1/27ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(5Mb)

在庫ロケーション管理システム

製品カタログ

Quickシリーズ 生産管理を高度化するパッケージ

このカタログについて

ドキュメント名 在庫ロケーション管理システム
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ニュートラル株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

3Dデータを用いた突起検出ツール ベータ版
製品カタログ

ニュートラル株式会社

データ分析/AI導入サービス
製品カタログ

ニュートラル株式会社

高性能可視化ユーティリティ 大規模3D-DataViewer
製品カタログ

ニュートラル株式会社

このカタログの内容

Page1

在庫ロケーション管理システム つぎつぎに、次の常識を ニュートラル株式会社
Page2

アジェンダ 1.会社概要 2.Quick シリーズについて 3.導入実績 4.QuickLocationのご説明 ①よくある課題と解決方法 ②QuickLocationとは ③運用イメージ ④導入効果 ⑤導入事例 ⑥ハードウェア標準構成 ⑦機能一覧 ⑧価格表 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 2
Page3

1.ニュートラル 会社概要 会社名 株式会社トヨタシステムズ ヤマハモーターソリューション株式会社 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 株式会社TOKAIコミュニケーションズ ニュートラル株式会社 TIS株式会社 株式会社NTTデータ東海 富士通株式会社 株式会社アイネス 代表 豊田通商システムズ株式会社 日本ユニシス株式会社 住理工情報システム株式会社 (敬称略、順不同) 代表取締役社長 小屋 晋吾 概要 ホールディングス会社概要 設立 2000年3月 株式会社オープンストリームホールディングス 資本金 4,000万円 従業員数 418名(2021年4月1日現在) 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階 決算 3月 代表取締役社長: 吉原 和彦 主要株主 OPSTホールディングス 設立 : 2020年10月 事業所 名古屋、大阪、静岡、金沢 資本金 : 1億円 事業内容 株式会社オープンストリームホールディングス ・業務系システム開発 生産管理パッケージ販売 ・3D エンジニアリング セキュリティソリューション販売 株式会社オープンストリーム ニュートラル株式会社 本社所在地 システムインテグレーション事業 〒460-0003 先端技術(AI、IoT、ビッグデータ、 システムインテグレーション事業 愛知県名古屋市中区錦2丁目9番29号 ORE名古屋伏見ビル11階 クラウド等)を活用した システムインテグレーション 製造・医療・公共向け システムインテグレーション 主要取引先 プロダクト事業 トヨタ自動車株式会社 株式会社FUJI の企画・開発・販売 マスプロ電工株式会社 ソリューション事業 豊田合成株式会社 カゴメ株式会社 住友化学株式会社 デジタルソリューション事業 Quickシリーズを活用した トヨタ紡織株式会社 オークマ株式会社 HOWA株式会社 クラウド、オンプレミスのハイブリッド スマート工場ソリューション 日本特殊陶業株式会社 株式会社アルペン サラヤ株式会社 インフラインテグレーション ブラザー工業株式会社 アイホン株式会社 日本金銭機械株式会社 アイカ工業株式会社 ナブテスコ株式会社 株式会社ドウシシャ copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 3
Page4

2.Quickシリーズについて Quickシリーズ 生産管理を高度化するパッケージ 生産管理 現場可視化 受注画⾯に殆どの情報が集約され、シンプルでだれでも使える⽣産管理 ⽣産管理システムから出⼒する指⽰情報に紐付いた予定と 様々なツー システムです。 処理⼿順の簡略化、メニューの⼀元化、充実したコピー ルから実績データを収集することで 現場の⾒える化を実現。 機能により、簡単に操作が可能です。 システム連携でペーパーレスとミスのない物づくりを実現します。 短期間且つ⼿軽なコストで⽣産管理システムの導⼊を実現します。 在庫管理 データ一元化 在庫管理を精緻化し、作業時間の短縮が可能となるシステムです。 全社情報共有システムの最適ツール。技術・部品情報(WORD、 ハンディターミナルから情報を取得し、既存の⽣産管理システムや EXCEL、PDF、画像、画⾯、CADデータ)、部品表を⼀括管理。 ERPと連携することで、現⾏の管理より情報を正確に捉えることができま 営業、設計、⽣産、品質管理、サービスの各部署を連携することでス す。 ピード化とコスト削減を実現します。 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 4
Page5

