1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(783.4Kb)

自然言語処理AIを活用したRFQ読解・回答業務の高度化

製品カタログ

自然言語AIフィルター「アスペクトAI」でベテランの勘所を再現

サプライヤーにおける開発の引き合い・見積り段階のRFQに対して、短期間で的確な見積り・交渉業務を進めていくための、人の「解釈」と「判断」を支援します。

このカタログについて

ドキュメント名 自然言語処理AIを活用したRFQ読解・回答業務の高度化
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 783.4Kb
取り扱い企業 SOLIZEグループ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

グローバルエンジニアリングサービス
製品カタログ

SOLIZEグループ

MBSEサポートツール:PhiSystem
製品カタログ

SOLIZEグループ

このカタログの内容

Page1

- 言語処理Alフィルター 「アスペクトAl™」でベテランの勘所を再現 - 自然言語処理AIを活用したRFQ※1読解・回答業務の高度化 サプライヤーにおける開発の引き合い・見積り段階のRFQに対して、短期間で的確な見積り・交渉業務を 進めていくための、人の「解釈」と「判断」を支援します。 RFQ読み込み業務における課題 受注後に見積りミス・漏れが発覚すると多大な追加コストが発生するため、引き合い ・ 見積り段階の RFQ読み込み 業務は経験が豊富なベテランに依存しているのが現状です。 RFQの受領 顧客要求事項の読み解き (特殊要求の抽出・交渉可否の判断) 顧客との交渉 受注 読み込みそのものに 人により解釈の差による 特殊要求リスト 時間がかかる 確認ロス (デビリスト) ※2 回答品質低下による ミス・漏れにより 図 面 追加コストが発生 !! ・数十~百数十ページ 見落としが発生しがち ・数万単語 ※1) RFQ:Request for Quotat ion( 見積依頼書 ) の略 ※2) デビリスト:Deviations List の略 ・数十~数百項目 現状、読み込み業務は経験豊富なベテランに依存している AIフィルター「 アスペクトAI™」でベテランの思考を再現 SOLIZE独自の言語処理AIフィルター 「アスペクトAI™」は、「①ベテランの見方・考え方を再現」するとともに 「②文書記述内容から過去関連情報を探索」することで、ベテランと同様の「解釈」と「判断」ができるよう支援します。 知覚 解釈 決断・実行 RFQ記載内容の読み解き 仕様確認・交渉事項検討 ベテランは要求を瞬時に頭の中で仕様体系に変換し、解釈 過去の経験と関連付けて確認・交渉の要否を判断 要求体系(渡し手の構造) 仕様体系(受け手の構造) 過去類似案件の経験 製品 カテゴリ 要件 仕様 実績文書、参考文書、過去トラブル文書 ・この会社の以前のあの要求に近い ・この要求はあの制約によるものだから  交渉の余地がないな・・・ ②文書記述内容から ①ベテランの見方・考え方を再現する AI 過去関連情報を探索する AI ※一連の文書評価・表示方法について、複数特許出願中 (2018年10月出願 )
Page2

自然言語処理AIを活用したRFQ読解・回答業務の高度化 AIフィルター「 アスペクトAI™」の構築ステップ 暗黙知の形式知化アプローチとテキスト解析アプローチを組み合わせてアスペクト構築を進めます。 STEP 1 STEP 2 テキスト解析と暗黙知の紐解きにより仕様体系化 RFQ の各仕様 (トピック)に関する記述範囲を抽出 既存情報 製品 カテゴリ 要件 仕様 テキスト解析 × RFQ における 暗黙知の紐解き トピック 各仕様の該当範囲を抽出 構成する単語群 ( ヒアリング ) ( 形態素解析・クラスタリング ) ・標準仕様 ・交渉履歴 STEP 3 STEP 4 記述範囲の特徴単語を抽出し、アスペクトを設計 機械的に作成されたアスペクトをチューニング 特徴単語 関連ターム 重要度算出 一緒によく出てくる単語 AIフィルターの構築 初期構築 チューニング ロジックの 組み込み 再 現 繰り返し ベテランによる確認 ← 特徴単語と併せて   出 てくる単語(共起) (認識の一致) 実現する仕組み(イメージ) 業務特性やご利用のシステム等の環境に合わせて最適かつ実用的な仕組みを実現します。 新規検討の対象 読み込み結果画面(全体俯瞰・リスト作成効率化) <関連内容 記載箇所> <関連内容 抽出結果> アスペクト AI™ 文書全体を俯瞰し、 各仕様内容と関連性が高い 過去の知見 記述箇所と周辺記述内容の確認が可能 記述箇所を AI が自動抽出 過去関連情報一覧画面(検討支援) 過去実績情報から 抽出した箇所に類似する ・検討結果、経緯 関連性が高い内容を ・ノウハウドキュメント AI が抽出し、一覧化 ・仕様書、標準書 ・不具合情報 等 SOLIZEの 1 今ある(限られた)データから、構築を始めることができます。 (数10件~) 取り組み特長 2 範囲を絞りながら進めることで、短期間で段階的な成果を確認できます。( 3カ月~) 3 AIフィルター構築を通じて、貴社製品の仕様体系まとめも並行して実施します。 〒102-0075 東京都千代田区三番町 6-3 三番町 UF ビル 3F TEL: 03-5214-1919(代表) FAX: 03-5214-2620 www.solize.com/service-solution/innovation/ 2020年 7月版