381-11:2014)安全性試験実施が可能な装置 として、テクノセンタ(千葉市)に2016年4月に導入しました。 5
Page8

ここが 危ない! 雷害対策ポイント システム別の雷害対策例 オフィス 電源・通信などネットワーク系統を雷害から守る オフィスビルを始めとする建物には、電源系統や通信系統などのネットワークが張り 巡らされています。建物への直撃雷からOA機器まで、保護領域や系統ごとに適切な 雷害対策が必要です。 避雷針 高圧受電設備 分電盤 電源用 SPD 電源用 SPD 照明機器 電源用 電源用 通信設備 SPD SPD PC 通信用 電源用 サンダー 通信用LAN用 サンダー ブロッカー SPD SPD 分電盤 分電盤 ブロッカー IDF 電源用 電源用 SPD通信設備 SPD 空調機 電源用 SPD 通信用LAN用 SPD SPD 分電盤 分電盤 IDF 火災センサ 電源用 電源用 PBX SPD SPD 電源用 火災報知機 SPD 通信用 SPD 通信用 電源用 分電盤 分電盤 SPD SPD IDF 照明機器 電源用 電源用 SPD SPD 空調機 MDF 通信 分電盤 電源用 分電盤 SPD 電力 主な雷害対策製品 電源用 AFD-Tシリーズ P18 通信・信号用 ASGシリーズ P41 通信・信号用(ネットワークカメラ用) ANS-CAT6 P48 安全遮断技術SITSに対応した 警報接点・故障表示付の 故障表示、警報接点付き 分離器内蔵SPD ハイエンドモデル LAN用SPD 6
Page9

工場 BCPの観点からSPDなどにより雷害対策を強化 万が一、製造ラインや精密機器、情報通信機器が建物外から侵入してきた雷サージ で破壊されると、サプライチェーンへの影響など、二次被害を引き起こしかねませ ん。用途に応じて適切にSPDを設置し、雷害対策を強化することが重要です。 電力 分電盤 高圧受電盤 電源用 SPD 電源用 SPD 電源用 SPD 火災報知機 通信用 SPD 火災報知機 電源用 SPD 通信用 SPD 機器操作盤 電源用 SPD 通信用 SPD IDF 分電盤 電源用 SPD 通信設備 通信 PC 主な雷害対策製品 通信用SPD[電話用] UCPシリーズ P51 サンダーブロッカー SPR-TB-CAT5e P59 サンダーブロッカー SPR-TB-P-A1 P59 さまざまな電話回線の LAN回線対応の コピー機やオーディオ対応の 高密度配線システムに ネットワーク機器に 電源用SPD 7
Page10

ここが 危ない! 雷害対策ポイント システム別の雷害対策例 太陽光発電システム 屋外に露出する太陽光発電システムを雷害から守る 太陽光発電システムは、直流系統のPVアレイや接続箱、パワーコンディショナー (PCS)、交流系統の受変電設備、さらに通信系統における各種制御装置などから 構成されています。規模や対象に合ったSPDを設置する必要があります。 避雷針 避雷針 引下げ 導線 引下げ DC 導線 DC DC 接続箱 PV用SPD 接続箱 PV用SPD 深埋設絶縁 独立接地 DC 接続箱 PV用SPD 深埋設絶縁 独立接地 DC 集電盤 パワーコンディショナー PV用SPD シェルタ(パッケージシステム) AC 受変電設備 接地 通信用 SPD 電源用SPD 気象観測装置 通信用SPD 光配線盤 通信用SPD 情報処理システム AC 通信用SPD 電源用SPD 表示盤 シェルタ 監視カメラ 通信用 クロージャ SPD 通信 通信用SPD 通信用SPD 通信用SPD トラップ式 フェンスセンサ 8
Page11

