このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(10.4Mb)

ファクトリーオートメーション概要

製品カタログ

ドイツPEPPERL+FUCHS GmbHの日本法人である(株)ピーアンドエフのファクトリーオートメーション部門の事業紹介です。
様々なアプリケーションに対応した多様なセンサをご提案しております。

このカタログについて

ドキュメント名 ファクトリーオートメーション概要
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 10.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ピーアンドエフ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ポジションカイドビジョンセンサ(PGV)
製品カタログ

株式会社ピーアンドエフ

超音波センサ概要
製品カタログ

株式会社ピーアンドエフ

印刷産業用センサ
製品カタログ

株式会社ピーアンドエフ

このカタログの内容

Page1

Factory Automation Overview ファクトリオートメーション概要
Page2

会社紹介 Pepperl+Fuchsはグローバルオートメーション市場向けにセンサや部品の開発を行うリーディングカンパニ ーです。革新的かつ高品質な技術躍進の為に日々努力を続けています。ドイツ・アメリカ・シンガポール・ ハンガリー・インドネシア・ベトナムに生産拠点があり、すべての工場で ISO9001認証を取得しています。 Pepperl+Fuchs をあなたのパートナーに ... 豊富な製品ラインナップ ファクトリオートメーション・プロセスオートメーション用センサとインターフェースデバイスを 豊富な製品ランナップからご提供いたします。 品質基準 信頼性の高い製品品質を実現するため、厳しい管理基準を設けています。 サービス お客様のニーズに合わせたトータルソリューションをご提案いたします。 グローバルサポート 世界主要都市に 80ヶ所以上の拠点を持ち、お客様が必要とするサービスを必要とする場所でご提供いたします。 2
Page3

会社紹介 Pepperl+Fuchs の歴史 1945 Walter Pepperlと Ludwig Fuchsがラジオ修理店を開き、現在の Pepperl+Fuchsの礎を築く 1948 変圧器の製造を開始 1956 最初の本質安全シグナルコンディショナを開発 1958 世界初の近接スイッチを開発、生産を開始 1973 初の海外販売子会社をイギリスに設立 1979 ヨーロッパ以外では初となる販売拠点と生産設備を併合させた子会社をシンガポールに設立 1989 日本に子会社を設立 (株式会社ピーアンドエフ ) 1991 ファクトリオートメーションおよびプロセスオートメーション事業部を設立 レベルコントロールの RUF Fullstandstechnik社を買収 1996 ロータリエンコーダの Hohner社を買収 2000 光電センサのVisolux GmbH社を買収 バリヤのELCON社を買収 (プロセスオートメーション事業部を拡張 ) 2003 米国BEBCO Industries EPSを買収 2004 OmnitronおよびStahltronics WCSを買収 2005 EXTEC Oesterle社を買収 2006 Cooper Crouse-Hinds社の本質安全機器事業部を買収 VMT社を買収 (ファクトリオートメーション事業部のビジネスユニットに統合 ) 2009 ドイツの販売会社 Pepperl+Fuchs Vertrieb Deutschland GmbHを設立 2009 コンポーネントおよび防爆分野向けのソリューションを提供するWalsall Housings社を取得 2010 Siemens社の近接センサビジネスを取得 3
Page4

事業部 Factory Automation ファクトリオートメーション ファクトリオートメーション事業部は工業用センサを主体として、お客様のニーズに合わせた製品をグローバルに提供 しています。高周波発振型・静電容量型・光電・超音波・RFID システム・バーコード・ビジョンセンサ・ロータリエン コーダ・位置決めシステム・AS-i など幅広い製品ラインナップからお客様のニーズに合わせた製品をご提案いたします。 Process Automation プロセスオートメーション プロセスオートメーション事業部は本質安全防爆関連製品を中心とした爆発防止機器におけるマーケットリーダーです。 幅広い製品はお客様のアプリケーションに適したシステムソリューションの構築をサポートしています。 絶縁型本質安全防爆バリヤ・シグナルコンディショナ・フィールドバス・リモート I/O・HARTインターフェース・レベ ル測定器・内圧防爆機器・HMIターミナル・油分分離アラームシステムなどの製品を提供します。 4
Page5

