1/52ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.9Mb)

エルガ製品(ラボ用純水・超純水システム)総合カタログvol.3

製品カタログ

ELGA LabWaterの純水・超純水装置をご紹介

ELGA LabWaterの純水・超純水装置

1. 純水装置】
 ・装置選定ガイド
 ・RO水装置
 ・ラボ用純水装置
 ・エンドトキシンフリー水製造装置 BIOPUREシリーズ
 ・臨床検査自動分析機用純水装置 MEDICAシリーズ

2. 超純水装置
 ・装置選定ガイド
 ・PURELAB flexシリーズ
 ・PURELAB Chorus1

3. システム構築例
4. 本体、アクセサリー、消耗品一覧

◆詳細はカタログをダウンロードしてご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

このカタログについて

ドキュメント名 エルガ製品(ラボ用純水・超純水システム)総合カタログvol.3
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 5.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社バイオメディカルサイエンス (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

卓上型 ビーズ式多検体破砕装置 シェイクマスターネオ
製品カタログ

株式会社バイオメディカルサイエンス

ビーズ式多検体破砕装置 シェイクマスターオート
製品カタログ

株式会社バイオメディカルサイエンス

微量浸透圧計 マイクロオズモマスター
製品カタログ

株式会社バイオメディカルサイエンス

このカタログの内容

Page1

PURE LABWATER CATALOGUE ラボ用純水・超純水システム エルガ製品総合カタログ vol.3
Page2

ごあいさつ エルガはおかげさまで 2017年に創業 80周年を迎えることができました エルガ・ラボウォーター(ELGA・LabWater)は 1 937年にイギリスにおいてウォルター ローチにより設立された世界で一番の老舗 ともいえる、ラボ用純水装置メーカーです。 ELGAの名前の由来は ELectric & GAs から来ており、もともと家電製品の製造を目的として創業しましたが、スチームアイロンが 硬水の使用によりスケールに悩まされたことから、すぐに水処理ビジネスへ転換し、 1 937年にスケーリングを防止するための小型 イオン交換ユニットを開発しました。我々は、この技術が他のアプリケーション、特に研究室で大きな可能性を持っていることに気 づき、ラボ用純水装置のビジネスへと発展させました。 その後、1 959年にはラボ用の純水装置を北米およびアジア地域にも提供を開始しました。現在では、世界 60か国以上に直接ビジ ネスを展開しており、実験室、医療及び臨床検査用純水装置の世界的リーダーとなっています。 ELGAは、早くから技術開発の先進性を志向し、また製品デザインの重要性を認識しており、世界中の 1 8の特許を保持し、ラボ用 純水装置に多くの先進テクノロジーの採用をどこよりも早く行ってきました。その一例を右図に示しましたのでご参照ください。 またその製品デザインも数多くの産業デザインにおける国際的な賞を授与されています。 また ELGA製品は可能な限り環境への負荷を低減するよう設計されています。弊社社長ノーラ イケネも「私たちは、75年以上の 伝統を有する純水装置メーカーとして、環境に持続可能な技術や製品設計を使用し、当社の業務が気候変動に与える影響を最小限に する責任があります。」 と述べております。 ELGAは、2000年に世界的な水道事業を展開するヴェオリア グループに買収され、その関連会社であるヴェオリア・ウォーター・ テクノロジー(UK)Ltd. の一部門としてラボ用純水・超純水装置の専門メーカーとして現在に至っています。 ELGAは長らく日本においては輸入代理店にそのほとんどの業務を委託して、 ビジネスの展開を図ってきました。しかしながら、改めて日本市場の重要性に ついて再認識し、2009年にエルガ・ラボウォーターとして 日本事務所を開設し、輸入代理店の支援業務を開始し、現在に 至っています。 これからも 1 00年を越えてより良い製品、サービスを 提供できるように努力してまいりますので 宜しくお願い申し上げます。 2
Page3

Contents エルガの高性能な製品作り エルガ製品の特長 4 エルガ製品の特長 純水装置 装置選定ガイド 6 エルガの純水・超純水装置には、純水・超純水装置専任メーカーによる設計により、 他社にはない多くの特長があります。 純水装置 一覧 8 RO水装置 1 タンク水循環システムの採用により PURELAB Chorus 3 10 / 20 / 30 10 UVランプ不要、タンク水質劣化を防止、採水水質と表示が一致 CENTRA-R 60 / 120 10 2 内蔵タンクまたは装置一体型タンクを採用し、設置スペースの削減 CENTRA-R 200 11 3 消耗品の交換を前面から簡単に、低頻度に ラボ用純水装置 4 最終フィルターは水質センサーの前に配置 PURELAB Option-S 7 / 15 12 5 高精度のリアルタイム TOCモニタリングを採用 PURELAB Chorus 2 10 / 20 12 6 全製品バリデーションサポートプログラム対象 PURELAB Chorus 2+(RO/ DI / UV)10 / 20 13 PURELAB Chorus 2+(RO/ EDI / UV)10 / 20 14 ※ 詳細は 4、5ページに掲載しています エンドトキシンフリー水製造装置 BIOPUREシリーズ エルガの先進技術一例 BIOPURE 7 / 15 16 BIOPURE 60 / 120 16 エルガがラボ用純水装置に初めて導入した技術です。 BIOPURE 200 / 300 / 600 17 臨床検査自動分析機用純水装置 MEDICAシリーズ 1 985 セルロースに代わる コンポジット RO膜 採用 MEDICA-R 7 / 15 18 MEDICA Pro-EDI 50 / 100 19 酸化UVランプ 採用 MEDICA Pro-R 60 / 120 19 1 988 循環ライン内に採水ディスペンサー 設置 MEDICA R200 20 複合型タンクエアベントフィルター 採用 純水に求められる水質 21 1 990 銀添加活性炭 採用 超純水装置 UHQ 1 992 ピュアシュア方式 採用(36ページ参照) 超純水装置選定ガイド 22 MAXIMA 1 993 TOC 超純水装置 一覧 24モニタリング採用 1日 10ℓ程度まで PURELAB flex 3 26 1 995 三室構造 EDI( スケーリング防止機能) 採用            ( 15ページ参照) PURELAB flex 5 28 2000 複数ディスぺンサー 採用 PURELAB flex 4 / 6 30 Option S/R 1日 50ℓ程度まで PURELAB flex / flex UV 31 2001 装置一体型タンク 採用 1日 100ℓ程度まで PURELAB Chorus 1 32 Complete 10 / 20 2002 カートリッジのデータタグ管理(誤装着防止) 採用 超高感度分析用 PURELAB Chorus 1 34 大型装置での管理キーシステム 採用 Analytical Research2003 大型装置の一体成型タンク 採用 MEDICA Pro バイオ研究用 PURELAB Chorus 1 35 Life Science 2004 夜間休止機能 採用 1日 500ℓ程度まで PURELAB Chorus 1 36 General Science 2005 採水操作のメモリ機能 採用        ( 31ページ参照) Ultra 1日 2,000ℓ程度まで CENTRA-R 200 11 Chorus 専用採水ユニット ハローディスペンサー 37 2009 装置殺菌洗浄パック 採用 システム構築例 201 4 複数装置のセントラル制御機能 採用 38 flex 本体、アクセサリー、消耗品価格一覧 Chorus 42 3
Page4

