1/19ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.6Mb)

海洋由来の抗老化成分 ジュベンタイド

製品カタログ

強靭なヒトデから得られた、優れたレチノール様作用を有する新成分

◆クリニカルテストで証明されたアンチエイジング効果
◆100%ナチュラル&安全
◆唯一の&特許取得成分

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 海洋由来の抗老化成分 ジュベンタイド
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 マイズ・ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

機能性新素材 アレルベール N7BG
製品カタログ

マイズ・ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

強靭なヒトデから得られ た、優れたレチノール様 作用を有する新成分 クリニカルテストで証明されたアンチエ ジュベンタイド イジング効果 100%ナチュラル&安全 唯一の &特許取得成分
Page2

ジュベンタイドの起原 ヒトデは他にはない優れた再生機能 を有している。彼らは外敵により 失った足を完全に再生することがで きる。 自然界に存在する最も強い力はわが 社にジュベンタイドと言う、天然で 唯一と呼べる海洋由来の抗老化成分 をもたらした。 2 C O N F I D E N T I A L
Page3

ジュベンタイドの起原 この驚くべき再生機能を約束する体腔液は ヒトデの体内から見出された。 ジュベンタイドは強い再生能力を持つヒト デとして知られるAsterias Vulgaris の体 腔液から得られる。 私たちの挑戦 ヒトデを傷つけることなく如何に体腔液を 得るか。 どのようにしてこの体腔液が持つ自然の再 生機能を保持するか。 どのようにして皮膚に対する有効性をデモ ンストレート出来るか。 3 C O N F I D E N T I A L
Page4

ECOな体腔液収集プロセス ジュベンタイドは海洋環境システムを100%尊重した「Green circular-economy process」 によりえられた。 1. ムール貝養殖業者の協力に依るヒトデの採 取。 2. 収集設備に繋がる海水タンクへの輸送。 3. ヒトデを傷つけることなく体腔液を収集す るECOなシステムとマイクロフィルタリ ング。 4. ジュベンタイドへの調製。 5. ヒトデの養殖場への再放流。 4 C O N F I D E N T I A L
Page5

ECOな体腔液収集プロセス 体腔液収集プロセスのヒトデに対する影響について カナダ ケベック州ガスペの海洋生物工 学統合センター、メリノフにて6か月間 にわたる研究が行われた 下記の確認により体腔液収集によるヒト デへの影響はないことが確認された: 生存力 捕食頻度 成長 5 C O N F I D E N T I A L
Page6

ジュベンタイドの有効成分 アステリア ブルガリスの体腔液から再生機能のためのいくつ かの分子が見出された。 4種類の硫酸サポニン 微細なペプチド及び遊離アミノ酸 ミネラル Asterosaponin general structure ジュベンタイドはヒトデの体腔液が持つ再生機能を保持するために これらの優れた分子を獲得し安定化している。 6 C O N F I D E N T I A L
Page7

アンチエイジングスキンケアの革命 ジュベンタイドは特許を取得している化粧品成分: スキンケア成分への配合が容易: アンチエイジングトリートメントに高い効果を発揮する: ロングラスティングな抗シワ効果: 皮膚のやわらかさ、柔軟性、弾力性、水分保持機能の 優れた改善効果: 表皮の再生を最適に導く: 1 Cosmetic compositions comprising Asteroidea body fluid and methods of use thereof. US patent #8,834,936, Canadian patent #CA 2765373 7 C O N F I D E N T I A L
Page8

インビトロ & エクスビボ 試験 ジュベンタイドの有効性: 創傷治癒 表皮の厚さ増加 細胞外マトリックス (ECM)に対する効 果 8 C O N F I D E N T I A L
Page9

ケラチノサイトにおける創傷治癒促進試験 ヒトケラチノサイトにおけるヒトデ( Asteria vulgaris)体腔液の再生効果 A –創傷ケラチノサイト T=0h B –コントロール ケラチノサイト T=24h C - TGF-β 10 ng/ml ケラチノサイト T=24h D –体腔液0,048% ケラチノサイト T=24h 9 C O N F I D E N T I A L
Page10

レチノールとの比較 + レチノールとは – アンチエイジング成分のゴールドス 常用における副作用 タンダード。 › 皮膚の剥離; › 乾燥; 本質的な老化の兆候を減らし、光老 › 紅斑: 化皮膚を修復する。 › 刺激; 私たちの使命:これまでにない最高の機能を備えた、天然のレチノー ルに勝る抗シワ成分を届ける。 10 C O N F I D E N T I A L
Page11

表皮とECMにおける効果 Ex vivo A) 形態学的に優れた細胞+皮 膚の厚さ=皮膚再生。 B) 深いコラーゲン繊維+強い C A コラーゲンネットワーク=最 強の皮膚サポート。 B C) Retin-ox+ に見られる細胞 毒性=皮膚のダメージ。 Placebo 11 C O N F I D E N T I A L
Page12

クリニカルテスト 抗シワ ジュベンタイドは若い外 観の皮膚をもたらし、感 動的なしわの深さ、大き さの減少をもたらした。 12 C O N F I D E N T I A L
Page13

クリニカルテスト 抗シワ ジュベンタイドは強力な 抗シワ効果と最大限の 若々しさをもたらした。 13 C O N F I D E N T I A L
Page14

クリニカルテスト 皮膚柔軟性と弾力性 ジュベンタイドはプラセボ との比較で皮膚柔軟性と弾 力性の優れた改善を示した。 *皮膚粘弾性=+20% *弾力性=+3.4% *柔軟性=+20% 14 C O N F I D E N T I A L
Page15

クリニカルテスト 保水性 保水力は28日間の使用に より12%という大きな改 善を示し健康的な皮膚をも たらした。 15 C O N F I D E N T I A L
Page16

バクチオールとの比較 Juventide® バクチオール1,2 ヒトパッチテストでは無刺激で陽性反 • ヒトパッチテストでは陽性反応が認め 応のない結果となった。 られ接触性皮膚炎も報告された。 • レチノールと比較した12週間の抗し 4週間の抗しわ試験結果 わ試験結果。 1 Raison-Peyron N, Dereure O. A new case of contact dermatitis to bakuchiol in a cosmetic cream. Contact Dermatitis. 2019;1–2. https://doi.org/10.1111/cod.13387 2 Dhaliwal S, et al. Prospective, randomized, double-blind assessment of topical bakuchiol and retinol for facial photoageing. British Journal of Dermatology. 2019;289-296. https://doi.org/10.1111/bjd.16918 16 C O N F I D E N T I A L
Page17

テクニカルデータ 安全性: パッチテスト, HET-CAM, AMES, HRIPT. 推奨配合量: 1.6%. 推奨アプリケーション: 抗老化&メークアップ; 皮膚再生スキンケア; アンチリンクルトリートメント; 夜用再生ケア; 高年齢向けスキンケア; 男性用ケア; ボディーファーミング. 17 C O N F I D E N T I A L
Page18

テクニカルデータ シェルフライフ: 2 年. 防腐剤: 無し. 溶解性: 水溶性. 性状: グリセリンベースの透明な液体。優れ た感触。 18 C O N F I D E N T I A L
Page19

Juventide® 特性と有用性 極めて高い有用性を持つレチノール様効 果; クリニカルデータ、安全性データ; 特許を取得したイノベーション; エコロジーな体腔液の採取プロセスを通 じてのサスティナブルな取り組み; 天然な抽出物; 優れたテクスチャー; 低い配合量。 19 C O N F I D E N T I A L