事業部 工業アプリケーションに 最適なソリューションを ... 5
Page6

産業機械・プラントエンジニアリング 高周波発振型・静電容量型・磁気型・光電型・超音波型などの幅 広い汎用センサとロータリエンコーダを取り揃えています。国 際的な製品規格によって定義されている標準タイプに加え て、マーケット規格に適合した製品や特定アプリケー ション向けのセンサも提供しています。 Pepperl+Fuchsのリミットスイッチ形状のセンサは、 従来の機械的リミットスイッチをそのまま置き換えで きます。 全方向から視認できる電源・検出表示 LED・5方向の回転設置可能なセンサヘッ ドモデルをラインナップしています。 光電センサは、形状・操作モード・優れた検出技術など幅広い選択肢があり、狭いスペー スに設置可能な小型ハウジングから、高性能を誇る背景制御 (BGS)センサまで、あらゆ る産業に対応したソリューションをご提案いたします。 超音波センサは、ワーク形状・色・材質に影響されずに正確な検出ができ るセンサとして新しいマーケットを開拓しています。 6 7
Page7

自動車産業 Pepperl+Fuchsは長年にわたり自動車産業へ多くのセンサを提供しています。エンジン 工場・車体工場・塗装工場・組立工場などの工程では多くの Pepperl+Fuchs のセンサ が活躍しており、自動車製造の厳しい要件を満たした堅牢で信頼性の高い製品として 使用されています。 Pepperl+Fuchsのセンサが導入された当初は最終組立段階のメ カニカルスイッチに代わる近接センサだけでしたが、現在で はパワークランプ用ポジションスイッチが専用に開発さ れたダブルセンサに交換されています。この用途で重要 視される、ハウジングが機能的でありパワークランプへの 装置取付が簡単であることが評価されました。 また乾燥オーブンなど 250 °Cまでの高温環境で使用可能な特 殊高周波発振型センサや、金属材質による検出距離の差をなくしたリダク ションファクター 1 のオールメタル検出要求のアプリケーションに最適なソリュ ーショ ンを提供しています。 ワークを効果的かつ効率的に追跡・モニタリング・レポート・マネジメントするために、 様々な周波数の読取ヘッド・タグ・バーコード・データマトリクスなどの最新技術を 駆使した自動認識システムが多くのアプリケーションで採用されています。 6 7
Page8

車載用センサ 重機・建機・農機などの特殊車両用にはユニークなアプリケーションに適したセンサが必要です。 回転機・掘削機・クレーン・フォークリフト・農業機器・下水用機器・消防車などは 使 用されるセンサに固有の特殊性と厳しい環境対応が要求されます。 このような特殊車両は最も過酷な環境に耐えうるセンサを必要としてい ます。猛暑・氷点下の外気温・雨・道路凍結防止の塩・腐食性薬品・高周 波ノイズ・最高レベルの衝撃や振動は常にセンサにとっての悪条件とな っています。 特殊車両製造や造船業のお客様からのご要求 (高基準の EMC 仕様・e1 認 証・GL 認証を取得した製品など)、各マーケット特有の特殊仕様に合致する製品 を開発・製品化することで Pepperl+Fuchsはこの分野における製品開発力を向 上させてきました。 またステンレス銅の削り出し一体加工で製造される高周波発振型近接センサは、切削 液・金属の削り屑などの接触による破損から保護される堅牢なハウジングを備え、高い 環境性能を実現しました。 アナログ位置測定用高周波発振型センサと傾斜センサ も車載用センサとして開発され、様々なアプリケーシ ョンで使用されています。 傾斜センサ F99 シリーズは、装着した機器の傾きを 0 ~ 360 °の中で、選択した任意の角度範囲をアナログ値 で出力します。0~ 10 V と 4~ 20mA の 2 種類のアナロ グ出力とトランジスタ出力を装備しており、高分解能 データとしてシステムに取り込むことができます。 Pepperl+Fuchsは車載用機器に最適な最も堅牢で多様性のあるセンサを多数ラインナップしています。 8 9
Page9

再生可能エネルギー Pepperl+Fuchs製品は、システムにおける信頼性と効率性の高い設計に重要な役割を担 っています。 風力エネルギーシステムの稼働は生産性の高さとダウ ンタイムを最小限に抑えることを重要 視しており、信頼性の高いロータリエ ンコーダ (インクリメンタル・アブソリ ュート )は、条件の厳しいアプリケーシ ョンにおいて、マーケット水準を満たし て動作するように設計されています。 Pepperl+Fuchsのエンコーダは、風力エネルギーシステム内に装着され、 高い機械性能とエネルギー出力を保証し、CANopen・SSI・AS-Interface・ DeviceNet・Palallel Interface・PROFIBUSなど世界規格のインターフェー スバスに対応した幅広い製品ラインナップがデータ変換などの問題解決に 役立っています。 近代的な太陽光発電所では工学的に制御するコントロール技術を使用することで、プラ ントを効率的に稼動させることが可能になります。太陽追尾システムの正確なポジショ ニングをロータリエンコーダのフィードバックで検出し、ソーラーパネルと太陽の 最適な位置関係を判断、再調整することにより、エネルギー転換を 最大化することができます。 8 9
Page10

