このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.5Mb)

【展示会レポート】第46回 インターネプコン ジャパン

ホワイトペーパー

2017年1月18日〜1月20日に東京ビッグサイトで開催された「第46回 インターネプコン ジャパン」。マウンターやはんだ、レーザー加工技術など、エレクトロニクス機器の多様化と高性能化を支える最新技術が集まる展示会です。

【掲載企業】
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社、株式会社ジャパンユニックス、富士機械製造株式会社、シュマルツ株式会社、兵神装備株式会社、ヤマハ発動機株式会社、日本ベアリング株式会社、株式会社アマダミヤチ、オプテックス・エフエー株式会社、株式会社ジュッツジャパン、マランツエレクトロニクス株式会社、株式会社ミツトヨ、オムロン株式会社など

このカタログについて

ドキュメント名 【展示会レポート】第46回 インターネプコン ジャパン
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 1.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログ(【展示会レポート】第46回 インターネプコン ジャパン)の内容


Page 1:第46回インター ネプコン ジャパン展示会レポート2017年1月25日発行ものづくりニュース編集部2017/1/18(水)∼ 2017/1/20(金)Event Report by

Page 2:第46回 インターネプコン ジャパン 概要インターネプコン ジャパンとは名称 第46回 インターネプコン ジャパン会期 平成29年1月18日(水)∼20日(金)3日間会場東京ビッグサイト〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1入場料 無料主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社来場者数1月18日(水)35,128名1月19日(木)36,590名1月20日(金)38,516名合計110,234名※同時開催展も含むhttp://www.nepcon.jp/Home/マウンターやはんだ、レーザー加工技術など、エレクトロニクス機器の多様化と高性能化を支える最新技術が集まる展示会です。

Page 3:インターネプコン ジャパン / 注目の企業ピッキングから組み付けまで1台で! 『3Dロボットピッキングシステム』ピッキングから梱包まで、ファクトリーオートメーションを実現させるリコーインダストリアルソリューションズは、『3Dロボットピッキングシステム』を出展。3D認識技術とロボット制御技術が合体し、ピッキングから組み付けまで自動化を実現できる。リコーインダストリアルソリューションズ株式会社E2-28リコー独自のステレオカメラにより、3Dの位置計測と2Dの形状認識を自動に切り替えることができる『3Dロボットピッキングシステム』。光っていたり半透明な部品もリアルタイムで測定可能です。ピッキングタクトは平均3∼4秒、ロボット1台で複数品種のピッキングも可能なため、大幅な効率向上が見込めます。トレーへの整列・収納、プリント基盤への挿入プロセスも自動化が可能。リードのある電子部品も自動挿入が可能です。シート自動搬送検査システムについて紹介 多くの来場者が、ロボットの素早いピッキング動作に見入っていました『3Dロボットピッキングシステム』は複数の人やロボットの作業が1台で可能に リコー独自のステレオカメラ方式で、位置計測と形状認識の画像を取得リコーインダストリアルソリューションズ株式会社 公式サイト http://www.rins.ricoh.co.jp/

Page 4:インターネプコン ジャパン / 注目の企業工程の 見える化 を実現! 卓上はんだ付けロボット『UNIX-DFシリーズ』自動はんだ付けロボット、はんだ付け装置メーカーのジャパンユニックスは、卓上はんだ付けロボット『UNIX-DFシリーズ』を紹介。新型ヒーター搭載で温度特性も向上した同シリーズは工場内のネットワークと接続し、はんだ付け工程の 見える化 を実現可能。株式会社ジャパンユニックスE3-28卓上はんだ付けロボット『UNIX-DFシリーズ』は、LANに接続し、稼動状況のリモート監視をリアルタイムで実現。稼動状況はパソコン上でグラフ化され、稼動データはCSVで保存も可能です。エラー状況のリアルタイム監視により、不良品の流出を防止。また追加軸により、難しかった侵入角度なども、基盤を回転させることによりはんだ付けが簡単に。またジャパンユニックスでは、 電子業界におけるグローバルスタンダードの規格「IPC」のオンライントレーニングも実施しています。基板サイズに応じて選べる3タイプの卓上はんだ付けロボットが並ぶ 「IPC」の認証資格をオンラインで学習できるシステムパソコンで稼動状況をチェックできるはんだ付けロボット『UNIX-DFシリーズ』 ワークを回転させることにより難しい角度のはんだ付けも可能に株式会社ジャパンユニックス 公式サイト https://www.japanunix.com/index.php

