1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.1Mb)

別注品作成のポイント

ハンドブック

今更、聞けない情報がこの一冊に! パッケージングや包装・荷姿検討のヒントがきっと見つかります!

弊社の強みである「フィルム」「テープ」「ラベル」「ダンボール」「真空成型トレー」の特徴や種類、作成のポイントをまとめたカタログです。 パッケージや包装・荷姿検討の際にご活用ください。

このカタログについて

ドキュメント名 別注品作成のポイント
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 2.1Mb
取り扱い企業 株式会社ロジカルアイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

規格部品トレー 総合カタログ
製品カタログ

株式会社ロジカルアイ

ポリ袋カタログvol4
製品カタログ

株式会社ロジカルアイ

養生資材カタログvol3
製品カタログ

株式会社ロジカルアイ

このカタログの内容

Page1

1. 代表的な包装用フィルム 2. フィルム物性表 3. フィルムの加工方法 4. フィルム加工品のサイズ表記方法 5. 角底袋の種類 6. 印刷ラベル原紙の選定のポイント 7. ラベル糊の選定 8. 印刷ラベル仕上げ方法 9. テープの粘着剤特性比較表 10. 粘着テープの試験方法 11. ダンボールの構造 12. ダンボールのライナーと中芯 13. ダンボールの形状 14. 真空成型トレーシートの特徴 15. エア緩衝材 16. フォーム緩衝材
Page2

フ ィ ル ム 製膜方法 ヒート シール性 特徴 使用例 ・比較的柔軟なフィルム。 フ ィ インフレーション ・シーラントとしてもよく使用される。 ・一般包装フィルム ル ム 〇 ・シール強度が高い。 ・ゴミ袋( 一部 T ダイ ) ・シーラントの場合、爽雑物シール性 ・ストレッチフィルム等 がある。 テ ー プ ラ ベ 製膜方法 ヒート シール性 特徴 使用例 ル ダ ・耐熱、耐寒性に優れている。 ン ボ インフレーション ・透明性が悪い。 ・一般包装用フィルム ー ル 〇 ・フィルムに方向性があり、送り方向に ( 一部 T ダイ ) 裂けやすい。 ・レジ袋等 ト ・低密度ポリエチレンより薄膜で生産可能。 レ ー エ ア 緩 製膜方法 ヒート 衝 材 シール性 特徴 使用例 フ ・比較的柔軟なフィルム。 ・パンの包装 ォ ー T ダイ ・透明性に優れている。 ・アパレル用袋 ム 〇 緩 ( インフレーション ) ・シーラントとしてもよく使用される。 ・お菓子の包装 衝 材 ・耐寒衝撃強度が低い。 ( シーラントとして ) 製膜方法 ヒート シール性 特徴 使用例 ・透明性に優れている。 ・あられや干物などの包装 ・防湿性に優れている。 ・野菜の包装 T ダイ × ・引張強度が高い。 ・DM などのフィルム封筒 ・腰がある。 ・贈答品等のラッピング
Page3

フ ィ ル ム 製膜方法 ヒート シール性 特徴 使用例 ・保香性、耐熱性、耐薬品性に優れている。・養生用 フ T ダイ ィ × ・引張強度が高い。 ・お茶袋 ル ( インフレーション ) ム ・腰がある。 ・漬物 テ ー プ 製膜方法 ヒート ラ シール性 特徴 使用例 ベ ル ・ガスバリア性、耐ピンホール性に 優れている。 ダン ・吸湿性がある。( 吸湿するとカールする ) ボ・真空、脱気用袋 ー T ダイ ・突き刺し強度が高い。 ル × ( 漬物、こんにゃく、冷食など ) ( インフレーション ) ・耐摩耗性に優れている。 ・耐溶剤性に優れている。 ・樹脂原料用袋 トレ ( 酸には比較的弱い ) ー ・耐熱・耐寒性に優れている。 エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム フィルム名称 酸素ガス透過度 水蒸気透過度 融点 特性 ( 秀◎、優〇、良△、劣□、不可× ) 緩 衝 ( 略号 ) (cc/ ㎡ /24hr/atm) (g/ ㎡ /d) (℃ ) 材 引張強度 伸び 耐油性 耐薬品性 腰 低密度ポリエチレン (LDPE) 3900 ~ 13000 18 115 △ ◎ □ 〇 × 高密度ポリエチレン (HDPE) 520 ~ 3900 5 ~ 10 137 〇 〇 △ 〇 〇 未延伸ポリプロピレン (CPP) 3500 ~ 4000 8 ~ 10 138 〇 〇 △ 〇 △ 延伸ポリプロピレン (OPP) 1500 4 ~ 5 165 ◎ △ 〇 〇 〇 ポリエステル ( 延伸 ) (PET) 110 ~ 120 45 ~ 50 264 ◎ △ ◎ ◎ ◎ 延伸ナイロン (ONY) 30 ~ 50 170 ~ 190 215 ◎ △ ◎ ◎ × アルミ箔 (AL) 0 ~ 0.5 0 ~ 0.5 - 〇 □ ◎ × ◎ - □
Page4

フ ィ ル ム フ ィ ル ム テ ー プ ラ ベ ル ダ ン ボ ー ル ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 材
Page5