■ 大規模太陽光発電システムの構成例 シェルタ(パッケージシステム) ASG P41 計測・表示 SG P46 通信線 装置 接続箱 日射計・気温計 ASG、 ASG、 ASG、 SG SG SG DC線 ボンディング SPD PCS AC線 または 用バー分離器 ~ AC線 AFD-T ー 受変電設備へ PVアレイ SPD 分離器 ボンディング用バー DN P35 ボンディング導体 ASG、 SG 通信線 ADN AFD-T P35 P18 日射計・気温計 接続箱 ボンディング用バー DC線 SPD または 分離器 情報処理システムへ PVアレイ DN ボンディング用バー ANS-CAT6 監視カメラ P48 ボンディング導体 直流系統、交流系統、通信系統ごとに対策が必要 気温計 監視カメラ 計測装置 通信・信号ライン 太陽光発電システムに用いられるSPDは、パワーコンディショナー (PCS)の直流回路および太陽電池パネル(PVアレイ)、接続箱、集 受雷部突針 PVアレイ 電盤の構成部品(開閉器、ブロッキングダイオード他)を保護する 接続箱 受変電設備 売電/買電メーター 直流電源用SPDや、受変電設備およびPCS交流回路用SPDのほ か、日射、温度等の各種センサー用SPD、交流側系統連系制御信号 PCS 接地部 用のSPDがあります。 交流ライン直流ライン 太陽光発電システム・風力発電システム向けの主な雷害対策製品 PV用(PCS DC用) ADNシリーズ P35 電源用(PCS AC用) AFD-Tシリーズ P18 パワーコンディショナー等の直流電源用 安全遮断技術SITSに対応した分離器内蔵SPD PVアレイ~パワーコンディショナー間の直流系統電源 安全遮断技術システムSITSにより全領域短絡電流遮断を実 設備用SPDです。公称放電電流In20kAの高耐量仕様で、 現したクラスⅠ、クラスⅡ対応の電源用SPDです。SPD分離 DC600V系統、DC1000V系統に対応し、メガソーラに 器内蔵や全放電電流ITotalを強化したSPDです。 最適なラインナップです。 ● 直流高電圧・短絡電流に対する分離機構を内蔵(SITS®) 通信・信号用(気象観測装置用) ASGシリーズ P41 ● DC600V系統・DC1000V系統に対応できるラインナップ ● In20kA(Imax40kA)を有する長寿命 警報接点・故障表示付のハイエンドモデル ● プラグイン形、故障表示、警報出力端子を標準装備 警報接点・故障表示付の通信・信号用SPDと、専用の電源ユ ニット・警報ユニット(およびサージカウンタユニット)を組 用( 用)DNシリーズ み合わせて使用するハイエンドモデルのSPDです。PV PCS DC P35 In5kA(Imax10kA)のスタンダードモデル 通信・信号用(ネットワークカメラ用) ANS-CAT6 P48 DC用SPDのスタンダードモデルです。DC600V、DC1000V 系統の中・小規模から大規模PVシステムまで対応可能です。 故障表示、警報接点付きLAN用SPD 分離機構を内蔵しています。 CAT6(10BASE-T 、100BASE-TX 、1000BASE-T 、 1000BASE-TX)に対応するSPDです。最大120Wのツイス トペアー給電システムに対応します。 9 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
Page12

ここが 危ない! 雷害対策ポイント システム別の雷害対策例 風力発電システム 構造上被害を受けやすい風力発電を雷害から護る 高建造物で上下間にケーブルが敷設される風力発電設備には、雷被害が集中して 発生します。安定的な運用のために、適切な雷害対策をご提案します。 電源 発電機 航空障害灯 制御装置 通信用SPD 電源用SPD 航空障害灯 電源用SPD 電源用SPD 通信用SPD 火災報知器中継盤 風車用雷撃検出 通信用SPD 電源用SPD カウンタ 通信用SPD 電源用 SPD 通信用SPD 変電設備 電源設備 管理施設 自治体の 回線 接地 航空障害灯 ■風力発電システムの構成例 室内照明 発電機 電源 制御 装置 管理施設 ASG、 SG ASG、 ASG P41 AFD-T AFD-T SG SG P46 P18 通信設備 航空障害灯 自治体の回線 ASG、 SG AFD-T 火災受信盤 ASG、 SG 火災 報知器 中継盤 ASG、 ASG、 AFD-T AFD-T SG AFD-T SG 変電設備 クラスⅠSPD 風車用雷撃検出 カウンタ 電源設備 P76 クラスⅠSPD 接地 接地 接地 ※各接地の接続をご推奨します。 10 ▼ ▼ ▼ ▼