2.Quickシリーズについて 2016年 2021年 生産管理システム 生産管理システム ー計画・受注生産方式 ー製番・個別品生産方式 技術・ 技術・部品情報の共有 部品情報 生産実績 製造実績 製造工程の「見える化」 在庫管理 弊社生産管理システムを導入されたお客様のニーズを実現した 在庫ロケーション管理システム 【QuickLocation】です。 在庫ロケーション管理 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 5
Page6

3.導入実績 生産管理システム導入 製造業-業種別 業種 中分類 企業社数 金属製品 自動車部品、工作機械部品、油圧製品等 25 機械 工作機械、医療機器、公共設備機器等 12 精密機器 PC部品、自動車部品、基盤等 5 化学 化粧品製造、接着剤製造等 4 電気機器 家庭用機器、理美容機器等 3 食料品 食品加工 2 石油・石炭製品 プラスチック製品等 2 繊維製品 服飾製品製造 1 ガラス・土石製品 建材製造 1 その他製品 建材加工 等 2 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 6
Page7

3.導入実績 Quickシリーズパッケージ導入企業一覧(※一部抜粋) No 業種 従業員数 導入状況(トライアル、本格導入など) No 業種 従業員数 導入状況(トライアル、本格導入など) パトライトで機械の稼働状況を確認し、機械の異 パトライトで機械の稼働状況を確認し、機械の異常時 1 機械加工 10名以上 9 機械 1000名未満 常時間の把握に利用している。 間の把握に利用している。 RFIDを利用して、作業者がどこの作業場にいるの パトライトで機械の稼働状況を確認し、機械の異 自動車部 か?またどの作業を行っているのかを把握するため 2 薬品 50名以上 10 3000名以上 常時間の把握に利用している。 品 に利用している。またQRコードリーダーにて生産数の 把握も行っている。 ハンディを利用して作業者がどこの作業場にいる タブレットを利用して作業者がどこの作業場にいるの 3 機械 30名以上 のか?またどの作業を行っているのかを把握する 11 医療機器 300名未満 か?またどの作業を行っているのかを把握するため ために利用している。 に利用している。 RFID、パトライトを連動して製品の作業完了毎に RFIDを利用して作業者がどこの作業場にいるのか? 自動車部 4 機械 40,000名以上 点灯させることで、作業状況をリアルタイムで把握 12 100名以上 またどの作業を行っているのかを把握するために利 品 している。 用している。 パトライトで機械の稼働状況を確認し、機械の異常時 タブレットを利用して作業者がどこの作業場にいる 自動車部 間の把握に利用し、RFIDを利用して作業者がどこの 5 板金 30名以上 のか?またどの作業を行っているのかを把握する 13 50名以上 品 作業場にいるのか?またどの作業を行っているのか ために利用している。 を把握するために利用している。 RFIDを利用して作業者がどこの作業場にいるの 実績収集と図面管理を行いたい。Quick One, Navi 6 機械 2,000名以上 か?またどの作業を行っているのかを把握するた 14 加工 20名以上 Libraryの連携。タブレットパターン めに利用している。 RFIDを利用して作業者がどこの作業場にいるの か?またどの作業を行っているのかを把握し、タ タブレットとパトライトの連携。パトライトでラッピング 7 化学 200名以上 15 食品 1000人以上 ブレット利用して実際の完成品の数と不良品の数 の数を収集し、タブレットで不良数の入力。 も把握できるようにしている。 建材・ タブレットを利用して作業者がどこの作業場にいる RFIDを利用して作業者がどこの作業場にいるのか? 8 100名未満 のか?またどの作業を行っているのかを把握する 16 航空系 7000人以上 またどの作業を行っているのかを把握するために利 資材 ために利用している。 用している。 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 7
Page8

4. のご説明 ①よくある課題と解決方法 ②QuickLocationとは ③運用イメージ ④導入効果 ⑤導入事例 ⑥ハードウェア標準構成 ⑦機能一覧 ⑧価格表 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 8
Page9

①よくある課題と解決方法 よくある課題 で解決! 在庫情報(場所、数量)はリアルタイムで 部門・拠点・倉庫間での情報共有ができず、在庫の どこからでも確認が可能! 確認に手間がかかっている 確認作業の手間がなくなります! 在庫検索機能から、ロケーション情報や在庫数の 在庫数が正しく把握できておらず、在庫切れや過発注 確認が可能! が起きている 欠品や過発注のミスを防止できます! 棚卸機能でシステム上の在庫と実在庫を比較し 棚卸が煩雑で時間がかかっている 差異品目の把握が可能! 差異品目は正常値を設定して一括更新ができます! copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 9
Page10

