1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

配線はOneステップ 差し込むだけ リレーソケット SUシリーズ

製品カタログ

安全性と作業性を両立した、Push-in式リレーソケット SJシリーズ

Push-in式により省工数&効率化を実現。
配線工数を約55%削減。工具レスかつ技術レベルに左右されない作業が可能に。
ねじ式では、輸送時の振動による緩みが発生することがあります。Push-in式では、ねじを使用しないため、ねじの増締めや着脱に伴う締付トルク管理が不要です。


■高い視認性
本体色と印字色のコントランストがはっきりとしているため、暗所でも端子番号の確認がしやすく、誤配線の 防止に役立ちます。
また、プッシャーと本体の色もはっきり区別できるため、 電線挿入口とドライバ差込口の誤挿入を防止。

■耐振動性
Push-in式による接続は、電線サイズや形状にかか わらず、高い接触信頼性と優れた耐振動性を実現。

詳細はカタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 配線はOneステップ 差し込むだけ リレーソケット SUシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 IDEC株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

リレーソケット SJシリーズ 配線はOneステップ 差し込むだけ
Page2

Push-in 省工数&効率化 ■ 配線工数約55%削減 従来のねじ式と比較し、配線工程において、圧倒的なスピー ドアップを実現。(当社比) 約55%削減 Pushin式 SJシリーズ 従来のねじ式 *)当社調べ ■ メンテナンス工数削減 Push-in式では、ねじを使用しないため、ねじの増締めや 締め忘れ及び着脱に伴う締付トルク管理が不要。 増締め ねじ式ソケット 増締め不要 配線はOneステップ、 Push-in式ソケット 差し込むだけで完了。 安全性と作業性を両立した、 Push-in式リレーソケット 認証製品の詳細は SJシリーズ。 弊社ホームページをご覧ください。 2
Page3

確かな信頼性 便利なオプション ■ 高い視認性 ■ 専用渡り金具 本体色と印字色のコントラストがはっきりとしているため、 コイル側の渡りを簡単配線 暗所でも端子番号の確認がしやすく、誤配線の防止に役立 ちます。 また、プッシャーと本体の色もはっきり区別できるため、 電線挿入口とドライバ差込口の誤挿入を防止。 電線挿入口 端子番号(白色) 接 点 プッシャー(オレンジ色) ■ マーキングプレート端 子 制御対象の記名や配線先の識別が簡単にマーキングでき、 メンテナンス時も一目瞭然! テストポイント リリースレバー取付突起部 コ イ ル 端 子 マーキングプレート差込口 安心と使いやすさ ■ 耐振動性 ■ リリースレバーを標準搭載 Push-in式による接続は、電線サイズや形状にかかわらず、 リレーの固定と取外し機能を持つリリースレバー方式を採用 高い接触信頼性と優れた耐振動性を実現。 フェルール端子挿入前 フェルール端子挿入後 ■ IDEC製強制ガイドリレーRF2形も ■ フィンガープロテクト構造 取付け可能 IP20 IEC60529の保護構造IP20。 充電部に接触できない構造で感電防止を実現。 RF2形 RJシリーズ 取付け時 取付け時 注) RF2S形強制ガイドリレーを使用時は、150V以下でご使用ください。 3
Page4

SJ シリーズ リレーソケット 配線工数約55%削減※可能なPush-in式リレーソケット。 ※従来のねじ端子ソケットとの比較(当社比)。 種類[形番] 販売単位:1個 適合リレー 外観 極数 形番(ご注文形番) 極数 ソケット形番 適合リレー 1極 SJ1S-21L RJ1S 1極 SJ1S-21L 2極 SJ2S-21L RJ2S、RJ22S, RF2S ● RJシリーズリレーについては各製品カタログをご覧ください。 ● RJ形リレーと組み合わせてご使用の際には、ディレーティング特性をご確認 の上ご使用ください。 2極 SJ2S-21L ● ディレーティング特性 13 定格・仕様 1211 形番 SJ1S-21L SJ2S-21L 10 極数 1極 2極 9 定格絶縁電圧 8AC/DC300V(*1) 7 定格通電電流(*2) 12A 8A 6 単線・より線: 5  0.14~1.5mm2, AWG26~16 4 フェルール付きより線(絶縁カバー無し): SJ1S-21L(DCコイル) 接続可能電線 3  0.14~1.0mm2, AWG26~18 SJ1S-21L(ACコイル)2 フェルール付きより線(絶縁カバー付): SJ1S-21L単品取付  0.5~1.5mm2, AWG20~16 1 0 絶縁抵抗 100MΩ以上(DC500Vメガにて) 0 10 20 30 40 50 60 70 耐電圧 AC2500V ・1分間 周囲温度(ºC) (充電金属部-非充電金属部間、異極充電金属部間) 耐振動(耐久) 周波数10~55Hz 複振幅1.5mm 9 耐衝撃(耐久) 50G(リリースレバー使用時) 8 標 使用周囲温度 -40~+70℃(ただし、氷結しないこと) 準 7 使 使用周囲湿度 5~85% RH(ただし、結露しないこと) 用 6 状 保存周囲温度 -40~+70℃(ただし、氷結しないこと) 態 保存周囲湿度 5~85% RH(ただし、結露しないこと) 5 端子部の保護構造 IP20(IEC 60529) 4 質量(約) 35g 43g 3 SJ2S-21L(DCコイル) 適用規格 UL508、CSA C22.2 No.14、IEC61984 2 SJ2S-21L(ACコイル) *1)RF2S形強制ガイドリレーを使用時は、AC/DC150Vとなります。 SJ2S-21L単品取付1 *2)ディレーティング特性をご確認の上ご使用ください。 0 0 10 20 30 40 50 60 70 周囲温度(ºC) 4 標準価格についてはホームページをご覧ください。 通電電流(A) 通電電流(A)
Page5

