第2章 メール配信等サービス利用規約

このメール配信等サービス利用規約は、本サービスのうちメール配信等サービスを利用するサプライヤーと当社との間の契約関係を定めるものです。

第1節 List Finder for Aperza利用規約

このList Finder for Aperza利用規約(以下「本LFA利用規約」といいます。)は、List Finder for Aperzaを利用するサプライヤーと当社との間の契約関係を定めるものです。

第1条(List Finder for Aperza の内容)

List Finder for Aperza(以下「本LFAサービス」といいます。)とは、当社が、サプライヤーに対し、株式会社イノベーション(以下「イノベーション」といいます。)が運営するList Finder for Aperza(https://menu-aperza.list-finder.jp)のサービスを提供するものをいいます。

第2条(契約の成立)

本契約(本メール配信等サービス利用規約では、以下、サプライヤーが当社との間で本LFAサービスを目的とするものに限ります。)を締結するためには、第1編(基本規約)第3条に定める手続に従わなければなりません。本契約は、本章(メール配信等サービス利用規約)に加えて、第1編(基本規約)の全条項をも内容とするものとして成立します。

第3条(LFAサービスの内容)
  1. 本LFAサービスは、以下の基本機能から成り立ちます。
    • ・当社が、サプライヤー専用の管理画面を提供することにより「Aperza Catalog(アペルザカタログ)」(https://www.aperza.jp/catalog/)のWebサイト閲覧者のIPアドレスを当社が保有するデータベースと照合し管理画面にて企業情報を取得することができます。なお、サプライヤーは、本LFAサービスから生成される固有のタグを自社のWebサイトに埋め込むことにより、自社サイトについても同様の情報を取得することができます。ただし、企業情報の取得の可否及び取得できる情報量の程度は一定ではありません。
    • ・サプライヤーの保有する顧客情報(以下「顧客情報」といいます。)を登録し、サプライヤーが顧客情報に基づいてメールの一括配信を行うことができます。
    • ・サプライヤーは、本LFAサービスから生成される固有のパラメーターを付与したURLにアクセスした個人のサイト閲覧情報を取得することができます。
  2. 前項の基本性能に加え、本LFAサービスでは、オプションで提供されるフォーム機能を利用し、フォームに個人情報を入力した個人のサイト閲覧情報を取得することができます。
第4条(サプライヤーによる中途解約)

サプライヤーは、いつでも、当社が定める方法により、本契約を解約することができます。

第5条(サービスの保証、損害賠償及び免責)
  1. 本LFAサービスで提供される企業情報及び解析データの数値は、イノベーションの独自システムで計測されるものであり、その正確性について、当社及びイノベーションは、サプライヤーに対し、いかなる保証もしません。
  2. サプライヤーは、以下の場合、本LFAサービスで提供される企業情報及び解析データの数値の正確性が著しく低下する可能性があることを予め承諾します。
    • ・お問い合わせやお申込みの完了通知ページのドメインが複数にまたがっているとき
    • ・お問い合わせやお申込みのページと確認ページ、完了通知ページが全て同一URLのとき
    • ・お問い合わせやお申込みのページにパラメーターが含まれるとき

 
 
平成29年2月15日 制定
平成29年10月1日 変更
平成29年11月20日 改訂・適用

第2節 メール配信・アクセス解析サービス利用規約

このメール配信・アクセス解析サービス利用規約(以下「本メール配信等サービス利用規約」といいます。)は、本サービスのうちメール配信・アクセス解析サービス(以下「本メール配信等サービス」といいます。)を利用するサプライヤーと当社との間の契約関係を定めるものです。

第1条(本メール配信等サービスの内容)

本メール配信等サービスの内容は、次の各号に定めるとおりです。

  • ・当社が指定する仕様により、サプライヤーの保有する顧客情報(以下「顧客情報」といいます。)を登録し、サプライヤーが顧客情報に基づいてメールの一括配信を行うことができます。
  • ・サプライヤーは、サプライヤーの企業情報ページ、製品情報・販売情報ページ、カタログ情報ページ、その他サプライヤーに関連するページと当社が指定したWebページおよびメール等におけるアクセス数等の当社が指定する統計情報を取得することができます。
第2条(契約の成立)

本契約(本メール配信等サービス利用規約では、以下、サプライヤーが当社との間で本メール配信等サービスを目的とするものに限ります。)を締結するためには、第1編(基本規約)第3条に定める手続に従わなければなりません。本契約は、本章(メール配信・アクセス解析サービス利用規約)に加えて、第1編(基本規約)の全条項をも内容とするものとして成立します。

第3条(本メール配信等サービスの利用料金)

本メール配信等サービスの利用料金は、サプライヤーが当社所定の方法により当社に対して申し込み、当社が承諾した条件の通りとします。

第4条(有効期間)

本契約の有効期間は、本契約の申込において定める期間とします。

第5条(サービスの保証、損害賠償及び免責)

本サービスで提供される解析データの数値は、当社の独自システムで計測されるものであり、その正確性について、当社は、サプライヤーに対し、いかなる保証もしません
 
 
平成30年10月9日 制定