Page13

無線基地局 直撃雷を受けることが多い無線基地局を護る 落雷の危険性が高い無線基地局を直撃雷から保護し、局舎内の通信機器を過電圧・ 過電流から保護するシステムをご提案します。 外部雷保護システム 同軸ケーブル用 SPD 耐雷ユニット クラスⅠSPD 受雷部システム P62 同軸データ 導波管・フィーダー線・ 10/350μs 建造物の屋上などに設置 伝送機器保護用 同軸ケーブルに 雷電流波形対応品 設置可能な無線機用 詳しくは、担当営業社員にお問い 合わせください。 同軸コネクタと高性能ガス SPDの設置が困難な導波 建物の内部で誘導雷、逆流 アレスタで構成された、新 管や給電系フィーダー線、 雷による影響が著しい領域 タイプの同軸ケーブル用 同軸ケーブルに設置可能な に設置する10/350μs波形 避雷針 SPDです。同軸ケーブルお 耐雷ユニット。高飽和磁束 対応のSPDです。主に低圧 通電電流 よび機器にコネクタ接栓を 密度と高透磁率を両立した 受電設備の電源引込盤内で 引下げ導線システム P62 接合するだけで簡単に装着 金属軟磁性材料を用いるこ 使用します。 できます。 とで雷サージ電流から機器 インパルス耐電圧 を保護します。 600kVの高耐電圧性能 アンテナ 接地システム P63 接地抵抗の低減による 接地電位上昇の抑制 鉄塔 耐雷ユニット SPDを用いた雷サージ低減 機器 同軸ケーブル用無し/有り 同軸ケーブル SPD クラスⅠSPD P15 無線装置 クラスⅡSPD P18 分電盤 同軸ケーブル用 SPD電流 無線装置 電流 信号・通信用SPD P41 鉄塔電流 同軸ケーブル用SPD P53 耐雷ユニット P77 現状 同軸ケーブル用SPDのみの対策 推奨 耐雷ユニットを組み合わせた対策 対策後の効果 ● 無線装置に流れる雷サージ電流は、同軸ケー ブル用SPDと無線装置間に「耐雷ユニット」 通電電流 通電電流 を設置することで抑制できます。 鉄塔電流 鉄塔電流 ● 無線装置に流れる雷サージ電流を抑制する 同軸ケーブル用 同軸ケーブル用 SPD電流 SPD電流 ことにより、無線装置および無線装置に接続 無線装置電流 無線装置電流 されている機器は保護されます。 耐雷ユニット無し 耐雷ユニット有り 11
Page14

ここが 危ない! 雷害対策ポイント システム別の雷害対策例 セキュリティシステム 雷害リスクの高い各種セキュリティシステムの安定運用をサポート 近年のオフィスビルや工場などにおいて、セキュリティシステムは信号ケーブル等からの雷被害を受けやすく、雷害リスクの高 いネットワークの代表例と言われており、安定したシステム運用のためには雷害対策は必要不可欠なものです。 ■ 監視カメラシステムの構成例 監視室 SPD箱 ラック CSA-NT 同軸ケーブル CSA-NT  P52   制御ケーブル カメラ ASG-RS、 SG-RS ASG-RS、  P41   SG-RS AFD-T  P46    P18   AFD-T 電源ケーブル 接地 接地 電源ケーブル ■入退室管理システムの構成例 監視室 入退室管理装置 防犯盤 信号ケーブル ASG-Z、SG-Z  P41    P46   ASG-Z、SG-Z ASG-Z、SG-Z AFD-T  P18   接地 電源ケーブル ■ 火災報知システムの構成例 監視室 中継器 ASG-RS、 防災用 受信機 SG-RS 信号ケーブル ASG-RS、SG-RS  P41    P46   ガスセンサ ASG-RS、 SG-RS ASG-RS、SG-RS ASG-RS、 火災センサ SG-RS ASG-RS、SG-RS 非常ベル AFD-T  P18   接地 接地 電源ケーブル 12 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
Page15

