日本ビジネスロジスティクス メーカー公式情報

JIS Z 0200_圧縮試験 | 【輸送包装試験】 圧縮試験

梱包・包装貨物の圧縮試験はJBLへお任せください。 試験品の最大サイズは1.2 m x 1.2 m x 1.2 m

【輸送包装試験】 圧縮試験 の販売情報

【輸送包装試験】 圧縮試験 サイト一覧

現在登録されている販売元はございません

販売元の皆様、お取扱製品を掲載しませんか?

Aperzaに登録する

【輸送包装試験】 圧縮試験の製品概要

梱包・包装貨物の圧縮試験はJBLへお任せください。 試験品の最大サイズは1.2 m x 1.2 m x 1.2 m

【JIS Z 0200】 圧縮試験

倉庫や物流センターでの保管時に発生する圧縮荷重に対して、包装貨物がどの程度耐えられるのかを評価します。 この受託試験サービスでは、圧縮試験機を用いて倉庫保管時の積み重ねによる圧縮荷重を再現します。

包装・製品試験の御用命・ご相談は下記の電話番号またはメールにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■

この製品の利用用途

JIS Z 0212 : 包装貨物及び容器-圧縮試験方法

よくおこなわれるのは、圧縮試験機に段ボール箱をセットして上からじわじわと荷重を加えていき、座屈した時の圧縮荷重からその強度を調べる、というものです。倉庫で段積みされている時に想定される最大荷重と比較することで、段ボール箱の品質を判断する一つの指標になります。
圧縮試験によりパレットの品質を評価することもできます。(JIS Z 0602 : 平パレット試験方法 JIS Z 0612 : 一貫輸送用ボックスパレット試験方法)

評価試験ご希望の方は、直接お電話いただくか、e-meilにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■
***** JBL包装試験場:ISTA(国際安全輸送協会)認定 _ 2010年12月より *****

【輸送包装試験】 圧縮試験の製品仕様

用途 輸送包装評価試験
規格 JIS

【輸送包装試験】 圧縮試験の詳細情報

メーカー 日本ビジネスロジスティクス
発売日 2018年5月24日
メーカー製品情報ページ http://info.jbl.co.jp/service_menu4
登録カテゴリ
このページのトップへ