1/24ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.5Mb)

振動計測装置 総合カタログ【振動計測装置・振動ピックアップ】

製品カタログ

機械装置や構造物が自ら発したり、まわりから受けたりする振動の量を計るのが振動計測装置です。

■カードバイブロ Air2 VM-2012/VM2012C
 ポータブル振動計初のWiFi通信対応
■スマートバイブロ VM4424S・H/VM-3024H/VM-7024H
 「正確」「簡単」に応える賢い振動計
■公害用振動レベル計 TYPE3233
 公害問題の振動計測に
■データ収録解析システムWave Stocker VM-0330/16
 波形データの収録解析に
■低域振動シグナルコンディショナ VM-5123/6
 信号の最適化処理を行う小型の信号増幅器
■その他、多数掲載

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 振動計測装置 総合カタログ【振動計測装置・振動ピックアップ】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 メーカー:IMV株式会社、 販売:英和株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

Vibration Measuring Systems 振動計測装置 総合カタログ どんな物体でも運動する部分がある限り、振動が発生すると言っても過 言ではありません。その振動は機械装置や構造物の耐久性、信頼性に影 響を及ぼし、破損、停止、災害等の事故に発展する場合があります。 これらの事故を防ぐため、機械装置や構造物が自ら発したり、まわり から受けたりする振動の量を計るのが振動計測装置です。 カードバイブロAir2 P05 スマートバイブロ P11 東京営業所 公害用振動レベル計 P14 〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-5 クレトイシビル4階 データ収録解析システム Wave Stocker P15 Tel. 03-3436-3920 Fax. 03-3436-3926 低域振動シグナルコンディショナ P18 大阪営業所 チャージアンプ P19 〒555-0011 大阪市西淀川区竹島2-6-10 簡易チャージアンプ EzC P20 Tel. 06-6471-3155 Fax. 06-6471-3158 ディジタル式チャージ振動計 P21 http://www.imv.co.jp 輸送環境記録計 タフロガー P22 ※本体及び外観は改良のため、予告なしに変更することがあります。 ブロードモーションセンサ P23 DSS事業本部 CN/14640E MES事業本部 大阪サイト IMV先端技術研究所 営業本部 品質保証部 2017年8月制作 経営企画本部 Cat.No.1708②03VMG.SK JQA-1573
Page2

Secure the future IMVが見守る未来 IMVは“SECURE THE FUTURE”をスローガンに、 社会の安全・快適・エコロジーに貢献することを責務と考えております。 1957年の設立以来、振動問題のソリューションパートナーとして さまざまな分野と携わってきました。 これからも世界レベルの「開発力」「提案力」そして「総合力」を強みに、 製品・パートナー・社会に対して、信頼を形にする企業でありつづけます。 Future 安全を見つめて未来の社会に貢献します。 IMV works with our customers and investors to secure their future, developing the products, skills and resources that will bring success. IMV appreciates this and work fast to meet our partners’ future needs. Integrity 誠実で開かれたパートナーシップを大切にします。 IMV treats our customers, suppliers and investors with the highest integrity, dealing with all our partners in an open and honest manner. IMV works hard to earn and keep your trust. Reliability 製品とサービス、すべてに信頼を作り込みます。 Our customers use IMV's products to ensure reliability and performance. We build this reliability into all our products and services. IMV will be there when you need us. Strength 振動技術の世界リーダーとして経営基盤を強化します。IMV's financial strength means we will be a long-term partner for our customers and are able to invest in the research for new products. IMV has the strength in finances, products and people to serve our customers on a global basis. We have the strength to be the world's number 1 vibration test and measurement company. Technology 顧客ニーズに俊敏に応える技術を開発します。 ContentsIMV invests substantially in research to understand our customers’ needs and the products to meet those needs. IMV has been the first to market many new products and technologies and we will continue to lead the 振動計測装置 P03- market through technology and innovation for the benefit of our customers and investors. 振動ピックアップ P28- 関連製品&その他ご案内 P36- 1 2
Page3

振動計測装置セレクションガイド 振動計測装置の選び方 振 どのような振動計を選ぶか。それは、どのような振動を測るかによって異なります。 振 動 動 計 カード スマート スマート スマート 公害用振動 Wave チャージ ブロード 「振動」を人間の感覚をもとに分類してみましょう。 計 測 バイブロ バイブロ バイブロ バイブロ レベル計 振動計 モーション 測 装 システム名 Stocker Air2 -圧電型- -動電型- -ピエゾ抵抗式- センサ 装 置 置 P5 P11 P11 P11 P14 P15 P21 P23 目では見えないが触れると ■ 見る 振動していることがわかる 型 名 VM-2012 手で触っても感じないがVM-2012C VM-4424S/H VM-3024H VM-7024H TYPE3233 VM-0330/16 VM-1970 VP-8013M 感 覚 ■ 触れる 異音として聞こえる 聴く ゆっくりした動きポータブル型 ○ ○ ○ ○ ○ ー ー ○ ■ 目でみてわかる 測定値保存 ○ ー ー ー ○ ○ ー ー 加速度 多点同時測定 使 ー ー ー ー ー ○ ー ー 1 変位・速度・加速度のい パソコンにデータを 大きさの比較(イメージ図) 速度 勝 送りたい ☆ ○* ○ ○ ☆ ○ ー ー 手 変位 振動数分析 ○ ○* ○ ○ ー ○ ー ー 波形収録機能 ○ ○* ○ ○ ー ○ ー ー 0 5 10 1000 振動数(Hz) 自動設備診断 ☆ ー ー ー ー ー ー ー 機械の保守 メンテナンス ○ ○ ○ ○ ー ○ ○ ○ 上図においてそれぞれの 目 公害振動管理 ー ー ー ー ○ ー ー ー 2 範囲で一番上にきている量 変位 速度 加速度的 (変位・速度・加速度)が 振動評価・解析 ○ ー ー ー ー ○ ○ ○ 振動評価のために最も 有効な量 振動シビアリティ評価基準範囲 モータ・ブロア・ポンプ ○ ○ ○ ー ー ○ ○ ○ JIS-B-0906(ISO-10816) タービン ○ ー ○ ー ー ○ ○ ー 対 発電機 ○ ー ○ ー ー ○ ○ ー 象 動電式速度ピックアップ 攪拌機・遠心分離機 ○ ー ー ○ ー ○ ○ ○ 測定に最適な 圧電式加速度ピックアップ クレーン・橋梁 ☆ ー ー ○ ー ○ ー ○ 3 ピックアップ サーボ式加速度ピックアップ ピエゾ抵抗式加速度ピックアップ 床・地面 ☆ ー ー ○ ー ○ ー ○ ブロードモーションセンサ * VM-4424Sにはこの機能はありません ☆ : オプションが必要 カードバイブロ Air2 振動計測装置 使用場所例 スマートバイブロ ■一般機械 ■建造物 ピエゾ抵抗式加速度型 スマートバイブロ スマートバイブロ 4 測定に適した振動 低域振動シグナル 動電式速度型 圧電式加速度型計測装置 コンディショナ データ収録解析システム Wave Stocker 大型モータ ガスタンク 重工業工場 橋梁 ブロードモーションセンサ 5 サージング アンバランス、ミスアライメント、 ベアリング傷計測目的例 ウォーターハンマ地盤振動 カップリング不良、すべり軸受け不良、 異音 パイプの脈動 基礎不良、インペラー振動 ギア異常 キャビテーション 発電所 工作機械・破砕機等 ビル 3 4
Page4

Air2 カードバイブロ Air2 Air2 Light USB有線接続機能 振 無線が使えない場面でも、USBでタブレットと接続し、有線で計測を行うことが 振 動 VM - 2 0 1 2 / VM - 2 0 1 2C 計 可能です。 動 計 測 測 装 装 置 置 ポータブル振動計初のWiFi通信対応 WiFi 無線を採用した高速通信と、強力なデータ処理機能で、振動測 定に困難を伴っていたシーンでも、精密な測定が可能に! ご要望の Air2 Air2 Light 多かったスマートフォン向けアプリ(Air2 Light) も登場し、さらに 88.6 mm 使いやすくなりました。 特 長 Air2 波形測定機能 Air2 連続モニタリング機能 ■ Android端末対応 うなり現象やベアリングの傷は波形に特 波形データ及びFFTをほぼリアルタイ ■ WiFi無線 徴があり、グラフを見ることで簡単に確 ムにモニタリングできます。 ■ 軽量コンパクト 認することができます。最大30分※の 長い波形を記録することも可能です。 ■ 低消費電力 ※条件による 40.5 mm VM-2012 ※実寸サイズ Air2 Air2 機 能 Air2 Air2Light 同時測定 Air2 ルート設定機能 Air2Light トレンドグラフ機能 振動を表現するファンクションは複数あり、一般の振動計ではファンクションを切 巡回する測定箇所と順番を指定してお これまでデータ管理ソフトを使わないと り替えながら何度も同じ箇所を測定する必要がありました。 くと、その順番どおりに測定点を表示し 実現できなかったトレンドグラフが、 同時測定機能を使えば、一度測定開始キーを押すだけで自動的に変位・速度・加 ます。機械名、測定場所、管理番号など Air2 Light だけで表示ができます。さ 速度、そしてベアリングのコンディション診断用のエンベロープ加速度を同時に で、データを管理できます。 らにそのデータをCSVで保存し、メー 測定できますので、作業の軽減と測定漏れを防げます。 ※オプション(データ管理ソフトウェア)の購入 ルに添付することも可能になります。 が必要です。 Air2 Air2 Light Air2 Air2 Light Air2 Air2Light 判定値搭載 初めての測定では判定値が無いため判断が難しかったブロア、モータ等の回転機 械のコンディションチェックを、測定したデータコンディションで即座に判断できま す。カードバイブロAir2は、ISO-10816[JIS-B-0906] 規格の振動シビアリテ ィとベアリング用のオリジナル判定値機能を搭載し、測定後その場で誰でも同じ 使用用途 良否判断ができます。 ブロワ、ブポンロプワな、どポのン設備プ機 な械どの保守点検に 配管なブどロの振ワ動、ポ調ン査にプ など 工作機械などの微小変位測定に 製品ムービー webにて公開中 Air2 Air2 Light Air2 FFT分析機能 Air2 データ保存 振動測定をしたらレベルが大きかった 採取したデータは全て保存が可能です。 場合、FFT分析することが可能です。 オプションのデータ管理ソフトウェアを 小さなボディで12800ラインの高分解 使用すれば、PCへ転送し効率の良いデ ロボットアームなどの激しく振動する場所に クーリングタワーなどの高所に 機械の隙間などの狭い場所に クリーンルームなどの隔たりのある場所に 能を有し、ベアリング振動を周波数成分 ータ管理が可能です。 で比較できます。 Air2 Air2 5 6
Page5

