1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(714.9Kb)

フローハンダ付け装置/スプレーフラクサー LG/ILF/MXL シリーズ

製品カタログ

センスビーは日本品質を生み出すはんだ付け装置を創ってまいりました

○LGseriesはフローはんだ付け装置の標準装置と呼ばれています
○ILFseriesは業界最高水準性能のN2フローはんだ付け装置です
○MXLseriesははんだ付け技術の世界を変えたスプレーフラクサーです

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 フローハンダ付け装置/スプレーフラクサー LG/ILF/MXL シリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 714.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社センスビー (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

SS series ディップはんだ槽
製品カタログ

株式会社センスビー

融雪用赤外線照射装置 積雪防止ルミネーター
製品カタログ

株式会社センスビー

このカタログの内容

Page1

02a 和文フロー機器 外

スプレーフラクサー MXL-350Pro ■特徴 ● V.O.C.フリーフラックスに対応 ● クイックコンベクションヒート方式 LG series, ILF series, MXL series ● フラックスの迅速な乾燥が可能 フローはんだ付け装置/スプレーフラクサー ● シンメトリー設計 ● ワーク搬送方向(右流れ/左流れ)のスイッチ切り換えが可能 ● テンション自動平衡コンベア ● 適応排気方式 ● ワークの搬送状況(処理状況)に合わせて排気状態を自動制御 ● A.P.C.機能 ● スプレーノズルのスイング速度を自動設定 標準モデル フルオプションモデル ■寸法図 各部への優れたアクセス性 ノズル (ミストサイズ 10-50μm) ヒートユニット (オプション) コンベクションヒーター (オプション) ● センスビーは “日本品質”を生み出すはんだ付け装置を創ってまいりました ● LG series はフローはんだ付け装置の標準装置と呼ばれています ● ILF series は業界最高水準性能のN2フローはんだ付け装置です 1次フィルター (下側) 1次フィルター (上側) 2次フィルター ● MXL series は はんだ付け技術の世界を変えたスプレーフラクサーです ■用力 ・ AC 1.3kW max (フルオプション 15.5kW max) ・ エア ソース 0.5Mp < > は標準モデルの寸法 代理店 〒226-0022 神奈川県横浜市緑区青砥町494番地5 TEL 045-938-5070 FAX 045-938-5074 ・仙台 TEL 022-398-4227 FAX 022-398-4228 ・高崎 TEL 027-370-0137 FAX 027-370-0138 ・大阪 TEL 06-6195-3014 FAX 06-6300-3014
Page2

02b 和文フロー機器 内

フローはんだ付け装置 LG-350NPX N2 フローはんだ付け装置 ILF-350ZⅡ ■特徴 ■特徴 ● CCR プリヒーター (CCR:Conduction Convection Radiation) ● O2 濃度 20ppm (搬入口および搬出口 開放) ● マルチ配列ヒーター ● ウイングチャンバ技術 ● チャンバ型プリヒートゾーン ● TASC 方式シールド(TASC:Turbulent Air Shield Control) ● スイング方式1次ノズル ● PB 方式ガス供給 (PB:Push Back) ● 最適化1次ノズル ● ワーク冷却とヒューム回収を併せて行う CFC 方式 (CFC: Cooling Filtering Cooling) ● Pb フリーはんだに最適化 ● 高熱容量プリヒーター ● フロースタビライザー ● リテンションコンベア (パックマン) ● 低銀はんだに対応する2次ノズル ● トレーサビリティを実現するプロセストレース技術 (オプション) ● 高ポンプヘッドと高トルクモーターの採用 ● 時間領域における優れたフロー安定性 ● 大型の強制冷却ユニット ILF-350CM チャンバ型プリヒーター コンパクトモデル 3870W × 1500(2300)D × 1680H 1次ノズル ILF-350ZⅡ 排気 / ワーク冷却部 ラビリンスシール ■寸法図 (350ZⅡ) 冷却ユニット ■ 酸化物ドロッパ寸法図 冷却/ フィルタリングユニット ■O2 濃度 リテンションコンベア (パックマン) はんだリサイクルユニット(オプション) ■用力 ・AC 26kW max ■用力 ・AC 32kW max ・エアソース 0.5Mp ・N2 ソース 0.5Mp