1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.4Mb)

【映像による動作分析・時間分析】生産現場用 作業分析/業務最適化ソフトウェア OTRS

製品カタログ

人・機械・モノの動き・時間を「見える化」、 現場改善によるコストダウンと競争力を強化!

「OTRS」は、映像による動作分析、時間分析などの機能により、生産・製造現場の作業時間短縮・省力化・コスト低減ができるソフトウェアです。実際の作業映像を分析することで、ムリ・ムダ・ムラをなくし、作業の標準化を図ることができ、作業の改善によるコストダウンや品質の均一化が実現できます。また、OTRSは作業手順書や動画マニュアルの作成ができ、教育訓練や技術・技能伝承のツールとしても活用できます。

このカタログについて

ドキュメント名 【映像による動作分析・時間分析】生産現場用 作業分析/業務最適化ソフトウェア OTRS
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社ブロードリーフ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

OTRS導入事例集
事例紹介

株式会社ブロードリーフ

テーマ別・企業別 OTRSカイゼン事例集
事例紹介

株式会社ブロードリーフ

このカタログの内容

Page1

世界20ヵ国6,000以上の導入実績 特許 出願中 最新動画エンジン搭載 多言語対応 あらゆるフィールドに、確かなカイゼンを
Page2

Digital Workstyle for All 私たちは、デジタル化とカイゼンを融合した 新しい働き方をご提供することで、喜びのある世界をつくります。 デ ジ タ ル Digital Digital Human 化 デジタル World Workstyle World の成 ワークスタイルの 熟 成熟度 度 経営の成熟度
Page3

concept 経営工学(Industrial Engineering)に基づいてつくられた あらゆる企業のカイゼン活動を支援するソフトウェア 1 2 3 作業のムリ・ムダ・ムラを 作業の標準化による モーションマインドの なくし、QCD*を高める 公平な評価 向上で職場の活性化 *Quality, Cost, Delivery
Page4

O T R S活用フローと事例をご紹介 導入事例 01 自動車メーカー¥ 作業分析にかかる労力・時間・コストの削減をしたい 結果 作業分析に費やす時間 50%削減 解決 一般的な作業観測はストップウォッチですが、正しく計測するのは 難しく、何度も再計測することも。 OTRSなら使いやすいUI※と早送り、コマ送りの動画制御で スピーディーな現場動画分析ができました。 技術伝承・教育 ※OTRS10のインターフェースは意匠登録済みです。 O T R S 活用フロー 導入事例 02 建設資材製造会社 各種帳票類 作成 新しい生産にマッチした最適な作業工程を創出したい 結果 一日当たりの生産個数 108 150 解決 OTRSの動画連動・作業編成シミュレーション機能を使って、複数工程の流れとボトルネックを確認しました。 そのうえで、作業の組み換えシミュレーションを行い新たな工程を作成して実ラインに適用したところ、 一日当たりの生産個数を大幅に向上させることができました。 ※OTRS10は分析動画と連動したシミュレーションができます。
Page5

導入事例 03 電子部品製造会社 教育・技術伝承へ向けての環境整備をしたい 結果 ライン作業前教育時間 50%削減 解決 ライン作業前の作業者教育はOJT* 1を主としていましたが、 OTRSを学習用に使い、新人が自ら撮影、分析し、 新人と熟練者の作業比較を作業時間と組合わせて行う*2 動画撮影・ 分析 ことで教育時間を大幅に削減することができました。 ※1 実際の職務現場において、業務を通して行う教育訓練のことをいいます。 O T R S ※2 OTRS10は再生時間の変更シミレーションができる「レーティング機能」を実装しています。 活用フロー ムダ取り・標準化 導入事例 04 電気機器メーカー 動画マニュアル 最適な作業工程による省人化をしたい 作成 結果 ライン省人化 26名 19名 解決 OTRS分析で付加価値のない作業の削減シミュレーションを行いました。 シミュレーション作業を実現するためのライン前教育を行い、実ラインで実施したところ 移動、手待ちなどの付加価値のない動作の大幅な削減ができ、ラインの省人化をすることができました。 ※OTRS10は付加価値のない時間を実時間の内数で計測できます。
Page6

Voice of researcher IoT時代のIEだからこそ OTRSが必要 慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 准教授 稲田 周平 様々な仕事のシステムを設計・改善するための基礎理論で ある“IE(Industrial Engineering)”や,将来の投資に関して 方策を金銭的な面から評価してより良い案を見出すための 理論となる“経済性工学”に基づいて研究を進めている。 分析負担を減らすOTRS 私の研究室では、生産システムを中心にサービスシステムや様々なシ ステムの効率性・利便性を高める研究をしています。 具体例としては、学生がライン生産をイメージして、バラバラの部品を まずは自由に組み立て、その様子を撮ったビデオを元に作業分析を していきます。非常に手間と時間がかかるこの分析部分をOTRSを 使用することで、効率よく無駄を見つけ改善していくことができます。 分析のために分析するみたいなことをできるだけ少なくして、使うべき ところで頭を使って本当にモノを見ることに集中してもらいたい、考え なければいけないことに目を向けてほしいという思いでOTRSを導入し ましたが、学生にも非常に好評で大きな効果が出ていると思います。 「標準時間」と「モーションマインド」 実際の現場では、工場の中でも時間分析をしっかりと行えている会 社は多くありません。やはり時間分析に多くの労力と時間が必要だ ということがわかっているので、どうしても後回しになってしまうんで しょうね。 “改善”を進めるのに必要な要素の中で大事なのは「標準時間」と 「モーションマインド」。「標準時間」は生産管理の基本で指標に なります。作業が標準時間よりも早く行えるようであれば、標準作業と 標準時間の見直しを進める。逆に時間内に収まらない場合は、その 原因を探り排除していく。「モーションマインド」は、より能率的な方法を探求し続ける心構えのことです。IEを正しく理解し ている会社は、モーションマインドを意識して、かなり微細なところまで時間分析を実施し成果を上げています。これは 本当にきちんと時間分析をしないと身に付かないと言われています。 仕事を本当に突き詰めて改善しようとするときに多くの場面でぶつかる「時間分析」という壁ですが、OTRSはその問 題解決のサポートだけでなく、業界全体の改善意識づくりにも大きく貢献していけるソフトだと思います。
Page7