エルガ製品の特長 1 タンク水循環システムを採用 タンク用UVランプ不要 タンク水の水質劣化を防止 採水水質と表示が一致 エルガは、タンク水を循環し、循環ライン中のUVランプによりバクテリアの抑制を図ります。タンクには殺菌用UVランプを装着する必要がなく、 ランニングコストを低減できます。 循環ライン中に純水カートリッジやフィルターを配置することでタンク水の水質維持が可能です。純水・超純水は貯留直後から水質が低下します。 貯水タンクに殺菌ランプを入れるだけでは水質の維持は図れません。 また、ディスプレイに表示された水質がタンクへの供給水質の場合、採水水質と大きく異なり安心してお使いになれません。その点タンク水循環シ ステムを有する純水・超純水装置は循環ライン中で採水直前に水質を測定しますので安心です。 タンク貯水の水質が安定し、劣化を防ぎ、超純水装置の負荷を抑え、超純水水質を安定して維持できます。 オプションとして循環ラインに採水ガンやディスペンサーを装着できます。 1,000,000 10,000 100 1 ー 滞留水 ー 循環水 0.01 0 7 14 21 28 35 42 49 56 63 70 77 84 91 98 105 112 Chorus専用ディスペンサー 日数 滞留水と循環水中でのバクテリア数 純水を貯留した時の純度低下例 2 内蔵タンクまたは装置一体型タンクで設置スペースを最小に 製造量 30ℓ/時までの卓上型小型機種は本体とドッキングできる専用タンクを選択できます。製造量60、120ℓ/時の中型機種は 50ℓタンクを、製 造量 200~ 600ℓ/時の大型機種では 350ℓのタンクを内蔵しています。装置とタンクの一体化により、省スペース、イージーメンテナンス、漏水リ スクの低減を実現しました。 中型・大型機種では漏水検知機能を標準で備えています。他の機種でもオプションで漏水検知器を設置可能です。 15ℓタンク装着例 25ℓタンク装着例 50ℓタンク内蔵 350ℓタンク内蔵 3 消耗品の交換を前面から簡単に、低頻度に 3年以上交換不要な RO膜を除き、ほとんど全ての消耗品は装置の前扉を開くだけで交換可能です。イージーメンテナンスを 追求した装置デザインです。特に純水・超純水カートリッジはワンタッチ操作によりどなたでも簡単に交換できます。また PURELAB flex や PURELAB Chorus では操作手順がディスプレイ上に表示されますので確実に交換でき失敗がありません。 また中型機ではロングライフ(交換目安が 20,000ℓ)のカートリッジを用意することで消耗品交換の頻度を減らし、ランニ ングコストも低減できます。 PURELAB flex 3 BIOPURE 7/15 PURELAB Chorus 1 CENTRA R60/120 CENTRA R200 4 総菌数(CFU/㎖) エルガ製品の特長
Page5

4 採水口での水質変動を抑え、採水水質とモニター表示水質を同じにするために 最終フィルターは水質センサーの前に配置 エルガの超純水システムは、最終水質センサーで水質を測定後に、水質 40.0 mAU 変動を招くカートリッジ類は装着していません。 30.0 さらに Chorusシステムは、用途に合わせた超純水カートリッジ(25 ページ参照)を採用し、様々な分野に最高純度の超純水を供給します。 20.0 高感度分析用超純水装置の採水口に各種カートリッジを装着した場合と 10.0 しない場合の採水水質を比較すると、カートリッジを装着しない場合が最 もゴーストピークが小さく、バックグランドが安定しています。1) 0.0 0.22 μm PESフィルターカートリッジ 採水口に各種フィルターカートリッジの装着はお奨めしません。 C18逆相シリカ充填カートリッジ-10.0 UFカートリッジ 装着無し -20.0 min 0.0 5.0 10.0 15.0 20.0 25.0 30.0 35.0 採水口カートリッジの装着による水質への影響 1) 5 高精度のリアルタイム TOCモニタリングを採用 超純水の残存有機物の水質は、全有機炭素(TOC)の量で確認できます。 250 エルガの TOCモニターは UVランプ前後の比抵抗値を測定し、リアル 完全酸化分解方式 TOCモニターの採水水質が不明な期間 タイムに TOC値を演算表示します。 200 リアルタイム TOCモニタリングの利点: 150 • 2秒ごとに測定値を表示するので表示値と採水水質が常に等しくなり、 安心して使えます 100 採水水質 • システム内の急激な TOC上昇も、超純水を採水前に確認でき、純度不足 50 リアルタイム TOCモニター の水の採水を防ぐことができます 完全酸化分解方式 TOCモニター 0 バッチ式 TOCモニターは、サンプリング後 5~ 1 0分後に測定値がアウト 0 2 4 6 8 10 プットされますので、実際の採水水質とは異なる恐れがあります。2) 時間(分)TOC表示値と採水水質の変化例 2) 2秒おきに測定するリアルタイムモニタリングですが、TOC計での測定値 3) と高い相関があり低濃度の TOC計として十分に信頼性を有しています。3) TOCモニターとTOC計の比較例 エルガ TOCモニター Sievers 820アナライザー 9 9.1 7 6.4 5 5.0 4 3.8 3 3.2 2 2.1 1 1 .7 6 全製品バリデーションサポートプログラム対象 エルガの純水・超純水装置は全機種バリデーションサポートの対象です。 バリデーションサポートを希望されるお客様の 超純水の使用量が 1 日 5ℓ 他社のように最上位機種しかサポートしない場合に比べて適切な機種の 程度の場合の超純水システム選定比較 選定ができるため当然大幅なイニシャルコストの低減を実現します。ま エルガ 製品:PURELAB flex 3 た最上位機種では消耗品の点数も多く、ランニングコストも高額になり ます。その点、エルガはお客様の用途や使用量に合った適切な装置をご 製品価格(導入コスト) 年間ランニングコスト 提案できますので、ランニングコストの低減にもつながります。 1,078,000円 164,800円 A社 製品:最小機種(RO水製造量 3ℓ/時) 製品価格(導入コスト) 年間平均ランニングコスト 2,717 ,000円 364,500円 5 TOC(ppb) エルガ製品の特長
Page6

純水装置選定ガイド (超純水装置の詳細は 24ページに掲載) 使用目的や用途(水質)は? 1 日の使用量は? • 環境試験機用 比抵抗:  1 00ℓ程度まで • 耐候性試験機用 0.03 MΩ・cm以上 • オートクレーブ用 電導率: • 一般産業向け洗浄用 30 μS/cm以下 RO水装置 1 ,000ℓ程度まで • 加湿器用 • 実験動物飼育用 (製品一覧は 8ページ) 2,000ℓ程度まで • 蒸留水製造装置の切替 比抵抗:  1 00ℓ程度まで • イオン交換ボンベ切替 1 MΩ・cm以上 • 化学分析用 電導率: 200ℓ程度まで• 生物学実験用 1 μS/cm以下 ラボ用純水装置 • 精製水レベルの水 1 ,000ℓ程度まで • JIS K0557 A2~A3レベルの水 • 超純水装置への供給用 (製品一覧は 8ページ) 2,000ℓ程度まで 純 水 • エンドトキシンフリー水 • タンク水常時循環 1 00ℓ程度まで  (ISO 15883-4) • UFフィルター使用 • プロテインフリー水 エンドトキシン • 培地精製用 フリー水製造装置 1 ,000ℓ程度まで • 医療向け洗浄機用 BIOPUREシリーズ • 微粒子フリー水 (製品一覧は 8ページ) 5,000ℓ程度まで 比抵抗:  • 臨床検査装置用(CLRW) 1 00ℓ程度まで10 MΩ・cm以上 • 滅菌精製水レベルの水 • 0.2 μm MF使用 臨床検査 • 化学分析用 自動分析機用 1 ,000ℓ程度まで • 生物学実験用 MEDICAシリーズ • エマージェンシーバイパス機能 (製品一覧は 8ページ) 2,000ℓ程度まで • 高感度分析用 比抵抗:  20ℓ程度まで • 分析装置接続用 18.2 MΩ・cm以上 超 • 微粒子フリー超純水 1 00ℓ程度まで 純 • JIS K0557 A4レベルの水 超純水装置 水 • ライフサイエンス研究用 1 ,000ℓ程度まで • 動物細胞培養用 • 精密洗浄用 (製品一覧は 24ページ) 2,000ℓ程度まで 6 この選定ガイドはあくまでも機種選定の目安です。詳しくはお近くの販売店もしくはエルガまでお問い合わせください 純水装置選定ガイド
Page7