WiFi無線を採用した高速通信 製品仕様 振 共通仕様 振 動 動 計 項 目 仕 様 標準構成 計 測 インターフェイス 無線 LAN: IEEE802.11b、WiFi 準拠、 測 装 128bit WEP対応、WPA / WPA2対応 装 置 無線通信モード 専用ソフト「CardVibro Air2」インフラストラクチャーモード 「CardVibro Air2 Light」は 置 搭載メモリ容量 4Mbit × 16bank Google Playからダウンロード可能 使用電源 単4形 (AAA) 充電池2本 ※表示端末はお客様でのご用意となります。 電流 測定中の状態(WiFi 使用時):約150 mA 1 2 使用温度範囲 +5℃ ~ +50℃(付属電池のみで保証) USB充電アダプタ 単4ニッケル水素電池 使用湿度範囲 30 ~ 90 %( 結露しないこと) 隔たりのある場所でも サンプリング周波数 最大76.8 kHz 標準タイプのみ WiFi無線で遠隔測定が可能! AD分解能 16 bit 動作タブレット Android4.1 以降 (弊社内で確認できたもののみ) 波形表示画面イメージ 推奨タブレット最新情報はホームページでご確認ください。 Air2 本体 microUSBケーブル http://www.imv.co.jp/products/vibrograph/measure/air2/ (写真は標準タイプ) Card Vibro Air2 検索結果から ※タブレット端末は付属製品に含まれません。 ピックアップ用 と入力して検索 Card Vibro Air2 ※ 計測には別途タブレット端末が必要です。 プローブ を選択 単4形充電池2本で連続6時間動作が可能 カードバイブロAir2 オプション 標準タイプ(ピックアップ内蔵型) 標準タイプ コネクタタイプ VM-2012 データ管理ソフトウェア DB-2012 PCで測定データの管理を行いたいときに使用 時間 設備診断ソフトウェア DS-2013Tr 動作 精密診断機能でアンバランス・ミスアライメントなどの項目診断が可能 項 目 仕 様 キャリングケース B-2012 質量 約145 g Air 2 本体やタブレットPC等を収納 寸法 40.5(W) × 41.5(D) × 88.6(H) mm 小型マグネット MH-202R センサ 圧電式加速度センサ マグネットで測定部位にセンサーを固定 加速度周波数範囲 10 ~ 10000 Hz 小型マグネット( 曲面取付け用) MH-203R ※充電池のみ使用可能 USB接続による充電が可能 速度周波数範囲 10 ~ 1000 Hz パイプなど曲面部への取付けに最適 おすすめ 変位周波数範囲 10 ~ 150 Hz 最大計測加速度 500 m/s² ピックアップ用長プローブ PI-2001 長い測定子を使用したいときに使用 (長さ185 mm) 選べる3タイプの測定方法 長尺ケーブル 3 m CE-2012-3mカードバイブロAir2 10 m CE-2012-10m ダイレクト測定 ハンズフリー測定 USB有線測定 コネクタタイプ ピックアップケーブルを延長したいときに使用(ピックアップ外付型) 全ての入力ピックアップに対応 専用プローブ(標準付属品)を押 VM-2012C し当てることで、測りたい振動を 圧電式加速度ピックアップ VP-2012Aコネクタタイプ用加速度計測ピックアップ そのまま測定することができま す。またケーブルの機器への巻 低域振動測定用ピックアップ VP-2012PS1 低周波振動測定用(3~ 100 Hz) 両面テープ等で固定 き込みの心配がないので安全に ※単品での使用はできません。オプションの して使用(ピエゾ抵抗式、ケーブル直出し2.5 m) 測定できます。 ピックアップ等を接続する必要があります。 チャージアンプ CA-2012 項 目 仕 様 汎用の圧電式加速度ピックアップに使用 (BNC入力、ピックアップとCA-2012間の マグネット式なので両手を離して測定 無線が繋がりにくい環境でも安定し 質量 約130 g( センサ含まず) ローノイズケーブルは別途必要) することができます。 た測定が可能です。 寸法 40.5(W) × 41.5(D) × 88(H) mm 専用ホルダ HL-2012 ※小型マグネットは別売オプションです。 ※安定した測定にはオプションのUSBプラグブ 接続センサ 電圧出力センサ、ICP基準センサ コネクタタイプの本体を仮固定するためのホルダ  ラケットの使用を推奨します。 電圧出力ポート -5 V、+5 V ICPポート +24 V( 2 mA) センサ入力ケーブル CC-2012I 電圧入力ポート ±2.5 V プリアンプ内蔵型センサー接続用 従来Air2アプリとの機能比較早見表 センサ入力IF HR10A ( 丸型 6ピン) センサ入力ケーブル CC-2012V Air2 Air2 電圧入力用端末ソフト機能 機能説明 Light USBプラグブラケット PB-2012 OA値計測 加速度・速度・変位を同時に計測・表示します 〇 〇 USBケーブル脱落防止用 ※お手持ちのオプション品の流用をご希望の場合、ご相談願います。 判定値機能 測定結果に対しその場でGood/Badの判定が可能です 〇 〇 コネクタタイプはオプションセンサにも対応 接続事例1 接続事例2 FFT / 波形解析 周波数分析や波形形状から振動現象を解析します 〇 ー モニタリング機能 心電図のように振動波形を連続表示します 〇 ー CSV形式保存 端末内にエクセルファイル形式でデータ保存します ー 〇 トレンドグラフ 測定値の増減を時系列に表示します ー 〇 コネクタタイプは、IMV圧電式加速度 低域振動測定用ピックアップ チャージアンプCA-2012と小型 (VP-2012PS1)の取付イメージ ピックアップVP-02Sの取付イメージ オプションソフトとの通信 データ管理ソフト、設備診断ソフトへの接続 〇 ー センサと低域振動測定用センサにも対応 ※ 別売オプション 7 8 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
Page6

ハードウェア【共通仕様】 計測部機能【共通仕様】 設備診断ソフトウェア DS-2013Tr 項 目 仕 様 項 目 仕 様 振 対応タブレット Android OS 3.2 以降、推奨7インチ※ OA値(オーバーオール)測定 同時 /個別測定を選択可能 振 動 対応無線LAN規格 IEEE-802.11b、11 g 異常判定機能 ○ 振動シビアリティ規格による異常判定( ISO-10816[JIS-B-0906]規格) 概要 動 計 使用電源 充電式内蔵電池 ○ ベアリング異常判定基準 計 測 使用温度範囲 5~ +50 ℃ FFT測定機能 ○ 分析ライン数:最大12800ライン 設備診断ソフトウェアDS-2013Trは、事前に設備マスタ登録にて管理設備の物理的パラメーター情報を設定することで、カードバイブロ Air2 測 装 使用湿度範囲 30~ 90 % (結露しないこと) ○ 卓越周波数成分ベスト5表示センサ入力IF HR10A( 丸型6ピン) 波形測定機能 ○ 測定時間:最大30分 ※条件による で測定したデータを元にPCで異常周波数を表示したり、判定機能をもった原因別診断を行ったりできます。 装 置 サンプリング周波数 最大76.8 kHz メモ機能 ○ 設備、測定点毎にメモを記録可能 置 エリアシングフィルタ 20 kHz / 2 kHz ( 振動外項目として、回転数、電力、圧力等の情報を保存できる) AD分解能 16 bit データ保存・管理 ○ 計測値に、設備名、測定点名、検出方向、備考、測定日時、 システム構成 対応言語 日本語、英語、中国語、韓国語  測定条件などの情報を付加して保存可能 通信方式 インフラストラクチャモード 出 力 ※データ管理ソフトウェアDB-2012と通信可能なタブレット情報は、IMVのホームページでご確認ください。 圧電式加速度ピックアップ(VP-2012A)仕様 ※オプション ピエゾ抵抗式ピックアップ(VP-2012PS1)仕様【低域振動測定用】※オプション 項 目 仕 様 項 目 モード 仕 様 モードの種類 加速度:A 10~ 10000 Hz( 上限周波数は変更可能) モードの種類 加速度:A 3~ 100 Hz 振動数範囲(フィルタ) 速度:V 10~ 1000 Hz 振動数範囲(フィルタ) 速度:V 3~ 100 Hz 変位:D 10~ 150 Hz 変位:D 3~ 100 Hz エンベロープ加速度:E1 DC~ 50 Hz( 5~ 100 Hz[BPF]) 計測範囲 最大計測加速度 20 m/s2 エンベロープ加速度:E2 DC~ 500 Hz( 5~ 1000 Hz[BPF]) レンジ区分 加速度:A 8レンジ、0.1, 0.2, 0.4,1.0, 2.0, 4.0,10, 20 m/s2 エンベロープ加速度:E3 DC~ 5000 Hz( 500~ 10000 Hz[BPF]) /固定又はオートレンジ USB エンベロープ加速度:E4 DC~ 10000 Hz( 5~ 20000 H[z BPF]) 速度:V 8レンジ、0.5,1, 2,5,10, 20, 50,100 mm/s / 固定又はオートレンジ 事前に設備マスタにて計測範囲 最大計測加速度 500 m/s2 レンジ区分 加速度:A 8レンジ、5,10, 20, 50,100, 200, 500,1000 m/s2 変位:D 8レンジ、2.5, 5,10, 25, 50,100, 250, 500 μmp-p 管理機械名、測定点名、 カードバイブロAir2で振動計測 PCに取り込む エンベロープ:E1, E2, E3 / 固定またはオートレンジ /固定又はオートレンジ 判定値等の物理的 速度:V 8レンジ、5,10, 20, 50,100, 200, 500,1000 mm/s パラメーターを設定 /固定またはオートレンジ 変位:D 8レンジ、25, 50,100, 250, 500,1000, 2500, 5000 μmp-p 更なる精密な設備診断が可能 /固定またはオートレンジ 設備診断ソフトウェア DS-2013Tr データ管理ソフトウェア DB-2012 概要 データ管理ソフトウェアは、カードバイブロ Air2 で測定したデータを、パソコンで活用するためにするためのソフトウェアです。データベー スにSQLiteを採用。データのやりとりはUSB経由で行うことができ、PCに取り込んだ測定データを一元管理し、トレンドグラフ、波形グ ラフ等を表示するアプリケーションです。 システム構成 デデーータタ管管理理ソソフフトウェア DB-2012 トレンドグラフ FFTグラフ 振動波形表示 閾値との比較管理が可能 卓越周波数の確認が可能 振幅の変化を確認 出出  力力 測定点管理 波形表示機能 USB カードバイブロAir2で振動計測 PCに取り込む 異常周波数 原因別診断 報告書出力 トレンドグラフ FFT分析機能 PCにて測定データを一元管理 精密診断推論用周波数を表示 原因別に異常がないか判定 レポートを自動作成 特長 仕様 特長 仕様 ● タブレット PCからパソコンにデータ転送・同期が可能 PC タブレット ● DS-2005Trの機能を継承 PC タブレット ● 測定点管理・トレンドグラフ・波形グラフ表示・FFT分析機能 OS Windows7(32、64ビット) Android4.1以降 ● マスタ登録で軸受情報・判定基準などを設定可能 OS Windows7(32、64ビット) Android4.1以降 ● 測定データのグラフはExcelファイルフォーマットで出力、印刷可能 インターフェース USB USB ● 簡易診断機能で傾向管理が、精密診断機能で インターフェース USB USB ● FFTデータ、波形データは、CSVフォーマットで出力可能 タブレットとの通信には タブレットとの通信には アンバランス・ミスアライメントなどの項目別診断が可能 タブレットとの通信には タブレットとの通信には ● 言語対応:日本語・英語・韓国語・中国語( 簡体字 /繁体字) Windows Media Player MTP接続機能が必要。 ● 報告書の作成が可能 Windows Media Player MTP接続機能が必要 が必要。( Version12推奨) ● 言語対応:日本語・英語 が必要 (Version12推奨) Microsoft Excelが必要 ソフトウェア Microsoft Excel が必要。 ソフトウェア (2010推奨) (2010推奨) メモリー 2 GB以上 1 GB以上 メモリー 2 GB以上 1 GB以上 9 10 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
Page7

