1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(753.4Kb)

【プロダクトノート】プラスチックの識別分析 ALPHA II

製品カタログ

PIDは、プラスチック部品の迅速な識別のために特別に設計された分析システムです。

直観的なユーザ・インタフェースが用意されており、特別に訓練されていないオペレータでも簡単に操作でき、リサイクルプラスチックの分別作業のようなルーチン分析に適しています。

測定には、前方反射サンプリングモジュールを装着したコンパクトなFT-IR分光計ALPHAを使用します。プラスチック試料をサンプリングキャップの前に置くだけで、そのまま測定することができます。

測定前に試料調製を行う必要はなく、溶剤や火気も使用しないため、非常に安全な分析システムです。ソフトウェアに内蔵の識別法を用いることで、1サンプルにつきわずか5秒で、信頼性の高い分析結果が得られます。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 【プロダクトノート】プラスチックの識別分析 ALPHA II
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 753.4Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ブルカージャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

Product Note M153 - 01/15 プラスチックの識別分析 PIDは、プラスチック部品の迅速な識別のために特別に設計さ れた分析システムです。直観的なユーザ・インタフェース(図1) が用意されており、特別に訓練されていないオペレータでも簡 単に操作でき、リサイクルプラスチックの分別作業のようなルー チン分析に適しています。測定には、前方反射サンプリングモジ ュールを装着したコンパクトなFT-IR分光計 ALPHA(図2)を使 用します。プラスチック試料をサンプリングキャップの前に置く だけで、そのまま測定することができます。測定前に試料調製 を行う必要はなく、溶剤や火気も使用しないため、非常に安全 な分析システムです。ソフトウェアに内蔵の識別法を用いること で、1サンプルにつきわずか5秒で、信頼性の高い分析結果が得 られます。 図1:測定結果表示画面 測定は、シンプルなマウス操作、またはフットスイッチによって 開始することができます。画面に表示される信号の色はシステ ムの状態を表します。測定完了後、内蔵の識別法によって自動 的に決定されたプラスチックの種類が表示されます。 この識別法のデータベースは、自動車、コンピュータ、電気デバ イスなどの製品で使用されている汎用的な熱可塑性樹脂の赤 図2:前方反射モジュール装着 ALPHA FT-IR分光計 外反射スペクトルに基づいています。データベースは表1に記 載の30種類のプラスチックから成り、160の参照スペクトルを含 んでいます。また、ユーザが新たな参照スペクトルを追加登録 することが可能で、独自のデータベースを構築することもできま す。
Page2

例として、ポリアミド6,6(赤色)、ポリプロピレン-EPDM(青色)、 ポリブチレンテレフタレート(ピンク色)の赤外反射スペクトル 表1:ライブラリに登録されているプラスチック分類一覧 を図3に示します。プラスチックの種類によって赤外スペクトル ABS Polyester の波形が決まっており、PIDは測定した試料のスペクトルと参照 ASA PP/EPDM スペクトルを比較することで、試料がどのグループに当てはま PC+ABS EPDM るかを識別します。 PC+PBT PE PBT+PC SMC PBT PMMA Polymer reflection spectra PET PPE+SB PC PPE+PPO SAN PPE+PA PA 6 PVC PA 66 PS TPU HIPS(SB) PUR-RIM PUR-WS SRIM POM PP SMA 図3:各プラスチックの赤外スペクトル www.bruker.com/optics Bruker Optics Bruker Optics is continually improving its products and reserves the right to change specifications without notice. © 2015 Bruker Optics BOPT - 4000989 - 01