②QuickLocationとは とは QuickLocationとは在庫ロケーション管理システムです。 生産管理システムでは追い切れない仕掛品や部材の 明確な所在管理を簡単に行えます。 【 特 長 】 1 シンプルで使いやすいユーザーインターフェース 2 部材および仕掛品の在庫のロケーション明確化 3 マルチベンダー対応 お客様環境に合わせたご提案 4 既存(基幹)システムをご利用の場合は、連携が可能 既存システムの大幅な改修をしなくても在庫ロケーション管理の実現が可能 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 10
Page11

特長1 シンプルで使いやすいユーザーインターフェース 入出庫は、ロケ看板(場所)と現品票(モノ)を読取るだけの簡単操作。 直覚的に使いやすいユーザーインターフェースで初めての方でも安心してお使いいただけます。 ※バーコードは、JANコード/ITFコードにも対応しております。 モノの情報は、PCや ハンディターミナルなどで照会可能! copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 11
Page12

特長2 部材および仕掛品の在庫のロケーション明確化 製品 『電子基盤』 ①部品000123456-1 ①部品 ③部品 ②部品000123456-2 ③部品000123456-3 ④部品000123456-4 ②部品 ④部品 製造に必要な構成の子部品や部材の 在庫情報も簡単に照会! copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 12
Page13

特長3 マルチベンダー対応 お客様環境に合わせたご提案 現場の環境や使用用途に合わせて、機種選定が可能です。バーコード、QRやRFIDといった情 報収集方式に対応可能です。 Windows QR/バーコード Android RFID iOS ※ハンディターミナル端末の開発は を利⽤しています copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 13
Page14

特長4 既存(基幹)システムとの連携 「入荷」「出荷」データや品目、在庫場所などのマスタデータを連携することで既存システムの大幅な改修を行わずに在庫 ロケーション管理を実現することが可能です。 ※データ仕様や連携方法については導入の際にご確認させて頂きます。 既存(基幹)システム(生産管理システム等) 入荷 出荷 マスタ情報 入荷情報 出荷情報 ・製品情報 ・製品情報 ピッキング 棚卸 ・数量 ・数量 ・納入日 ・出荷日 ・品目 ・構成 入出庫管理 ・従業員マスタ 等 入 出 荷 荷 入 在 出 デ 取 庫 庫 庫 | 得 込 照 タ 意 会 仕 先 入 先 データベース copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 14
Page15

③運用イメージ 入荷 現品票ラベル(バーコード)発行 現品票の出力だけでなく現品票の再印刷及び発行取消(入庫の取り消し)をすることができます。 現品 発行 発注 発注日 仕入先 新規 再発行 納品書 納入日 品番 収容数 選択発注 発注数 種別 品番 品名名称 収容数 数量 振出数 納入書 仕入 仕入先名 終了 取消 実行 新規 品番 収容数 入力 実行 新 割当 現品票発行 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 15
Page16

③運用イメージ 入庫・出庫 現品票と入庫場所のロケーション看板をスキャンし、“モノ”と保管場所を紐づけます。 入庫 出庫 ①ロケーション看板を読み込む ①ロケーション看板を読み込む ②現品票を読み込む ②現品票を読み込む ※バーコードは、JANコード/ITFコードにも対応しております。 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 16
Page17

③運用イメージ 在庫問合せ 品目ごとに、どこの在庫場所、どのロケーションにどれだけの量があるのかを 入出庫数一覧で確認できます。 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 17
Page18

③運用イメージ 在庫受払照会 受払の状況を「期間」「品目」「ロケーション」等の項目から条件を絞り込み 一覧で確認できます。 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 18
Page19

③運用イメージ 出荷 出荷指示書の出荷対象のバーコードと現品票をスキャンし出荷を行います。 顧客現品票との照合により、誤品出荷の防止・トレーサビリティが可能になります。 例)自動車部品製造業 ①出荷指示書を読む 顧客現品票 ③顧客現品票を読む ②現品票を読む copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 19
Page20

④導入効果 1 在庫の探索にかかっていた工数の削減 2 棚卸にかかっていた作業時間の短縮 在庫切れによる欠品や 3 過製造による過剰在庫の防止 copyright 2021 Neutral Co.,Ltd. 20