ネットワークシステム 雷侵入経路が多岐にわたる各種ネットワークを雷被害から守る 雷害リスクの高いネットワークの定番である電話回線をはじめ、各種ネットワークで雷侵入経路は多岐にわたります。それぞれ に異なる雷害対策ポイントを的確にフォローすることで、より安心なシステム運用が実現できます。 ■ ネットワークカメラシステムの構成例 屋外 屋内 分電盤 ネットワークカメラ NS-WCAT6 ANS-CAT6 P49    P48   スイッチング HUB 電源 ケーブル LAN (PoE) AFD-T  P18   接地 接地 ■ 電話回線・PBXの構成例 電話会社 分電盤 PBX MDF 電源 ケーブル 外線 通信 別棟 ケーブル AFD-T  P18   内線 UCP  P51   接地 ■ 構内放送システムの構成例 スピーカ 分電盤 別棟管理室 電源 ケーブル 放送用アンプ スピーカー用 スピーカ ケーブル AFD-T  P18   ASG-Z、 ASG-Z、 SG-Z SG-Z  P41    P46   接地 接地 13 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
Page16

電源用SPD 重要な電源設備等を保護する JIS対応の大電流タイプ 雷サージは通信線だけでなく配電線からも侵入してきます。電源を通して侵入する 雷からあらゆる電源設備を守るため、電源用SPDや耐雷トランス(電源用保安装置) によって確実な雷害対策を実現しています。 AC用クラスⅡSPD PV用(直流電源用) AFD-Tシリーズ P18 ADNシリーズ P28、P35 安全遮断技術SITSに対応した分離器内蔵SPD IEC 61643-31対応でImax40kAのハイエンドモデル 適合規格 JIS C 5381-11(クラスⅠ・クラスⅡ対応)の電源用 Imax40kAの高耐量、長寿命を有したPV用クラスⅡSPDで SPDです。新分離器を内蔵したハイエンドモデルです。 す。クラスⅠ(Iimp 4kA/2.5kA)にも対応しています。また SIT、SITS等の最新の安全技術を搭載しています。 AGN-4シリーズ P24、P30 JIS C 5381-11対応でImax40kA DNシリーズ P28、P35 クラスⅡ(Imax40kAの)、クラスⅠ(Iimp 4kA/2.5kA)対応 IEC 61643-31対応でImax10kAのスタンダードモデル のSPDです。SIT、SITSを搭載しています。 SIT、SITS等の最新の安全技術を搭載しつつ、コストパフォー マンスを向上させたImax10kAのPV用クラスⅡSPDです。 AGN-2シリーズ P24、P31 SPD分離器を内蔵したクラスⅡSPD 接地間用 SPD分離器(ヒューズ)を内蔵したImax20kAのクラスⅡ SPDです。回路の短絡電流が80kA以下の場合、外部SPD分 FLT 100 N/PE-1.5、F-MS12、ESシリーズ P29、P36 離器は不要です。 接続箱、電源用保安装置 GN-2シリーズ P25、P32 SP-200形電源用保安器、SU-200形電源用保安器 P37 JIS C 5381-11対応でImax20kAのミドルエンドモデル P37 コストパフォーマンスと必要なサージ耐量を両立したクラス PV用接続箱 ⅡSPDです。 機能マークについて GN-1シリーズ P25、P33 JIS C 5381-11 プラグイン JIS C 5381-11の要求事項を SPDプラグとベースで構成す VAL-MSシリーズ P26、P33 満足する製品。 る製品。 IEC 61643-31 故障表示 IEC 61643-31の要求事項を 故障表示を有した製品。電気 AC用クラスⅠSPD 満足する製品。 式と機械式をラインナップ。 クラスⅠ 警報接点 AFD-Sシリーズ NEW P15 JIS C 5381-11のクラスⅠ試 故障時に外部に警報を出力可 験を満足する製品。 能。 国内初のSPD分離器を内蔵したクラスⅠSPD 数値はIimp(10/350μs)の値。 インパルス放電電流 Iimp 12.5kAを有し、その性能を最大 RoHS 限に発揮できるSPD分離器を内蔵しています。 クラスⅡ RoHS指令対象物質が規制値 JIS C 5381-11のクラスⅡ試 以下(RoHS除外項目を除く) 験を満足する製品。 の製品。 数値はImax(8/20μs)の値。 CE IT、SITS® CEマーキング品。 安全遮断技術「SIT」「、SITS®」 FLT-SECシリーズ 対応品。P27、P34 UL UL認証品。 SPD分離器内蔵 SPD分離器をSPD内部に実 装した製品。 14