スマートバイブロ 3原理のピックアップ オプションマグネット接続可能 振 振 動 VM - 4 4 2 4 S・H / VM - 3 0 2 4H / 動 計 測 VM - 7 0 2 4H 計 測 装 VP-4316 装 置 広範囲の振動数に対応した圧電式加速度型 置(VM-4424S/VM-4424Hの標準付属品) 「正確」「簡単」に応える賢い振動計 低価格で高機能、サイズも従来機に比べコンパクトになりました。 加速度・速度・変位をタッチパネル式液晶に同時表示できます。 VP-3024 小さな変位測定に最適な動電式速度型(VM-3024Hの標準付属品) 特 長 ■ 低価格 ¥98,000~ VP-7000L ■ 加速度・速度・変位OA値同時測定 低い振動数に適したピエゾ抵抗式(VM-7024Hの標準付属品) ■ PEAK・RMS・EQPを測定 ■ FFT分析※ ■ 波形収録機能(MMCまたは互換カードへの収録)※ ※VM-4424Sにはこの機能はありません。 VM-3024H スマートバイブロシリーズ機能一覧 ※ラバージャケットは別売オプションです。 センサー原理 圧電式加速度型 動電式速度型 ピエゾ抵抗式加速度型 機 能 VM-4424S VM-4424H VM-3024H VM-7024H 同時測定 タッチパネル式液晶 型 式 スタンダード ハイエンド ハイエンド ハイエンド 振動を表現するファンクションは複数あり、 タッチパネル画面で計測値の表示と設定等を簡単に行うことが 使 同時測定 ○ ○ ○ ○ 一般の振動計ではファンクションを切り替え できます。また、暗いところでも視認可能なバックライトやコントラ い 勝 波形データ保存 ー ○ ○ ○ながら何度も同じ箇所を測定する必要があ スト調整、計測値の拡大機能など、様々なシーンで操作を助ける多 手 りました。 数の機能を搭載しています。 FFT分析 ー ○ ○ ○ 同時測定機能を使えば、一度測定開始キー モータ・ブロア・ポンプ ○ ○ ○ ー を押すだけで自動的に加速度・速度・変位を タービン ー ー ○ ー 同時に測定できますので、作業の軽減と測 対 定漏れを防げます。 発電機 ー ー ○ ー象 また、VM-4424S、VM-4424Hは画面を切 撹拌機・遠心分離機 ー ー ー ○ り替えることにより、ベアリングの傷を見つけ OA画面イメージ(速度値の表示) クレーン・橋梁 ー ー ー ○ やすいエンベロープ加速度を確認できます。 同時測定画面イメージ 床・地面 ー ー ー ○ FFT分析機能 ※VM-4424Sにはこの機能はありません。 波形収録機能 ※VM-4424Sにはこの機能はありません。 振動の周波数分析を確認したい場合、最低限の条件設定を行うだ データ保存モードでは、波形データは、付属のMMCまたは互換カー けで、リアルタイムにFFT分析が可能です。 ※P13の仕様表参照 ドにCSV形式で保存が可能です。( 最大50秒間※) ※FFT解析とは ※ VM-7024Hの場合。 最大メモリ保存時間はP13の仕様表参照 波形の中にどの周波数成分が含まれて [MMCまたは互換カード] いるかを抽出する処理。 使用用途容量:2GB、1ファイル5秒のデータで約1000個保存可能。 周波数の分布を比較することで原因推 察が可能となります。 Excel等で波形表示が可能 ブロワ、ポンプなどの設備機械の保守点検に 配管などの振動調査に 工作機械などの微小変位測定に FFT画面イメージ 3言語対応 本体の設定変更のみで日本語、英語、中国語の3言語に対応でき ます。 その他、保守点検や出荷検査に ・給油ポンプ、給水ポンプ、ミキサーなどの保守点検 ・配管、供給ポンプ、モーター、圧延機ベアリングの監視等 CSV 取込画面イメージ 11 12
Page8

製品仕様 公害用振動レベル計 振 振 動 型式 VM-4424S VM-4424H VM-3024H VM-7024H T YPE 3 2 3 3 動 計 計 測 センサー原理 圧電式加速度型 動電式速度型 ピエゾ抵抗式加速度型 測 装 タイプ スタンダード ハイエンド ハイエンド ハイエンド 株式会社 アコー製 装 置 置 振動数範囲 5 Hz~ 10 kHz ( 加速度) 10 Hz~ 1kHz(加速度・速度・変位) 0.3 Hz~ 100 Hz(加速度) 10 Hz~ 1kHz ( 速度)※ 3 Hz~ 100 Hz ( 速度・変位)※ 10 Hz~ 150 Hz ( 変位)※ ※ 速度・変位の上限振動数は、加速度20m/s2 で    公害問題の振動計測に 1kHz~ 10 kHz ( ベアリング) 制限を受けます。 3 Hz~ 1kHz ( H 関数)   記載の周波数でフルスケールまで可能なのは、  2 振動規制法や環境問題への工事振動、建設作業振動、道路交通振動※ 速度・変位の上限振動数は、加速度450m/s    30mm/s、0.1mmp-pレンジです。   で制限を受けます。 などの調査・計測に最適です。   記載の周波数でフルスケールまで可能なのは、    30mm/s、1mmp-pレンジです。 特 長 測定範囲 加速度・速度・変位:6レンジ, オートレンジ 加速度:6レンジ, オートレンジ 加速度:6レンジ, オートレンジ ベアリング     : 6レンジ, オートレンジ 速 度:6レンジ, オートレンジ 速 度:6レンジ, オートレンジ H関数      :6レンジ, オートレンジ 変 位:6レンジ, オートレンジ 変 位:6レンジ, オートレンジ ■ 日本工業規格 JIS C 1510-1995「振動レベル計」 最大レンジ 加速度・H関数 : 300 m/s2 ( RMS, EQP, PEAK) 加速度 : 100 m/s2 ( RMS、EQP、PEAK) 加速度 : 20 m/s2 ( RMS、EQP、PEAK) 速度      :1000 mm/s( RMS, EQP, PEAK) 速度 : 200 mm/s ( RMS、EQP、PEAK) 速度  : 100 mm/s( RMS、EQP、PEAK) 計量法の型式認定(型式承認番号:第W032号) 変位      :10 mmp-p ( EQP, PEAK) 変位 : 1,000 μmp-p( EQP, PEAK) 変位  : 10 mmp-p ( EQP, PEAK) サンプリング周波数 51.2 kHz 20.48 kHz 4,096 Hz ■ 振動レベル、振動加速度レベル、パワー平均を3方向 指示 PEAK:加速度・速度・変位 PEAK:加速度・速度・変位 PEAK:加速度・速度・変位 同時演算 EQP :加速度・速度・変位 EQP :加速度・速度・変位 EQP : 加速度・速度・変位 RMS:加速度・速度 RMS : 加速度・速度 RMS :加速度・速度 ■ 約550のデータをメモリに記憶 振動数特性 ± 5 %(10 Hz~ 5 kHz) ± 5 %(20 Hz~ 500 Hz) ± 5 %(0.3 Hz~ 100 Hz) + 30 % / - 50 % (5Hz~ 10Hz, 5kHz~ 10kHz) + 5 % / - 15 % (10 Hz~ 20 Hz, 500 Hz~ 1kHz) ■ 小型・軽量 感度誤差 ± 5 %( 1kHz 基準、FSに値して) ± 5 %( 80 Hz 基準、FS値に対して) ± 5 %( 16 Hz 基準、FS値に対して) 精度 レンジ切替誤差 ± 2 %( 1kHz 基準) ± 2 %( 80 Hz 基準) ± 2 %( 16 Hz 基準) 指示値直線性 ± 1 %( 1kHz 基準、FSに値して) ± 0.5 %( 80 Hz 基準、FS値に対して) ± 1.5 %( 16 Hz 基準、FS値に対して) 出力 AC OUT:0~±1V(負荷10 kΩ以上) AC OUT:0~±1V(負荷10 kΩ以上) AC OUT:0~±1V(負荷10 kΩ以上) DC OUT:0~ +1V(負荷10 kΩ以上) DC OUT:0~ +1V(負荷10 kΩ以上) DC OUT:0~ +1V(負荷10 kΩ以上) 言語 日本語・英語・中国語対応(切替式) 日本語・英語・中国語対応(切替式) 日本語・英語・中国語対応(切替式) 機 能 電源 単3電池 × 2本(連続20時間以上) 単3電池 × 2本( 連続 20時間以上) 単3電池 × 2本( 連続 20時間以上) 本体寸法 / 質量 74(W ) × 32.5(D ) × 148(H) mm 74(W ) × 32.5(D ) × 148(H) mm 74(W ) × 32.5(D ) × 148(H) mm あらゆる測定現場に対応 データ管理 約230 g ( 電池含む) 約230 g ( 電池含む) 約230 g ( 電池含む) ピックアップ寸法 / 質量 圧電式加速度ピックアップ 動電式速度ピックアップ ピエゾ抵抗式加速度ピックアップ 振動ピックアップと組み合わせることにより、地盤や床、座席などの振 データ管理ソフトを使えば、デ φ19 × 42(L)mm 40 g(ピックアップ) φ 25.8 × 50(L)mm 140 g(ピックアップ) 45(W)× 45(D)× 45(H)mm 200 g(ピックアップ) 動レベルと振動加速度レベルをX,Y,Z 3 方向同時に測定できます。 ータの管理・加工が簡単に。 φ 6 × 195(L)mm 70 g(プローブ ネジ部含む) φ 8 × 50(L)mm 20 g(プローブ ) 測定・演算項目は、振動レベル (Lva)、パワー平均 (Leq)、最大値 FFT分析 - Δf:25 Hz, 12.5 Hz, 6.25 Hz Δf:10 Hz, 5 Hz, 2.5 Hz Δf:1Hz, 0.5 Hz, 0.25 Hz (Lmax)、最小値( Lmin)、時間率レベル( Lx) です。 メモリ MMCまたは互換カード対応 MMCまたは互換カード対応 MMCまたは互換カード対応 波形採取可能 波形採取可能 波形採取可能 - 保存時間:0.1秒, 0.2秒, 保存時間:1秒, 2 秒, 5秒, 10秒 保存時間:5秒, 10秒, 25秒, 50秒       0.5秒, 1秒 サンプリング周波数:10.24 kHz サンプリング周波数:2,048 Hz サンプリング周波数:51.2KHz データ管理画面例 オプション ●小型強力マグネット ●小型強力マグネット ●小型強力マグネット ●小型強力マグネット ●マグネット ※管理ソフトはオプションです 【 平面取付け用】 【 曲面取付け用】 【 平面取付け用】 【 曲面取付け用】  MB-PB  MH-201R  MH-203R  MH-202R  MH-203R ( φ20×11 mm)  ( φ24×20 mm)  ( φ24×10.5 mm)  ( φ24×20 mm) 製品仕様 ●長尺ケーブル ●延長ケーブル ●長尺ケーブル 製品構成  LC-4 ( 4 m)  CE-3024-3 (3 m)  CE-7000 (10 m) 項 目 仕 様 品 名 型 式 数 量  CE-3024-6 (6 m) 適合規格 振動レベル計本体  CE-3024-10(10 m) 計量法 JIS C 1510-1995 TYPE3233 1 測定範囲 30 ~110dB 加速度ピックアップ TYPE7833 1 測定周波数範囲 1 Hz ~ 80 Hz ピックアップ出力ケーブル(3 m) BC-0233-3 1 ●ラバージャケット ●ACアダプター ●キャリングケース レベルレンジ 20 dBステップ2段切替え 30 ~ 90 dB / 50 ~ 110dB キャリングケース 1  PC-3024  PS-3024-3  C-3024 リニアリティ 75dB 単3形マンガン電池(SUM-3) 4 測定項目 振動レベル (LV)、振動加速度レベル (Lva)、パワー平均 (Leq) 取扱説明書 1 最大値 (Lmax)、最小値 (Lmin)、時間率振動レベル (Lx) [5値] 測定時間 1s, 3s, 5s,10s,1min, 5min,10min,15min, 30min,1h, 8h, 24h オプション 手動(最大199h 59min 59s) 品 名 型 式 バー表示 表示周期:64 ms ACアダプタ AC -1026 バッテリ表示 残量4段階表示 延長ケーブル (5 m) BC - 0233 - 5 メモリ機能 演算値をメモリに記憶(約550データ) 延長ケーブル (10 m) BC - 0233 - 10 一時停止機能 通常の一時停止機能 延長ケーブル (20 m) BC - 0233 - 20 校正信号 内蔵発信器による電気的校正(31.5 Hz正弦波) 延長ケーブル (30 m) BC - 0233 - 30 AC出力 出力電圧:316 mVrms(F.S)、出力抵抗:600 Ω、負荷抵抗:100 kΩ以上 インターフェースケーブル BC - 0026 DC出力 出力電圧:2.5 V(F.S)  0.25 V / 10dB、出力抵抗:50 Ω、負荷抵抗:100 kΩ以上 出力ケーブル BC - 0073 I / O端子 インターフェース:RS-232C(非同期) 専用プリンタRS232Cタイプ BS - 80TSL ※ 電源 単3形乾電池4本又はACアダプタ データ管理ソフト NA - 0233 - 3 電池寿命(連続使用) プリンタ用ACアダプタ AC -1016アルカリ乾電池:約20時間(マンガン乾電池:約10時間)、バックライト点灯時の電池寿命約1/3 プリンタ専用ロール紙 BS - 80 - 15 使用温度範囲 ー10 ~ + 50 ℃ 変換アダプタ KDA - 60 使用湿度範囲 湿度:30 ~ 90 %RH(結露しないこと) ハンドストラップ HS - 1220E 本体寸法 / 質量 85(W)x46(D)x220(H) mm / 450 g(電池含む) ※ 適応パソコン OS : Windows 7 / Windows 10( 32bit / 64bit) ピックアップ寸法 / 質量 φ 70×46(L) mm / 約380 g(電池含む)         メモリー : 512 MB以上 13 14 ▲ ▲
Page9