Page 5:インターネプコン ジャパン / 注目の企業微細部品実装から大型異型部品の挿入まで対応する高速多機能装着機など電子部品組立機や工作機械を手がける富士機械製造は、 Fuji Smart Factory を掲げ、自動化や装置同士の連携にフォーカスした展示を行った。今回の目玉は、小さな部品から大きな部品までマルチヘッドで対応するという高速機械多機能装着機『NXTIII』。高精度実装とスピードを両立する高速多機能装着機『NXTIII』※新製品ネジ締め機(2ロボット連携)富士機械製造株式会社新製品の高速多機能装着機『NXTIII』は、0201微細部品実装から最大高さ38.1mmの大型異形部品の挿入まで対応し、最速42,000cph/1ヘッドの高速装着が可能。高品質、多種多様な生産、管理の手間軽減などに寄与します。さらに拡張型オールインワン装着機『AIMEXIIIc』では、「はんだボールフィーダ」を参考出展。汎用マウンタではんだボール搭載まで可能になりました。E4-45工場の一元管理ができる総合生産システム『Nexim』のデモを実施したSMTではんだボール搭載が可能に!「はんだボールフィーダ」※参考出展富士機械製造株式会社公式サイト http://www.fuji.co.jp/

Page 6:インターネプコン ジャパン / 注目の企業実装基盤など凹凸のあるワークにも平坦なワークにも対応できるグリッパー真空搬送機器メーカーのシュマルツでは、実装基盤など凹凸のあるワークも平坦なワークにも対応可能なパッドタイプのグリッパー『コアンダグリッパーSCG』や、フィルムや紙といった薄いワーク向けの真空パッド『SGPシリーズ』などを展示した。フィルムや紙など、薄いワークも難なく搬送できる『SGPシリーズ』凹凸があるワークも穴の空いたワークも掴むことができるシュマルツ株式会社搬送用ロボットや装置に使われる真空吸着機器や固定用真空吸着機器を手がける同社。今回は凹凸のあるワーク、平坦なワークの両方に対応するグリッパーを出展されていましたが、ほかにも1つのハンドで複数のワークを吸着・搬送できるもの、食品のピッキングや袋詰めなど高速アプリケーションに対応できるものなど、ニーズに応じた幅広い提案ができるそう。搬送でお悩みの方は必見です。E8-11ロボットハンドや真空発生器、各業界のニーズに応える真空パッドを出展6軸小型ロボットを使用したデモを行ったシュマルツ株式会社公式サイト http://www.schmalz.co.jp/

Page 7:インターネプコン ジャパン / 注目の企業Φ0.2mmの点塗布、幅0.2mmの線塗布ができる超微少量用ディスペンサー産業用ポンプメーカーの兵神装備では、長時間 高精度吐出ができる「ヘイシンディスペンサー」の超微少量対応モデルとして、φ0.2mmの点塗布、幅0.2mmの線塗布が可能な超微少量用ディスペンサー『3HD006G30』を参考出展した。超微少量用ディスペンサー『3HD006G30』※参考出展肉眼ではとらえることが難しい0.25mmの点塗布兵神装備株式会社今回の見どころは、ますます小型化が進むスマホやタブレット等の生産工程に対して提案する、超微少量用のディスペンサー。肉眼ではとらえることが難しい点塗布や線塗布のサンプルに、多くの人が足を止めていました。ほかにも50万mPa・Sを超える高粘度液でも瞬時に定量吐出可能なディスペンサーや、2液性接着剤を均一に混合できる2液混合用ディスペンサーも注目を集めていました。E12-28低粘度から高粘度までカバーする豊富なラインアップを展示したΦ0.25mmの点塗布、0.2mmの線塗布のサンプル兵神装備株式会社公式サイト http://www.heishin.jp/