マテリアルハンドリング 近代的なロジスティクスは、優れたセンサを必要としており、安定性のある検出 ができるセンシング技術だけが信頼できる物流を実現します。 レーザ距離測定センサは、センサから照射された光がターゲット から反射され、その反射光を受けるまでの時間を演算、距離測定 しアナログで出力する機能を備えています。このタイプのセンサは 距離測定と精査が必要なアプリケーションにおいて、理想的なソリューシ ョンとなっています。 WCS位置エンコーディングシステムはミリメートル単位の位置情報を制御側へフィー ドバックすることができ、自動立体倉庫・自動天井走行クレーン・オーバヘッドコンベアなど多 くのアプリケーションで採用されています。 光学式データカプラは長距離でフィールドバスメッセージをスタッカークレーンにワイヤレス伝 送が可能です。 無線通信とは異なり、変調された信号はノイズ干渉を受けません。 特許取得済の電報検証技術 (TVT)は革新的で、不完全または誤った信号を除去し、トラブルのない バス通信を可能にします。移動設備アプリケーションで発生する光軸のミスアライメント対策とし て、簡単で道具を使わない新しいコンセプトの取付方法を提供します。 ビジョンセンサによるスタッカークレーンの正確な位置決めは従来の光電センサより も効率的で、Pepper+Fuchsの画像処理専門技術が製品群に搭載されており、棚上でス タッカークレーンをミリ精度で位置決めするアプリケーションなどに使用されています。 ローラーコンベア用光電センサの停滞トラックスキャナはローラーコンベア上の様々 な形状と表面を持つワークを検出します。検出距離が長い反射型 で反射板を設置する必要はありません。 簡素化・柔軟性・信頼性のために設計された AS- Interfaceは従来の配線設計と配線方法を大幅に単純化しまし た。最終抵抗のない単線 2芯ケーブルは差動方式で高いノイズ 耐性を持ち、データ信号の送受信とセンサへの供給電源の両方を 1 本のケーブルで可能にしています。Pepperl+Fuchsの AS-Interfaceは過酷 な条件下での使用に適した信頼性の高い製品です。 10 11
Page11

印刷・製紙・紙工機械 Pepperl+Fuchsの光電センサは印刷業界で 30年以上の実績を持ち、高精度検出センサ のパイオニアとして、幅広い標準品とお客様のニーズに合わせた特定製品を提供して います。 枚葉印刷機で必要とされる高速応答、小スポットセンサは用紙の前面と側面 の安定かつ精緻なエッジ検出を可能にします。 BGS(背景検出抑制)機能付の小型ML4.2反射型センサは鏡面仕上げの金属 部の前にある用紙を確実に検出できます。数ミリメートル離れた背景の検出 が抑制され、ワークを確実に検出します。ガラスレンズと静電防止ハウジン グを備えたこのシリーズのセンサは多彩なワーク色の検出を、紙粉が舞う過 酷な環境下で行う印刷機に最適です。 安全ライトグリッドは、オフセット印刷機のロードとアンロードエリアで オペレータの安全を守ります。 超音波センサも紙工機械分野で多くの実績があります。用 紙・フィルムの重送を検知する超音波二重シート検出セン サや、印刷の有無・色・光沢度合いに影響を受けずラベル・ 台紙を検出するラベルセンサ、紙・フィルムの継ぎ目を検知する センサなどが数多く採用されています。 10 11
Page12

