日本ビジネスロジスティクス メーカー公式情報

MIL-STD-810 | 【MILスペック】 MIL-STD-883K

MIL-STD-883Kに規定されている集積回路 衝撃試験を実施させて頂きます。

【MILスペック】 MIL-STD-883K の販売情報

【MILスペック】 MIL-STD-883K サイト一覧

現在登録されている販売元はございません

販売元の皆様、お取扱製品を掲載しませんか?

Aperzaに登録する

【MILスペック】 MIL-STD-883Kの製品概要

MIL-STD-883Kに規定されている集積回路 衝撃試験を実施させて頂きます。

【MIL-STD-883Kの概要】

●MIL-STD-883Kは、集積回路(マイクロエレクトロニクスの装置)の試験方法と手順の規定であり、米軍調達品としての一般要求事項、機械的、環境、耐久性試験、電気的試験方法及び品質保証の方法と手順を規定しています。試験集積回路は、半導体部品ならびにモノリシック、マルチチップ、フィルムと複合型超小型回路のようなアイテムも含まれます。
●弊社ではMIL-STD-883KのMETHOD 2002.5 MECANICAL SHOCK の g level(peak) 10,000G – Duration of pulse 0.2msec が許容範囲±0.1msecにて、0.1msecで対応可能です。

包装・製品試験の御用命・ご相談は下記の電話番号またはメールにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■

この製品の利用用途

METHOD 2002.5 MECANICAL SHOCK 試験手順:

・試験体は丈夫なテーブルまたは等しいベースに水平に設置する。
・試験体は強固に取り付けられ、繰り返される衝撃で「はね上がり」防ぐようにする 。
・g level(peak)を選択する ・各方向 X1 、 X2 、 Y2 、 Y1 、 Z1 と Z2 と各5回づつ印加する。
・特に明記がない場合は condition B を適用する
・作用時間の許容範囲:±0.1msec もしくは ±30% の高値

衝撃試験ご希望の方は、直接お電話いただくか、e-meilにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■
***** JBL包装試験場:ISTA(国際安全輸送協会)認定 _ 2010年12月より *****

【MILスペック】 MIL-STD-883Kの製品仕様

用途 評価試験
規格 MIL

【MILスペック】 MIL-STD-883Kの詳細情報

メーカー 日本ビジネスロジスティクス
発売日 2018年5月24日
メーカー製品情報ページ http://info.jbl.co.jp/service_menu4
登録カテゴリ
このページのトップへ