小型装置タンク 選定ガイド PURELAB Chorusは専用タンクより、それ以外の機種は、一体型 PURELAB Chorus 3 P. 10 タンクまたはボックス型タンクより、1 回もしくは 1 日の使用量に 合わせて選定してください。 CENTRA-R 60/120 P. 10 超純水・純水 PURELAB Option-S 1 回の使用量 PURELAB Chorus BIOPURE 7/15MEDICA-R 7/15 CENTRA-R 200 P. 11 ~ 1 0ℓ 15ℓタンク 25ℓタンク PURELAB Chorus 2 P. 12 ~ 25ℓ 30ℓタンク 35ℓ・40ℓタンク PURELAB Chorus 2+(RO/DI/UV) P. 13 ~ 50ℓ 60ℓタンク 75ℓタンク PURELAB Chorus 2+(RO/EDI/UV) P. 14 ~ 80ℓ 100ℓタンク CENTRA-R 60/120 P. 10 製造量が60ℓ/時以上の中型、200ℓ/時以上の大型純水装置にそれ CENTRA-R 200 P. 11 ぞれ 50ℓと 350ℓの内蔵タンクを有しており、別途タンクを用意 する必要がありません。 BIOPURE 7/15 P. 16 タンクには 3層構造のエアベントフィルターを採用 タンクのエアベントには、粒子・バクテリアの除去用フィルター、 有機物吸着用活性炭、CO2ガス吸着用ソーダライム(主成分:水酸 BIOPURE 60/120 P. 16 化カルシウム 75%)のコンポジットタイプを採用し、タンク水の劣 化を抑えます。年一回程度の交換を推奨します。 BIOPURE 200/300/600 P. 17 MEDICA-R 7/15 P. 18 MEDICA Pro-EDI 50/100 P. 19 MEDICA R 200 P. 20 実際に設置した時のイメージを PURELAB flex 等 確認したい方はこちらをご覧ください 推奨システム・装置の設置例 PURELAB Chorus 等 詳細は 24ページ 38 ~ 41ページ  多くの機種から最適な超純水システムの構築や装置の選定を行う のは大変です。また設置のスペースとしてタンクを忘れていたり CENTRA-R 200 等 することもあります。お客様のニーズを想定してエルガの推奨す るシステムの設置例を紹介します。合わせてランニングコストも 表示しましたので目安としてください。 7 純水装置選定ガイド
Page8

純水装置 一覧 エルガ純水装置は内蔵もしくは一体型のタンクを持ち、タンク水を循環させることにより水質維持を図ることを特長としています。 RO水装置 ( RO処理水) 高流量タイプ 機種 PURELAB Chorus 3 10/20/30 CENTRA-R 60/120 CENTRA-R 200 特長 • 最大 4台まで増設可 • 高流量で配水可能 • 高流量で配水可能 • 多ユースポイント使用可 • 多ユースポイント使用可 1 日の使用量目安 ~100ℓ、~200ℓ、~300ℓ ~ 600ℓ、~ 1 ,200ℓ ~ 2,000ℓ 製造方法 RO RO、UV RO、UV、MF 製造水量(水温 25℃) 1 3ℓ/時、26ℓ/時、39ℓ/時 78ℓ/時、1 56ℓ/時 260ℓ/時 内蔵(or一体型)タンク容量 1 5ℓ、30ℓ( 別置タンク有)1) 50ℓ 350ℓ タンク水循環(水質維持・殺菌機能) ― 4) ● ● 採水方法 3) タンクから 循環ラインから 循環ラインから 採水スピード ― 9ℓ/分 20ℓ/分 循環ライン中にMF(0.22 μm) 循環ライン中にMF ※ オプションのイオン交換最終ろ過 ― (オプション) (0.22 μm) カートリッジの装着により比抵抗 1 MΩ・cm以上 採水水質(純度) 0.03 MΩ・cm以上(製造時) 0.03 MΩ・cm以上 0.03 MΩ・cm以上5 M cm DI ※ 1 8.2 M cm DI ※ の純水装置として使用でΩ・ 以上( 装着時) Ω・ 以上( 装着時) きます(11ページ) バリデーションサポート ● ● ● 10 10 11 詳細はお問い合わせくだ掲載ページ P. P. P. さい ラボ用純水装置 ( ROとイオン交換処理) 機種 PURELAB PURELAB Chorus 2 PURELAB Chorus 2+ PURELAB Chorus 2+Option-S 7/15 10/20 (RO/DI/UV)10/20 (RO/EDI/UV)10/20 特長 • JIS K0557 A3準拠 • JIS K0557 A3準拠 • JIS K0557 A3準拠 • JIS K0557 A3準拠 • 最大 4台まで増設可 • EDI搭載 1 日の使用量目安 ~ 80ℓ、~ 150ℓ ~ 100ℓ、~ 200ℓ ~ 100ℓ、~ 200ℓ ~ 100ℓ、~ 200ℓ 製造方法 RO、UV、DI RO、DI RO、UV、DI RO、UV、EDI 製造水量(水温 25℃) 9ℓ/時、20ℓ/時 1 3ℓ、26ℓ/時 1 3ℓ、26ℓ/時 1 3ℓ、26ℓ/時 内蔵(or一体型)タンク容量 35ℓ( 別置タンク有)2) 1 5ℓ、30ℓ(別置タンク有)1) 1 5ℓ、30ℓ(別置タンク有)1) 1 5ℓ、30ℓ(別置タンク有)1) タンク水循環(水質維持・殺菌機能) ― 4) ― 4) ● ● 本体採水口から 本体採水口から 採水方法 タンクから タンクから 採水ディスペンサーから(オプション) 採水ディスペンサーから(オプション) タンクから タンクから 採水スピード ー ー 1 .5ℓ/分 1 .5ℓ/分 最終ろ過 ー ー 採水口にMF(0.22 μm) 採水口にMF(0.22 μm) (オプション) (オプション) 採水水質(純度) 1~ 1 0 MΩ・cm(製造時) 1 ~ 1 0 MΩ・cm(製造時) 1 ~ 1 5 MΩ・cm 1 ~ 1 5 MΩ・cm バリデーションサポート ● ● ● ● 掲載ページ P. 12 P. 12 P. 13 P. 14  PURELAB Chorus専用タンク 製品名 15ℓタンク 30ℓタンク 60ℓタンク 100ℓタンク 貯水量 1 5ℓ 30ℓ 60ℓ 1 00ℓ 満水時 タップ採水可能量 9ℓ 26ℓ 50ℓ 42ℓ・80ℓ 本体サイズ 幅 376×奥行 340 幅 376×奥行 340 幅 532×奥行 522 幅 532×奥行 522 ×高さ 470 mm ×高さ 660 mm ×高さ 592 mm ×高さ 81 0 mm 満水時重量 25 kg 42 kg 76 kg 1 22 kg RO;逆浸透膜  UV;紫外線殺菌灯  DI;イオン交換カートリッジ  EDI; 電気再生式イオン交換ユニット  MF;精密ろ過膜  UF;限外ろ過膜 8 純水装置 一覧
Page9