包装業界 商品パッケージに求められる条件は日々変化し続けています。オートメーション化され た包装プロセスにおいて多様な用途に対応できる高品質かつ堅牢性を兼ね備えた製品を 提供します。 多種多様な光電センサがフィーダー・充填・資材投入・包装・箱詰めアプリケーショ ンで使用されており、これらのプロセスでは特殊な検出ソリューションが必要です。 BGS(背景検出抑制機能付 )センサは光沢表面を持つターゲットも確実に検出し、フィ ルム・プラスチック材料など個々の色を持つワークには透過型、透明体などのワー クには透明検出用の回帰反射型センサが適しています。 包装機はカラーマークの検出をトリガーに印刷部に同期するよう動作設計され ています。 コントラストセンサは有色光源またはレーザ光源を使用しており、多様な色があ る条件でマーク色と背景色のコントラストのわずかな差を区別し、早い応答時 間で検出します。 機械可動部の一部はロータリエンコーダや近接センサからの信号に基づいて位置決めさ れます。静電容量センサ・超音波センサは内容物の有無と充填レベルを確実に検出します。 ビジョンセンサは汎用の光電センサで検出が難しいアプリケーションに使用され ます。光電センサより広いエリアを検出することができ、検出体の複数点の検出 情報を得ることで、製品の品質管理に役立てられています。 一次元バーコードリーダ・二次元データマトリックスリーダは、製品の追跡・モニ タリングが効率的になります。Pepperl+Fuchs Omnitron医薬品包装分野で多く採 用されています。 12 13
Page13

プロセス装置 工業センサ技術は高周波発振型近接センサの発明から始まりました。 Pepperl+Fuchsは広範囲の誘導型近接センサを生産しており、そ の多くがプロセスアプリケーションで使用されています。様々な 国際認証を取得した製品は特定産業の仕様要件を満たすよう設計 されており、特に ATEX認証は大部分のセンサで取得済みです。 プロセスアプリケーションではバルブ位置検出・リミットスイッチ・流 量計などが多く使用されています。危険場所や安全場所の環境で使用される製品はプロ セスバルブの自動回転とリニア移動制御用に開発されました。省配線システムの AS-i センサと I/Oボックスを使用することで、配線と取付コストを大幅に低減すること ができます。 12 13
Page14

ドア・ゲート・エレベータ 自動ドアシステムは、そのシステムの稼働と安全を維持するために堅 牢なセンサシステムを必要としています。 人間と車両を区別できる光電センサをはじめとして、エレベータ ドアのモニタ用ライトグリッド、絶対位置決め用スライドドア・ 回転ドア用のマイクロウェーブ式モーションセンサ、挟み込み・衝突 防止用センサまで、様々なアプリケーションに対応したセンサを提供し ています。 ドイツでは DIN 規格 (DIN18650) で自動スライドドアと回転ドア用の安全要求事項を 定義しています。センサは挟み込み・傷害・衝突などを防止することを確実なものとし、 DIN18650で要求されるすべての要件を満たすよう設計されています。 インクリメンタル /アブソリュート ロータリエンコーダは移動体の位置決めを大幅に簡 素化します。回転速度と回転方向を検出する以外にも、アブソリュートロータリエン コーダは個々の絶対位置も検出します。 Zertifiziert nach DIN 18650 In accordance with 14 15
Page15

工業用ビジョン 将来のセンサ技術において最も重要とされるのは画像処理技術です。数年前 までビジョンセンサを実際のアプリケーションに取り入れること は困難で多大な費用を必要としましたが、今日ではさまざまな 産業とアプリケーションにビジョンセンサが導入されて おり、難しい検出環境でも標準的なソリューションとし て選ばれています。 厳しい要求のあるそれぞれのシステムのために、子会社であ る VMT GmbHを通してカスタマイズしたシステムソリューシ ョンに対応し、スマートカメラを介したビジョンセンサを中心とし た工業用画像処理を全製品ラインに導入しています。 VMTは画像処理分野において 20年以上の経験を有し、ロボットビジョン、 二次元・三次元ロボットガイダンス、経路修正、機械ビジョン分野向けタ ーンキーソリューションなど、様々なアプリケーションに対応したソリュ ーションを提供しています。 14 15
Page16

