ラトックシステム メーカー公式情報

RS-OP61 | シリアルケーブル-光ケーブル変換ユニット メディアコンバーター

シリーズシリアル通信

シリアルケーブル(RS-232C、RS-422、RS-485)のメタルケーブルを光ケーブルに変換するコンバーターユニット

シリアルケーブル-光ケーブル変換ユニット メディアコンバーター の販売情報

シリアルケーブル-光ケーブル変換ユニット メディアコンバーター サイト一覧

現在登録されている販売元はございません

販売元の皆様、お取扱製品を掲載しませんか?

Aperzaに登録する

シリアルケーブル-光ケーブル変換ユニット メディアコンバーターの製品概要

シリアルケーブル(RS-232C、RS-422、RS-485)のメタルケーブルを光ケーブルに変換するコンバーターユニット

本製品をホスト側とデバイス側に装着し、本製品間で光通信を実現。通信距離は最大40km(ポイントtoポイントモード使用時)

RS-232C、RS-422、RS-485に対応。Dip-SWにて切り替え。プロトコルに依存しない変換を実現(HDLC、無手順など)

RS-422、RS-485使用時の終端抵抗(120Ω)をON/OFF可能

2線式では1対nの通信にも対応(リングモード)

電源、信号線のコネクタはアタッチメントタイプの端子台を採用。 端子台での配線を行った後、ユニットに装着するタイプなので、設置時の作業性に優れています。

この製品の利用用途

二つの本製品同士を光ケーブルで接続します。

RS-232C、422、485のメタルケーブルでの通信を光ケーブルに置き換えることにより、ポイントtoポイントで最長40kmまで延長することが可能となります。

鉄道や道路、橋梁に付設しての使用を想定しております。

端末と本製品間のメタルケーブル、本製品同士を接続する光ケーブル、電源ユニットは別売りとなります。

シリアルケーブル-光ケーブル変換ユニット メディアコンバーターの関連ドキュメント

製品カタログ

産業用シリアル光コンバーター RS-OP61 (1.1 MB | 日本語)

ダウンロード
製品カタログ

REXシリアル(RS-232C)インターフェイス総合カタログ (1.8 MB | 日本語)

ダウンロード
このページのトップへ