エンドトキシンフリー水製造装置 ( ISO 15883-4準拠、循環ラインにUV殺菌灯、分画分子量 5,000UF使用) 機種 BIOPURE 7/15 BIOPURE 60/120 BIOPURE 200/300/600 特長 • HTM2030、最終リンス適応 • HTM2030、最終リンス適応 • HTM2030、最終リンス適応 • ISO 1 5883-4準拠 • ISO 1 5883-4準拠 • ISO 1 5883-4準拠 • 多ユースポイント使用可 • 多ユースポイント使用可 • 多ユースポイント使用可 1 日の使用量目安 ~ 80ℓ、~ 150ℓ ~ 600ℓ、~ 1 ,200ℓ ~ 2,000ℓ、~ 3,000ℓ、~ 6,000ℓ 製造方法 RO、UV、DI、UF RO、D(I オプション)、UV、UF RO、UV、UF 製造水量(水温 25℃) 9ℓ/時、20ℓ/時 78ℓ/時、1 56ℓ/時 260ℓ/時、390ℓ/時、780ℓ/時 内蔵(or一体型)タンク容量 25ℓ( 別置タンク有)2) 50ℓ 350ℓ タンク水循環(水質維持・殺菌機能) ● ● ● 採水方法 3) 循環ラインから 本体採水口から 循環ラインから 循環ラインから 採水スピード 2ℓ/分 1 0ℓ/分 20ℓ/分 最終ろ過 UF(分画分子量 5,000) UF(分画分子量 5,000) UF(分画分子量 5,000) 採水水質(純度) 1 MΩ・cm以上 0.03 MΩ・cm以上0.2 MΩ・cm以上(DI装着時) 0.03 MΩ・cm以上 バリデーションサポート ● ● ● 掲載ページ P. 16 P. 16 P. 17 臨床検査自動分析機用純水装置 ( CLRW準拠 採水水質 10 MΩ・cm以上、循環ラインにUV殺菌灯、0.22 μm MF使用) 機種 MEDICA-R 7/15 MEDICA Pro-EDI 50/100 MEDICA Pro-R 60/120 MEDICA R 200 特長 • CLRW準拠 • CLRW準拠 • CLRW準拠 • CLRW準拠 • 多ユースポイント使用可 • EDI搭載でDI交換不要 • 多ユースポイント使用可 • 多ユースポイント使用可 • 多ユースポイント使用可 1 日の使用量目安 ~ 80ℓ、~ 150ℓ ~ 600ℓ、~ 1 ,200ℓ ~ 600ℓ、~ 1 ,200ℓ ~ 2,000ℓ 製造方法 RO、UV、DI、MF RO、UV、EDI、MF RO、UV、DI、MF RO、UV、DI、MF 製造水量(水温 25℃) 9ℓ/時、20ℓ/時 72ℓ/時、1 50ℓ/時 78ℓ/時、1 56ℓ/時 260ℓ/時 内蔵(or一体型)タンク容量 25ℓ( 別置タンク有)2) 50ℓ 50ℓ 350ℓ タンク水循環(水質維持・殺菌機能) ● ● ● ● 採水方法 3) 循環ラインから本体採水口から 循環ラインから 循環ラインから 循環ラインから 採水スピード 1 .8ℓ/分 2ℓ/分 ~ 4ℓ/分 ~ 20ℓ/分 最終ろ過(循環ライン中) MF(孔径 0.22 μm) MF(孔径 0.22 μm) MF(孔径 0.22 μm) MF(孔径 0.22 μm) 採水水質(純度) 1 0 MΩ・cm以上 1 0 MΩ・cm以上 1 0 MΩ・cm以上 1 0 MΩ・cm以上 バリデーションサポート ● ● ● ● 掲載ページ P. 18 P. 19 P. 19 P. 20  小型機種(7/15)用タンク 製品名 一体型タンク(ドッキングベッセル) ボックス型タンク DV25 DV35 25ℓタンク 40ℓタンク 75ℓタンク 装着例 純水装置と組み合わせることでほぼ本体の占有スペース 特長 四角い形状により省スペースを実現しました。 に収めることが可能です。 貯水量 25ℓ 35ℓ 25ℓ 40ℓ 75ℓ 本体サイズ 幅 550×奥行 365 幅 550×奥行 420 幅 360×奥行 270 幅 400×奥行 300 幅 505×奥行 355 ×高さ 590 mm ×高さ 590 mm ×高さ 415 mm ×高さ 525 mm ×高さ 680 mm 本体重量 6 kg 7 kg 5 kg 8 kg 12 kg 接続可能機種 BIOPURE 7/15、MEDICA-R 7/15 PURELAB Option-S ー 1) 60ℓ、1 00ℓタンクを選択できます。 2) 40ℓ、75ℓタンクを選択できます。 3) 循環ラインから; ご要望に応じて循環ライン中に採水口を設置いたします。お打ち合わせ時 にご相談ください。 4) PURELAB Chorus 1と組み合わせて超純水システムとする場合はタンク水循環機能が利用できます。詳しくはお問い合わせください。 9 純水装置 一覧
Page10

RO水装置 RO水装置:一日の使用量目安 ~ 1,000ℓ PURELAB Chorus 3 10/20/30 RO水製造量:1 3~ 39ℓ/時 RO水 RO水質:~ 0.1 MΩ・cm 15ℓタンクとの組み合わせ例 • Chorus 専用タンク RO水使用量の増加にフレキシブルに … 8ページ 対応されたい方に 仕様 3696 3 価格・アクセサリー・消耗品は P. 42ISO Grade 準拠 製品 Chorus 3 10 Chorus 3 20 Chorus 3 30 • 高性能 RO膜の採用により水道水中の不純物を 95%程度以上除去 RO水製造量(水温 25℃) 1 3ℓ /時 26ℓ /時 39ℓ /時 でき、0.03~ 0.1 MΩ・cm程度の純水が得られます 純水水質 比抵抗 0.03~ 0.1 MΩ・cm 1 39 本体サイズ 幅 375 × 奥行 340 × 高さ 435 mm• このサイズ 台で最大 ℓ/時の製造能力があり、複数の環境試 本体重量 1 7 kg 1 8 kg 1 9 kg 験機や蒸気発生器などにも供給可能です 電源 1 00-240 V、0.6 A、50/60 Hz • 非加熱タイプなので電気代、水道代などのランニングコストを大 供給水圧 0.5~ 2 bar きく削減できます ※ 機 種選定の際にはシステム用純水貯水タンク(8ページ参照)を選んでセットにてお求めく ださい • ROカートリッジの直列式の組み合せにより、供給水の有効利用 PURELAB Chorus 3( 30ℓタイプ)フロー図 を図っています また、オプションの RO用ハイリカバリーキットにより、回収率を RO RO RO 脱気ユニットカートリッジ カートリッジ カートリッジ (オプション) 50%まで向上させることが可能です 前処理 156 カートリッジ タンクへの使用量のアップにも最大 ℓ/時まで簡単にスケールアップ 供給ライン水質 • 使用量に応じて、Chorus 3(39 センサーℓ)を 4台まで増設し、1つのシス テムとしてコントロール可能です 供給水 ポンプ ドレイン RO水装置 /純水装置:1日の使用量目安 ~ 500ℓ、~ 1,000ℓ CENTRA-R 60/ 120 RO水製造量: 78ℓ/時、1 56ℓ/時 RO水 純 水 純水水質: ~ 5 MΩ・cm (オプション) 純水採水量:9ℓ/分 RO水/純水を複数の採水口で高流量で 使用されたい方に最適 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 42 製品名 CENTRA-R 60 CENTRA-R 120 50ℓの一体構造タンク内蔵により、漏水リスクを低減しました 配水量 9ℓ /分 • 1 0ℓ/分でタンク水を定期循環し、水質劣化を防止 RO水製造量(水温 25℃) 78ℓ /時 156ℓ /時 純水水質 比抵抗 ~ 5 MΩ・cm(オプション) • 循環ライン中にUV、イオン交換、MFを配置し、純度を維持して、 本体サイズ 幅 794×奥行 470×高さ 834 mm 採水可能です 本体重量 52 kg(109kg) 53 kg(110 kg) 電源 115 V 50/60 Hz 6.5 A • オプションの純水カートリッジを装着すれば~ 5 MΩ・cmの高純 供給水圧 2~ 6 bar 水装置として設置できます(11ページ参照) CENTRA-R 120 フロー図 • 超純水装置と組み合わせて複数の使用点で超純水を供給する超純 脱気ユニット(オプション)水質センサー 水システムが構築できます 循環ラインから CVF エアベント • ブレイクタンクを内蔵し、加圧ポンプ、減圧弁は不要です UV タンク ランプ 水質 RO センサー膜 ポンプ 循環ラインへ 循環ポンプ 供給水 ブレイク ドレイン タンク MFカートリッジ 前処理カートリッジ イオン交換カートリッジ(オプション) (オプション) 10 RO水装置 PURELAB Chorus 3 10/20/30/ CENTRA-R 60/120
Page11