電気・半導体 半導体デバイス技術の継続的な発展に伴い、対応する自動化 センサも急速に更新されています。現在ではほぼすべての電子 機器に回路基板が使われており、対応する回路基板を安定し て測定できる設備が不可欠です。 Pepperl+Fuchsは回路基板を検出することに特化した ML8 シリーズ小型光電センサを開発し特許を取得しました。ML8 光電センサは基板の色・材質・外形・穴などに影響されるこ となく、反射する背景からの光を制御することが でき、振 動による誤検出を防ぎます。 GLシリーズセンサは電気・半導体業界向けに設計されたスロッ ト型センサです。狭い空間に取り付けが可能な小型センサで、より速い応答時 間は検出精度を上げ、明るい LED表示灯は使いやすさを向上させます。 光ファイバセンサは透過型、拡散反射型、限定反射型のラインナップがあります。 歯車の回転速度測定、ICチップ上のピンなどの小型部品の検出、透明ガラス 検出、レベル検出などのアプリケーションにおいて、応答時間が早く安定検 出が可能であるという特長から多く採用されています。光ファイバのマスタ / スレーブモードは複数のアンプを並列で使用した際に起こる相互干渉を防止 します。プラスチックファイバの最高動作温度は 115 °Cで、ガラス光ファイバの最 高動作温度は 300 °Cと高温環境下での使用に適しています。 16
Page17

ファクトリオートメーションに 革新的なセンサを・・・ 17
Page18

高周波発振型センサ 高周波発振型センサ 概要 ■ 真鍮・ステンレススチール・プラスチックハウジング ■ 電源極性逆接続時の保護回路内蔵 ■ 出力短絡・過負荷保護 ■ LED表示 ■ 端子接続型/M8・M12コネクタによる簡単脱着型 高周波発振型センサは最大100 mmまで離れた金属物体 ■ PVC・PUR・シリコン製ケーブル を非接触で検出する確実な技術と汎用性を備えたセンサ ■ DC2線式・3線式・4線式・AC2線式・NAMUR出力/ です。 AS-i直接接続 Pepperl+Fuchsは1958年から工業用アプリケーション向 ■ 0~10 V、4~20 mAのアナログ出力信号 け高周波発振型近接センサを生産し、何十年にも亘る経 ■ 100 Hzの入力取込可能なスピードモニタ内蔵 験と創造性を生かした技術力で、多くのオートメーショ ■ 最大500 bar用耐高圧センサ ン業界で使用されています。 ■ 爆発性ガスと粉塵雰囲気対応の国際認定取得センサ 電気出力、取付オプションの組み合わせは無限大です。 ■ 機械的ストッパー内蔵、ネジコネクタ ■ ステンレススチール製検出面 ■ 異種金属同一距離検出 ■ 保護等級IP69K(水没・蒸気ジェット耐性) ■ PTFEコーティング表面によるスパッタ対策と 溶接機ノイズ耐性 ■ 磁性体・非磁性体材料での全距離検出 ■ セーフティ機能 ■ 温度範囲:-40 °C~+ 250 °C 18 19
Page19

高周波発振型センサ ポジションセンサ ポジションセンサはバルブとアクチュエータのモニタ用に使用され ています。Pepperl+Fuchsのポジションセンサは1つのハウジング に2つのセンサデバイスを組み合わせ、取付スペースを最小限に抑 え簡素化しました。 ポジションセンサ 爆発の可能性がある危険場所環境で使用可能なNAMUR(ナムール) 概要 出力を搭載したセンサとアクチュエータを多く取り揃えており、伝 統的なボックス取付対応、直接アクチュエータに装着するタイプの両 ■ 直接取付 ソリューションを提供します。 ■ ボックス内取付 ■ ボックス内取付用回路基板 また簡単着脱が可能なバネ端子に接続するバラ線またはケーブルコ ■ AS-i直接接続 ネクタ式もラインナップしています。センサ信号を直接バルブ動作 ■ 簡単で素早い取付 に入力することが可能で、取付コストを削減することができます。 ■ バルブと一体化できるターゲット 18 19
Page20

静電容量センサ・傾斜センサ 静電容量センサは金属物体以 外にも様々な材質物を検出す ることが可能で、液体・粉体 のレベル検出や流量モニタリ ングに使用されています。 静電容量センサ 概要 ■ プラスチック・ステンレススチール円柱型ハウジング (M12・M18・M30) ■ 高さわずか5 mmの超薄形状デザイン ■ 最大40 mmの検出距離での角型ハウジング   (寸法80 mm x 80 mm x 40 mm) ■ 防爆認証取得 F99センサは検出した傾斜角度の変位を4 mA~20 mA / 0 V~5 Vのアナログ信号で出力します。2つのティーチ インボタンで角度範囲や特定の検出範囲を簡単に設定 でき、センサは非接触式でターゲットの必要はありま せん。 傾斜センサ 概要 ■ 0°~ 360°の傾斜角度を非接触測定 ■ 独立した2 軸の角度を別々に検出 ■ 屋外用途に適した堅牢なハウジング 20 21