このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(651.3Kb)

自動車内装部品・産業資材の設計に対応!デザインシステムSDS-ONE APEX3のCADソリューション   

製品カタログ

パターンメイキングからネスティング(マーキング)までおこなえる2D(2次元)CAD

SHIMA SEIKIのSDS-ONE APEX3はパターンメイキングからネスティング(マーキング)までおこなえる2D(2次元)CADです。歩留まり率アップを実現した独自の自動マーキングソフト「AUTOMARKING PREMIUM」を搭載し、新たにバーコード出力も対応しました。さらに画面対話方式のコードレスペンとデジタイザー、頻繁に使用する機能ボタンを備えたトラックボール付きサブキーボードにより、両手で効率良く作業がおこなえるほか、オンラインヘルプの充実、マクロ機能、パターンメイキング・ネスティング(マーキング)とシームレスな切り替えなど、より使いやすい操作環境を実現しました。弊社の自動裁断機P-CAMシリーズとの組み合わせでパターン設計から裁断までの一元化した流れを提供し、自動車の内装部品(カーシート・ヘッドレスト・アームレスト・エアバッグ・フロアカーペット等)、家具関連、産業資材や様々な業界で要求されるクイックレスポンスに対応したモノづくりをトータルにサポートします。

このカタログについて

ドキュメント名 自動車内装部品・産業資材の設計に対応!デザインシステムSDS-ONE APEX3のCADソリューション   
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 651.3Kb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社島精機製作所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(自動車内装部品・産業資材の設計に対応!デザインシステムSDS-ONE APEX3のCADソリューション   )の内容


Page 1:SHIMA SEIKIのSDS-ONE APEX3はパターンメイキングからネスティング(マーキング)までおこなえる2D(2次元)CADとして、パターン設計から裁断までの一元化した流れを提案します。さらに、歩留まり率アップを実現した独自の自動マーキングソフト「AUTOMARKING PREMIUM」を搭載し、新たにバーコード出力も対応しました。プロの求める充実した機能と、初心者でも自由に使いこなせる直感的な操作の二面を両立させたSDS-ONE APEX3は、画面対話方式のコードレスペンとデジタイザー、頻繁に使用する機能ボタンを備えたトラックボール付きサブキーボードにより、両手で効率良く作業がおこなえます。さらに、オンラインヘルプの充実、マクロ機能、パターンメイキング・ネスティング(マーキング)とシームレスな切り替えなど、より使いやすい操作環境を実現しました。SHIMA SEIKIが独自に開発した自動裁断機のP-CAMシリーズとの連携により、デザインから生産までのワークフローをスムーズにこなし、自動車の内装部品(カーシート・ヘッドレスト・アームレスト・エアバッグ・フロアカーペット等)、家具関連、産業資材や様々な業界で要求されるクイックレスポンスに対応したモノづくりをトータルにサポートします。SDS-ONE APEX3のCADソリューション主な特徴CONTACT 株式会社島精機製作所 和歌山県和歌山市坂田 85番地 TEL: 073-474-8239 URL: www.shimaseiki.co.jp SHIMA SEIKI、SDS、SDS-ONE、SDS-ONE APEX及びP-CAMは株式会社島精機製作所の登録商標です。設計CADピクチャーディレクトリ マクロファンクションソフトの連携充実したサービス体制 機械購入時の操作トレーニングや、ソフトウェアのバージョンアップは無償です。常に最新バージョンをお使いいただけます。オンラインヘルプ/業種別操作ガイド保存したファイルの管理はファイル名だけでなくイメージでも確認ができます。また、グループ化やキーワード検索にも対応しています。操作説明書(オンラインヘルプ)をシステム内に装備しています。いつでも確認したいタイミングで開くことが可能です。特に現在使用中の機能のオンラインヘルプは瞬時に開きます。また、自動車・家具など各業種別の作業手順ガイドも付属しており、作業の流れにそった機能確認もおこなえます。パターンメイキング、ネスティング(マーキング)のソフトがシームレスに切り替え可能なため、データのセーブ、ロード等の作業がなく素早くデータ編集がおこなえます。また、リレーションマーキング機能によりピースデータの変更がマーカーデータにも自動適用されます。作業手順を登録し、操作時にガイドとして使用できます。ボタン1つで次の機能に切り替わっていくので作業の簡易化がおこなえます。また、このマクロを蓄積していけば独自のノウハウが構築されます。

Page 2:パターンメイキング ネスティング(マーキング)自動ネスティング(自動マーキング)基材の幅に合わせてパーツを自動でネスティング(マーキング)するソフトは標準装備しています。また短時間で基材の必要量を算出でき、そのデータをもってP-CAMで裁断することが可能です。パーツロ−ド各パーツに使用する基材名や必要数を設定しておくことで、ネスティング基材に合わせてパーツの向きやセット数を自動展開します。シームチェッカー 縫製するようにパーツを回転しながら、縫い合わせ同士のライン形状の確認や合印の入力がおこなえます。接円弧パーツの角に接する円の半径を指定することで、曲線を描画できます。パーツの外周調整 裁断パーツの外周や一部に幅数値を指定することで増減ができます。パーツの拡大/縮小裁断生地自体の伸びや縮みを考慮して、パーツを数値やパーセントで拡大及び縮小ができます。ループパーツ作成サイズの異なる平行四辺形などが専用機能により簡単に効率よく作成できます。ライン指定裁断隣接部分や鋭角部分でより精度を必要とする部分は、ライン毎に裁断方向を設定できます。裁断順序設定自動で裁断順序を最適化します。また、裁断効率や精度を目的として任意で設定することも可能です。スタートポイント編集ネスティング(マーキング)後のスタートポイントの位置を最適化することで、隣接しているパーツへのオーバーカットやヒールカットを防止します。裁断自動速度設定隣接部分の裁断精度が低下しないように、自動で減速して裁断します。最適化前 最適化後設定前 設定後