データ収録解析システム システム構成 振 Wave Stocker データ収録解析システム「Wave Stocker」は、同時サンプリングユニット( VM-0330/16)、チャージアンプ( VM-1980/3)、データ取得 振動 動計 ソフトウェア( DS-0330) から構成されるシステムです。 計 測 装 VM - 0 3 3 0 / 1 6 測 装 置 置 波形データの収録解析に 最大16チャンネルの同時サンプリング計測により、的確なデータ 収集と判断が可能です。現場測定、監視用途、研究開発などに幅広く ご使用いただけます。 湿度センサ プリアンプ内蔵型 特 長 加速度ピックアップ ■ 小型・軽量 ■ USB2.0によるデータ転送 ■ 操作が簡単 各種変換器 ■ 連続収録が可能 温度センサ VP-A1P0 各種変換器 USB VP-A1P1Z 機 能 各VM種-5変1換2器3 波形取込機能 解析機能 最大16チャンネルの波形をリアルタイムで表示し、波形のみ、FFT 収録されたデータをチャンネル間演算、フィルタ処理、波形編集、 同時サンプリングユニット のみ、波形+FFTなど、計測中自由にデータ観測が可能です。各種設 FFT(スペクトル)解析、微分、積分、DC除去など多様な解析でテキ VM-0330 /16 定、収録、停止など家庭用ビデオのように直感的に操作ができます。 ストファイルにて保存できます。エクセル等の市販ソフトウェアでご 利用いただけます。 チャージアンプ VM-1980/3 チャージアンプ チャージアンプ チャージアンプ チャージアンプ 環境設定画面 表示設定画面 解析画面 VP-113R VP-4200 VP-02S 圧電式加速度型ピックアップ 輸送振動時刻暦波形画面 掃引特性(元波形)画面 共振特性(スウィープ表示)画面 15 16
Page10

製品仕様 低域振動 振 振 動 計 16チャンネル同時サンプリングユニット VM-0330/16 シグナルコンディショナ 動計 測 項 目 仕 様 外形図 装 アナログ入力機能 電圧 :±10 V VM - 5 1 2 3 / 6 測 装 置 入力結合:DCもしくはAC(0.07 Hz) 置 定電流出力:3 mAオンオフ可(アンプ内蔵型センサ用) A/D変換機能 サンプリング周波数:12.8kHz /ch(MAX) 信号の最適化処理を行う小型の信号増幅器 分解能:24 bit 増幅機能 1, 5,10, 20, 50,100倍 振動加速度計測、波形観測、その他各種解析に使用できます。さら 警告表示機能 オーバーレンジ LED点灯(HOLD) 240±3 に記録計などに振動データの出力も可能です。55±3 デジタル入出力機能 2入力, 2出力 電源 DC12 V(専用ACアダプタを使用) 特 長 使用温度範囲 0 ~+50℃ 使用湿度範囲 20 ~ 80 %RH(結露しないこと) ■ 小型・軽量 (920g) 外形寸法 / 質量 240(W)x150(D)x55(H) mm /1.6 kg 【背面図】 ■ 6チャンネル(振動入力)+2チャンネル(電圧信号入力) ■ 3軸検出タイプのピックアップにも対応 ■ 切替式計測レンジ & ローパスフィルタ ■ 高いS/N比 チャージアンプ VM-1980/3 項 目 仕 様 外形図 入力信号 圧電式加速度ピックアップ システム構成 振動数範囲 0.4 ~ 20 kHz サーボ式加速度ピックアアップを接続して信号の最適化処理を行います。交流電圧計等との組み合わせによる振動加速度計測、オシロスコープ 電荷感度設定範囲 0.01 ~ 999 pC/(m/s2) 等との組み合わせによる波形観測、FFTアナライザとの組み合わせによる各種解析に使用することができます。 計測レンジ 3.3 ~ 66000 m/s2(電荷感度1.5 pC/(m/s2)時) ※ 電荷感度により変動 ACアダプタ バッテリ(オプション) フィルタ特性 低域遮断特性:スルー、 3 Hz、10 Hz( ー18 dB / Oct) 高域遮断特性:スルー、 1kHz、10 kHz( ー18 dB / Oct) または CAL信号 156 Hz, ± 2.5 V 正弦波出力 Wave Stocker 警告表示機能 オーバーレンジ:赤LED点灯(HOLD) 240±3 アンダーレンジ:緑LED点滅(1秒間HOLD) 35±3 VM-0330 /16 電源 DC12 V(専用ACアダプタを使用) 使用温度範囲 0 ~ + 50 ℃ 使用湿度範囲 20 ~ 80 %RH (結露しないこと) 【背面図】 外形寸法 / 質量 240(W)x150(D)x35(H) mm / 0.6 kg お手持ちのFFTアナライザ 他 3方向検知 サーボ式加速度型ピックアップ VP-5123 HHV ソフトウェア DS-0330 製品仕様 オプション 解析ツール名 機能一覧 項 目 仕 様 備 考 品 名 内 容 備 考 計測チャンネル数 振動入力 ×6(CH1~ CH6) サーボ式加速度ピックアップ(1軸タイプ/3軸タイプ両方可) 出力ケーブル ミニプラグ-BNC 1.5 m Analysis 000 データ収録ツール(標準) 電圧入力×2(CH7 ~ CH8) 騒音計、圧力計、温度計、湿度計などの電圧信号を入力可・16ch同時サンプル収録 ・テキストファイル出力機能 ・印刷機能 ・カーソル間データ表示 バッテリパック 連続駆動3時間以上 (6チャンネル計測時)市販ノートPC用バッテリ 概要:16chA/Dユニットからのリアルタイム同時サンプリングデータをファイ 入力結合 CH1~ CH6 AC/DC CH1~ CH6 AC:0.1 Hz ~DC:ゼロ調整・重力加速度キャンセル機能 ル化、波形のモニタ機能、再生機能、解析に必要なデータ抽出・フィルタ ・フィルタ処理(FIR) ・波形モニタ機能 ・分析ライン数 ・ME’scope 収録モード CH7~ CH8 DC CH7 ~ CH8 DCのみ (コヒーレンス、伝達関数) サーボ式加速度型ピックアップ (VP-5123HHV) リングなどの波形前処理を行うデータ収録ツールです。16chリアルタ ・トリガ機能 ・データ収録機能 ・FFT リアルタイムモニタ機能 周波数特性 CH1~ CH6 CH1~ CH6  0.1 Hz / DC ~12 Hz(±0.5 dB) イムで生波形、FFT分析波形をモニタすることも可能です。他の解析ツ ・平均化処理 ・ロガー収録機能 ・窓関数  可変ローパスフィルタ(fc=20 Hz、50 Hz、100 Hz)で設定 項 目 仕 様0.1 Hz / DC ~ 30 Hz(±0.5 dB) CH7~CH8  ールを使用する場合の必須アイテムです。 0.1 Hz / DC ~ 60 Hz(±0.5 dB) 検出方向 HHVの3方向 ・波形処理機能 ・フィルタ特性設定 ・保存データ CH7 ~ CH8  ローパスフィルタ(fc=20 kHz)のOn/Offで設定 最大計測加速度 29.4 m/s2 DC ~12 kHz(±0.5 dB) 2 DC ~ 50 kHz(±0.5 dB) 感度 0.204 V(m/s ) ±5 %以内 Analysis 002 輸送環境解析ツール(オプション) ・CSVファイル読み込み 計測レンジ CH1~ CH6 振動数範囲 DC ~100 Hz 概要:輸送環境での製品の破損、市場での製品の耐久性・寿命などを予測す ・BLSファイルへの変換 ※解析ソフトME’scope対応のファイル形式 0.01 m/s2, 0.1 m/s2, 1 m/s2, 10 m/s2 固有振動数 <400 Hz る際に、振動試験機上で振動が被るストレスを再現させます。実環境デー ・FFT表示 CH7~ CH8 直線性 ±0.1 %フルスケール タを元に試験ソース、試験時間の決定などを構築する際に使用します。 ±5 Vフルスケールの電圧信号 分解能 4.9×10-5 m/s2以下 ・テーラリング(PSD) 出力信号 ±5 Vフルスケールの波形出力 1系統 (記録計用) 電源電圧 DC±11~16 V 直線性 ±0.5 %フルスケール 使用温度範囲 -25~+70 ℃ レンジ間誤差 ±2 % 構造 防塵、防滴(IP65) S/N 60 dB ~ 100 dB以上 100 dB以上(計測レンジ:10 m/s2) ケーブル引出方法 防水コネクタ 材質 アルミニウムダイカスト 96 dB以上(計測レンジ:1 m/s2) 質量 3 kg 80 dB以上(計測レンジ:0.1 m/s2) セルフテスト 無し 60 dB以上(計測レンジ:0.01 m/s2) 校正信号出力 12 Hzフルスケール相当 0.01 m/s2レンジで校正 外部制御 計測レンジ・ローパスフィルタ TTLレベル信号にて制御 電 源 DC 9 ~12 V 5A 消費電力 4W ピックアップ接続時は0.8×軸数Wの増加 使用温度範囲 0 ~ +50 ℃ 外形寸法/質量 240(W)x150(D)x35(H) mm / 約920 g 17 18 150±3 150±3 ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
Page11