RO水装置 /純水装置 /超純水装置:1日の使用量目安 ~ 2,000ℓ CENTRA-R 200 純水採水量:~ 20ℓ/分 RO水 純 水 超純水 RO水製造量:~ 260ℓ/時 (オプション) (オプション) 純水水質:~ 1 8.2 MΩ・cm ( 要相談) 大量の洗浄水や複数のラボに RO水 /純水を供給されたい方に最適 350ℓの一体構造タンクを内蔵した 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 42 コンパクトな純水装置です 採水スピード ~ 20ℓ /分 RO水製造量(水温 25℃) 260ℓ /時 • 一体構造タンクで漏水リスクを低減しました 純水水質 比抵抗 ~ 18.2 MΩ・cm • 1 m2のスペースに使用量 1 t/日以上のシステムが設置可能です 本体サイズ 幅 730×奥行 890×高さ 1820 mm 本体重量(タンク満水時) 178 kg(527 kg) • 複数の実験室への配管によりコストを大幅に削減できます タンク容量 350ℓ • イオン交換ボンベ(内容量 50ℓ)を組み合わせることで、 電源 115 V 50 Hz 20 A ~ 16ℓ/分の純水システムあるいは超純水システムを構築できます 供給水圧 2~ 4 bar CENTRA-R 200 フロー図 水質センサー 循環ラインから CVF RO膜 エアベント ドレイン 水質 センサー ドレイン タンク 循環ラインへ UVランプ MFフィルター 加圧 ポンプ 供給水 循環 ポンプ 前処理 カートリッジ ドレイン ドレイン イオン交換ボンベ ※ ※ 50ℓ容量のイオン交換ボンベ(別売)を接続  CENTRAシリーズはオプションのカートリッジで 1 MΩ・cm以上の純水を配水できます LC1 87 CENTRAシリーズは、ROカートリッジと内蔵タンクを持った複数の使用点に 配水する RO水装置です。 CENTRA-R 60/1 20は専用の純水カートリッジを装着して 5 MΩ・cmの純水 を配水することができます。(右図参照) CENTRA-R 200は適切なイオン交換ボンベを選択して組み合わせることで純 水もしくは超純水を配水することができます。 CENTRA-R 60の純水カートリッジ装着例 純水カートリッジ(型番 LC1 87) 5 MΩ・cmの純水が約 20,000ℓ採水可能 11 CENTRA-R 200 RO水装置
Page12

ラボ用純水装置 純水装置:1日の使用量目安 ~ 100ℓ PURELAB Option-S 7/ 15 純水製造量:~ 20ℓ/時 純 水 一体型タンクDV35(35ℓ)タンクとの 組み合わせ例 • タンク(一体型・ボックス型) コンパクトでリーズナブルな純水装置を … 9ページ お求めの方 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 43 製品名 Option-S 7 Option-S 15 JIS K0557 A3グレードの水がローコストで得られます RO水製造量(水温25℃) 9ℓ/時 20ℓ/時 純水水質 比抵抗 1~ 10 MΩ・cm • 高性能 RO 膜とイオン交換カートリッジの採用により水道水中の 本体サイズ 幅410×奥行270×高さ460mm 不純物を除去 し、1 MΩ・cm以上の純水が得られます 本体重量 16 kg 16.5 kg 電源 100-240 V 50/60 Hz 0.5 A • 最大 20ℓ/ 時の製造能力があり、超純水装置の供給用として、複 供給水圧 ~ 2 bar 数の環境試験機や蒸気発生器などへの供給用水にも対応できます ※ 機 種選定の際にはシステム用純水貯水タンク(9ページ参照)から一体型DV35タンクもし くはボックス型タンクを選んでセットにてお求めください • 非加熱タイプなので電気代、水道代などのランニングコストを大 きく削減できます PURELAB Option-S 7 フロー図 水質センサー • 日々のメンテナンスも不要で、作業は消耗品の交換程度です 35ℓ  タンクへ 前処理 RO膜 カートリッジ 純水 供給水 カートリッジ (水道水) ポンプ ドレイン 純水装置:1日の使用量目安 ~ 200ℓ PURELAB Chorus 2 10/20 15ℓタンクとの組み合わせ例• Chorus 専用タンク … 8ページ 純水製造量:~ 26ℓ/時 純 水 純水の使用量増加にフレキシブル対応 できます • R O膜とイオン交換の組合せで 1 ~ 1 0 MΩ・cmの JIS K0557 A3 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 43 水が製造でき、様々な実験用として使用可能です 製品名 Chorus 2 10 Chorus 2 20 1 純水製造量(水温 25℃) 1 3ℓ /時 26ℓ /時• 純水需要を 台で十分まかなえます 純水水質 比抵抗 1 ~ 1 0 MΩ・cm さらに使用量に応じて 4台(104ℓ/時)まで増設し、スケールアッ 本体サイズ 幅 375 × 奥行 340 × 高さ 435 mm プが容易にできます(最大 800ℓ/日まで) 本体重量 1 7 kg 20 kg電源 1 00-240 V、0.6 A、50/60 Hz • C horus 1や flexとの組み合せにより、超純水システムが構築でき 供給水圧 0.5~ 2 bar ます ※ 機 種選定の際にはシステム用純水貯水タンク(8ページ参照)を選んでセットにてお求め ください • 非加熱タイプなので電気代、水道代などのランニングコストを大 PURELAB Chorus 2 フロー図 きく削減できます 脱気ユニット • ROカートリッジの直列式の組み合せにより、供給水の有効利用 RO膜 RO膜 (オプション) タンクへの を図っています 水質 供給ライン センサー また、オプションの RO用ハイリカバリーキットにより、回収率を 前処理 50%まで向上させることが可能です カートリッジ 供給水 純水 ポンプ ドレイン カートリッジ12 ラボ用純水装置 PURELAB Option-S 7/15/ PURELAB Chorus 2 10/20
Page13

高純度水装置:1日の使用量目安 ~ 200ℓ PURELAB Chorus 2+(RO/ DI / UV)10/20 純水採水スピード:1 .5ℓ/分 純 水 RO水製造量:~ 26ℓ/時 ディスペンサー タンク Chorus専用ディスペンサー 15ℓタンクとの組み合わせ例 … 37ページ Chorus 専用タンク ※ ディスペンサーはオプションです … 8ページ (最大 3台まで設置可能) ラボ用高性能純水装置のスタンダード 水道につなぐだけで高純度水が得られます 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 44 製品名 Chorus 2+(RO/DI/UV) 10 Chorus 2+(RO/DI/UV) 20 • 高純度(JIS K0557 A3グレード)の純水が得られ、ほとんどのラボ 採水スピード 1.5ℓ /分 用途にそのまま使えます(6、7、21ページ参照) RO水製造量(水温 25℃) 13ℓ /時 26ℓ /時 純水水質 比抵抗 1~ 15 MΩ・cm以上 • 採水量 1 .5ℓ/分のハイスピードで本体から採水できます 本体サイズ 幅 376× 奥行 353× 高さ679 mm • タンク内の水を定期的に循環させて純度を保ちます 本体重量 21 kg 22 kg電源 100-240 V 50/60 Hz 1.6 A • C horus 1や flexと組み合せて、超純水システムの構築に最適な 供給水圧 0.5~ 2 bar 純水装置です ※ 機種選定の際にはシステム用純水貯水タンク(8ページ参照)を選んでセットにてお求め ください 採水時に水質測定するので安心 PURELAB Chorus 2(+ RO/DI/UV) フロー図 • 本体採水口の直前で水質を測定しています 水質 センサー • タンクの水ではなく実際に採水する水の水質を表示していますの 脱気ユニット (オプション) で安心してお使いいただけます タンクからのΔ 循環ライン 前処理 RO膜 RO膜 ランニングコストを削減します カートリッジ 循環ポンプ ハロー水質 採水口 ディスペンサー ℃ (別売) • センサータンク水循環システムで水質を維持し、超純水装置のランニング 殺菌 洗浄用 水温計 コストを低減します ポート タンクへの循環ライン 供給水 • 非加熱なので電気代、水道代などのランニングコストも大幅削減 UVランプ加圧 ポンプ 純水 できます カートリッジΔ second RO module for the 2DI variant only ドレイン • ROカートリッジの直列式の組み合せにより、供給水の有効利用 を図っています また、オプションの RO用ハイリカバリーキットにより、回収率を 50%まで向上させることが可能です 13 PURELAB Chorus 2+(RO/DI/UV)10/20 RO水装置
Page14

