1/72ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5.8Mb)

50社以上の出展企業が語る「IIFES2019」見どころレポート

ホワイトペーパー

オートメーションと計測の総合展示会

オートメーションと計測の総合展示会として2013年より開催されてきた「システム コントロール フェア(SCF)」と「計測展」がオートメーションと計測の先端技術総合展「IIFES」として2019年11月27日〜29日の3日間開催されました。

今回は各出展企業に見どころを、出展企業の視点で語っていただくかたちで一冊のレポートとしてまとめています。
年末にオートメーションと計測の最先端情報を振り返るためにぜひご活用ください!

【掲載企業】
IDEC、菊水電子工業、サトーパーツ、GMIジャパン、デルタ電子、ネオアーク、B&R、ピーアンドエフ、フォトロン、リタール、Team Cross FA、SUS、東芝グループ、パトライト、日商エレクトロニクス、ワゴジャパン、渡辺電機工業、オーバル、ハイテック・システムズ、図研エルミック、京都EIC、日本電機研究所、ヒルシャー・ジャパン、理化工業、ヴィッテンシュタインターナリー、アムニモ、東洋電機、トビー・テクノロジー、ピルツジャパン、スリーエムジャパン、プルス、ABB日本ベーレー、オーム電機、日本電商、ノーケン、フレキシムジャパン、日本認証、ハカルプラス、HMSインダストリアルネットワークス、ケーメックス、パナソニック、フエニックス・コンタクト、キヤノンITソリューションズ、シュナイダーエレクトリックホールディングス、タカチ電機工業、エム・システム技研、アルファ・エレクトロニクス、Qlight、クローネ、シェルパ、大電、東京計装、東電社、東洋技研、八光オートメーション、リゴルジャパン合同会社、菱洋エレクトロ、SMFLレンタル、富士精工、理研計器、ジェイティエンジニアリング、日置電機、光洋電子工業、IMV

このカタログについて

ドキュメント名 50社以上の出展企業が語る「IIFES2019」見どころレポート
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 5.8Mb
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

展示会レポート表紙デザイン 写真: 縦12cm 最背面に配置し、ページに対し右揃え ぼかし方は以下の方法です↓ 図形の書式設定/図の修整/鮮明:-100% 展示会が1つのパターン IIFES 2019 展示会レポート 2019/11/27(水)〜 2019/11/29(金) 2019年12月24日発行 株式会社アペルザ
Page2

IIFES2019 / 目次 カラー展開5色 以降は透明度を変更 100%→50%→80% 5 IDEC 6 ABB日本ベーレー 7 SUS D93936 8 エム・システム技研 FAC158 9 オーム電機 10 Qlight 148C99 11 キヤノンITソリューションズ 12 京都EIC 0070C0 13 サトーパーツ 14 ジェイティエンジニアリング 7030A0 15 GMIジャパン 16 シェルパ 制御 17 シュナイダーエレクトリックホールディングス 19 図研エルミック 20 スリーエム ジャパン 21 大電 22 タカチ電機工業 23 東芝グループ 25 東電社 26 東洋技研 27 東洋電機 28 日商エレクトロニクス 29 ヒルシャー・ジャパン 30 ピルツジャパン 2
Page3

IIFES2019 / 目次 カラー展開5色 以降は透明度を変更 100%→50%→80% 31 フエニックス・コンタクト 33 プルス 制御 34 リタールD93936 35 菱洋エレクトロ FAC158 36 ワゴジャパン 37 IMV 148C99 38 アルファ・エレクトロニクス 39 SMFLレンタル 0070C0 40 オーバル 41 菊水電子工業 7030A0 42 クローネ 43 東京計装 44 トビー・テクノロジー 45 日本電商 計測 46 ネオアーク 47 ノーケン 48 パナソニック 49 ピーアンドエフ 50 日置電機 51 フォトロン 52 富士精工 53 フレキシムジャパン 54 理化工業 55 理研計器 3
Page4