チャージアンプ 簡易チャージアンプ 振 振 動 VM - 1 9 8 0 / 3 計 EzC 動計 測 装 CA - 3 0 2 1 測 装 置 置 小型3系統チャージアンプ ローコスト1ch チャージアンプ 圧電式加速度ピックアップと接続し、加速度波形を電圧で出力する チャージ型圧電ピックアップの出力を、ロガーやオシロスコープへ接 ユニットです。 続します。 特 長 特 長 ■ 小型・軽量 ■ 安定したチャージ変換特性 ■ 据え置きにもポータブルにも対応 ■ microUSB での電源供給 ■ 振動解析システム(Wave Stocker)の ■ 超小型・軽量 チャージアンプとしても使用可能 ■ 設定不要の簡単設計 システム構成  システム構成 ■ AC OUTPUT( フルスケール時±5V) 波形出力…オシロスコープ、ストロボスコープ、データレコーダ等に接続 ■ AC OUTPUT( フルスケール時 ± 5 V) 波形出力…ロガー、オシロスコープ、計測器等に接続 お手持ちのFFTアナライザ等を接続する ことにより、波形観測、周波数分析等が できます。 チャージ型ピックアップ オシロスコープ等を接続することにより 波形観測ができます。 オシロスコープ VP-32 VP-02S VM-0330 /16を接続することにより ロガー 波形観測、周波数分析等ができます。 製品仕様 製品仕様 項 目 仕 様 外形図 項 目 仕 様 外形図 入力信号 圧電式加速度ピックアップ チャンネル 1 Ch 振動数範囲 0.4 ~ 20 kHz 感度 1 mV/pC (100) 電荷感度設定範囲 0.01 ~ 999 pC/(m/s2) 感度誤差 ±3 % (160 Hz基準) 計測レンジ 3.3 ~ 66000 m/s2 (電荷感度1.5 pC /(m/s2)時) 周波数範囲 5 Hz ~10,000 Hz ±0.5dB ※ 電荷感度により変動 最大出力電圧 - 4.8 V ~ + 4.8 V フィルタ特性 低域遮断特性:スルー, 3 Hz,10 Hz(ー18 dB / Oct) 電源電圧 +5 VDC 高域遮断特性:スルー,1 kHz,10 kHz(ー18 dB / Oct) 使用温度範囲 0 ℃ ~ 60 ℃(結露しないこと) CAL信号 156 Hz, ± 2.5 V 正弦波出力 EzC CA-3021本体寸法 63.5(W)x24.5(H)x35.5(D) mm(突起物含まず) 警告表示機能 オーバーレンジ:赤LED点灯(HOLD) 質量 約100g アンダーレンジ:緑LED点滅(1秒間HOLD) 電源 DC12 V(専用ACアダプタを使用) 製品構成 使用温度範囲 0 ~ + 50 ℃ 品 名 数 量 備 考 63.5 使用湿度範囲 20 ~ 80 %RH (結露しないこと) 簡易チャージアンプ 1 外形寸法 / 質量 240(W)x150(D)x35(H) mm / 0.6 kg USB出力ACアダプタ 1 簡易チャージアンプ 電源供給用 240±3 製品構成 35±3 Micro USBケーブル 1 簡易チャージアンプ 電源供給用 24.5専用ケース 1 簡易チャージアンプ 収納用 品 名 数 量 備 考 3CHチャージアンプ 1 電源アダプタ 1 AC100 V 50/60 Hz 41VA 取扱説明書 1 最終ページに検査証付 【背面図】 オプション 35.5 品 名 備 考 RS-232Cケーブル RS-232C通信ケーブル 感度・レンジ・HPF・LDFがパソコンで設定可能に ピンジャック出力ケーブル 0.3 m 単芯シールド モノラルピンジャック-BNC  BNC出力ケーブル 1.5 m BNC-BNCケーブル 1.5 m(RG-58AU) 連結接続ケーブル 2台以上のVM-1980を接続するときに使用                                                19 20 150±3 OUT IN ▲ ▲ ▲
Page12

ディジタル式 輸送環境記録計 振 動 計 チャージ振動計 タフロガー 振 動 計 測 装 VM - 1 9 7 0 T R - 1 0 0 0 測 装 置 置 振動数範囲1Hz ~100 kHzをカバー 輸送手段ルートの検討・評価に 測定値の換算や単位の変更は全て自動で行います。繁雑な作業が 衝撃・落下・温度湿度などの貨物の損傷要因の特定調査、耐振動評 不要で読み取りも簡単です。 価、最適梱包の研究開発に。 特 長 特 長 ■ H関数計測可能 ■ 3軸加速度ピックアップ・温湿度センサ内蔵 ■ レベル警報機能付 ■ 全チャンネル同時サンプリング ■ JIS-B-0906 (ISO -10816)に準拠した ■ USBポートで簡単データ転送 振動シビアリティの計測 ■ 最大4日間の連続データ収録可能 システム構成 ■ AC OUTPUT( フルスケール時 ± 5 V、負荷10 kΩ以上) 波形出力…オシロスコープ、ストロボスコープ、データレコーダ等に接続 機 能 ■ DC OUTPUT( フルスケール時 ± 5 V、負荷10 kΩ以上) 振動レベル出力…ペンレコーダ 輸送環境の把握 レコーダをDC OUT端子と接続することにより 全輸送ルートの振動・温度・湿度を調べ、輸送手段ルートの検討・評価を行うことがきます。振動波形は連続収録が可能で、付属ソフト 長時間にわたる振動の変化を記録することができます。 「WaveViewer」を使えば波形表示やPSD解析も可能です。 FFTアナライザをAC OUT端子と接続することにより 波形観測、周波数分析等ができます。 DC OUT オシロスコープ等をAC OUT端子と接続することにより 波形観測ができます。 AC OUT ソフトウェア画面イメージ(設定画面) ソフトウェア画面イメージ(振動波形) ソフトウェア画面イメージ(PSD解析) ソフトウェア画面イメージ(データ編集) 製品仕様 標準構成 製品仕様 項 目 仕 様 品 名 数 量 備 考 ソフトウェア 入力信号 圧電式加速度ピックアップ 電源アダプタ 1 AC100 V用 項 目 仕 様 品 名 機 能 振動数範囲 加速度:1Hz ~100kHz(±3dB)、3 Hz ~ 70kHz(±0.5dB) 電源アダプタプラグ 1 同上用付属品 測定項目 振動 (内蔵3 ch+外部接続6 ch)、温湿度 付属ソフトウェア Wave Viewer( 波形表示、PSD解析) 速度 :3 Hz ~ 6kHz(±0.5dB) 出力ケーブル 1 1.5 m ※計測レンジ 100, 500,1000 m/s2 GPS (位置データCSVファイル、NMEA準拠ファイルを出力、オプション)変位 :3 Hz ~ 600 Hz(±0.5dB) 小型ドライバ 1 マイナス型 オプションソフトウェア データ抽出ソフトウェア (データ抽出、PSD解析) 測定範囲 加速度 1,10,100,1000,10000 m/s2  5レンジ サンプリングレート 512,1280, 2560 Hz (電荷感度1.0~9.99 ヒューズ 2 2A 使用温度範囲 ー 25 ~ + 70 ℃ 推奨動作環境 OS Windows2000 / XP / Vista / 7 (32 bit, 64bit) pc/m/s2のピックアップ 速度 3 Hz ~1,10,100,1000 cm/s    4レンジ 本体用ビニルカバー 1 使用湿度範囲 5~ 95 %RH(結露しないこと) CPU Pentium4 (1GHz)以上 *推奨2 GHz以上 使用時) 10 Hz ~1,10,100,1000 cm/s    4レンジ 取扱説明書 2 メモリ 1GB以上30 Hz ~ 0.1,1,10,100,1000 cm/s  5レンジ 位置計測 緯度・経度・速度(オプション) ※位置データ地図表示動作確認済ソフト(株)昭文社「スーパーマップルデジタル」 変位 3 Hz ~1,10,100,1000 mmp-p    4レンジ 温湿度・位置収録間隔 1 ~ 100 分(可変ステップ 1 分) 10 Hz ~ 0.1,1,10,100,1000 mmp-p 5レンジ オプション 記録容量 標準8 GB(最大32 GB※) 30 Hz ~ 0.01,0.1,1,10,100 mmp-p 5レンジ     品 名 備 考 データ収集方法 連続収録、イベント収録H関数 加速度を2 kHz ~15 kHzのバンドパスフィルタ処理後に検波し、1kHzの ローパスフィルタ処理をした加速度値で単位・レンジは加速度と同じとする。 AUX出力コネクタ アラーム接点出力用 メモリ(記録媒体) MMCまたは互換カード フィルタ特性 低域遮断振動数:OFF(1Hz), 3, 10, 30 Hz 220(240/200)V-100V変換トランス 電源アダプタ用 連続計測日数 最大30日(連続収録、サンプリング 512 Hz、外部電池接続、内臓3 ch 収録の場合) 高域遮断振動数:300 Hz, 1, 3, 10 k, OFF (100kHz) 電源(内蔵電池) 充電式リチウムイオン電池 × 2本 遮断特性:ー18 dB バターワース 外部電源 外部バッテリー(オプション)/ 車載シガーソケット(オプション) 指示 rms :実効値 PEAK : ピーク値 外形寸法 / 質量 140 (W) × 112 (D) × 71 (H) mm(固定冶具含まず)/ 約1.5 kg(電池含む) EQP :平均値の正弦波等価ピーク値 P-HOLD : ピーク値の最大値ホールド ※ 32 GBの容量での推奨カードはありません レベル監視機能 警報段数:各CH1段 警報出力:CH共通1aリレー接点出力/各CH個別TTLレベル出力 設定範囲:各レンジの0 ~110 % 接点容量:DC30V 0.5A、AC120V 0.5A 出力 波形出力 :電圧0 ~ ±5 V(負荷10 kΩ以上) 校正用出力:80 Hz 正弦波出力 レベル出力:電圧0 ~ +5 V(負荷10 kΩ以上) 使用温度範囲 0 ~ +40 ℃ 使用湿度範囲 85 %RH以下 (結露しないこと) 電源 商用電源 :AC100 V ±15 % 50/60 Hz 20 VA以下 電池   :乾電池単1型 4個、使用時間 10時間以上 外部直流電源:DC9 ~12V 外形寸法 / 質量 200 (W) x 290 (D) x 150 (H) mm(突起物は含まず)/ 約5 kg 21 22 ▲ ▲ ▲
Page13