SJ シリーズ リレーソケット 外形寸法図 (単位:mm) SJ1S-21L形                        SJ2S-21L形 63 63 16 43 16 43 端子配列図 端子配列図 11 21 11 14 24 14 12 22 12 A2 A1 A2 A1 渡り金具挿入口 渡り金具挿入口 (TOP VIEW) (TOP VIEW) 保守用部品 分類 外観 材質 形番 ご注文形番 販売単位 備考 リリース パック レバー 樹脂製 SJ9Z-C21R SJ9Z-C21RPN05 1 (同種5本入り) 24 アクセサリ ご注文形番にてご注文ください。 分類 外観 材質 形番 ご注文形番 販売単位 備考 マーキング プレート 樹脂製(白色) SJ9Z-P2100W SJ9Z-P2100W 10個 青銅(スズメッキ) 渡り金具 - コイルの 端子が 被覆: 樹脂 SU9Z J2102A SU9Z -J2102A 10個 A2 PBT 渡り接続されます。 ・長さ:1m DINレール アルミ製 パックBAA1000 BAA1000PN10 1(同種 本入り) ・幅 :10 35mm・質量:約200g 質量:約15g 止め金具 金属製 パック レールに複数個の(鋼・亜鉛メッキ) BNL6 BNL6PN10 1 DIN (同種10本入り) ソケットを取付ける際 は、必ずご使用ください。 DINレールにソケットを DINレール用 取付ける際、取付間隔を スペーサ 樹脂製(黒色) SA-406B SA-406B 1個 5mm単位に調整するために使用するスペーサで す。 標準価格についてはホームページをご覧ください。 5 102 41 16 102
Page6

SJ シリーズ リレーソケット 使用上のご注意 ❏ 機種の識別について ❏ 各部の名称 SJ1S形とSJ2S形は、製品側面に表示している形番で識別して 電線挿入口 COM端子 プッシャー ください。 テストポイント 電線挿入口 極数 形番 NO端子 プッシャー 1極用 SJ1S-21L テストポイント 2極用 SJ2S-21L 電線挿入口 NC端子 プッシャー 形番表示部 テストポイント ❏ 適合電線について 配線には、次の適合電線をご使用ください。 適合電線と仕様 適合電線(より線、単線) 0.14 ~ 1.5mm2(AWG16~26) テストポイント 被覆剥き長さ(*1) 10 ~ 11mm COIL端子 プッシャー 電線挿入口 フェルール端子サイズ(*2) H0.5 ~ H1.5( 絶縁カバー無し) (ワイドミュラー社製) H0.14 ~ H1.0( 絶縁カバー付) 渡り金具挿入口 レールフック *1)電線先端の被覆は、10~11mm剥いてご使用ください。 注:各端子の電線挿入口は2ヶ所。 10~11mm ❏ 電線の接続方法 フェルール端子付より線もしくは単線の場合 *2)フェルール端子の場合は下記「電線サイズと推奨フェルール」を参照。 注) より線をフェルール端子なしで接続する際は、芯線がばらけないよう 1)電線が電線挿入口の奥に突き当たるまでまっすぐ挿入。 ご注意ください。 2)配線完了。軽く引っ張って抜けないことを確認。 電線サイズと推奨フェルール端子 絶縁カバー無しフェルール端子 適合電線(より線) 2 被覆剥き長さ 形番 ご注文形番AWG mm 20 0.50 10 ~ 11mm H0.5/10 9004050000 18 0.75 10 ~ 11mm H0.75/10 0542500000 18 1.00 10 ~ 11mm H1.0/10 0282800000 16 1.50 10 ~ 11mm H1.5/10 0186500000 より線の場合 絶縁カバー付フェルール端子 適合電線(より線) 1)マイナスドライバでプッシャー(オレンジ色のボタン)を押す。 2 被覆剥き長さ 形番 ご注文形番AWG mm 2) プッシャーを押したまま電線を電線挿入口より、ソケット 26 0.14 10 ~ 11mm H0.14/12 GR SV 9028240000 の奥まで挿入。 24 0.25 10 ~ 11mm H0.25/12 HBL 9025760000 3) マイナスドライバを離し、配線完了。軽く引っ張って抜け 22 0.34 10 ~ 11mm H0.34/12 TK 9025770000 ないことを確認。 10 ~ 11mm H0.5/14 OR 0690700000 20 0.50 12 ~ 13mm H0.5/16 OR 9025870000 10 ~ 11mm H0.75/14 W 0462900000 18 0.75 12 ~ 13mm H0.75/16 W 9025860000 10 ~ 11mm H1.0/14 GE 0463000000 18 1.00 12 ~ 13mm H1.0/16 GE 9025950000 推奨工具(別売) 名称 形番 ご注文形番 圧着ツール PZ6 ROTO L 1444050000 × × ❏ 電線の取外しマイナスドライバ SDS 0.4 2.5 75 9009030000 1)マイナスドライバでプッシャーを押す。 注)推 奨圧着ツール以外の圧着ツールをご使用の場合は、圧着寸法にご注意 ください。詳細はP7をご覧ください。 2) プッシャーを押し込んだ状態で、電線を抜く。 注) マイナスドライバは刃先サイズが0.4×2.5mmをご使用ください。 3)マ イナスドライバを離す。 6
Page7