Page 8:インターネプコン ジャパン / 注目の企業極小スポットへの溶接が可能! ファイバーレーザ溶接機『ML-6811C』レーザ溶接とレーザ加工、抵抗溶接技術のアマダミヤチは、新商品のファイバーレーザ溶接機『ML-6811C』や、微細なはんだ付けなどに最適なダイレクト・ダイオード・レーザ装置『ML-5020AW』など、全9種を出展。最新加工のラインアップが揃った。株式会社アマダミヤチE14-4ファイバーレーザ加工機『ML-7353DL』の、肉眼では見えない極小加工! 加工が難しい金や銅に加工が可能なレーザ加工機『ML-9011A』豊富なラインアップに多くの来場者が足を止めていました 『ML-5020AW』は小スポット径によるはんだ付けが可能株式会社アマダミヤチ 公式サイト http://www.amy.amada.co.jp/『ML-6811C』(最大出力 700W)は、ファイバーレーザ溶接機では同社初となる「シングルモード」モデルです。小径ファイバーの使用により熱影響が少なく、マルチモードと比較して細く深い溶け込みを実現します。レーザ光の集光性に優れた微小なスポットで、より精密な溶接が可能になります。そのほか、微細な切断や穴あけ、銅や金など加工が難しい素材へのレーザ加工が可能なYVO4SHGレーザ加工機『ML-9011A』など、驚きの超微細加工を披露していました。

Page 9:インターネプコンジャパン / 注目の企業46,000CPH!クラス世界最速の搭載能力を誇る表面実装機など新製品多数The Real Deal 「実装、極まる」 をテーマに、クラスNo.1のスピードを誇る新製品の表面実装機『YSM10』、世界最速200,000CPHを誇る超高速モジュラー『Z:TAR』、IoT/M2M総合システム『インテリジェントファクトリー』などを出展した。世界最速レベルの生産能力と部品対応力を持つ超高速モジュラー『Z:LEX』世界最速46,000CPHの搭載能力を誇る表面実装機『YSM10』※新製品ヤマハ発動機株式会社今回の目玉は1月頭に発表したばかりの新製品『YSM10』。小型・高速・省スペース・部品対応力・汎用性とすべての特性をあわせもった表面実装機です。「クラスNo.1の搭載スピード」「ヘッド交換不要の1ヘッドソリューション」「『YS12』系3モデルを統合する1プラットホーム」の3つの「1」をコンセプトに開発されたそうで、搭載能力は世界最速46,000CPHを誇ります。E17-45遠隔操作、遠隔モニタリングを実現する『インテリジェントファクトリー』 新製品のお披露目に多くの来場者が足を止めたヤマハ発動機株式会社公式サイト https://www.yamaha-motor.co.jp/

Page 10:インターネプコンジャパン / 注目の企業スライドガイドやボールスプラインなど直線運動機器を手がける日本ベアリング株式会社のブースにお邪魔しました。無音でなめらかな動きのスライドガイドを出展されていました。接触式スライドと違い、動きがスムーズ、高い繰り返し精度といった特長を持つため、精密測定や検査、再現性が求められる精密機器などにぴったりとのこと。今回の展示会でさらにニーズを掘り起こしたいというお話でした。非接触式、無音でなめらかな動きが特長エアスライドガイド(参考出品)オイレス工業株式会社と共同開発、摺動部にエアベアリング構造を採用した『エアスライドガイド』を参考出品した。なめらかな動きと精度が特長で、スラドガイドレールを採用しており置換えが簡単にできるほか、グリース不要なのでクリーンルームでの使用にも最適。また非接触なのでメンテナンスなしで使うことができる。E7-15 日本ベアリング株式会社

Page 11:エレクトロテスト ジャパン / 注目の企業0.018%F.S.世界最高リニアリティを実現!超高精度レーザ変位センサ等産業用センサメーカーのオプテックス・エフエーでは、新製品の世界最高リニアリティ、超高精度レーザ変位センサ『FASTUS CDXシリーズ』、ローコスト3D画像検査装置『3D-Eye 30シリーズ』を使ったバラ積みワークのピッキングデモなどを展示した。±0.018%F.S.と、世界最高リニアリティを実現『FASTUS CDXシリーズ』新製品のほか、画像処理用LED照明、非接触温度計なども出展オプテックス・エフエー株式会社今回の目玉は高精度レーザ変位センサ『FASTUS CDXシリーズ』。新しく開発したイメージセンサATOMOS、専用設計の受光レンズ、高剛性の独立ベースユニット構造を採用することで従来比2.7倍以上、世界最高のリニアリティ 0.018%F.S.を実現。Ethernet通信機能を内蔵しているためコントローラ不要でネットワークに接続でき、WEBブラウザ上で測定値や設定内容の閲覧、制御が可能です。E17-11新開発の独自測定アルゴリズムにより、リニアリティを抑えることに成功 バラ積みワークのピッキングに最適だという『3D-Eye30シリーズ』オプテックス・エフエー株式会社公式サイト http://www.optex-fa.jp/

