1/3ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.8Mb)

モデルベース開発 ~制御系モデル開発~

製品カタログ

制御系モデル開発ソリューションのご紹介

【組込み開発の課題】
・品質向上のためにモデルベース開発に移行したいけれど、モデルベース開発を扱える技術者がいない。
・ツールの導入コストが高い。

【解決策】
・モデルベース開発にのノウハウを活かしたソリューションをご提案!
・要求仕様を検討していただくだけ。それ以降の工程をすべて当社で行います!
・充実した開発環境を整備しており、技術者教育にも取り組んでいます!

モデルベース開発
設計フェーズ:設計段階でモデルの検証が容易なため、試行回数低減や開発スピードが向上します。
実装フェーズ:モデルで作成した仕様書をもとに、C言語のソースコードを自動的に生成します。
評価フェーズ:設計時のシミュレーション結果をそのまま利用することができるため、品質と効率が向上します。

このカタログについて

ドキュメント名 モデルベース開発 ~制御系モデル開発~
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.8Mb
取り扱い企業 株式会社コア (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

モデルベース開発 制御系モデル開発 MATLAB Simulink®を用いた モデルベース開発により 開発工数を最大50%削減 Model モデル 要求分析 システムテスト 基本設計 結合テスト HILS領域 詳細設計 単体テスト MILS領域 組み込みコード 自動生成
Page2

モデルベース開発 ~制御系のモデル開発ソリューション~ 組込み開発の課題 解決策 品質向上のために モデルベース開発のノウハウを活 モデルベース開発に移行したいけれど、 かしたソリューションをご提案! モデルベース開発技術を扱える 技術者がいない! 要求仕様を検討していただくだけ! それ以降の工程(設計、実装、評価) をすべて当社で行います! ツール(MATLAB Simulink®)の 充実した開発環境を整備しており、 導入コストが高い! 技術者教育にも取り組んでいます! モデルベース開発の導入効果 設計 設計段階でモデルの検証が容易なため フェーズ 試行回数低減や開発スピードが向上 実装 モデルで作成した仕様書をもとに フェーズ C言語のソースコードを自動的に生成 評価 設計時のシミュレーション結果をそのまま利用することができるため フェーズ 品質と効率が向上
Page3

MATLAB Simulink®を用いたモデルベース開発事例 モデルベース開発のプロセス システム 要求分析 テスト 基本設計 結合テスト 詳細設計 単体テスト HILS領域 MILS領域 組込みコード自動生成 開発プロセス全体にMATLAB Simulink®をフル活用することで、 開発工数を25%~50%に削減!  MILS:Model In the Loop Simulation  HILS:Hardware In the Loop Simulation MILSとは、モデルで記述した仕様書を、全てモデル化して机上で評価を行こと HILSとは、モデルをリアルタイムシミュレータで動作させて、電気信号レベル です。 の検証を行うことです。 具体的な事例 リバースエンジニアリングによるお客様の資産活用 お客様の資産(ソースコード)からMATLAB Simulink®を利用してモデル化。 リファクタリングによる量産向け実装モデル作成 制御モデルから量産向け用(ROM, RAM容量などを最適化)にモデルを再構築。 制御モデルの新規作成 お客様の要件定義をもとに、制御モデルを新規に作成。 受託業務実績 ■制御 ・エンジン制御 ・ソレノイド制御 ・ロボット制御 ・モータ制御 ■その他 ・ツール開発 中部カンパニー エンベデッドシステム部 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-16-7 NORE伏見 各種機能についての詳細は、お気軽に担当までご連絡下さい。 モデルベース開発など、ご相談に応じて承ります。 TEL:052-231-8281 FAX:052-231-6466 伊藤 浩士:hiro-itou@core.co.jp MATLAB®、Simulink®はMathWorksの登録商標です。 渡辺 尚司:t-watanb@core.co.jp © CORE CORPORATION