SJ シリーズ リレーソケット 使用上のご注意 ご注意 リレーの取外し ● 電 線接続後は、軽く引っ張りしっかり接続されていることを確認 リレーが落下しないように指で軽く抑えながらリリースレバーを矢 ください。 印の方向に傾けて、リレーを取外してください。 ● プ ッシャーは40N程度で操作し、強く押しすぎないでください。 (リレー固定状態) (リレー取外し完了状態) ● プ ッシャーを押さずに電線を引き抜いたり、斜めに引っ張ったり しないでください。製品が破損し機能しなくなることがあります。 ● マ イナスドライバは推奨ドライバまたは刃先サイズが0.4× 2.5mmのものをご使用ください。 ● DINレールに複数個のソケットを取付ける際は、止め金具 (BNL6)で必ず両側を固定してください。 フェルール圧着形状と接続時のご注意 レバーがソケットにあたる ● 使 用する電線に適合したフェルールを選択してください。 注) リレー取外しの際に、リレーが勢いよく飛び出し、リレーを紛失する場合が ● 使用する電線の先端は可能な限りまっすぐに切断してください。 あります。指などで飛び出しを防ぎながら取外してください。 注)リリースレバーは着脱可能な構造になっており、過度の力で操作するとソ ● フ ェルール導体部の先端まで電線が挿入されていることを確認 ケットから外れ、リレーの脱落及び破損の原因となります。 ください。断面積によって異なりますが、電線はフェルール 端子から0~1mm出るようにしてください。 ❏ マーキングプレートの取付け方法 0~1mm 下図のように、ソケット本体に真上から差し込んでください。 油性ペンによる記入または印字シールの貼付けにより表示が可能 です。なお、印字シールの大きさは最大 8.4 mm × 15 mmです。 ● 圧 着方法は使用する工具の取扱説明書に則って操作して ください。 SJ9Z-P2100W形 圧着寸法:W2.4×H1.9 mm 接 続可能最大サイズは、W2.4×H1.9 mmです。フェルール 端子の仕上がりサイズは、これ以下になるようにお願いします。 1.9mm 渡り金具の着脱方法 渡り金具挿入口に、ソケット本体に樹脂部分が当たるまで差し込 2.4mm んでください。 注)推 奨工具以外をご使用の場合、適切な形状に圧着ができず、ソケット内部 取外す際は、下図の挿入口に小形マイナスドライバを差し込み、引 のスプリングを変形させてしまい、正常に機能しなくなる恐れがあります。 き抜いてください。 注)棒形圧着端子は使用できません。 ❏ リレーの取付け・取外し方法 リレーの取付け ①リリースレバーを矢印の方向 ②リレーを挿入し、リリース 挿入口  に傾けて、ロック解除してく  レバーを矢印の方向に傾  ださい。  けて取付けてください。 SU9Z-J2102A形 ① ② ❏ リリースレバーの取付け方法 リリースレバーの取付けが必要な場合は、下図の通り、ソケット の該当する突起部に取付けてください。 SJ9Z-C21R形取付突起部 SJ9Z-C21R形 注) リレーは取付け完了状態まで確実に押し込んでください。取付けが不完全 な場合、リレーが脱落する可能性があります。 (リレー取付け完了状態) リレー レバー爪部 ケース 爪部分がリレーの溝に 入っている。 7
Page8