ラボ用純水装置 高純度水装置:1日の使用量目安 ~ 200ℓ PURELAB Chorus 2+(RO/ EDI / UV)10/20 純水採水スピード:1 .5ℓ/分 純 水 RO水製造量:~ 26ℓ/時 連続イオン交換(EDI)方式 ディスペンサー タンク Chorus専用ディスペンサー 60ℓタンクとの組み合わせ例 … 37ページ Chorus 専用タンク ※ ディスペンサーはオプションです … 8ページ (最大 3台まで設置可能) EDIを採用し、ランニングコストを低減 高純度水の大量使用に最適 水道につなぐだけで高純度水が得られます 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 44 製品名 Chorus 2+(RO/EDI/UV) 10 Chorus 2+(RO/EDI/UV) 20 • 高純度(JIS K0557 A3グレード)の純水が得られ、ほとんどのラボ 採水スピード 1.5ℓ /分 用途にそのまま使えます(6、7、21ページ参照) RO水製造量(水温 25℃) 13ℓ /時 26ℓ /時 純水水質 比抵抗 15 MΩ・cm以上 • 採水量 1 .5ℓ/分のハイスピードで本体から採水できます 本体サイズ 幅 376× 奥行 353× 高さ679 mm • タンク内の水を定期的に循環させて純度を保ちます 本体重量 21 kg 22 kg電源 100-240 V 50/60 Hz 1.6 A • Chorus 1や flexと組み合せて、超純水システムの構築に最適な 供給水圧 0.5~ 2 bar 純水装置です ※ 機 種選定の際にはシステム用純水貯水タンク(8ページ参照)を選んでセットにてお求め ください 採水時に水質測定するので安心 PURELAB Chorus 2(+ RO/EDI/UV) フロー図 • 本体採水口の直前で水質を測定しています 水質 センサー • タンクの水ではなく実際に採水する水の水質を表示していますの 脱気ユニット オプチマイザー Δ で安心してお使いいただけます RO膜 RO膜 (オプション) カートリッジ前処理 カートリッジ タンクからの循環ライン ランニングコストを削減します EDIモジュール 循環ポンプ 殺菌 ハロー • タンク水循環システムで水質を維持し、超純水装置のランニング 洗浄用 水質 採水口 ディスペンサー ポート センサー ℃ (別売) コストを低減します 供給水 水温計 加圧 タンクへの • 非加熱なので電気代、水道代などのランニングコストも大幅削減 ポンプ 循環ライン UVランプ できます Δ second RO module ドレイン ドレイン フロー for the 2DI variant only センサー • EDIモジュール(電気式連続イオン交換ユニット)を採用し、ラン ニングコストも大幅削減できます(次ページ参照) • R Oカートリッジの直列式の組み合せにより、供給水の有効利用 を図っています また、オプションの RO用ハイリカバリーキットにより、回収率を 50%まで向上させることが可能です 14 ラボ用純水装置 PURELAB Chorus 2+(RO/EDI/UV)10/20
Page15

PURELAB Chorus 2+ はタンク水循環システムを採用 PURELAB Chorus 2+はタンク水を循環し、循環ライン中のUVランプによりバクテリアの抑制を図ります。また循環ラ イン中に純水カートリッジやフィルターを配置することでタンク水の水質維持が可能です。純水は貯留直後から水質 が低下します。貯水タンクに殺菌ランプを入れるだけでは水質の維持は図れません。またディスプレイに表示された 水質がタンクへの供給水質の場合、採水水質と大きく異なり安心してお使いになれません。 その点タンク水循環システムを有する純水装置は循環ライン中で採水直前に水質を測定しますので安心です。 オプションとして循環ラインに PURELAB Chorus専用ディスペンサーを装着できます。 PURELAB Chorus 2+(RO/EDI/UV) PURELAB Chorus 1 Life Science 水質 脱気ユニット オプチマイザー 前処理 RO膜 RO膜 Δ センサー (オプション) カートリッジ カートリッジ ハローディスペンサー(別売) ハロー エアベント 水質 水質 EDIモジュール 循環ポンプ フィルター センサー センサーディスペンサー 殺菌 水質 採水口 (別売) 水質 水質洗浄 ポート センサー ℃ またはタンク タンク センサー センサー 水温計 UF 採水 供給水 ポンプ ポンプ 185/254 nm カートリッジ ドレイン ドレイン UVランプ UVランプ 超純水 超純水 Δ second RO module for the 2DI variant only フロー 採水センサー カートリッジ カートリッジ ドレイン PURELAB Chorus 1と 2(+ RO/EDI/UV)のシステム PURELAB Chorus 2+ は超純水システムに最適な純水装置です PURELAB Chorus 2+はタンク水循環システムを採用しています。これによりタンク貯水の水質が安定し、劣化を防ぎ、超純水装置の負荷を抑え、 超純水水質を安定して維持できます。またタンクには殺菌用UVランプを装着する必要がなく、ランニングコストを低減できます。 組み合わせ例 組み合わせ例 • PURELAB Chorus 2+ • PURELAB Chorus 2+ • 1 5ℓタンク • 60ℓタンク • PURELAB flex • PURELAB Chorus 1 PURELAB Chorus 2+( RO/EDI/UV) は スケーリング防止機能を有した長寿命 EDIシステムを採用 エルガの純水装置には PURELAB Chorus 2(+ RO/EDI/UV)、MEDICA Pro EDI PRODUCT to reservoir という EDIを採用した純水装置があります。エルガは早くからラボ用装置へ の EDIシステムの導入を図り、1 995年には他社に先がけてスケーリング防 止機能を有した EDIシステムを採用しています。(Patent No. EP1 299 312 B1) これにより EDIモジュールの長寿命化を実現しました。 CI- エルガの自信の現れとして製品パーツとしては異例の 5年保証が付与されて CI- + います。(使用年数により補償額は逓減されます) Na+ Na ANODE CATHODE Na+ + CI- Na CI- Na+ Anion Resin CI- Na+ Mixed Resin Cation Resin Rinse Chamber RINSE FEED - from RINSE Resin - Cation OUT reservoir/RO IN 3室構造 EDIのモデル図 15 PURELAB Chorus 2+(RO/EDI/UV)10/20 ラボ用純水装置
Page16