Page17

電源用SPD 電源用 クラスⅠ対応 新分離器内蔵・電源用SPD AFD-Sシリーズ NEW 国内初のSPD分離器を内蔵したクラスⅠSPD インパルス放電電流 Iimp 12.5kAを有し、その性能を最大限に発 揮できるSPD分離器を内蔵しています。雷によるSPDの故障時に、 SPDを電源回路から安全に切り離すことのできる安全遮断技術 SITS®を採用しています。また、SPD分離器内蔵形、ねじアップ式 端子台採用により省スペース、取り付け作業性に優れています。 AFD-S12A-LLL 電 源 用 S P D 機 能 通 ■ クラスⅠ インパルス放電電流 Iimp 12.5kA 信用 ■ SPD分離器内蔵による省スペース化と配線工数の低減 SP ■ D AC100V、200V、400Vに対応 ■ 安全にSPDプラグの交換が行えるセーフティプラグイン ■ ねじアップ式端子台による、配線工数の低減 AFD-S12A-LLN 一 ■ ねじ端子締め付けマーキングチェックが行える、透明カバー構造 般民 ■ 故障表示、警報接点出力 需用 ■ 公共建築工事標準仕様書、建築設備設計基準適合 性 能 鉄 ■ 適合規格 JIS C 5381-11(クラスⅠおよびⅡに対応) 道用 ■ 進化した安全遮断技術SITS®採用 保安 ■ 器 日本のTOV(一時的過電圧)を考慮した安全設計 AFD-S12A-LN ■配 線方法 単相3線 100/200V L1N 三相4線 100/173V L1L2 外 L2 L3 N 部 L1 L L N L1 L L L N 雷 N L2 保 N L2 護シ L3 ス PE E E E E E E EPE テ PE PE PE ム 中性線接地 中性線接地 AFD-S12A-LLN AFD-S12A-LLLN L1 単相2線 100V 200V L1 L1N L2 三相3線 400V L2 配 L3 線 L1 L N L L L1 L L L シ L2 L2 ステ ム L3 E E E E E E PE PE 1線接地、中性線接地 PE PE 中性線接地 PE 又は接地無し [1相接地] AFD-S12A-LN [接地無し] AFD-S12A-LL 又は接地無し AFD-S14A-LLL 三相3線 200V L1 L1L2(N) L2 三相4線 230/400V L1L2 関 L3 L3 L3 N 連 L1 L L N L L L L1 L L L N 製 L2 品 N ・ L2(N) サ L3 L3 ー E E E E E E E E E PE ビPE ス 線接地 PE PE 中性線接地 PE1 又は接地無し [1相接地] AFD-S12A-LLN [接地無し] AFD-S12A-LLL 又は接地無し AFD-S14A-LLLN 15
Page18

AFD-Sシリーズ NEW ● 分離器内蔵による省スペース化と配線 ●安全にSPDプラグ交換可能なセーフティ ● ねじアップ式端子台による配線工数の低減 工数の低減 プラグイン 端子カバーの取り外しが不要の脱落防止機構付 SPD分離器(電流ヒューズ)外部SPD分離器は不 プラグ取り外しレバーの採用により、充電部の近 ねじアップ式端子台の採用により、配線工数を低 要です。これにより、省スペース化、配線工数の低 傍に手を近づけること無く、安全にSPDプラグを 減します。ネジ端子マーキングが必要な場合は、 減を実現します。 取り外すことが可能です。また、プラグを外した状 透明カバーを外して行うことができます。 態でも、IP20の感電保護が可能です。 電 源 用 S P 従来 AFDシリーズ D ● 公共建築工事標準仕様書、建築設備設計 基準適合 公共建築工事標準仕様書 平成31年版に適合し、建 築設備設計基準 平成30年版に記載する「、低圧用 通 SPDが分離器を内蔵する場合」に適合した製品です。 