IIFES2019 / 目次 カラー展開5色 以降は透明度を変更 100%→50%→80% 56 リゴルジャパン合同会社 計測 57 渡辺電機工業 58 ヴィッテンシュタインターナリー D93936 駆動 59 デルタ電子 FAC158 60 B&R 61 アムニモ 148C99 62 HMSインダストリアルネットワークス 63 ケーメックス 0070C0 64 光洋電子工業 IoT/M2M 65 Team Cross FA 7030A0 66 日本電機研究所 67 ハカルプラス 68 パトライト 69 日本認証 その他 70 ハイテク・システムズ 71 八光オートメーション 4
Page5

制御 IDEC 株式会社 4-02 安全・安心を向上させる機器、 Push-in接続方式製品による「省」を提案 出展内容 今回IDECのブースでは、セーフティ機器、 HMI(ヒューマン・マシン・インター フェース)、Push-in製品をメインで展示しております。 今回特に注力しておりますのが、 Push-in製品です。当社のメイン事業のスイッ チにPush-inの接続を搭載いたしました。日本でベストセラー製品で、そのスイッ チに対してPush-inを搭載することで、お客様の省配線により役に立つことを確 信しております。 もう1つお見せしたいのが、「ユニバーサルスーパーブライト LED」という製品で セールス・マーケティング す。6色の色を出すという業界で初めての取組みをしております。これまでは、 統括本部 表示灯などで納入後の急な色変更など発生した場合、表示灯を新たに購入す 商品・市場戦略統括本部 る必要がありました。ユニバーサルスーパーブライト LEDでは、レンズを変更す HMIソリューション推進部 るだけで色の変更が可能となります。 部長 河中 保則 5
Page6

制御 ABB日本ベーレー 株式会社 4-04 国内プロセス産業の未来をお客さまとともに描く 出展内容 2020年に日本で迎える本格的な電力の自由化によってこれまで工場の中です とか、狭いエリアでの採用にとどまっていた、小規模電源の市場への参入が促 進されます。当社の製品は工場、または特定地域の中のエネルギー装置の制 御または太陽光やバッテリーの統合、ユニットのスケジュールの計算、予測、エ ネルギーコストの最適化を実現するための最適化のエンジンとなっております。 これらを活用いただくことにより、小規模で多様な分散電源、および保有する 負 荷をもって、電力市場でさらにはCO2の削減なども実現できるようになります。 ヨーロッパではすでに弊社のシステムを使ってエネルギーコストの削減を実現し デジタル推進室 ている事業者が多数いらっしゃいます。 室長 小西 幸雄 エネルギーコストの削減や CO2の削減にお困りでしたら、ぜひお問い合わせい ただければと思います。 6
Page7

制御 SUS 株式会社 1-74 誰でも簡単!SUSのシンプル IoT 出展内容 今回はSiOコントローラーについて紹介させていただきます。「からくりをもっと簡 単に、安定した設備に」という考えから生まれた電動化コントローラです。 プログラムが日本語選択式の簡単プログラムで、誰でも簡単に電動化や改善 が行えます。配線も差し込み式の簡単な配線方法となっております。 PLCでは オーバースペックになってしまうような「簡単な現場改善」や「からくりの電動化」 に便利です。 続いて、簡単に事例をご紹介します。現場のリーダーを呼び出すための事例と Snetsグループ なります。スイッチを押すとボイスレコーダーが言葉を発します。こういった電気 Snets営業チーム 制御を行う場合にはこれまでは専門の方が必要でしたが、 SiOコントローラを使 チームマネージャー うことで、誰でも簡単にできるようになりました。 久保 裕貴 7
Page8

