このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(796.3Kb)

2017年 第21回機械要素技術展(M−Tech)三菱電機ブース レポート

ホワイトペーパー

MELSENSORを中心とした工場のスマート化へのソリューションを徹底解説

2017年6月21日から23日まで東京ビッグサイトで開催された「第21回機械要素技術展(M−Tech)」には行かれましたか?3日間で8万8554人が来場し、大盛況でした。
e-F@ctoryでいち早く工場のスマート化を進めてきた、日本を代表するトップメーカーの三菱電機。展示会場のブースでは一体どんな感じで製品を展示していたのでしょうか?

今回、三菱電機の全面協力のもと、ブースを徹底解説!同社のMELSENSORを中心に、生産工程の“自動化”から“見える化”、“予防保全”に関わる課題に対し、課題解決策ご紹介します。

このカタログについて

ドキュメント名 2017年 第21回機械要素技術展(M−Tech)三菱電機ブース レポート
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 796.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社アペルザ (この企業の取り扱いカタログ一覧)