1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(311.9Kb)

Cufitec®(キュフィテック)加工不織布、PETフィルム

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 Cufitec®(キュフィテック)加工不織布、PETフィルム
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 311.9Kb
取り扱い企業 株式会社NBCメッシュテック (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

機能性無機ナノ粒子固定化技術 Nafitecふるい網
製品カタログ

株式会社NBCメッシュテック

抗ウイルス・抗菌技術 Cufitec®(キュフィテック)
製品カタログ

株式会社NBCメッシュテック

Cufitec®(キュフィテック)マスク
製品カタログ

株式会社NBCメッシュテック

このカタログの内容

Page1

Cufitec®を使用して開発した 抗ウイルス・抗菌素材を 様々な製品に ご活用いただけます。 一価銅化合物ナノ粒子を使用した抗ウイルス・抗菌技術「Cufitec®」は株式会社NBCメッシュテックの独自特許技術です。 Cufitec®粒子 Cufitec®粒子 コーティング剤 基材に塗る 繊維とフィルム基材 繊維基材 Cufitec®加工不織布(レーヨン/コットン/PP) ・レーヨン、コットン、PP等の不織布にCufitec®粒子を固定 ・SEK「抗ウイルス加工「」抗菌防臭加工「」制菌加工」マークを取得しています。 ※お客様ご指定の繊維素材への加工はご相談下さい。 使用例:マスク、防護服、シーツ、フィルター、清拭製品等 注意 商品名 目付け 製品幅 有効幅 長さ ●抗ウイルス加工は、病気の (g /㎡) (mm) (mm) (m/R)  治療や予防を目的とするもの  ではありません。 ●抗ウイルス性試験は、 Cu fi t e c ®加工  ウイルス株 :ATCC VR-1679 レーヨン不織布 1 , 9 0 0 抗ウイルス加工  ( エンベロープ有 )、 ATCC 2 0 1 , 2 0 0 1 , 1 5 0 ( 繊維上の特定のウイルスの  VR-782( エンベロープ無 ) を (レジンボンド) 乱巻き      数を減少させます。)  25℃で 2時間放置して実施 認証番号 UK08A15  しています。 一般社団法人繊維評価技術協議会 ●抗ウイルス加工は、ウイルス 剤名:無機系 ( 銅化合物 )  の働きを抑制するものではあり Cu fi t e c ®加工  ません。 レーヨン不織布 4 0 1 , 3 5 0 1 , 3 5 0 9 5 0 (レジンボンド) 乱巻き Cu fi t e c ®加工 コットン不織布 8 5 08 0 1 , 1 0 0 1 , 0 0 0 (スパンレース) 乱巻き 制 菌 加 工 抗菌防臭加工 (繊維上の細菌の増殖を抑制します。) ( 繊維上の細菌の増殖を抑制し、     防臭効果を示します。) Cu fi t e c ®加工 認証番号 113A15 認証番号 291Z15 1 , 9 0 0 一般社団法人繊維評価技術協議会 一般社団法人繊維評価技術協議会 P P不織布 2 0 1 , 0 0 0 1 , 0 0 0 剤名:無機系 ( 銅化合物 ) 剤名:無機系 ( 銅化合物 ) (スパンボンド) 乱巻き Cufitec®加工PETフィルム 片面にCufitec®の機能が付与されたPETフィルムです。  ※一価銅により微量の白濁があります。 ※お客様ご指定のフィルムへの加工はご相談下さい。 ※Cufitec®加工PETフィルムはSEKマークの対象外です。 使用例:パーテーション、フェイスカバー、 厚み 製品幅 有効幅 長さ (μm) (mm) (mm) 画面フィルム、ドアハンドルフィルム、 全長(m/R) 有効長(m/R) 手すりフィルム、ボタンフィルム等 5 0 5 0 0 4 8 0 約930 9 0 0
Page2

エンベロープがあるウイルス、エンベロープがないウイルス、細菌等 様々な微生物への効果を確認しています。 ※試験データは社内試験による実測値であり、保証値ではありません。 Cufitec®粒子 Cufitec®加工不織布 繊維基材 ● 抗ウイルス性能 ● 抗菌性能 試験方法 試験方法 Cufitec®加工レーヨン不織布にエンベロープがないウイル Cufitec®加工レーヨン不織布にグラム陰性菌の菌液を滴下 スのウイルス液を滴下し、各接触時間におけるウイルスの感 し、各接触時間における生菌数を混釈平板培養法を用いて評 染価をプラーク法を用いて評価した。 価した。 ※JIS L 1922:2016を参考にした社内試験 ※JIS L 1902:2015を参考にした社内試験 10,000,000 100,000,000 未加工 1,000,000 10,000,000 未加工 100,000 1,000,000 100,000 10,000 10,000 1000 1,000 100 Cufitec®加工 Cufitec®加工 100 検出限界 10 10 検出限界 1 1 0 20 40 60 80 0 20 40 60 80 接触時間[min] 接触時間[min] 30分で99.99%以上減少 60分で99.99%以上減少 Cufitec®粒子 コーティング剤 Cufitec®加工PETフィルム 繊維とフィルム基材 ● 抗ウイルス性能 ● 抗菌性能 試験方法 試験方法 Cufitec®加工PETフィルムにエンベロープがないウイルス Cufitec®加工PETフィルムにグラム陰性菌の菌液を滴下し、 のウイルス液を滴下し、各接触時間におけるウイルス感染価 各接触時間における生菌数を混釈平板培養法を用いて評価 をプラーク法を用いて評価した。 した。 ※JIS Z 2801のフィルム密着法を参考にした社内試験 ※JIS Z 2801のフィルム密着法を参考にした社内試験 10,000,000 1,000,000 1,000,000 未加工 未加工100,000 100,000 10,000 10,000 1,000 1,000 100 100 Cufitec®加工 Cufitec®加工 検出限界 10 10 検出限界 1 1 0 5 10 15 0 1 2 3 4 5 接触時間[min] 接触時間[min] 5分で99.99%以上減少 5分で99.99%以上減少 〒191-0053東京都日野市豊田2-50-3 市場開発部 TEL:(042)582-2496 FAX:(042)582-4440 E-mail:cufitec_nbc@nisshin.com 感染価[PFU/sample] 感染価[PFU/sample] 生菌数[CFU/sample] 生菌数[CFU/sample]