1/10ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2Mb)

サーマルインクジェットインク 活用事例集

事例紹介

マーキング業務の見えないコストを削減しませんか?

プリンタのメンテナンスに手間がかかる...
トレーサビリティ用途でQRコード印字を導入したい...
識別性向上の為、黒以外のカラーインクも使ってみたい...
ラベルの原紙コストやラベル貼りの人件費を抑えたい...

パッケージ用マーキングインクとしてサーマルインクジェット方式が注目されております。

このカタログでは活用事例の一部をご紹介します。

◆サーマルインクジェットの導入メリット
・カートリッジ交換はワンタッチ。プリンタのトラブルで生産ラインを長時間止めません。
・だれでも簡単にインク交換。色・耐性に応じた少量多品種生産にも最適。
・プリンタの小型化が可能。様々な機器への組み込みが容易になります。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 サーマルインクジェットインク 活用事例集
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 2Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ゼネラル株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

金型管理用RFID(近接読み取りタイプ)
製品カタログ

ゼネラル株式会社

高温加熱処理試作・受託加工
その他

ゼネラル株式会社

このカタログの内容

Page1

サーマル インクジェット 活用事例
Page3

ヒューマンエラーの削減 事例① 食品メーカー 印字基材:段ボール 導入前の印字方式:手書き 課 題 手書き作業に人手と時間がかかる。 書いた人によって字体や印字品質が異なり見づらい。 書き間違いによるヒューマンエラーを防止したい。 提 案 提案インク HD119水系黒インク HD119  一定の印字クオリティが保たれる。  ピンポイントに印字が可能。  カートリッジ一体型ヘッドのため、単独で制御が可能。 結 果 ヒューマンエラーが大幅に削減! 文字品質も統一され作業効率アップ!
Page4

ラベルコストの削減 事例② 紅茶ブランドメーカー 印字基材:個装箱 導入前の印字方式:ラベル 課 題 賞味期限表示のラベルが個装箱から剥がれてしまう。 ラベルを貼る作業が手間。 ラベル代を削減したい。 提 案 提案インク IQ800溶剤系黒インク IQ800  ダイレクトマーキングなら個装箱に直接印字が可能。 結 果 ラベル貼り、ラベル原紙のコスト削減! ラベル剥がれによる賞味期限喪失の心配もなし!
Page5

装置への組込み 事例③ 通貨処理機メーカー 課 題 装置内に印字機構を追加したいがスペースがない。 提 案 提案インク IQ248S溶剤系インビジブルインク IQ248S  カートリッジは名刺サイズなので印字ユニットもコンパクト。  装置内への組込みが可能。 結 果 小型カートリッジにより印字機構の組込みが実現! これまでの印字装置に新たに印字機能を追加!
Page6

ダウンタイムの削減 事例④ 化粧品メーカー 印字基材:ボトル容器 導入前の印字方式:CIJ (連続式インクジェット方式) 課 題 不具合発生時にプリンタのメンテナンスが大変。 ラインが止まってしまい納期が遅れる。 提 案 提案インク IQ797溶剤系黒インク IQ797  カートリッジタイプだから故障しても交換するだけですぐに復帰。  手を汚すことなく10秒で楽々交換。 結 果 不具合時でもカートリッジを入れ替えて社内解決! ラインを長時間止めることがなくなり生産性が向上!
Page7

金属への印字 事例⑤ 飲料メーカー 印字基材:瓶の蓋(金属) 導入前の印字方式:CIJ 課 題 有機則該当インクを使用していて防塵対策が面倒。 金属にも定着性のあるインクが欲しい。 提 案 提案インク IQ800溶剤系黒インク IQ800  溶剤系インクでも有機則非該当。  金属素材にも対応する豊富なインクラインナップ。 結 果 防塵対策の必要がなくなり、経費や手間を削減! 印字落ちしていた素材にも印字が実現!
Page8

樹脂への印字 事例⑥ 建材メーカー 印字基材:パイプ(樹脂) 導入前の印字方式:レーザー 課 題 集塵脱臭機の設置コストやランニングコストが高価。 素材によっては視認性が悪く、多色マーキングできない。 提 案 提案インク IQ130/IQ131 UV-LED硬化インク IQ130/IQ131  面倒な防塵対策は必要なし。  初期費用、ランニングコストも安価。  多種多様な基材にも印字可能で、色変更もワンタッチ交換。 結 果 設備投資の必要がなくなりコスト削減! 品種切り替えの時間も短縮!
Page9

多色マーキング 事例⑦ 食品メーカー 印字基材:段ボール 導入前の印字方式:CIJ 課 題 単色マーキングのため、類似情報が判別しづらい。 1台のプリンタで多色マーキングしたい。 提 案 提案インク HD120水系青インク HD120/HD158 HD158水系赤インク  カートリッジの組み合わせで1台のプリンタから多色印字が可能。 結 果 情報毎に色分けができるようになり作業効率アップ! 複数台プリンタを導入せずに多色印字が実現!
Page10

Q Rコード印字 事例⑧ 製菓メーカー 印字基材:ラベル 導入前の印字方式:CIJ 課 題 設備レイアウトを変更することなく印字したい。 トレーサビリティ向上のためQRコードを印字したい。 提 案 提案インク IQ800溶剤系黒インク IQ800  レイアウト変更なく印字機構の設置が可能。  600dpiの高解像度でQRコードも印字できる。 結 果 既存のラベラーに取付け可能! QRコード印字によってトレーサビリティ強化!