制御 株式会社 エム・システム技研 4-48 「IoT」「BA」「メカトロ」のご提案 出展内容 今回のIIFESでは、3つの事業を展示しております。 1つ目がビルオートメーション。空調・電力・照明と、ビル内のコントロールシステ ムを、当社のハードを用いることで、全体の管理が可能です。 2つ目は電動アクチュエーター。バルブメーカーとのコラボレーションによるオー ルインワンでの製品となっております。加えて、当社は IoTを展開しているため、 IoT機材を用いて、遠隔監視、遠隔操作が簡単に行うことができます。また、今 回の目玉として、1/1000の精度のアクチュエーターを開発し、こちらも同様に IoT IoT事業部・ 機器との接続が簡単に可能です。 グローバル営業本部 執行役員 3つ目がIoTです。当社の IoTは初めての人でも使いやすく、簡単・便利なのが特 松本 功吉 徴です。IoTというとクラウドに上げてそこから色々なサービスを考えることが多 いですが、当社ではクラウドより下の、センサからデバイス等の様々な情報を吸 い上げ、ノイズを綺麗にしてクラウドに上げご利用いただけます。様々なコラボ レーションを行い、オールインワンを実現いたします。 8
Page9

制御 オーム電機 株式会社 1-38 大好評キャプコンワイドタイプほか、初披露の新製品を続々発表! 出展内容 今年で創業60周年を迎えたオーム電機株式会社は電機部品の製造を行って います。配線パーツや各種熱対策機器を扱っておりますが、今回の IIFESでは パーツを中心に紹介をしています。 1つ目はキャプコンのワイドタイプです。こちらは 1つのキャプコンで小径配線か ら大径配線までをまかなうことができます。保護等級は IP67。適合電線径範囲 が業界最大クラスになります。 2つ目はセパレートタイプのキャプコンです。こちらは弊社独自の構造で防水機 構をもたせてあります。セパレートタイプは後付できるのも大きな特徴です。作 代表取締役社長 業手順も簡単で、 1.コネクタと取付穴に通す。 2.ニップルAとBをはめ合わせる。 戸塚 欣史郎 3.カチッと音がするまではめ込む。 4.ロックナットを電線に通しニップルを固定す る。5.締付キャップAとBを電線に沿って組み合わせる。 6.締付キャップを締めて 電線を固定する。だけとなっています。 さらに、今回の IIFESから販売開始になりました、防水機構をもたせたジョイント ボックスのブランクタイプや、開発中の製品も参考出展しました。 これからもオーム電機はお客様のご要望にお応えする製品をご提供するため に、変わらぬ創造開発を続けていきます。 9
Page10

制御 Qlight 1-25 お客様の安全管理に、 Qlightが光と音で貢献します。 出展内容 Qlightの吉田です。 IIFESでは防爆関係の商品をメインで展示しています。積層の表示等でブザー 付きということで国内で他にないイチオシ商品でやっています。回転灯や展示 灯も防爆仕様で、他社にはない製品としてご紹介しています。 リテールソリューション 事業部 QJ室 主幹 吉田 正治 10
Page11

制御 キヤノンITソリューションズ 株式会社 1-76 スマート工場実現に向けたIIOTソリューションの提案 出展内容 今回はSCADAのInTouch OMIという製品をメインで紹介しております。 この製品は、今までの単なる SCADAとは違い、工場やプラント全体の管理、統 合監視ができるインターフェースになっています。プロセスの監視画面だけでな く、様々な関連情報を 1枚のアプリケーション上で全て統合して見ることができま す。 マルチタッチ操作に対応した監視画面をノンプログラミングで構築でき、新たな インターフェース、操作性を目指しています。 エンジニアリング ソリューション事業部 エンジニアリング カタログや事例を多数ご用意していますので、ぜひダウンロード頂き、 技術第二本部 ご興味ありましたらお声がけください。 アドバイザリー アプリケーション スペシャリスト 伊藤 嘉康 11
Page12

制御 京都EIC 株式会社 1-103 設備の最適化、見える化のお手伝い 出展内容 今回のIIFESでは、PLC計装に便利にご利用いただけるパソコン用のパッケー ジシステムとして、S-Systemバージョン2を出展しました。 従来PLC計装で使うパソコンシステムというものは、ユーザーの方でご用意い ただく必要がありますが、それをパッケージとしてまとめまして容易なエンジニア リングができるようになる点がメリットとなります。硝子製造プラントで培った  HMIシステムのノウハウと、次世代の技術を融合し、ユーザーに合わせた監視・ 制御が行えます。PLC計装に適した機能と、次世代の操作性を提供します。 代表取締役社長 藤田 正樹 12
Page13