ブロードモーション センサ計測範囲 振 動 計 センサ 振 動 計 測 装 VP - 8 0 1 3 / V P - 8 0 1 3 S 測 装 置 圧電式加速度センサ(5 Hz ~ 13 kHz※2) 置 100 低周波振動から機械振動までを1つでカバー 動電式速度センサ(10 HZ~ 1,000 Hz) 独自開発したセンサモジュールを採用し、従来測定できなかった広 新計測領域 VP-8013( 0.04 Hz※1 ~1,000 Hz) 範囲の振動測定を実現させます。 特 長 10 ■ 低周波振動 (0.04 Hz)※から機械振動領域 (1,000 Hz)まで測定可能 ■ 3方向検出でありながらコンパクト ■ 耐衝撃10,000 m/s2 1 ■ Micro USBコネクタから電源供給可能 ※ DCから出力しますが、性能確認済範囲は0.04Hz ~1000Hz サーボ式加速度センサ(~100 Hz ) 新計測領域 0.1 0.1 1 10 100 1,000 10,000 振動数(Hz) 機 能 ※1: DCから出力しますが、性能確認済範囲は0.04Hz ~ 1000Hz※2:IMV製の場合 広範囲の振動測定 振動は地面や建物の揺れから設備機械の振動まで様々存在し、目的に応じた最適なセンサを選定する必要があります。 特に低周波微振動は高価なサーボ式加速度センサが主流であり、機械振動の測定に使用される圧電式加速度型センサーや動電式速度型セン サでの共用は困難ですが、ブロードモーションセンサを使用すれば、従来測定できなかった広範囲の振動測定が可能になります。 さらに微振動の測定には、高感度型のVP-8013Sが最適です。 低周波 微振動 製品仕様 目で見えるような揺れ、揺らぎを精度良く測定できます。 通常サーボ式加速度センサで測定する 微小な振動を測定できます。 項 目 VP-8013 VP-8013S 外形図 加速度ピックアップ (VP-8013 / VP-8013S) 検出方向 3軸 計測振動数範囲 0.04 ~1,000 Hz 13 54 計測最大加速度 ± 58.8 m/s2 ±19.6 m/s2 傾斜分解能 0.05 度 40 感度 44.9 mV/(m/s2) 134.7 mV/(m/s2) 63 4 感度誤差 40±10 % 横方向感度 ±2 %以下 28 出力ノイズ密度 XY: 0.00294 (m/s2) / √Hz XY: 0.00098 (m/s2) / √Hz 8 Z : 0.0049 (m/s2) / √Hz Z : 0.00196 (m/s2) / √Hz 10 耐衝撃性 10,000 m/s2 4-φ3.6 保護等級 IP67 54 4-φ3.6 使用温度範囲 -10 ℃ ~ + 60 ℃(結露しないこと) 62 工作機械 質量 約230g 鉄塔 配管 標準構成品(セット名 VP-8013M / VP-8013SM) 品 名 型 名 備 考 外形図 電源供給ユニット (VM-8013)※VP-8013/ VP-8013S共通 加速度ピックアップ VP-8013( VP-8013M) / VP-8013S( VP-8013SM) 機械振動 VP-8013S/N 00003 電源供給ユニット VM-8013+Z+X 専用防水ケーブル CB-X013-05 長さ5 m USB出力ACアダプタ HK-AC011UW Micro USBケーブル USB-M201/BK 長さ1m 600 rpm以上の回転機械の振動評価として普及しているJIS B 0906「機 キャリングケース B-8013 標準構成品、マグネット、追加ケーブル収納可能 75 械振動 -非回転部分における機械振動の測定と評価- 一般的指針」での振動 0.04~1000 Hz / 0.1gal~6 Gまで動作確認済み 数10~1000 Hzを管理できます。更に、ミキサなど回転数の遅い回転機械 オプション の振動も測定できるだけでなく、機械が設置されている架台や建屋の振動と 品 名 型 名 備 考出力BNCケーブル3本セット CXC-N-PPRG-1.5/3 両端BNC / 長さ1.5 m / XYZの3出力には3本必要 機械自体の評価を同時に行うこともできる可能性があります。 出力BNCケーブル CXC-N-PPRG-1.5 両端BNC / 長さ1.5 m 出力ケーブル CO-1970 BNC、ミノムシクリップ付き/長さ1.5 m 100 長尺専用防水ケーブル CB-X013-10 長さ10 m( 他の長さは別途お見積もり) 34.10 専用取付マグネット YA1870 長手方向のみ固定可能 専用取付マグネット2個セット YA1870/2 平面方向に固定する場合2個使用 モータの機械振動と架台の揺れを測定(イメージ図) Data Viewer VP8013App 振動解析アプリ(詳細はP25~P 26) 23 24 +Y 加速度(m/s2) ▲ ▲
Page14

画面イメージ Data Viewer アプリケーション VP8013App ■ 波形表示 ■ トリパタイト ■ リサージュ 振 振 動 動 計 概要 計 測 装 VP DataViewer は、VP-8013とロガーで計測したデータを使い目的に応じた解析を行うためのソフトウェアです。VP-8013の広帯域計測 測 装 置 能力と微動計測能力を活かし、これまで1つのセンサでは実現が難しかった様々な解析を行うことが可能です。また、他の計測装置で保存した 置 IMVFWフォーマットの保存ファイルを読込み解析することもできます。 使用例 地面・床の振動評価 VP-8013の加速度波形からDCカット、BPF設定 振動数・変位・速度・加速度の相関表にFFT結果 2方向の振動データから軌跡を描きます。ポールな などを柔軟に設定し、速度・変位波形への変換サポ を落としこみます。注目する部分の振動諸源を確認で ど風の影響などを確認するために活用されます。 ートを行います。 きます。 測定時の接続方法 SB 2U USBメモリ 特長(測定時) 建築物の振動に関する居住性能評価で交通による影響は1Hzからの1/3オクターブ加速度分析を用いられます。一方、半導体製造装置等の設置 ・設定が簡単 場所の環境振動基準は4Hzからの1/3オクターブ速度分析を用いることが一般的になっています。VP8013Appではこれらの基準ラインを搭 ・測定時AC電源が不要 載しているので手軽に1/3オクターブ分析し基準と対比することができます。 USB or LANケーブル ・記録方法が豊富 VP-8013 ・ACアダプタで電源供給 S/N 00006 +Z +X  すれば仮設可能 配管の振動評価 グラフテック社製VM-8013S/N 00001 加速度ピックアップ PICKUP INPUT データロガー GL-900 VP-8013・VP-8013S 電源供給ユニット 3 PCのハードディスク1 内部メモリ VM-8013 記録用アプリケーション グラフテック社製 GL-900APS (標準付属品) 記録データは①~③のいずれかに保存します。 GL-900のファイルを 8013Appで開く 化学プラントなどで配管の固定部における振動評価はSwR(I Southwest Research Institute)が定めた評価基準が用いられることがあります。 この基準は1Hzからの変位 FFTの分析結果と照会します。VP-8013AppはSwRI 評価基準を搭載しFFT結果を直接対比させることができます。 特長(解析時) ・測定条件をGL900のデータ  から自動読み込み 低速回転機械の振動評価 ・CSV形式出力可能 設置イメージ 振動解析アプリ 8013App 600rpm以下の低速回転機械の主軸アンバランス量は10Hz以下を中心に診断に用います。 低域振動を手軽に測定できるVP-8013のデータから速やかにFFT分析結果を得ることができます。 25 26 +Y Z Y X DC+5V ▲ ▲ ▲ ▲
Page15

MEMO Vibration Pickups 振動ピックアップ 振動ピックアップは振動を検知し電気信号に変換する機器で、通常は、 増幅器や振動計本体と接続して使用します。振動を正確に測定するた めには、最適な振動ピックアップを選定することが重要です。 圧電式加速度ピックアップ P29 ピエゾ抵抗式加速度ピックアップ P34 27 28
Page16

圧電式加速度ピックアップ( チャージ型) 圧電式加速度ピックアップ 圧縮タイプ シェアタイプ ベンディングタイプ VP-15 VP-42IW ■ 仕様 ■ 仕様 圧縮タイプはベースとおもりの間に圧電 シェアタイプ(せん断タイプ)は圧電体の両 ベンディングタイプは金属板に圧電体の チャージ型 共振振動数 > 35,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 30,000 Hz ※ 体がネジ止めされた構造。機械的強度が 電極面にズレが起こるようにした構造。パイ 薄い板を接着し、それを曲げると圧電体 圧縮タイプ 振動数範囲 fc ~ 10,000 Hz ±1dB ※ 圧縮タイプ 振動数範囲 fc ~ 10,000 Hz ±1dB 電荷感度 1.5 pC/(m/s2) ±20 % 電荷感度 5.0 pC/(m/s2) ±10 % 極めて強いため、相当高い衝撃力の計測 ロ効果(ピックアップの温度変化によって低 に横方向の応力が加わり、曲げに比例し 大加速度 静電容量 950 pF ±20 % 絶縁 防滴 静電容量 1,000 pF ±20 % 2 2 も可能です。また感度に対して共振振動数 周波ノイズが発生)をほとんどうけないの た出力を取り出す構造。軽量で高感度に 最大許容加速度 20,000 m/s 最大許容加速度 5,000 m/s 使用温度範囲 - 30 ~ +150 ℃ 使用温度範囲 ー 30 ~ +150 ℃ 振 を高くできますので一般振動計測はもち で低域からの計測や温度変化の激しい場所 できていますので、地震やダム、発電所な ケーブル引出方式 横方向 10-32 ネジコネクタ 構造 絶縁防水 (IP54相当) 振 動 ろん、高速回転機やパイプラインの漏洩検 での計測に有効です。また、ベーストレイン どの模型等の小型機器の微小振動測定 質量 9 g ケーブル引出方式 上方向TNCコネクタ 動ピ 材質 アルミニウム(A2017B) 質量 45 g ピ ッ 出など高周波振動の計測に適します。 感度(取付けベースに曲げ等の応力が働い に適します。 材質 ステンレススチール(SUS303) ッ ク ア たとき、それに対する感度)が低いので、ベ 外形図 ク 外形図 ア ッ ースの歪みによる影響は少なくなります。 ッ プ 出力コネクタφ12 φ17 (TNC型) プ 出力コネクタ No.1 0-32 UNF 11 圧電体 24 おもり 圧電体 VP-15 11.5 8 32 16 おもり Hex12 5 Hex17 圧電体 おもり 取付ネジ(メネジ) 取付ネジ(メネジ)M6 P1 深さ5 M6 P1 深5 ベース VP-4201H VP-02S ベース ベース ■ 仕様 ■ 仕様 チャージ型 共振振動数 > 23,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 40,000 Hz ■ 高振動数、大加速度の測定可能 ■ 高振動数、大加速度の測定可能 ■ 小型・軽量で高感度 圧縮タイプ 振動数範囲 fc※~ 5,000 Hz ±1dB シェアタイプ 振動数範囲 fc※~13,000 Hz   ■ 動作が安定で直線範囲が広い ■ 温度変化、取付面歪み等の外乱に強い ■ 動作が安定で直線範囲が広い 電荷感度 5.0 pC/(m/s2) ±20 % 電荷感度 0.22 pC/(m/s2) ±20 % 高温 静電容量 1,000 pF ±20 % 小型 軽量 ■ 測定温度範囲が広い ■ 小型軽量品から高感度品まで対応 静電容量 1,000 pF ±20 %最大許容加速度 16,000 m/s2 最大許容加速度 10,000 m/s2 使用温度範囲 - 20 ~ +250 ℃ 使用温度範囲 -20 ~ +150 ℃ ケーブル引出方式 横方向 10-32 ネジコネクタ ケーブル引出方式 横方向 M3ネジコネクタ 質量 42 g 質量 1.2 g 材質 ステンレススチール(SUS304) 材質 チタン及びアルミニウム(A2017B) 圧電式加速度ピックアップ( プリアンプ内蔵型) 外形図 外形図 出力コネクタ M3 P0.5 φ2.1(取付穴) チャージ型の振動ピックアップにプリアンプ(インピーダンス変換器)を内蔵させ、電圧の出力信号を得られるようにしたものです。安価な同 φ13.8 軸ケーブルを使え長く敷設することができ、感度の低下やノイズの影響を受け難くなります。モニタリングを目的とした用途として適してお φ8 出力コネクタ No.10-32 UNF ります。ただし、使用温度範囲がチャージ型より低く、高い振動数および加速度の測定には不向きです。 34 6.5 3 VP- 4201H 14 IMV 8.5 φ7.2 Hex 14 4.5 5.2 特性 取付ネジ(メネジ)M6 P1 深さ5 φ6 測定軸感度 加 10dB 速 VP-4132 dB VP-101 チャージ型 シェアタイプ VP-113R度 VP-4200 レ VP-301 3 ベ VP-101 2 電荷感度 ■ 仕様 ■ 仕様 ル 1VP-43451 / VP-4316 チャージ型 共振振動数 > 15,000 Hz0 チャージ型 共振振動数 > 15,000 Hz VP-A51 IW / VP-4200 ※-1 シェアタイプ 振動数範囲 fc ~ 5,000 Hz ±1dB ※ シェアタイプ 振動数範囲 fc ~ 6,000 Hz ±1dB VP-12 / VP-15 / VP-32 / VP-4200H 電圧感度 -2 電荷感度 10 pC/(m/s 2) ±10 % 電荷感度 1.5 pC/(m/s2) ±10 % VP-02S VP-A51IW 高感度 静電容量 1,000 pF ±20 % 3方向 静電容量 1,300 pF ±20 % 0 50 100 150 最大許容加速度 3,000 m/s2 最大許容加速度 5,000 m/s2 100 1k 10k 振動数 温度 ℃ 使用温度範囲 ー 20 ~ +120 ℃ 使用温度範囲 - 20 ~ +150 ℃ (Hz) → 横方向感度 ケーブル引出方式 上方向 10-32 ネジコネクタ ケーブル引出方式 横方向 10-32 ネジコネクタ 質量 35 g 質量 65 g [振動数特性] [温度特性] [横方向感度] 材質 ステンレススチール(SUS303) 材質 ステンレススチール(SUS303) 外形図 圧電式加速度の上限振動数はピックアッ 圧電式加速度の場合、温度によってピッ 測定軸に対して90(°横方向)方向の 外形図 プ自身の共振振動数又は、ピックアップの クアップの感度が変化します。圧電素子 振動を加えたときの感度は、測定軸感度 出力コネクタ φ14 出力コネクタNo.10-32 UNF 15 No.10-32 UNF 取付方法によって測定振動数の上限が決 材料及びピックアップ構造で、その程度は の5 %以下です。 4.5 X Z 15 まります。下限振動数は増幅器の時定数 異なりますが一般に温度が高くなると静 で決まります。 電容量と電荷感度は大きくなり、電圧感 27 12 VP113R 度は小さくなります。 Hex 14 25 φ9 φ 5.2 X Y 取付ネジ(メネジ) 取付穴 φ5.2 M6 P1 深さ5 (φ9ザグリ深さ2.5) 2.5 ※ fc:増幅器の時定数によって決まる値 29 30 Y
Page17

