1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(6Mb)

【2020年製品事例】金属球状サスペンション防振台【納入事例集】

事例紹介

【2020年版】金属球状サスペンションを使用した輸送用防振台の事例集

金属球状サスペンションを使用した防振台の製作事例集です。
案件ごとに最適な防振台を設計いたします。
製作例以外にも様々なカスタマイズが可能です。
お気軽にご相談ください。

このカタログについて

ドキュメント名 【2020年製品事例】金属球状サスペンション防振台【納入事例集】
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 6Mb
取り扱い企業 株式会社松田技術研究所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

2020 年 防振製品 納入実例 ① 国立大学向け 保護フレーム付き防振パレット 事例:天体望遠鏡主要部品の国内から海外への輸送 日本からアメリカの天文台まで天体望遠鏡の主要部品を運ぶために 採用されました。今までは到着後に狂いが生じている場合があり、 都度コストをかけて修繕していましたが、防振台を使用することで 安全に運ぶことが可能になりました。アメリカでは荒野を長距離 走るため、強度重視の丈夫な設計としています。 道路も日本ほど整備されていないため、金属球状サスではなく エアサスを採用しています。国内の天文学会内では口コミで当社 製品が広まり、複数の研究機関から問い合わせを受けました。 今回で3例目となります。 ≪  外寸:1200mm×1200mm×H1330mm  ≫ ≪  積載量:300kg  ≫ 半導体メーカー向け カゴ台車用防振台 事例:工場建屋間の製品搬送 この工場では製造した小物部品をカゴ台車に設置した ラックに多数納めて次の工程や別建屋へ搬送していましたが、 そういった移動の際に途中の段差や溝で部品が跳ねたり、 こぼれたりして生産効率に悪影響が生じていました。 当社の防振パレットを搬送ラックに追加設置することで、 そのような不具合を解消することに成功しました。 ≪  外寸:740mm×540mm  ≫ ≪  積載量:40kg ~ 80kg  ≫ ※ラックの下に防振台が設置されています。 大手半導体メーカー向け 防振パレット 事例:精密機器の運搬 精密機器の運搬用に製作した特注パレットになります。 積荷はパレットと固定する必要がありますが、ラッシン グベルトを使用すると精密機器に余計な負荷がかかった り傷が付く場合があります。そこでユーザーの要望で精密 機器側の固定点に合わせてパレット側にM12 ネジ穴を 8か所追加で設けておりラッシングベルトを廃して積荷の ≪  外寸:1100mm×1100mm  ≫ 固定を簡単に出来るようになりました。 ≪  積載量:85kg ~ 95kg  ≫ 株式会社松田技術研究所
Page2

2020 年 防振製品 納入実例 ② 大手半導体メーカー向け防振パレット・コンテナ 事例:半導体部品の国内から海外への運搬 輸送中の様々な外的要因から精密部品パッケージが守られる ように、丸ごと保護するコンテナ式の防振パレットを採用して います。リターナブルで使用するため、コンテナは空荷の復路 では折畳めるようになっています。 また、コンテナ外壁には企業ロゴをプリントしてあり ます(写真では隠しています)。一時的にサスペンションの動き を止めるストッパー付きで、積入時など荷台が動いてほしくない 時に使用することで作業性が向上します。 ≪  外寸:900mm×900mm×H900(折畳み時)340mm  ≫ ≪  積載量:80kg  ≫ 化粧品メーカー向け防振パレット 事例:化粧品原料の生産拠点間輸送 製造途中の化粧品の生産拠点間のトラック輸送において、 輸送中に製品が崩れたり混ざったりするという相談を受けて 開発しました。 防振パレットの導入によって、こういった輸送中の被害が 大幅に改善されました。 大量に導入ということでコスト重視して特注の スチールパレットで構成しました。 ≪  外寸:1100mm×1100mm  ≫ ≪  積載量:120kg  ≫ 特装車メ―カー向け 支持フレーム付き 防振パレット 事例:電気自動車用充電ステーションの運搬 ユーザーは全国各地の展示会に電気自動車を出展して います。充電ステーションも同時に運搬しますが、 そもそも充電ステーションは頻繁な輸送は想定して おらず、輸送を繰り返すと壊れやすいため、当社の 防振パレットを採用していただきました。 背が高い大型のステーションで、そのままでは安定性が 悪いためサポート用のフレームを増設しています。 ≪  外寸:1100mm×1200mm×H1650mm  ≫ ≪  積載量:400kg  ≫ 株式会社松田技術研究所
Page3

防20振20製年品 防 振 製 品   納 入 実 例  ③  納入実例 2020 年 医療機器メーカー向け スロープ付き防振台車 事例:出張検診用の医療用モニター運搬 全国の出張検診で使用するため精密な医療機器を頻繁に 運搬する必要がありますが、向かった先で故障して診断 できないのは避けたいところです。そんな悩みを解決する ために防振台を使用していただいております。 吊り上げ機材の無い場所でも医療モニターを防振台に搭載 できるように専用スロープも製作しました。 防振台はキャスター付きで、かご台車に防振台ごと載せて 運搬します。 ≪  外寸:900mm×800mm×H210mm  ≫ ≪  積載量:140kg  ≫ 【使い方】下の写真の医療用モニターを防振台に乗せて搭載させます。 スロープは取り外しができます この向きのままカゴに搭載 (全面部が手前) 左右のハンドル部にバンドにて固定 株式会社松田技術研究所 ➡
Page4

2020 年 防振製品 納入実例 ④ 大手ゼネコン向け防振台 事例:建設現場における高性能測量機の保護 工事現場において重機などで常時大きな振動が発生していますが、 測量に欠かせない3Dスキャナは本来振動に弱い精密機器です。 防振台を使用すれば計器の故障や歳調整に伴うコストやスケジュール 遅延を抑えることができます。 防振台設計にあたり現地で振動データーを取り解析し、重機振動 に対して最適なサスペンションに調整しています。 また、泥などをホースで直接洗い流せるように腐食しにくい 材料構成にしています。 ≪  外寸:550mm×550mm  ≫ ≪  積載量:20kg  ≫ 大手セラミック向け 二階建て防振台車 事例:焼結・焼成前のセラミックの工場内搬送 いままでは焼結前のセラミックを炉まで運ぶ際、振動で 割れるのを防ぐため仕方なく手で運んでいましたが、生産 性や労働環境面で好ましいものではありませんでした。 防振台車を採用することでリスク無く台車で運搬できる ようになり、工程の大幅な改善を達成しました、。 一度に多く運べるよう荷台が二階建ての防振台車と なっています。 この工場では、搬送ルートに一部屋根が無いため、雨や ホコリを防ぐためのカバーを装備しています。 ≪  外寸:900mm×600mm×H1000mm  ≫ ≪  積載量:40kg×2段  ≫ 電気機器企業向け 防振パレット 事例:道路工事用 車両搭載型電光掲示板の保護 高速道路などの補修工事で使用する車載型の電光掲示板が、 現場への走行中に故障しないように防振台を採用していただき ました。大型で重量があるタイプの機材のため、頑丈な鉄骨で 防振台を構成しています。 荷台面には電光掲示板、発電機など色々な機材が載るため、 多数の取付穴が備わっています。 ≪  外寸:1600mm×1320mm  ≫ ≪  積載量:500kg  ≫ 株式会社松田技術研究所