制御 サトーパーツ 株式会社 1-46 最適な機構部品をご提案!展示会限定サンプルございます。 出展内容 今回のブースの見どころは、「外れにくいクリップ」です。従来、通電チェックだっ たり、耐圧を測る際には「みのむし」を使ってネジの頭をつかんでいたのです が、外れやすいという問題がありました。今回、弊社で開発したパワークリップ 『C-100』という新商品は、ネジの頭をくわえこんで外れにくくしております。外れ にくいため、長い時間抑えることができる点が特徴となっております。 もう1つご紹介したい商品が『 F-750』というヒューズホルダーです。従来のヒュー ズホルダーはネジ式の束線が一般的なのですが、端子台などでも採用されて いるスクリューレス端子台の機能を使ったヒューズホルダーをラインナップして 営業部 います。特徴としてはワンタッチで束線できること、分岐配線ができること、フェ エリアマネージャー ルール対応、個体管理(トレーサビリティ)となります。トレーサビリティについて 古川 雄一 は、1つ1つに個体管理番号をつけて管理しておりますので、万が一何かあった 場合でもロットが記載されており原因の特定などに活用できますので安心して ご利用いただけます。 13
Page14

制御 ジェイティ エンジニアリング 株式会社 4-42 出展内容 こんにちは、 ジェイティ エンジニアリングの代表取締役をしております林でござ います。 工程監視ツールの『 Joy Watcher』で皆様にご愛顧を頂いておりますが、今年 『JoyCoMES Re』という新商品を開発し、販売開始いたしました。 『JoyCoMES Re』は、現在残っている手書きの帳票エクセルベースのものを、 簡単にデータ化してデータベースに取り込みデータベースから分析活用、工程 監視と連携が図れるとった特長を持ちます。 代表取締役社長 皆様の業務の効率化、さらなる品質の強化、コストの削減に向けて、ぜひご活 林 一夫 用いただければと思います。よろしくお願いします。 14
Page15

制御 GMIジャパン 株式会社 1-85 機能安全SIL対応本安防爆バリアとセーフティリレーと信号変換器 出展内容 弊社はイタリア・ミラノに本社を置く GM International社の日本支店です。 日本に来て約6年経ち、本質安全防爆の通称バリヤと呼ばれる商品を販売して います。 特徴は、大半の製品がヨーロッパで非常に重要になっている機能安全の SILの 2や3に対応しているという点です。 SILは日本でもこれからきっと重要になってく るので、広めていきたいと思っています。他の特徴としては、短納期であること と製品が壊れにくいということです。 6年間で不良で戻ってきたものは数個しか ありません。皆さんイタリアというと先入観があると思いますが、私も何回かミラ 代表取締役 ノの工場に行く中で、非常にしっかり品質管理をしているのを見ています。ま 田中 健一 た、全自動生産100%を実現しており、これがコストダウンの最大のノウハウと なっています。これにより皆さんに安いものを提供できています。 是非ご検討をよろしくお願いします。 15
Page16

制御 株式会社 シェルパ 1-65 Industrie 4.0とIIoTを実現するための開発ソリューション 出展内容 株式会社シェルパのキンテーロと申します。 展示している製品の中で産業イーサネットの通信 SDK 開発キットの説明をい たします。基本的に、産業 Ethernet の PROFI NET、EtherNet / IP、 EtherCAT、OPC UA などの産業通信関係の技術、産業機器ベンダー様の製 品 でこのようなプロトコルに対して組込み用に SDKを提供しております。 特に、ルネサスエレクトロニクスの RE32で、すぐに移植されている SDKがありま すのでPROFI NET、EtherNet / IP、EtherCATのサポートをやっています。 産業イーサネット また、KPAmasterの EtherCATmi も提供しております。よろしくお願いします。 営業・FAE キンテーロ・アルフレド 16
Page17