『精緻な分析を簡単に 』充実のラインナップ ラインナップ 主な機能 商品 形式 ソフトウェア Model 501 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 保守サポート ソフトウェア Model 401 ○ ○ ○ ○ ○ 保守サポート ソフトウェア Model 301 ○ ○ ○ ○ 保守サポート Model 101 ソフトウェア ○ ○ ※OTRS10及び保守サービスはオープン価格となります。お問合せは弊社販売パートナーまでお願いします。 ※ご購入1年間は保守サポートを無償でご利用できます。2年目以降は有償となります。 ※Model 101はビューワーライセンスです。『動画分析・比較分析』可能な商品をお持ちのお客様のみ販売しております。 OTRS画面集 動画分析・再生 比較再生 動作分析に特化したUIで細かな動作分析を簡単に行うことができます。 作業の差異を見える化します。 サイクル分析も可能となっており、作業のバラつきを見える化します。 分析結果は比較動画付きマニュアルとして出力可能です。 ※分析画面は意匠権を取得しております。 作業編成 各種レポート出力 分析結果を活用して高精度な編成シミュレーションができます。 分析結果を作業手順書、動画マニュアルとして出力できます。 シミュレーションの結果は標準作業組合せ表として出力可能です。 また、設定を行うことで自社の手順書の様式で出力可能です。
Page8

導入~運用までの流れ 1 21 3 4 導入前 打ち合わせ 導入 操作習熟 運用開始 OTRSモデル選定 OTR保Sモ守デ登ル録選定 チュートリアル 動画撮影 ライセンス数決定 製ラ品イセインス数ト決ー定ル 操作練習 分析/標準化 安心の保守サービス ※保守サービスは、初年度は1年間無償でご利用可能 OTRS専用コンタクトセンター OTRS専用保守サイト バージョンアッププログラム(年2回) 電話(国内専用)・E-Mailにて導入・操作に 操作マニュアル、動画チュートリアルなど お客様の声を反映し、最新のプログラムを ついてお問い合わせいただけます。 OTRSの運用をサポートするサイトです。 開発し、年2回保守サイトにて提供します。 動作環境 OS Windows 10 Pro / 8.1 Pro / 7 Pro( SP1以上)(いずれも32ビット版・64ビット版) USBポート プロテクトキー用に1つ CPU Intel Core i5 及び i7 シリーズ 第3世代以降 ※USB認証キー メモリ 4GB以上 ●Microsoft Visual C++ 2008 Runtime 同時に ●Microsoft Visual C++ 2010 Runtime または、 Microsoft Visual C++ 2015 Runtime HDD 20GB以上の空き容量(使用機能により必要量が変わります) インストールされる ●Microsoft .NET Framework 4.6.1 ●Microsoft Speech Platform 11 ソフトウェア ●Sentinel HASP Driverディスプレイ 1024×768ドット(XGA)以上 レポートビルダーと同時にインストールされるソフトウェア MPEG-1、MPEG-2、AV(I Motion JPEG)、MOV、MP4、H.264、WMV ●Microsoft Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime 動画形式 ※Dolby音声再生非対応 対応言語 日本語・英語※WMVはOTRS10より出力された動画のみ使用可能 (言語登録によりその他言語に対応) ●OTRS は株式会社ブロードリーフの日本における登録商標です。 ●Microsoft、Windows、Office、Excel および PowerPoint は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標登録です。 ●Intel、Intel Core は、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。 ●Adobe Acrobat Reader DC は、米国 Adobe Systems Incorporated の米国およびその他の国における登録商標です。 ●その他、記載された会社名、商品名などは、各社の登録商標もしくは弊社の商標です。 ●製品のデザイン、仕様は、改良のため予告なく変更なくされることがありますのでご了承ください。 ●本カタログに記載されている内容、数値、仕様は、2018年9月現在のものです。 ●出力機能により Microsoft Office( 2010 or 2013 or 2016)、Acrobat DCが必要になります。(32 ビット版推奨) ●製品をDVDからインストールする場合は、DVDドライブが必要になります。 ●レポートビルダー機能利用時は、Microsofr Excel アドインのインストールが必要になります。 ●パソコンの使用状況、動画状況によって動作が遅くなることがあります。 ●快適にご利用いただくために、より高スペックのCPUを搭載したコンピュータ、ならびにより多くのメモリ搭載をお勧めします。 会社概要 商品の詳しい説明や資料請求は 社名 株式会社ブロードリーフ Broadleaf Co., Ltd.   〒140-0002 本社 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F 代表者 大山 堅司 創業/設立 2005年12月/2009年9月 資本金(連結) 7,148百万円(2017年12月末現在) 上場証券取引所 東京証券取引所第一部(3673) 従業員数(連結) 928人(2017年12月末現在) 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を 事業内容 支援するソフトウエア・ITソリューション&各種サービスを提供 (業 務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品 マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等) 拠点 営業・サポートネットワーク:全国30拠点/開発:全国 3拠点 Copyright©2018 Broadleaf.Co.,Ltd. Allrights Reserved. BL201808-Ver02_JP