1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.1Mb)

HEICO-LOCK(R)はなぜゆるまないのか?

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 HEICO-LOCK(R)はなぜゆるまないのか?
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ハイコ・ジャパン (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

HEIICO--LLOOCCKK®の®は使な用ぜ方ゆ法とる注ま意な点いのか? 1.硬度差: HHEICO > H材質 ■ HEICO-LOCK®は、外側のラジアルティース面が、被締結材と ボルト/ナットの表面にスパイクすることで固定します。 ■ HEICO-LOCK®の表面硬度は、一般的な被締結材とナット/ ボルトよりも高くなっています。硬度が足りない場合には十分 なスパイク効果を得ることができませんのでご使用の素材硬度 を必ずご確認ください。 HEICO-LOCK®硬度・使用環境チャート *SMO、Inconelの硬度は使用環境と共にお問い合わせください。 材質 硬度 使用環境 スチール(1.1191)*DELTA-PROTEKT® KL 100 C45E相当 485 ±25 HV0.3 通常・一般 ステンレススチール(1.4404) SUS316L相当 > 520 HV0.05 耐腐食・非酸性 ステンレススチール 254 SMO®(1.4547) 254 SMO® お問合せください* 高耐腐食・酸性 Alloy 718(2.4668) Inconel ® 718 お問合せください* 高温下 2.摩擦差: μa > μi ■ HEICO-LOCK®内側のくさび形のカム面の摩擦係数(μi)は、 外側のラジアルティース表面の摩擦係数(μa)よりもかなり 低い値です。 ■ ゆるみ方向に力がかかると、この摩擦係数の差により重なり 合う内側のカム面のみがスライドします。 3. 角度差: α > β ■ HEICO-LOCK®内側のカム面の「角度(α)」は、ねじリード 「角度(β)」よりも大きく作られています。 ■ この角度差により、カム面がスライドすると重なった2枚の厚み の伸長はボルトねじ山の縦運動の可動域よりも大きくなるため ボルトを伸長します。 4.軸力(予荷重)差: Fdyn > Fstat ■ 伸長されたボルトは締付ける時と同じように引張荷重がかか り、それに応じて引張応力が増大します。 ■ ボルトの伸長は、重なり合うワッシャー内側のカムの1つの 「波」を乗り越えるまで断続的に増大し、強い軸力(予荷重)と なって、ボルトがセルフロックされます。 WWW.HEICO-LOCK.JP おかげさまでHEICOは創業120周年
Page2

HEICO-LOCK®の使用方法と注意点 HEICO-LOCK®の正しい組み合わせ ■ 必ず2枚一組(ペア)で使用してください。 ■ 各製品は種類ごとに下記の構造で2枚一組(ペア)の状態で梱包しています。 ・ウェッジロックワッシャー: 糊付け ・リングロックワッシャー :外側の樹脂リングで固定 ・ウェッジロックナット :ナットと一体型 ・コンビワッシャー :内側の樹脂リングで固定 ■ 使用時に製品を確認し、正確な面で重ね合わせてご使用ください。 ワッシャーの両面の形状はそれぞれ形状と機能が異なります。 図:正しい組み合わせ 外側: ラジアルティース面 波形の目が細かい 内側: くさび形のカム面 波形の目が大きい ※この面を重ね合わせる 取り付け例 貫通穴 タップ穴 座グリ穴 スタッドボルト ※要注意 両側に使用 他の座金との併用不可 ■ 貫通穴で使用する際にはボルト・ナットの両側にHEICO-LOCK®を使用してください。 ■ 他の座金(平座金、スプリングワッシャーなど)との併用は絶対におやめください。 ■ ボルト/ナットや被締結材表面に外側の「ラジアルティース面」が直接スパイクする必要があります。 ■ 長穴など広い穴径や、被締結材が軟らかい材質の場合には「幅広タイプ」をご使用ください。(例:アルミニウムなど) ※使用についてご不明な点についてはお気軽にお問合せください。 i HEICO-LOCK®シリーズのゆるみ止め効果は国際規格に準拠した振動試験により実証されています。 ・ドイツ工業規格(DIN 65151、DIN 25201-4) ・米国航空宇宙企画(NASM 1312-7) HEICO日本総代理店 株式会社EMMAトレーディング 〒478-0042 愛知県知多市長浦2-1 TEL.0562-85-4035 FAX.0562-85-4812 E-mail: heico@emma-trading.jp