Page 12:エレクトロテスト ジャパン / 注目の企業両面同時印字でタクトタイム半減!3D外観検査装置&レーザーマーカー等外観検査装置メーカーのジュッツジャパンは、 インライン型3D外観検査装置&レーザーマーカー、 3Dインライン外観検査装置『3D AOI EDGE』など新製品の実機を展示した。レーザーマーカーは両面同時印字が可能。タクトタイムを1/2に短縮できる。3Dインライン外観検査装置『3D AOI EDGE』外観検査装置のほか、カスタムケーブルとワイヤーハーネスも展示株式会社ジュッツジャパン新製品のインライン型3D外観検査装置&レーザーマーカーは、両面同時印字が可能。ひっくり返えす必要がないためズレが生じず、タクトタイムを半減できます。またカメラを標準搭載しており、簡単な検査や印字内容を撮影してログに残しておくことが可能。3Dインライン外観検査装置『EDGE』は4方向のプロジェクターにより、影ができにくいのが特長だそうです。E17-202Dインライン外観検査装置インライン型3D外観検査装置&レーザーマーカー株式会社ジュッツジャパン公式サイト http://www.jutze.co.jp/

Page 13:エレクトロテスト ジャパン / 注目の企業検査機2台分を1台で可能に! 両面同時検査装置『D22X-350L』基板検査装置の専門メーカー・マランツエレクトロニクスは、基板上面と下面の両面を同時に検査する、インライン式両面同時検査装置『D22X-350L』を出展。検査時間の短縮と、基板反転する際のリスクも回避できる。マランツエレクトロニクス株式会社E20-22シンプルなボタンとR型の外観が美しい『D22X-350L』。装置の背丈はおよそ140cm、ラインの見通しを悪くしないようになど、マランツエレクトロニクスでは、高性能な装置はもちろん、使いやすさや外観の美しさにもこだわりを持っています。実際に使用する人たちの声を聞き、たくさんの情報収集のもと開発されている同製品は、対面照明の影響を受けずに両面同時検査が可能に。検査時間の短縮、コストやスペースの削減、そして不良流出の撲滅にと大活躍しそうな1台です。検査のために製品を移動しなくてすむ、ロボット型検査装置も紹介 性能はもちろん、検査装置の外観にもこだわりぬく同社の商品群上下ユニットに8サイドアングルカメラを標準装備した『D22X-350L』 左側のモニターは基板の下面、右側は上面を表示マランツエレクトロニクス株式会社 公式サイト http://www.model22x.com/

Page 14:エレクトロテスト ジャパン / 注目の企業ノギスやマイクロメータといった精密測定機器で国内トップクラスのシェアを誇る株式会社ミツトヨ、産業向け制御機器やシステム、電子部品を手がけるオムロン株式会社のブースで話を伺いました。『クイックビジョンアクティブシリーズ』は自動エッジ検出により、オペレータのスキルによって発生する測定のバラつきを制御。治具にセットした時の位置ズレも自動で補正してくれます。立体物の側面測定も段取り替えなく連続測定が可能なので、高性能、さらに生産性の向上も間違いなし。写真は同シリーズの『QVT1-L404Z1L-D』CNC画像測定器クイックビジョンアクティブシリーズ精密測定機器の総合メーカーのミツトヨは、省スペースで多彩なニーズに対応できる、CNC画像測定機『クイックビジョンアクティブシリーズ』を出展。複数の測定物を治具に並べることで、一度で大量に測定できたり、ステージ上のどの位置に置いても自動測定がスタートできるなど、コストと工数の節約に貢献する。E16-27 株式会社ミツトヨSEMI業界まで考慮した設備仕様と高分解能対応が特長の『VT-S530』。0402/0603の微小チップ部品も安定して検査できるとして注目を集めました。また高い生産スループットを実現するため、デュアルレーンにも対応。デュアル運用時は最大510 330mmの基板も検査できます。新製品の基板外観検査装置『VT-S530』(左)基板外観検査装置形VT-S530新製品の高生産性・高分解能タイプの基板外観検査装置『VT-S530』、リフロー後3D外観検査装置『VT-S730』など、複数の装置の実機を展示した。 『VT-S530』は、高いはんだ形状復元によってフル3D検査を実現。これまで検出が難しかった「不濡れ」も高精度な形状復元をすることで検出が可能になる。E19-46 オムロン株式会社

Page 15:株式会社アペルザ Aperza inc.ものづくりニュース編集部お問い合わせ先〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 23 番地 日土地山下町ビル13FTEL:045-228-8801