日本ビジネスロジスティクス メーカー公式情報

UN 3480_T1高度 | 【UN / 国連勧告試験】 UN3480:T1 高度シミュレーション

UN3480:T1 高度シミュレーション試験(国連勧告 安全性試験)の規格に従い試験を実施します。

【UN / 国連勧告試験】 UN3480:T1 高度シミュレーション の販売情報

【UN / 国連勧告試験】 UN3480:T1 高度シミュレーション サイト一覧

現在登録されている販売元はございません

販売元の皆様、お取扱製品を掲載しませんか?

Aperzaに登録する

【UN / 国連勧告試験】 UN3480:T1 高度シミュレーションの製品概要

UN3480:T1 高度シミュレーション試験(国連勧告 安全性試験)の規格に従い試験を実施します。

リチウムイオン蓄電池の世界的に普及したのを契機に、 2001 年に従来のリチウム一次電池の安全性基準をもとにして策定、発行された(UN3090)。その後、リチウムイオン蓄電池の用途の拡大や、技術の進歩を加味し、リチウム一次電池から切り離してUN3480として独自の分類がされるようになった。安全性試験の項目は、高度(低圧)、振動、衝撃、衝突、外部短絡等、8項目。これらの試験を満足することが輸送の要件とされており、設計指針に取り入れることが不可欠となっている。確度の高い安全性を追求するという目的で、国連危険物専門委員会内にリチウムイオン蓄電池ワーキングが組織され、随時見直しが続けられてきている。JBL では国連勧告(UN3480)安全性評価:T1 高度シミュレーション試験に規定された条件に従い試験を実施しています。

【弊社保有の減圧装置仕様】
・試験槽 有効内寸法: 1,000 (W)×1,000 (H)×800 (D) mm
・温度制御範囲: マイナス65℃ ~ 180℃
・圧力制御範囲: 0.1 kPa ~ 101 kPa
・その他: ケーブル孔2つ設置、100V電源ご提供可能、長期連続運転可能

UN試験の御用命・ご相談は下記の電話番号またはメールにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■

この製品の利用用途

○UN3480:T1 高度シミュレーション試験(国連勧告 安全性試験)に規定された条件に従い、リチウムイオンバッテリーの試験を実施します。
○試験条件: 温度制御:20±5℃  気圧制御:11.6 kPa  保持時間:6時間以上

T1高度・減圧試験ご希望の方は、直接お電話いただくか、e-meilにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■
***** JBL包装試験場:ISTA(国際安全輸送協会)認定 _ 2010年12月より *****

【UN / 国連勧告試験】 UN3480:T1 高度シミュレーションの製品仕様

用途 UN試験
規格 UN
槽内有効サイズ 940W x 1,000H x 800D mm

【UN / 国連勧告試験】 UN3480:T1 高度シミュレーションの詳細情報

メーカー 日本ビジネスロジスティクス
発売日 2018年5月24日
メーカー製品情報ページ http://info.jbl.co.jp/service_menu4
登録カテゴリ
このページのトップへ