圧電式加速度ピックアップ 圧電式加速度ピックアップ VP-12 VP-2M1ZR VP-4200 VP-4200I ■ 仕様 ■ 仕様 ■ 仕様 ■ 仕様 チャージ型 共振振動数 > 30,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 35,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 20,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 25,000 Hz ※ ※ シェアタイプ 振動数範囲 fc ~10,000 Hz ±1dB シェアタイプ 振動数範囲 fc ~ 10,000 Hz ※ シェアタイプ 振動数範囲 fc ~ 7,000 Hz ±1dB シェアタイプ 振動数範囲 fc ※~ 7,000 Hz ±1dB 電荷感度 1.5 pC/(m/s2) ±10 % 電荷感度 0.16 pC/(m/s2) ±20 % 電荷感度 5.0 pC/(m/s2) ±10 % 電荷感度 5.0 pC/(m/s2) ±10 % 大加速度 汎用 静電容量 1,300 pF ±20 % 小型 静電容量 440 pF ±20 % 大加速度 汎用 静電容量 1,400 pF ±20 % 絶縁 汎用 静電容量 1,000 pF ±20 % 最大許容加速度 20,000 m/s2 最大許容加速度 50,000 m/s2 最大許容加速度 10,000 m/s2 最大許容加速度 10,000 m/s2 使用温度範囲 -20 ~ +150 ℃ 使用温度範囲 -20 ~ +160 ℃ 使用温度範囲 -20 ~ +150 ℃ 使用温度範囲 -20 ~ +120 ℃振 ケーブル引出方式 上方向 10-32 ネジコネクタ ケーブル引出方式 横方向 M3ネジコネクタ ケーブル引出方式 上方向 10-32ネジコネクタ ケーブル引出方式 上方向 10-32 ネジコネクタ 振 動 質量 15 g 質量 5.2 g 質量 29 g 質量 45 g 動 ピ 材質 ステンレススチール(SUS303) 材質 チタン 材質 ステンレススチール(SUS303) 材質 ステンレススチール(SUS303) ピ ッ ッ ク 外形図 外形図 ク ア 外形図 外形図 ア ッ 出力コネクタ 17 7 ップ φ12 No.10-32 UNF 出力コネクタ 出力コネクタφ14 No.10-32 UNF 3.5 φ17 No.10-32 UNF プ 6.5 10 Y 5 φ6.2 X 34 18.5 3 出力コネクタ 25 VP-4200I 8 C29-103R 1411.5 2.5 6 6 3.3 Hex12 Hex14 Hex17 X軸 Z軸 Y軸 X Z Y 取付ネジ(メネジ) Z M6 P1 深さ5 取付ネジ(メネジ) 取付ネジ(メネジ) M6 P1 深さ5 M6 P1 深さ7X VP-301 VP-32 VP-4132 VP-A1P0 ■ 仕様 ■ 仕様 ■ 仕様 ■ 仕様 チャージ型 共振振動数 > 12,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 30,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 3,000 Hz プリアンプ内蔵型 共振振動数 > 40,000 Hz 振動数範囲 fc※シェアタイプ ~ 3,500 Hz ±1dB シェアタイプ 振動数範囲 fc ※~10,000 Hz ±1dB ※ベンディングタイプ 振動数範囲 fc ~ 1,000 Hz ±1dB シェアタイプ 振動数範囲 3 ~12,000 Hz  電荷感度 35 pC/(m/s2) ±10 % 電荷感度 3.0 pC/(m/s2) ±10 % 電荷感度 3.5 pC/(m/s2) ±20 % 電圧感度 1mV/(m/s2) ±10 % 高感度 静電容量 1,500 pF ±20 % 高感度 静電容量 2,000 pF ±20 % 軽量 高感度 静電容量 1,000 pF 小型 最大計測加速度 3,000 m/s2 最大許容加速度 1,500 m/s2 最大許容加速度 9,800 m/s2 最大許容加速度 2,000 m/s2 使用電源 0.5~5 mA定電流 電圧15~25 V 使用温度範囲 -20 ~ +120 ℃ 使用温度範囲 -40 ~ +160 ℃ 使用温度範囲 - 20 ~ +80 ℃ 使用温度範囲 -30 ~ +110 ℃ ケーブル引出方式 横方向 10-32 ネジコネクタ ケーブル引出方式 横方向 10-32 ネジコネクタ ケーブル引出方式 横方向 M3ネジコネクタ ケーブル引出方式 上方向 M3ネジコネクタ 質量 100 g 質量 24 g 質量 0.9 g 質量 1.9 g 材質 ステンレススチール(SUS303) 材質 ステンレススチール(SUS303) 材質 アルミニウム(A5052) 材質 チタン 外形図 外形図 外形図 外形図 出力コネクタ M3 P0.5 Hex 7 φ21 φ14 出力コネクタ 出力コネクタ 出力コネクタ φ6.9 C29-103R (M3ネジ) No.10-32UNF No. 10-32 UNF 5 30 23 4.2 11.5 VP-328 9.3 6 14 3 5 Hex 21 5 Hex14 5 11.5 2.3 0.3 取付ネジ(メネジ) 取付ネジ(メネジ) M6 P1 深さ5 取付ネジM5 P0.8 深さ4 φ6 M3 P0.5 深さ2 VP-4M2 VP-4M2Z VP-A1P1 VP-A1P1Z ■ 仕様 ■ 仕様 ■ 仕様 ■ 仕様 チャージ型 共振振動数 > 60,000 Hz チャージ型 共振振動数 > 50,000 Hz プリアンプ内蔵型 共振振動数 > 35,000 Hz プリアンプ内蔵型 共振振動数 > 35,000 Hz シェアタイプ 振動数範囲 fc ※~13,000 Hz ±1 dB シェアタイプ 振動数範囲 fc※ ~10,000 Hz   シェアタイプ 振動数範囲 10 ~ 8,000Hz  シェアタイプ 振動数範囲 3 ~ 5,000 Hz  電荷感度 0.035 pC/(m/s2) ±20 % 2電荷感度 0.04 pC/(m/s2) ±20 % 電圧感度 10 mV/(m/s ) ±10 % 電圧感度 10 mV/(m/s2) ±10 % 超小型 静電容量 340 pF ±20 % 超小型 静電容量 250 pF ±20 % 汎用 最大計測加速度 300 m/s2 小型 3軸 最大計測加速度 500 m/s2 最大許容加速度 100,000 m/s2 最大許容加速度 50,000 m/s2 使用電源 0.5~10 mA定電流 電圧15~36 V 使用電源 0.5 ~10 mA定電流 電圧21~ 24 V 使用温度範囲 -50 ~ +160 ℃ 使用温度範囲 -50 ~ +160 ℃ 使用温度範囲 -50 ~ +110 ℃ 使用温度範囲 -50~+110℃(5mA)-50~+70℃(10mA) ケーブル引出方式 横方向 直出し 10~32 ネジプラグ付 ケーブル引出方式 横方向 直出し 10-32 レセプタクル付 ケーブル引出方式 横方向 10-32 ネジコネクタ ケーブル引出方式 横方向 専用コネクタ 質量 0.2 g 質量 1.2 g 質量 約10 g 質量 約11 g 材質 チタン 材質 チタン 材質 チタン 材質 チタン 外形図 外形図 外形図 外形図 IMV Y VP-A1P1 Hex14 9.5 14.2 14.2 出力コネクタ φ0.8 ローノイズケーブル Ser.No. 5.8 5 出力コネクタ No.10-32 UNF 長さ 0.3 m X No.10-32 UNF Z5.5 Z X Z Y 2.5 IMV 出力コネクタ IMVVP-4M2Z 7 No.10-32 UNF X 14.2VP-A1P1Z Y ローノイズケーブル Y軸 出力 X Ser.No. φ0.8 /1 m 出力コネクタ取付け面 X軸 出力 φ13.8 DR-4S-4 φ3.5 Z軸 出力 8 Z 18.5 X Z 0.5 8.5 4 Ser.No. 5.5 4.5 取付ネジ (メネジ) 取付ネジ M5 P0.8 深さ3.5 φ6 0.5 φ12 M6 P1 深さ5 ※ fc:増幅器の時定数によって決まる値 ※ fc:増幅器の時定数によって決まる値 31 32 IMV VP-2M1ZR Ser.No. IMV VP-A1P0 Ser.No.
Page18