信 用 S ■単体形式 P D 単体形式 AFD-S12A-L AFD-S12A-LN AFD-S14A-L AFD-S14A-LN 適用電圧 AC100V・200V用 AC400V用 防護モード L-E L-E、N-E L-E L-E、N-E 一 般 民 需 用 外観 鉄 道 用 保 安 器 ■組み合わせ時のSPD仕様、性能 組合形式 AFD-S12A-LN AFD-S12A-LL AFD-S12A-LLN AFD-S12A-LLL AFD-S12A-LLLN AFD-S14A-LLL AFD-S14A-LLLN 適用回路 単相2線 100V 単相2線 100V、200V 単相3線 100V/200V(中性相接地) 三相3線 200V 三相4線 100V/173V 三相3線 400V 三相4線 230V/400V (接地相有り) (接地相を指定しない、及び非接地) 三相3線 200V(1相接地) (接地相を指定しない、及び非接地) (中性相接地)  (中性相接地、及び非接地) (中性相接地) 外 試験規格 JIS C 5381-11 部 防護モード L-E間  N-E間 L-E間 L-E間  N-E間 L-E間 L-E間  N-E間 L-E間 L-E間  N-E間 雷 保 最大連続使用電圧 Uc L-L:AC280V  L-E:AC250V  N-E:AC255V   L-L:AC600V  L-E:AC350V  N-E:AC255V 護 インパルス電流 Iimp 12.5kA 12.5kA シ ス 公称放電電流 In 20kA 20kA テ ム 全放電電流 Iimp 25kA 37.5kA        50kA 37.5kA 50kA 電圧防護レベル :U L-E 1.4kV以下 p N-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 L-E:1.8kV以下 N-E:1.4kV以下 N-E:1.4kV以下 L-E:1.8kV以下 N-E:1.8kV以下 配 定格短絡電流 ISCCR AC440V 100kA 線 低圧システム側の故障が原因の一時的過電圧 L-E:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-E:AC600V耐える シ L-N:AC330V耐える L-N:AC330V耐える L-N:AC330V耐える L-E:AC600V耐える N-E:AC440V耐える ス テ 高圧システム側の故障が原因の一時的過電圧 L-E:AC820V耐える L-E:AC820V耐える L-E:ム AC820V 耐える L-E:AC820V耐える L-N:AC600V耐える L-N:AC600V耐える L-E:AC820V耐える L-N:AC600V耐える L-E:AC885V安全に故障 L-E:AC885V安全に故障 L-N:AC600V安全に故障 アースバー(SPD連結用)※1 - 2極用 2極用 3極用 3極用 3極用 3極用 警報接点 有り 関 連 製 品 ・ 外観 サ ー ビ ス ※1:組合形式にはアースバーが付属します。 16
Page19

AFD-Sシリーズ NEW ●故障表示、警報接点出力 ■外 観図 単位(mm) 故障表示と故障接点は信頼性の高い機械式です。 故障接点は、SPD故障時とSPDプラグ未装着時 に出力します。 故障表示 警報接点出力 SPDに実装しているSPD素子(金属酸 化物バリスタまたはガス入り放電管)そ 電源 れぞれに故障表示があり、素子個々の故 用 障状態を目視確認できます。 S P D ●日本のTOV(一時的過電圧)を考慮した 安全性 JIS C 5381-11に規定するTOV値に加え、日本 の電源系統の事故により発生するTOV値でも試 通 験を実施し、安全性を確認しています。この日本 信 用 のTOVは次のJIS改定時に追加される予定です。 S P D ●進化した安全遮断技術SITS®を採用 SPDに内蔵する新設計の熱分離器は、防護部品 (MOV:バリスタ)故障時の発熱による熱分離性能 が大幅に向上しました。