SJ シリーズ リレーソケット 適合リレー ❏ 適合リレー(RJシリーズ 端子形状:プラグイン端子) 1極(1c接点) 2極(2c接点) 2極(2cツイン接点) 種類 形番 指定記号:□ 形番(ご注文形番) (ご注文形番) 指定記号:□ 形番 (ご注文形番) 指定記号:□ A12, A24, A100, A110 A12, A24, A100, A110 A12、A24、A100、A110、A115、A120 標準形 □ A200, A220 □ A200, A220 □ A200 、A220、A230、A240 (動作表示LED付)RJ1S-CL- RJ2S-CL- RJ22S-CL-D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D100 D100 D100 A12, A24, A100, A110 A12, A24, A100, A110 A12、A24、A100、A110、A115、A120 シンプル形 - -□ A200, A220 、 、 、 - -□ A200, A220 - -□ A200 A220 A230 A240(*1) RJ1S C RJ2S C RJ22S CD5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D100 D100 D100 順極性 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 ダイオード付 RJ1S-CLD-□ RJ2S-CLD-□ RJ22S-CLD-□ (動作表示LED付) D100 D100 D100 順極性 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 ダイオード付(*1)RJ1S-CD-□ RJ2S-CD-□ RJ22S-CD-□D100 D100 D100 逆極性 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 ダイオード付 RJ1S-CLD1-□ RJ2S-CLD1-□ RJ22S-CLD1-□ (動作表示LED付) D100 D100 D100 逆極性 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 D5, D6, D12, D24, D48 ダイオード付(*1)RJ1S-CD1-□ RJ2S-CD1-□ RJ22S-CD1-□D100 D100 D100 CR回路付 A12, A24, A100, A110 A12, A24, A100, A110 A12、A24、A100、A110、 (動作表示LED付) RJ1S-CLR-□ RJ2S-CLR-□ RJ22S-CLR-□ A115、A120 A200, A220 A200, A220 A200、A220、A230、A240 CR回路付 A12, A24, A100, A110 A12, A24, A100, A110 A12、A24、A100、A110、 (* ) RJ1S-CR-□ RJ2S-CR-□ RJ22S-CR-□ A115、A120 1 A200, A220 A200, A220 A200、A220、A230、A240 *1)動作表示LEDを装備していません。 ● 上記以外のコイル電圧も製作可能です。(A115, A120, A230, A240) ❏ 適合リレー(RF2形シリーズ)(*1) 端子形状 端子形状 コイル定格電圧 動作表示 逆極性 保護構造LED ダイオード Ⅱ Ⅲ 形番(ご注文形番)RT RT DC12V ○ ○ ○ ― RF2S-1A1BLD1-D12 ― ― ○ ― RF2S-1A1B-D24 ― ○ ○ ― RF2S-1A1BD1-D24 DC24V ○ ○ ○ ― RF2S-1A1BLD1-D24 1a1b ○ ○ ― ○ RF2S-1A1BLD1K-D24 ― ― ○ ― RF2S-1A1B-D48 プラグイン端子 DC48V ○ ○ ○ ― RF2S-1A1BLD1-D48 ○ ○ ― ○ RF2S-1A1BLD1K-D48 ― ― ○ ― RF2S-2C-D24 ― ○ ○ ― RF2S-2CD1-D24 2c(*2) DC24V ○ ○ ○ ― RF2S-2CLD1-D24 ○ ○ ― ○ RF2S-2CLD1K-D24 *1)強制ガイド式リレーRF2S形を使用時は、AC/DC150V以下でご使用ください。 *2)EN50205 2002年版に基づき、2c接点タイプを強制ガイド式リレーとして使用される場合は、1a1b接点の配線でご使用ください。 Push-in対応機器に必要な工具、フェルール、その他アクセサリもご用意しています。  詳細は「レール式端子台 Push-in式Aシリーズ導入ガイドブック(P1711)」をご覧ください。 www.idec.com/japan 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-64 0120-992-336 携帯電話・PHSの場合 050-8882-5843 東 京 営 業 所 〒108-6014 東京都港区港南2-15-1(品川インターシティA棟14F) 名古屋営業所 〒464-0850 名古屋市千種区今池4-1-29(ニッセイ今池ビル) 大 阪 営 業 所 〒532-0004 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 2 - 6 - 64 広 島 営 業 所 〒730-0051 広島市中区大手町4-6-1 6(山陽ビル) 福 岡 営 業 所 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-1-1(ノーリツビル福岡) • 本カタログ中に記載されている社名及び商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。 • 仕様、その他記載内容は予告なしに変更する場合があります。 P1728-0 本カタログ記載の情報は、2019年12月現在のものです。