圧電式加速度ピックアップ用ケーブルアセンブリ ピエゾ抵抗式加速度ピックアップ ピックアップ コネクタ ケーブル 機器側コネクタ 付加コード名 VP-12 10-32 ネジプラグ HB-2C(200℃) BNCプラグ VP-113R (MTS) VP-32 HB-2C/ マイクロマシニングと半導体製造技術により、1枚のシリコンチッ VP-4200 □/MB プ上に、マスと梁を生成し梁上部にピエゾ抵抗を作り込んだ、安定 キャップ VP-4200I ピエゾ抵抗 ボンディングパット VP-101 または した構造となっています。ピエゾ抵抗でブリッジを構成し、印加され マス VP-301 10-32ネジプラグ(MTS) た加速度による抵抗変化を、電圧信号として出力します。 梁VP-A1P1 VP-15 HB-2C/振 □/MM 振 動 動 ピ ピ ッ VP-4201H 10-32 ネジプラグ HR-2C(260℃) BNCプラグ ク ■超低周波から数kHzまで、広い振動数範囲の計測可能 ッ (耐熱) ク ア HR-2C/ ■小型、軽量 ア ッ □/MB ■高感度 ッ プ または ■高い耐加速度 マスプレート プ 10-32ネジプラグ (MTS) ベースプレート HR-2C/ □/MM VP-02S M3 ネジプラグ HB-1.2C(200℃) BNCプラグ VP-4132 VP-2M1ZR HB-1.2C/ VP-A1P0 □/SB 特性 または 10-32ネジプラグ (MTS) HB-1.2C/ [振動数特性] +20 □/SM 上限振動数はピックアップ内部に組み込まれているダンピン +10応 グ機構で決まります。下限振動数は、DCから計測できます。   0答 -10 VP-42IW TNC ネジプラグ HB-3C(200℃) BNCプラグ (%) -20 HB-3C/ VP-7000L □/TB DC 10 2 3 5 7 100 2 3 5 7 1k 2 3 5 7 10k 振動数 (Hz) VP-A1P1Z DP-4S-1 ネジソケット FEP(180℃) BNCプラグx3 C-A1P1Z-3.3 VP-7000L 小型 軽量 地上据置 ■ 仕様 感度 100 mV/(m/s2) 固有振動数 450 Hz 以上 □はケーブルの長さが入ります。 振動数範囲 DC ~ 100 Hz ※ 設置条件・監視条件により変動しますので、詳細についてはお問い合せください。 最大計測加速度 20 m/s2 最大許容加速度 300 m/s2 使用温度範囲 -10 ~ +70 ℃ 質量 200 g 圧電式加速度ピックアップ用マウンティングアダプタ 外形図 検出方向指示シール 標準SER銘板 M3×12 +S 小型強力マグネット 小型強力マグネット マグネット(普及タイプ) 絶縁スペーサ IS-6 接着スペーサ AS-6 メカニカルフィルタ (20x38) MH-201R (曲面取付け用) KM-025C MCF-6H VP-7000L 磁力が強く絶縁したタイプ MH-203R 対象物からのノイズをカット ピックアップを接着剤で固定 過大な高周波振動をカット IMV 44 レセプタクル 44 HR10A-7R-6P 中継、変換コネクタ BNC-P-C25J-A 44 BNC-P-C25J-A ZR-ZR ZR-ZR 26 MTSをBNCに変換 MTS同士を接続 固定脚 BNC-323-BA BNC-PA-JJ BNC323-BA・BNC-PA-JJ M8P-1 有効ネジ 深さ5 BNCコネクタをパネル取り付け 33 34
Page19

MEMO Related Products 関連製品& その他ご案内 IMVでは振動測定におけるトータルサービスを提供するため、関連 製品もお取扱いしております。 積分騒音計 P37 回転ローターキット P37 振動計校正装置 P38 保証&メンテナンスについて P39 テクニカルガイド P40 その他製品・サービスのご案内 P43 販売終了機種のご案内 P44 35 36
Page20

VM-7144 積分騒音計 株式会社アコー製 振動計校正装置 T YPE 6 2 2 6 (普通) VM - 7 1 4 4 &VM - 1 9 7 0 T YPE 6 2 2 4 (精密) + 環境騒音測定に適した積分形騒音計 振動計校正用に設計された動電型広帯域用加振装置 発信器付電力増幅器 振動発生機 等価騒音レベル[Leq]、単発騒音暴露レベル[LAe]、時間率騒音レ 低域(2 Hz)~高域(20 kHz)まで広範囲での高精度校正が可能で PET-05A VE-7144 ベル[Lx]の機能を搭載しています。 す。動電型検出器、圧電型検出器、非接触型検出器の校正試験に適 しています。 + 特 長 特 長 ■ リニアリティ100 dBのワイドレンジ 項 目 TYPE 6226(普通) TYPE 6224(精密) 適合規格 計量法 普通騒音計 JIS 1502 計量法 精密騒音計 JIS C 1505 関 ■ 最大10,000データのメモリ機能 ■ 大きな検出器取付けテーブル(φ82)IEC 651・804 Type2 IEC 651・804 Type1 関 連 測定範囲 28 ~130 dB (A) / 33 ~130dB (C) 27~130 dB (A) / 38~130 dB (C) 連 製 ■ 計測中のデータを、リアルタイムにパソコン送信 ■ 基準検出器は振動発生機(VE-7144)に内蔵JIS表示 38 ~130 dB (F) 41 ~130 dB (F) 製品 測定周波数範囲 20 Hz ~ 8 kHz 20 Hz ~12.5 kHz & ■ ご指定の検出器取付けも可能 品 そ 動特性 FAST, SLOW, IMPULSE & 基準振動計 そ の 周波数補正特性 A, C, FLAT ■ 水平振動台(PET-03H)も使用可能 VM-1970 の 他 測定項目 瞬時値Lp, 等価騒音レベルLeq, 単発騒音暴露レベルLAe, 他 ご 最大値Lmax, 最小値Lmin, 時間率騒音Lx (任意選択の5値) ご 案 測定時間 1s, 3s, 5s,10s,1min, 5min,10min,15min, 30min,1h, 8h, 24h 案 内 手動 (最大199h59m59s) VM-7144 VM-1970 内 積分形騒音計 PCレコーダ(レベル) メモリ機能 演算値をメモリに記憶 (10,000データ) 項 目 仕 様 項 目 仕 様 TYPE 6226/6224 FFTアナライザ 時計機能 内蔵(年/月/日/時:分:秒) 加振力 49 N 1/3 オクターブ分析 入力信号 圧電式加速度ピックアップ TYPE:SS-1L1 校正信号 内蔵発振器により電気的校正(1KHz正弦波) 最大加速度 49 m/s 振動数範囲 加速度:1Hz ~100kHz(±3dB)、3 Hz ~ 70kHz(±0.5dB) AC出力 出力電圧:1Vrms (FS) 最大変位 2 mmp-p 速度 :3 Hz ~ 6kHz(±0.5dB)出 力 DC出力 出力電力:2.5 V (FS) 使用振動数範囲 2 ~ 20000 Hz 変位 :3 Hz ~ 600 Hz(±0.5dB) I/O端子 インターフェース:RS-232C(非同期) 振動数表示 5桁(ディジタル表示) 測定範囲 加速度 1,10,100,1000,10000 m/s2  5レンジ マイクロホン 電源 単3乾電池4本又はACアダプタ (電荷感度1.0~9.99 ウインドスクリーン ACアダプタ ピストンホン 延長ケーブル 騒音計専用三脚 使用電源 AC100 V 50 / 60 Hz 2 速度 3 Hz ~1,10,100,1000 cm/s    4レンジ NA0301 AC 1046 TYPE2124 BC 0046 NA 0333 電池寿命 アルカリ乾電池:約20時間 pc/m/s のピックアップ 10 Hz ~1,10,100,1000 cm/s    4レンジ 使用温湿度条件 -10 ~ +50 ℃ 30 ~ 90 %RH(結露しないこと) 使用時) 30 Hz ~ 0.1,1,10,100,1000 cm/s  5レンジ 寸法 85(W) x 46(D) x 284(H) mm 85(W) x 46(D) x 287(H) mm 変位 3 Hz ~1,10,100,1000 mmp-p    4レンジ 重量 約420 g(電池含む) 10 Hz ~ 0.1,1,10,100,1000 mmp-p 5レンジ 30 Hz ~ 0.01,0.1,1,10,100 mmp-p 5レンジ     H関数 加速度を2 kHz ~15 kHzのバンドパスフィルタ処理後に検波し、1kHzの ローパスフィルタ処理をした加速度値で単位・レンジは加速度と同じとする。 フィルタ特性 低域遮断振動数:OFF(1Hz), 3, 10, 30 Hz 回転ローターキット 高域遮断振動数:300 Hz, 1, 3, 10 k, OFF (100kHz)遮断特性:ー18 dB バターワース 指示 rms :実効値 PEAK : ピーク値 EQP :平均値の正弦波等価ピーク値 P-HOLD : ピーク値の最大値ホールド VM - 1 0 1 レベル監視機能 警報段数:各CH1段 警報出力:CH共通1aリレー接点出力/各CH個別TTLレベル出力 設定範囲:各レンジの0 ~110 % 接点容量:DC30V 0.5A、AC120V 0.5A 出力 波形出力 :電圧0 ~ ±5 V(負荷10 kΩ以上)校正用出力:80 Hz 正弦波出力 レベル出力:電圧0 ~ +5 V(負荷10 kΩ以上) 使用温度範囲 0 ~ +40 ℃ 設備診断技術が習得可能な教育用モデル 使用湿度範囲 85 %RH以下 (結露しないこと) 電源 商用電源 :AC100 V ±15 % 50/60 Hz 20 VA以下 電池   :乾電池単1型 4個、使用時間 10時間以上 回転機械の正常な状態と、異常な状態を人為的に作り出し、それぞ 外部直流電源:DC9 ~12V れの状況の比較や分析を行います。 外形寸法 / 質量 200 (W) x 290 (D) x 150 (H) mm(突起物は含まず)/ 約5 kg 特 長 ■ 回転機械の模擬的装置 ■ 回転機械の故障状態を再現 フライホイール カップリング ヒューズ 電源 ベアリング仕様 型 式 1302(NSK) 項 目 仕 様 シャフト モーター 歯車A 転動体直径 6.35 mm 回転数 0 ~1.410 rpm 転動体個数 10個 使用電源 AC100 V 50 / 60 Hz ピッチ直径 27.6 mm 寸法 265(W) x 350(L) x 275(H) mm 接触角 9°00π 重量 約20 kg 歯車仕様 歯車A 歯数56(正常、固定) 取っ手 ベルト 歯車B 歯数90(歯欠け有り) 締付ネジ 歯車C 歯数90(正常) 調整ネジ パーマトルク 歯車B 歯車C 37 38 ▲ ▲ ▲ ▲