これによりJIS C 5381-11 一 に規定する「SPDの故障モードを模擬するための 般民 追加試験」において、MOVが短絡故障する前(劣 需 用 化状態)の温度上昇で、MOVを電源幹線から分離 することが可能です。また、内蔵するSPD分離器 (高遮容量の電流ヒューズ)と熱分離器との動作協 調により、漏れ電流領域から大きな短絡電流まで、 SPD単体で遮断可能です。この機能によりSPD故 ※外形寸法はAFD-S12A-LNを示します。 障時の発火の危険性を排除しました。 鉄道 用 保 安 器 組合形式 AFD-S12A-LN AFD-S12A-LL AFD-S12A-LLN AFD-S12A-LLL AFD-S12A-LLLN AFD-S14A-LLL AFD-S14A-LLLN 適用回路 単相2線 100V 単相2線 100V、200V 単相3線 100V/200V(中性相接地) 三相3線 200V 三相4線 100V/173V 三相3線 400V 三相4線 230V/400V (接地相有り) (接地相を指定しない、及び非接地) 三相3線 200V(1相接地) (接地相を指定しない、及び非接地) (中性相接地)  (中性相接地、及び非接地) (中性相接地) 試験規格 JIS C 5381-11 外 防護モード L-E間  N-E間 L-E間 L-E間  N-E間 L-E間 L-E間  N-E間 L-E間 L-E間  N-E間 部 雷 最大連続使用電圧 Uc L-L:AC280V  L-E:AC250V  N-E:AC255V   L-L:AC600V  L-E:AC350V  N-E:AC255V 保 インパルス電流 Iimp 12.5kA 12.5kA 護 シ 公称放電電流 In 20kA 20kA ス 全放電電流 Iimp 25kA 37.5kA        50kA 37.5kA 50kA テム 電圧防護レベル U L-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 L-E:1.8kV以下 p N-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 N-E:1.4kV以下 L-E:1.4kV以下 N-E:1.4kV以下 L-E:1.8kV以下 N-E:1.8kV以下 定格短絡電流 ISCCR AC440V 100kA 配 線 低圧システム側の故障が原因の一時的過電圧 L-E:AC330V耐える L-N:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-N:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-E:AC330V耐える L-N:AC330V耐える L-E:AC600V耐える L-E:AC600V耐える N-E:AC440V耐える シ ス テ 高圧システム側の故障が原因の一時的過電圧 L-E:AC820V耐える L-N:AC600V耐える L-E:AC820V耐える L-E:AC820V耐える L-E:AC820V耐える L-E:AC820V耐える L-E:AC885V安全に故障 L-E:AC885V安全に故障 L-N:AC600V耐える L-N:AC600V耐える L-N:AC600V安全に故障 ム アースバー(SPD連結用)※1 - 2極用 2極用 3極用 3極用 3極用 3極用 警報接点 有り 関 連 製 外観 品・ サ ー ビ ス ※1:組合形式にはアースバーが付属します。 17
Page20

