1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(507.9Kb)

ボールねじ試験装置

製品カタログ

東京メータ株式会社

概要
・ボールねじの研究開発(性能試験)耐久試験、製品検査等に使用
・トルクと推力を同時に計測が可能
・サーボモータとサーボドライバを使用することにより、高精度な速度制御とトルク制御が可能
・自動運転による長期繰り返し運転、パターン運転が可能
・計測値はアナログ出力が可能で、様々な機器で取り込むことができます

用途
・ボールねじの性能・特性試験(正効率)
・ボールねじの長時間自動運転による耐久試験
・ボールねじの駆動ロス(フリクションロス等)を計測
・ボールねじのねじれ、バックラッシュの計測
・グリスや潤滑油の評価試験
・その他周辺接続機器の開発・評価

このカタログについて

ドキュメント名 ボールねじ試験装置
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 507.9Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 トーアメック株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

IoT構築用機能モジュール PROBLOCK
製品カタログ

トーアメック株式会社

OTRS10(作業分析ソフト)
製品カタログ

トーアメック株式会社

このカタログの内容

Page1

ボールねじ試験装置 1. 概 要 • ボールねじ試験装置はボールねじの研究開発(性能試験)耐久試験、製品検査等に 使用されます。 • ロードセルとトルクフランジを使用し、トルクと推力を同時に計測が可能です。 • ボールねじ試験装置はサーボモータとサーボドライバを使用することにより、 高精度な速度制御とトルク制御が可能です。 • 自動運転による長期繰り返し運転、パターン運転が可能です。 • 計測値はアナログ出力が可能で、様々な機器で取り込むことができます。 * オプションの恒温槽を使用して、試験体の温度を一定にして運転・検査が可能です。 (恒温槽を使用する場合は別途見積もりが必要になります。) *本装置は改良のため、予告なく変更することがあります。
Page2

ボールねじ試験装置 2. 用 途 ・ボールねじの性能・特性試験(正効率) *1 ・ボールねじの長時間自動運転による耐久試験 ・ボールねじの駆動ロス(フリクションロス等)を計測 ・ボールねじのねじれ、バックラッシュの計測 *2 ・グリスや潤滑油の評価試験 ・その他周辺接続機器の開発・評価 *1.逆効率を求めるにはトルクフランジの追加が必要になります。 *2.別途エンコーダの追加が必要になります。 3. 仕 様 対象 径 φ 10~φ 20 ボールねじ リード 4 外寸 約2400W×1150D×1260H 装置本体 重量 約1000kg 外寸 約570W×700D×1725H 操作盤 重量 約110kg 制御盤 外寸 約2270W×600D×620H (装置本体組込) 重量 約250kg 装置機械慣性モーメント 0.2843kgm2(J) 電気慣性量範囲 -0.16~2.30kgm2(J) 測定範囲 全電気慣性量範囲 0.12~2.58kgm2(J) 制御精度 ±0.2%F.S. 各種サイズのボールねじに対応させることも可能です。 その他にご要望がある際はご相談ください。 *本装置は改良のため、予告なく変更することがあります。 〒211-8577 神奈川県川崎市中原区今井南町10番41号 TEL:044-738-2402  FAX:044-738-2405 E-mai l: eng@tokyometer .co . jp URL: http://www.tokyometer .co . jp