制御 シュナイダーエレクトリックホールディングス 株式会社 1-24 HMIを中心に見据えたPro-faceソリューションをお届けします 出展内容 【注目ポイント①】 産業用コンピューターの 4つのシリーズをご紹介しています。 PS6000シリーズ(2020年より順次発売予定)は、現状考えられる最高のパ フォーマンスを持ちます。エッジコンピューティングから実際のオペレーティング のまで全てこれ1台でできます。 SP5000Xシリーズは -30℃ 〜 +70℃まで使用できる、非常にタフなモデルで す。車載だったり工作機械、建機などのヘビーな使い方に適しています。 インダストリー事業部 営業企画部 SP5000シリーズ(フラグシップモデル)は現状のモデル、フルラインナップを展 部長 示しています。シュナイダーのラインナップの豊富さがご覧いただけるかと思い 林 哲士 ます。 ST6000シリーズ(ベーシック HMI/近日発売予定)は、今の表示機の機能をそ のままに、更にコストや使い勝手を重視したモデルです。 17
Page18

制御 シュナイダーエレクトリックホールディングス 株式会社 1-24 HMIを中心に見据えたPro-faceソリューションをお届けします 出展内容 【注目ポイント②】 シュナイダーグループである AVEVAとのコラボレーションコーナーではシュナイダーの総合力をご覧くださ い。もともとシュナイダーが得意とする、エッジで収集したデータを AVEVA(上位側)に渡すことで、予知保 全、プロセス監視、アセット、そしてエネルギー監視といった、いわゆる上位系のソリューションを一気通貫 でできるようになります。 【注目ポイント③】 シュナイダーARアドバイザーは、技術伝承の問題など、様々な製造現場の悩みを解決するソリューション です。対象物にタブレットをかざすだけで、現実よりもリアルな現場を見ることができます。 例えば、問題が起きるとタブレット上にエラー表示がされ、直し方の手順が表示されるなど、ナビゲーション をしていく仕組みです。 18
Page19

制御 図研エルミック 株式会社 4-45 TSNネットワークをソフトウェアで実現するミドルウェア 出展内容 今回の出展ではCC-Link IE TSNを活用したサーボ制御のデモを展示しており ます。 リモート局には汎用のマイコンに簡単に実装ができるというのが一つの特徴に なっています。見た目が PLCの様にみえるものが実際は産業用 PCで、 WindowsのPCにマスターのスタックを実装することが可能になっています。こ れらが連携してサーボの制御をしています。実際の接続構成はマスターがい て、サーボアンプの制御をしリモート局で光電センサとパトライトが連携、高速で 回転しているのサーボモーターが光電センサに反応すると速度減速させる制御 営業本部FAProtocol をしています。 部長 長谷川 佳久 それと同時にパトライトが点灯するというような形で全てソフトウェアで上記制御 が簡単に実装できるようになる製品が Ze-PRO CC-link IE TSNです。 19
Page20

制御 スリーエム ジャパン 株式会社 1-30 省工数・省配線の 3Mスマートコネクション 出展内容 e-CON準拠コネクタの分岐コネクタをご紹介の新製品、電源ソリューションを展 示しております。 e-CON準拠コネクタの新製品ですが、ミニ・クランプとはケーブルの被覆を除去 せず、そのままコネクタに挿入し、市販のフライヤーでかしめるだけで省工数コ ネクタとなります。そのミニ・クランプコネクタに Y分岐タイプの新製品をリリース しました。センサーやスイッチなどの電源とグランド分配用途での採用が広がっ ております。 次に電源の分配ソリューションについてご紹介します。 電子用製品事業部 弊社のリンクコネクタシリーズは市販のフライヤーでワンタッチ加工ができる分 電子部品営業部 岐コネクタとなります。複数の機器に 24Vなどの電源を供給するときに、従来で 販売グループ あれば電源ユニットから端子台を経由して複数のケーブルで各機器に電源を供 和久井 美奈 給する設計が一般的ですが、弊社のリンクコネクタシリーズを採用いただけれ ば、電源コネクタから 1本のケーブルで各機器に電源を分岐して供給することが 可能となります。 電源ケーブルの省配線化と端子台をなくすことができるソリューションをご提案 しております。ぜひお問い合わせください。 20