このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(21.5Mb)

フードディフェンス対応改修サービス

製品カタログ

ユーティリティ設備もフードディフェンスの考え方が入ってますか?

フードディフェンスはセキュリティや監視カメラだけではありません。
一部のユーティリティ設備の改修が異物混入の原因になることは少なくありません。
中島工業は、「食品工場のあるべき姿」をベースに考え、バランスの取れたユーティリティ設備の
設計・施工を行います。

このカタログについて

ドキュメント名 フードディフェンス対応改修サービス
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 21.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 中島工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(フードディフェンス対応改修サービス)の内容


Page 1:本社 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原2丁目       14番14号新大阪グランドビル1FTEL.06-6392-8008 FAX.06-6392-8009東京支店 TEL. 03-6302-0556 神奈川営業所 TEL 046-220-0831 埼玉営業所 TEL 049-227-5082 茨城営業所 TEL.0280-81-1602 千葉営業所 TEL 043-307-7720 群馬営業所 TEL 0270-30-1260  名古屋営業所 TEL 052-509-1109 岐阜営業所 TEL.0573-20-0070岡山営業所 TEL. 0866-92-0821 愛媛営業所 TEL 0897-56-0149 高知営業所 TEL 0887-55-0169 福岡営業所 TEL.092-942-6666熊本営業所 TEL 096-342-6744 ーフードディフェンス対応改修サービスユーティリティ設備もフードディフェンスの考え方が入ってますか?HACCP高度化基盤整備当社はHACCPコーディネーター資格保有者が在籍し、大学と連携しフードディフェンスの高度化に対応していますフードディフェンスはセキュリティや監視カメラだけではありません。一部のユーティリティ設備の改修が異物混入の原因になることは少なくありません。例えば、異物混入を防ぐために調理にカバーを掛ける。このカバーによって、調理 への混入は防げますが、それによって、工場内の空気の流れが変わったり、湿気が籠もることでカビが発生。それらが落下することで、大規模な商品回収に繋がることもあります。ユーティリティ設備の改修一つをとっても、工場全体のバランスを考慮しないと、新たな問題が発生し、 モグラ叩き 状態になってしまいます。中島工業は、「食品工場のあるべき姿」をベースに考え、バランスの取れたユーティリティ設備の設計・施工を行います。フードディフェンス対応は工事の時に既に始まっています