1/4ページ
カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(467.4Kb)

圧力センサ 「基本のき」

製品カタログ

アルプスアルパインは圧力センサで高度(気圧)、水深(水圧)、荷重を検知します。

圧力センサとは気圧や荷重などの圧力を検知して、それを電気信号に変えるものです。 アルプスアルパインは、MEMS※プロセスによって圧力センサのSi半導体素子を作っています。 その素子を使った圧力センサの検出原理をご紹介します。
※MEMSとは、Micro Electro Mechanical Systemの略で半導体の製造技術を応用した微細加工技術

このカタログについて

ドキュメント名 圧力センサ 「基本のき」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 467.4Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 アルプスアルパイン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
湿度センサ 「基本のき」
製品カタログ

アルプスアルパイン株式会社

この企業の関連カタログの表紙
可変抵抗器 「基本のき」
ハンドブック

アルプスアルパイン株式会社

この企業の関連カタログの表紙
抵抗式ポジションセンサ 「基本のき」
製品カタログ

アルプスアルパイン株式会社

このカタログの内容

Page1

圧力センサ「基本のき」 圧力センサで、高度(気圧)、水深(水 圧)、荷重を検知できます 1 ピエゾ抵抗方式を使った圧力検知 掲載内容 2 高度、水深センサとしての圧力センサ 3 フォース(荷重)センサとしての圧力センサ
Page2

ピエゾ抵抗方式の圧力センサの原理
Page3

気圧(高度)、水圧(水深)センサとしての圧力センサ
Page4

フアォループス(ア荷ル重パ)セインのサフとォしーてスのセ圧ン力サセンサ