エンドトキシンフリー水製造装置 BIOPUREシリーズ 1日の使用量目安 ~ 100ℓ HTM2030 7 15 最終リンス ISO15883-4 BIOPURE / 適応 準拠 RO水製造量:~ 20ℓ/時 一体型タンクDV25(25ℓ) RO水 純 水 2 / タンクとの組み合わせ例純水採水スピード:~ ℓ 分 純水水質:1 MΩ・cm以上 2030 • タンク(一体型・ボックス型)(HTM 準拠) … ページ エンドトキシン:0.25 9 EU/㎖未満 (ISO1 5883-4準拠) エンドトキシン、バクテリアがコントロール 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 45 製品名 BIOPURE 7 BIOPURE 15 された純水を必要とされるラボに 採水スピード ~ 2ℓ /分RO水製造量(水温 25℃) 9ℓ /時 20ℓ /時 純水水質 比抵抗 1 MΩ・cm以上 ISO15883-4準拠しHTM2030の最終リンス水に適応した純水を供給 細菌数 < 1 cfu/10㎖ • 循環ライン内にUFカートリッジを配し、確実にエンドトキシンレベルを エンドトキシン < 0.25 EU/㎖ 0.25 EU/㎖未満を維持します 本体サイズ 幅 550 × 奥行 270 × 高さ460 mm本体重量 20 kg 21 kg • 内視鏡など医療機器の洗浄用や小型の医療用洗浄機の供給用に最適な純 電源 100-240 V 50/60 Hz 0.8 A 水システムです。 瞬時最大流量として 2ℓ/分 までの純水を送水可能です 供給水圧 ~ 2 bar ※ 機 種選定の際にはシステム用貯水タンク(9ページ参照)から一体型DV25タン ラボ用純水装置として培養用水などバイオの用途にも最適です クもしくはボックス型タンクを選んでセットにてお求めください • 一般的な蒸留水と同等の水質を得られラボ用途にそのまま使えます BIOPURE 15 フロー図 • 採水スピード 最大 2ℓ/ 分のハイスピードで採水できます 水質センサー タンクからの • タンク水を循環させて純水水質を維持します 前処理 RO膜 RO膜 循環ポンプ 循環ラインカートリッジ • 循環ライン内にUFのほか、純水カートリッジ、UVランプを配し、微粒子 水質 採水口センサー やバクテリアを効果的に除去します タンクへの 循環ライン ラボ用純水装置として微粒子研究用にも最適です 供給水 加圧ポンプ 殺菌洗浄用ポート アプリケーションへ • 24時間の常時循環運転とUF UFカートリッジの採用により微粒子フリー水 UVランプ 純水 カートリッジ 供給 カートリッジ が採水できます(21ページ参照) ドレイン ドレイン 1日の使用量目安 ~ 1,000ℓ 60 120 HTM2030BIOPURE / 最終リンス ISO15883-4 適応 準拠 RO水製造量:~ 1 56ℓ/時 純 水 純水採水スピード:~ 1 0ℓ/分 純水水質:30 μS/cm以下 (HTM2030 準拠) エンドトキシン:0.25 EU/㎖未満 (ISO1 5883-4準拠) エンドトキシン、バクテリアがコントロール 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 45 された純水を大量に必要とされるラボに 製品名 BIOPURE 60 BIOPURE 120 採水スピード ~ 10ℓ /分 RO水製造量(水温 25℃) 78ℓ /時 156ℓ /時 ISO15883-4準拠しHTM2030の最終リンス水に適応した純水を供給 純水水質 比抵抗 30 μS/cm以下 • 装置循環ライン内にUFカートリッジを配し、確実にエンドトキシンレベ 細菌数 < 1 cfu/10㎖ ルを 0.25 EU/㎖未満を維持します エンドトキシン < 0.25 EU/㎖ 本体サイズ 幅 794×奥行 470×高さ 834 mm • 内視鏡など医療機器の洗浄用や医療用洗浄機の供給用に最適です 本体重量(タンク満水時) 52 kg(109 kg) 53 kg(110 kg) 電源 115 V 50 Hz 20 A 純水装置として培養用水などの大量用途にも利用可能 供給水圧 2~ 6 bar • 最大 1 0ℓ/ 分のハイスピードで採水できます BIOPURE 120 フロー図 • タンク水を循環させて純水水質を維持します 脱気ユニット(オプション) 循環ラインから • 循環ライン内にUFとUVランプを配し、エンドトキシンだけでなく微粒 水質センサー 子やバクテリアを効果的に除去します 水質エア センサーRO膜 VF • 純水カートリッジはオプションとして敢えて純度を抑え、低ランニングコ ベントポンプ タンク 循環ライン ストでエンドトキシンフリー水を供給しますので培養プラントの供給水 へ としても最適です 加圧ポンプ RO膜 UFカートリッジ • オプションの純水カートリッジを装着した場合は 5 μS/cm以下の純水が 循環ポンプ 供給水 供給可能です ドレイン UV 純水カートリッジ ランプ前処理 Category 5 フィルター Air Gap (オプション) 16 BIOPUREシリーズ BIOPURE 7/15/ BIOPURE 60/120
Page17

1日の使用量目安 ~ 6,000ℓ BIOPURE 200/300/600 HTM2030最終リンス ISO15883-4 適応 準拠 RO水製造量:~ 780ℓ/時 RO水 純水採水スピード:~ 20ℓ/分 純水水質:30 μS/cm以下 (HTM2030 準拠) エンドトキシン:0.25 EU/㎖未満 (ISO1 5883-4準拠) エンドトキシン、バクテリアがコントロールされた純水を 大量に必要とされる施設に ISO15883-4準拠しHTM2030の最終リンス水に適応した 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 45 純水を供給 製品名 BIOPURE 200 BIOPURE 300 BIOPURE 600 採水スピード ~ 20ℓ /分 • 装置循環ライン内にUFカートリッジを配し、確実にエンドトキシ RO水製造量(水温 25℃) 260ℓ/時 390ℓ/時 780ℓ/時 ンレベルを 0.25 EU/㎖未満を維持します 純水水質 比抵抗 30 μS/cm以下 • 大型の医療用洗浄機の供給用に最適な純水システムです 細菌数 < 1 cfu/10㎖ 20 / エンドトキシン < 0.25 EU/㎖̶最大流量として ℓ 分までの純水を送水可能 本体サイズ 幅 730×奥行 890×高さ 1820 mm 本体重量(タンク満水時) 178 kg(527 kg) 製造用の培養用水の供給などの大量用途にも利用可能 タンク容量 350ℓ • 最大 20ℓ/ 分のハイスピードで採水できます 電源 115 V 50 Hz 20 A • タンク水を循環させて水質を維持します 供給水圧 2~ 4 bar • 循環ライン内にUFとUVランプを配し、エンドトキシンだけでなく BIOPURE 600 フロー図 微粒子やバクテリアを効果的に除去します 水質センサー エア • 純水カートリッジは使用せず、水質を抑え、低ランニングコストで ベント 循環ラインから VF エンドトキシンフリー水を供給しますので培養プラントの供給水 RO膜 水質 として最適です 殺菌洗浄用 タンク UVランプ センサー 循環ラインへ ポート • 最大 600ℓ/時の RO水供給能力を持ち、1 日 3,000ℓ以上の純水 加圧ポンプ ドレイン 無菌 供給が可能です。弊社では最も製造能力の高い装置です 供給水 UFカートリッジ サンプリングブレイク バルブ タンク プレフィルター 循環ポンプ  BIOPUREならエンドトキシンフリー水が純水装置だけで供給可能 エンドトキシンフリー水に高価な超純水システムは必要ありません。 0.25 BIOPUREシリーズならタンク水循環ラインに全機種 UVランプ、 0.2 UFカートリッジを有し、バクテリア< 1 cfu/10㎖および エンドト キシン< 0.25 EU/㎖を満たし医療機器洗浄用水としての規格である 0.15 HTM2030の最終リンス水の基準および ISO15883-4に準拠しており ます。実際に BIOPURE 200の稼働時のエンドトキシンの変動を示し 0.1 たのが右図です。エンドトキシンが 0.01 EU/㎖以下に抑えられてお 0.05 り、医療機器の洗浄用としてだけでなくバイオ実験用、培養用水とし ても最適な水質を維持しています。 010/10/2004 18/01/2005 28/04/2005 06/08/2005 14/11/20052 2/02/2006 02/06/2006 10/09/2006 Date BIOPURE 200 エンドトキシンデータ 17 Endotoxin (EU/ml) BIOPURE 200/300/600 BIOPUREシリーズ
Page18

臨床検査自動分析機用純水装置 MEDICAシリーズ 1日の使用量目安 ~ 100ℓ MEDICA-R 7/ 15 CLRW 準拠 RO水製造量:~ 20ℓ/時 RO水 純 水 純水採水スピード:~ 1 .8ℓ/分 一体型タンクDV25(25ℓ) 純水水質:1 0 MΩ・cm以上(CLRW準拠) タンクとの組み合わせ例 TOC:50 ppb未満(CLRW準拠) • タンク(一体型・ボックス型) バクテリア:< 1 Cfu/㎖( CLRW準拠)   … 9ページ 微粒子、バクテリアがコントロールされた高純度の純水を必要とされるラボに 臨床検査用分析装置に最適な純水装置 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 46 • 循環ライン内に孔径 0.2 μmのMFカートリッジを配し、CLRW に求めら 製品名 MEDICA-R 7 MEDICA-R 15採水量 1.8ℓ /分 れる水質を供給します RO水製造量(水温 25℃) 9ℓ /時 20ℓ /時 • トラブル時に緊急用バイパスで分析装置に純水を供給できます 純水水質 比抵抗 10 MΩ・cm以上細菌数 < 1 cfu/㎖ 本体サイズ 幅 550× 奥行 270× 高さ460 mm ラボ用純水装置としても利用可能 本体重量 20 kg 21 kg • JIS K0557 A3 の純水が得られ、ほとんどのラボ用途に使えます 電源 100-240 V 50/60 Hz 0.8 A供給水圧 ~ 2 bar (6、7、21ページ参照) ※ 機 種選定の際にはシステム用貯水タンク(9ページ参照)から一体型DV25タン • 最大 1 .8ℓ/ 分のハイスピードで採水できます クもしくはボックス型タンクを選んでセットにてお求めください • タンク水を装置内に循環させて水質を維持します MEDICA-R 15 フロー図 • 循環ライン内に 0.2 μmのMFのほか、純水カートリッジ、UVランプを配 前処理 RO膜 RO膜 水質センサー タンクからの し、水質を維持し、微粒子やバクテリアを効果的に除去します カートリッジ 循環ポンプ 循環ライン 水質センサー 採水口 タンクへの 循環ライン 供給水 加圧ポンプ 殺菌洗浄用 ポート 0.2 µm ドレイン 分析装置へフィルター 供給 エマージェンシー 254nm 純水 バイパス UVランプ カートリッジアイソレーター  MEDICAシリーズには緊急用バイパスが標準装備 トラブル時に水道水圧のみで分析装置に純水を供給できます。電源供給も不要です。 MEDICAシリーズは全機種にこの機能を有しています。 1 . カバーを外し 2. バルブを操作 18 MEDICAシリーズ MEDICA-R 7/15
Page19

