1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(655.6Kb)

試料注入・溶媒排出ユニット IDU-1000型

製品カタログ

お客様の声をかたちに

試料注入・溶媒排出ユニット

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 試料注入・溶媒排出ユニット IDU-1000型
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 655.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 東京理化器械株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

SD-1010
製品カタログ

東京理化器械株式会社

2020-2021年度版 EYELA総合カタログ 8章から16章
製品カタログ

東京理化器械株式会社

2020-2021年度版 EYELA総合カタログ 1章から7章
製品カタログ

東京理化器械株式会社

このカタログの内容

Page1

A4たて_表面

こんな製品があったら… 「お客様の声」をカタチに 中型ロータリーエバポレーターのガラス部品、特に試料フラスコは重量があり取外し作業が大変でした。 小型の装置より各部品が大きく作業に不安を抱えている方も多かったため、ロータリーエバポレーター からガラス部品を外すことなく、試料の注入と溶媒の排出が行なえるオプションを開発しました。 アイラではこんな製品があったら…などのお客様の声をカタチにします。 お客様の「悩みの種」 作業中に 溶媒の 重い 目を離すことが 排出操作が フラスコの できない… 大変… 取付け作業が 大変… ①ストップ 溶媒の  バルブ閉 排出 試料の ②大気開放 再注入 ③溶媒の排出 これからは、ロータリーエバポレーターを止めず(真空解除せず)に連続濃縮が行なえます ロータリーエバポレーターからガラス部品を外すことなく、 試料の注入と溶媒の排出が自動で行なえます。
Page2

A4たて_裏面

IDU型ユニット構成 中型(大型)ロータリーエバポレーター用オプション N-4010型+IDU-1000型 試料注入・溶媒排出ユニット IDU-1000型 製品コードNo.259820 価 格¥880,000 試料注入用タンク 中型ロータリーエバポレーターと組合せて使用する (試料注入)電磁弁 オプションです。試料フラスコと受フラスコに設置し 注入用キャピラリー た光ファイバーセンサが試料と溶媒の液量の増減を 試料注入用光ファイバーセンサ 検知し、試料フラスコへの試料の注入、受フラスコか らの溶媒の排出(PAT.)を装置を止めず(真空解除せ ず)に連続的に行なえます。濃縮に関わる作業時間を オプションに関する 制御ボックス 詳細動画は、こちら リーク用真空ホース 大幅に軽減します。 リーク用ノ光ズフルァイバー 溶媒排出用光ファイバーセセンンササ 光ファイバー 光ファイバー 漏液防止センサ 受フラスコ(5L) センサ 試料フラスコ センサ 受フラスコ台 溶媒排出用タンク 注入用 ベーンポンプ キャピ 受フラスコ ラリー ・到達真空度:ロータリーエバポレーターの到達真空度+3hPa ・溶媒排出ポンプ:最大吐出量 0.8/0.96L/min(50/60Hz) ・使用液温度:10~40℃ センサがフラスコ内の センサがフラスコ内の ※試料の注入・溶媒の排出用タンク(容器)は付属しません。 試料の量を検知し、 溶媒の量を検知し ※酸系試料は使用できません。 注入を行ないます 排出を行ないます 対応機種 N-22型以上の大型ロータリーエバポレーターにも取付 けが可能です。専用パーツを特注で製作いたします。 20Lロータリーエバポレーター 20Lロータリーエバポレーター 10Lロータリーエバポレーター 新製品 N-4010・4010H型 従来機種  N-22型 N-52・102型N-4000・4000H型 N-3010・3010M型 オプション 容器液面管理ユニット 製品コードNo.279860 価 格¥200,000 光ファイバー お手持ちの試料注入用タンク(容器)、排出溶媒用 センサ タンク(容器)の試料量、溶媒量を検知するオプショ ンです。 ・ 注入用試料のタンク(容器)が空になった場合、  IDU-1000型の試料注入動作を停止します。 ・ 排出溶媒が排出タンク(容器)でセンサのセット 試料の注入用 溶媒の排出用 位置になった場合、ロータリーエバポレーター タンク(容器) タンク(容器)  の減圧状態を解除し濃縮を停止します。 idu_200910-P