日本ビジネスロジスティクス メーカー公式情報

JIS C 60068-2-64 | 【環境試験】  JIS C 60068-2-64 広帯域ランダム振動試験

弊社では、IEC60068-2-64及び、お客様ご指定条件によるランダムスペクトラムにてランダム振動試験を実施致します。

【環境試験】  JIS C 60068-2-64 広帯域ランダム振動試験 の販売情報

【環境試験】  JIS C 60068-2-64 広帯域ランダム振動試験 サイト一覧

現在登録されている販売元はございません

販売元の皆様、お取扱製品を掲載しませんか?

Aperzaに登録する

【環境試験】  JIS C 60068-2-64 広帯域ランダム振動試験の製品概要

弊社では、IEC60068-2-64及び、お客様ご指定条件によるランダムスペクトラムにてランダム振動試験を実施致します。

IEC 60068-2-64(JIS C 60068-2-64)広帯域ランダム振動試験による製品評価試験並びに、包装された状態での製品評価試験をご検討されている場合、詳細に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
なお、日本ビジネスロジスティクス(以下、JBL)では、振動 ・落下・衝撃 ・圧縮 ・減圧・温湿度といった各種の包装試験設備をバランスよく取り揃えており、JISやISO、ASTM、ISTA、IECなどの公的な試験規格による試験評価もおこなっています。

包装・製品試験の御用命・ご相談は下記の電話番号へお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0262(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■

この製品の利用用途

【JBLの包装試験サービスの3つの強み】

1.試験設備: JBLが保有する各々の試験機は、試験台の大きさを 1.2m ×1.2m に統一しています。 しかも、試験室内には大型の走行クレーンを完備。パレタイズされた大型の重量貨物の試験も安全かつ迅速におこなえます。

2.「メーカーフリー」のテストラボ: JBLは特定メーカーとの系列関係を持たない「メーカーフリー」のテストラボです。お客様によっては、メーカー系列のテストラボで試験をおこなうことを躊躇されることがあるかもしれませんが、JBLについてはその心配はありません。

3.アクセスの良さ: JBLの包装試験室は、神奈川県藤沢市に立地しています。最寄り駅である「湘南台駅」には小田急線 ・相鉄線 ・横浜市営地下鉄が乗り入れをしています。駅からは車で約5分です。

ランダム振動試験をご希望の方は、直接お電話いただくか、e-meilにてお問い合わせください。
■□■TEL:0466-41-0267(小俣) / 0466-41-0262(石井)
■□■ E-mail: omata.kazunori@jbl.yasuda-soko.co.jp ■□■
***** JBL包装試験場:ISTA(国際安全輸送協会)認定 _ 2010年12月より *****

【環境試験】  JIS C 60068-2-64 広帯域ランダム振動試験の製品仕様

用途 環境試験
規格 JIS

【環境試験】  JIS C 60068-2-64 広帯域ランダム振動試験の詳細情報

メーカー 日本ビジネスロジスティクス
発売日 2018年5月24日
メーカー製品情報ページ http://info.jbl.co.jp/service_menu4
登録カテゴリ
このページのトップへ