電源用SPD 電源用 クラスⅠ・Ⅱ対応 新分離器内蔵・電源用SPD AFD-Tシリーズ 安全遮断技術SITSに対応した分離器内蔵SPD AFD-TシリーズはSPD分離器(ヒューズ)を内蔵し、日本の電源システムへの最適化、及び信頼性 と安全性を向上させたハイエンドモデルです。AFD-T4シリーズはクラスⅡとして全放電電流 ITotal 40kA、Imax 20kA、In 10kA、クラスⅠとしてITotal 5kA(10/350μs)、Iimp 2.5kA (10/350μs)の性能を有しており、高信頼性が必要な電源の保護に最適です。また、AFD-T2は クラスⅡでITotal 20kA、Imax 10kA、In 5kAの性能を有しており、一般的な電源の保護に最適です。 電 源 用 S P D 機 能 性 能 通 信 ■ 分離器内蔵による省スペース化と配線工数の低減 ■ 適合規格 JIS C 5381-11(クラスⅡ対応) 用 S ■ 分離器内蔵で、AC100V、200V、400Vに対応 ■ クラスⅠ対応(AFD-T4シリーズ)P D ■ ハイエンドモデルとスタンダードモデルをラインナップ ■ ITotalの強化により1ランク上の総合性能を実現 ■ 安全にSPDプラグの交換が可能なセーフティプラグイン ■ 進化した安全遮断技術SITS®を採用 ■ ねじアップ式端子台による配線工数の低減 ■ 日本のTOV(一時的過電圧)を考慮した安全性 一 般 民 ■ 故障表示、警報接点出力(有り/無しを選択可能) 需 用 ■ 公共建築工事標準仕様書、建築設備設計基準適合 ■仕 様 シリーズ AFD-T4シリーズ AFD-T2シリーズ 形式 警報接点有り AFD-T422SA AFD-T423SA AFD-T444SA AFD-T222SA AFD-T223SA AFD-T244SA 鉄 警報接点無し AFD-T422S AFD-T423S AFD-T444S AFD-T222S AFD-T223S AFD-T244S 道 用 単相2線 100V 200V 単相3線 100/200V 単相2線 100V 200V※ 単相3線 100/200V 保 適用回路 単相3線 100/200V 三相 線 三相3線 200V 3 400V 単相3線 100/200V ※ 三相3線 200V※ 三相 線 三相3線 200V※ 三相 線 三相3線 400V 安 三相4線 100/173V 4 230/400V 3 200V 三相 線 DC110V DC110V 三相4線 100/173V 4 230/400V 器 試験規格 JIS C 5381-11 防護モード L-L間、L-E間、L-G/N間、G/N-E間 最大連続使用電圧 Uc AC280V AC490V AC280V AC490V クラスⅡ 公称放電電流 In 8/20μs 10kA(L-L、L-E、L-G/N) 20kA(G/N-E) 8/20μs 5kA(L-L、L-E、L-G/N) 10kA(G/N-E) 外 最大放電電流 Imax 8/20μs 20kA(L-L、L-E、L-G/N) 40kA(G/N-E) 8/20μs 10kA(L-L、L-E、L-G/N) 20kA(G/N-E) 部 全放電電流 ITotal 8/20μs 40kA 8/20μs 20kA 雷 保 クラスⅠ インパルス放電電流 Iimp 10/350μs 2.5kA - 護 全放電電流 ITotal 10/350μs 5kA - シ ス 電圧防護レベル Up 1.25kV(L-L、L-G) 1.4kV(L-E、G-E) 2kV 1.25kV(L-L、L-G) 1.4kV(L-E、G-E) 2kV テ 定格短絡電流 ISCCR AC440V 100kA ム ※ AFD-T422SA及びAFD-T222S(A)は、電源引き込み口にクラスⅠSPDを接続しない場合で、N相(接地相)が明確な場合、単相3線100/200V又は三相3線200Vで使用可能です。 配 線 シ SITS®ス が実現する SPD(内部の熱分離器)の SPD(内部の熱分離器)と SPDに内蔵している熱分離器と テ ム 全領域での 遮断電流の規定がない場合、 SPD分離器の SPD分離器の(高遮断定格の電流ヒューズ)の短絡保護が行えない例 遮断領域の協調ができていない例 遮断領域の協調が取れている例 短絡電流遮断 短絡電流 短絡電流 短絡電流 SPD分離器の SPD分離器の SPDに内蔵の 関 遮断領域 遮断領域 SPD分離器 連 非 (高遮断定格の 保  電流ヒューズ)製 品 非 護 全領域 ・ 保 領 OKサ ー SPD(内部の熱分離器)の 護 SPD 域 SPDビ 遮断性能規定なし 領 (内部の熱分離器)の (内部の熱分離器)のス 域 遮断領域 遮断領域 18