1日の使用量目安 ~ 1,000ℓ MEDICA Pro-EDI 50/ 100 CLRW 準拠 純水製造量::72ℓ/時、1 50ℓ/時 純 水 純水採水スピード:~ 2ℓ/分 純水水質:1 0 MΩ・cm以上(CLRW準拠) TOC:50 ppb未満(CLRW準拠) バクテリア:< 1 Cfu/㎖( CLRW準拠) EDI 微粒子、バクテリアがコントロールされた 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 46 製品名 MEDICA Pro-EDI 50 MEDICA Pro-EDI 100 高純度の純水を大量に必要とされるラボに 純水採水スピード ~ 2ℓ /分純水製造量(水温 25℃) 72ℓ /時 150ℓ /時 純水水質 比抵抗 10 MΩ・cm以上 CLRWに適応した純水を供給 細菌数 < 1 cfu/㎖ • 循環ライン内に孔径 0.05 μmのUMFカートリッジを配し、確実にバクテ 本体サイズ 幅 794×奥行 470×高さ 834 mm 1 本体重量 cfu/ 52 kg(109 kg) 53 kg(110 kg)リアレベルを ㎖未満に維持します 電源 115 V 50/60 Hz 6.5 A • 緊急用バイパスを用いて分析装置に純水を供給できます 供給水圧 2~ 6 bar • 瞬時最大流量として 2ℓ/分の純水を送水可能 MEDICA Pro-EDI 100 フロー図 脱気ユニット ラボ用純水装置としても利用可能 水質センサー 循環ラインから • JIS K0557 A3 エアの純水が得られ、ほとんどのラボ用途に使えます ベント RO膜 4 1 0 ポンプ CVF • 最大 ℓ/ 分のハイスピードで MΩ・cmの高純度水が採水できます タンク 分析装置へ純水 温度 供給 • タンク水を循環させて純水水質を維持します カートリッジ ドレイン センサー Pulse • 循環ライン内にMFのほか、純水カートリッジ、UVランプを配し、純水水 前処理 加圧 RO膜 フィルター ポンプ モジュール 循環ポンプ 水質 循環ラインへセンサー 質を維持し、微粒子やバクテリアを効果的に除去します ドレイン ドレイン Catagory 5 手動式 UMFカートリッジ 供給水 Air Gap バルブ 純水 連続イオン交換法 EDIを採用し、ランニングコストの低減を図っ カートリッジエマージェンシーバイパス UVランプ ています(15ページ参照) 1日の使用量目安 ~ 1,000ℓ CLRW MEDICA Pro-R 60/ 120 準拠 RO水製造量:78ℓ/時、1 56ℓ/時 純 水 純水水質:1 0 MΩ・cm以上 配水量:~ 4ℓ/分 大量使用とコンパクト性を両立させた 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 47 製品名 MEDICA Pro-R 60 MEDICA Pro-R 120 高流量純水システム 配水量 ~ 4ℓ /分RO水製造量(水温 25℃) 78ℓ /時 156ℓ /時 純水水質 比抵抗 10 MΩ・cm以上 CLRWに適応した純水を供給 細菌数 < 1 cfu/㎖本体サイズ 幅 794×奥行 470×高さ 834 mm • 装置循環ライン内に孔径 0.05 μmのUMFカートリッジを配し、確実に 本体重量 52 kg(109 kg) 53 kg(110 kg) バクテリアレベルを 1 cfu/㎖未満に維持します 電源 115 V 50/60 Hz 6.5 A供給水圧 2~ 6 bar • トラブル時に緊急用バイパスを用いて水道水圧のみで分析装置に純水を MEDICA Pro-R 120 フロー図 供給できます 脱気ユニット(オプション) 水質センサー エア 循環ラインから ベント 大型の分析装置に対応  ドレインポンプ タンク 分析装置へ温度 供給 • 1 20ℓ/時 までの純水製造能力、50ℓの内蔵タンク貯留で純水を大量に RO膜 センサードレイン RO膜 供給可能 循環ポンプ 水質 循環ラインへ前処理 センサー フィルター 加圧ポンプ • ドレイン瞬時最大流量として 2ℓ/分まで、もしくは 4ℓ/分(オプション)までの 手動式 UMFカートリッジ Catagory 5 バルブ 純水を送水可能 供給水 Air Gap UVランプ エマージェンシーバイパス 純水 純水カートリッジ カートリッジ(オプション) 19 MEDICA Pro-EDI 50/100/MEDICA Pro-R 60/120 MEDICAシリーズ
Page20

1日の使用量目安 ~ 2,000ℓ MEDICA R 200 CLRW RO水製造量:~ 260ℓ/時 準拠 純 水 純水採水スピード:~ 20ℓ/分 純水水質:1 0 MΩ・cm以上(CLRW準拠) TOC:50 ppb未満(CLRW準拠) バクテリア:< 1 Cfu/㎖( CLRW準拠) 微粒子、バクテリアがコントロールされた純水を大量に必要とされる施設に CLRWに適応した純水を供給 仕様 価格・アクセサリー・消耗品は P. 47 • 装置循環ライン内に孔径 0.2 μmのMFカートリッジを配し、確実にバク 採水スピード ~ 20ℓ /分 1 RO水製造量(水温 25℃) 260ℓ /時テリアレベルを cfu/㎖未満に維持します 純水水質 比抵抗 10 MΩ・cm以上 • 検査室の複数の大型分析装置への供給用に最適な純水システムです 細菌数 < 1 cfu/㎖ 本体サイズ 幅 730×奥行 890×高さ 1820 mm • 瞬時最大流量として 20ℓ/分まで、純水を送水可能 本体重量(タンク満水時) 178 kg(527 kg) • トラブル時に緊急用バイパスを用いて水道水圧のみで分析装置に純水を タンク容量 350ℓ 供給できます 電源 115 V 50 Hz 20 A供給水圧 2~ 4 bar MEDICA R 200 フロー図 水質センサー 循環ラインから エア ベント CVF ドレイン RO膜 ドレイン 循環ラインへ タンク 水質 センサー MFカートリッジ 加圧 ポンプ UVランプ 循環ポンプ 供給水 前処理カートリッジ ドレイン ドレイン SDIへ SDIから  CLRW 臨床検査に求められる水質 CLRW(Clinical Laboratory Reagent Water)は臨床検査で用いられる水に求められる規格です。 CLRWの規格 採水口から得られる純水の水質が規格の基準水質に適合していなければなりません。 比抵抗 > 10 MΩ・cm また水質変化を常にモニタリングする必要があります。 有機物 TOC < 500 ppb CLSIガイドラインは一般的な純水指標でしかないため、特定の分析装置、特定の分析用途に確実 微生物 < 10 CFU/㎖ *微粒子  孔径 0.2 μm 以下のフィルタ に適するかどうかの規定は分析装置メーカーに依ります。 による除去 試験項目や分析法の採用や変更がある場合、あるいは特定の分析に特定の不純物が結果に影響を * 合わせて微生物数(蛍光顕微鏡法)およびエンドト 及ぼすことが明らかにされている場合には、分析に応じた不純物への注意が必要です。 キシン濃度 この規格への対応が求められる方、同等の水質を望まれる方は ▶ MEDICA 18ページ へ 20 MEDICAシリーズ MEDICA R 200