フ ィ ル ム フ ■H型角底 ィ ル 天井 ( 底 ) に H 字型にシールが入る。 ム 特徴 主にダンボール内袋のような小さなサイズに最適な角底袋。 テ 内袋として使用した時、シールが目印になり、フィット ー メリット プ させやすい。 デメリット 手を袋の中に入れて作る為、異物混入の恐れがある。 ラ 主な使用用途 ダンボール、プラダン、メッシュコンテナ等の内袋 ベ ル ■ T型角底 ダン ボ 両側面に T 字型にシールが入る。 ー 特徴 ル カバーから内袋まで万能型角底。 天井面にシールがないので 2 段積みした時に下段の商品に ト メリット レ 袋のシールの型移りが無い。 ー デメリット 強いて言えば、自動機角底より価格が高い。 エ 主な使用用途 パレットカバー、コンテナ内袋、フレコンカバー等 ア 緩 衝 材 ■天井張り角底 フ ォ 特徴 比較的 大きなサイズでも加工可能な角底。 ー ム メリット シートを貼り合せると、大きさに限界が無い。 緩衝 作業の手間がかかる為、量産が困難であり、 材 デメリット その分、価格も高い。 主な使用用途 大型コンテナカバー、大型機械カバー、タンクの内袋 ■つまみシール角底 特徴 縦横に対して高さが極端に低い角底に使用する形状です。 メリット 4 隅が一目瞭然の為、角を合わせながら被せやすい。 デメリット 角が直角になりづらい。 主な使用用途 パレットの天掛け用、食品トレーの埃除けカバー
Page6

フ ィ ル ム ■天井張り角底 特徴 側面に Y 字型にシールが入る。 メリット 同じ自動機の X シールよりも作業性が良い。 シール強度に不安がる為、内袋用途には向かない。 デメリット Y の字の谷底の部分にポケットができる為、埃や水が フ ィ ル 溜まってしまう。 ム 主な使用用途 カバー用途限定 テ ー プ ■ Xシール角底 ガゼット袋の折込部にナナメにシールが入っている袋 特徴 ラ 広げると天井 ( 底 ) に X のようにシールが入る ベ ル メリット 価格が安価であり、大量生産に向いている。 デメリット シール強度に不安がる為、内袋用途には向かない。 ダ ン 主な使用用途 カバー用途限定 ボ ー ル ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 耳なし 材
Page7

ラ ベ ル 種類 特徴 上質紙 最も安価な原紙。カラーもあり。 アート紙 上質紙の印刷適正を上げた原紙。 ミラコート紙 顔料を上質紙の表面にコートし、光沢のある表面に仕上げた原紙。 紙 フ 熱で印字する。2 ~ 3 か月で全体が黒くなるのでライフサイクルの短い ィ サーマル紙 ル ものに使用する。インクリボン不要。 ム ホイル紙 紙の上に金、銀のホイルを貼り合わせた原紙。 塩ビ 耐候性に優れている原紙。耐熱性、耐候性に優れている。 テ ー プ 合成紙 ( ユポ ) PP をベースのフィルム原紙。 PET( テトロン ) 各種の耐久性に優れている透明な原紙。50 μ、25 μが多く使われる。 ラ フィルム ネーマ ( 金・銀・白 ) PET フィルムにアルミを蒸着した原紙。 ベ ル 訂正用 グレーの非透明糊を使用し、下地を目隠しする用途に使用する原紙。 改竄防止 一度剥がすと被着体に糊が残り、開封したことが一目で分かる原紙。 ダン PP ラミネート用途。 ボ ー ル ト レ ー 種類 特徴 エ ア 一般タイプ 一般的な用途。 緩衝 強粘着タイプ 強い粘着力。後で剥がすことのない目的に使用。 材 弱粘着タイプ 弱い粘着力。一定期間後に剥がす目的に使用。 フォ ー 再剥離タイプ 貼って剥がす用途に使用。 ム 緩 砥石用タイプ 強粘着タイプよりさらに強い粘着力。貼り付きにくい対象物に使用。 衝 材 冷食タイプ 低温下でも強い粘着力を発揮。べたついた糊。プラスチックによくつく。
Page8

テ ー プ 形態 溶剤型 エマリュージョン型 ホットメルト型 種類 ゴム系 アクリル系 アクリル系 SIS 系 タック ◎ 〇 〇 〇 フ 粘着力 〇 ◎ 〇 〇 ィ ル 凝集力 〇 〇 ◎ - 〇 〇 ム 耐水性 ◎ ◎ △ ◎ テ 耐熱性 △ ◎ 〇 × ー プ 耐候性 × ◎ ◎ △ 耐溶剤性 △ 〇 〇 × ラ ベ 耐寒性 〇 △ △ △ ル ダ ン ボ ー ル ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 材
Page9

テ ー プ フ ィ ル ム テ ー プ ラ ベ ル ダ ン ボ ー ル ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 材
Page10

ダ ン ボ ー ル 段の高さ ( ㎜ ) 図 A フルート 4.5 ~ 4.8 フ ィ ル C フルート 3.4 ~ 3.7 ム B フルート 2.4 ~ 2.7 テ ー プ E フルート 1.1 ~ 1.6 ラ ベ ル AB フルート A フルート+ B フルート (W フルート ) ダ ン ボ ー ル ト レ ー エ ア C5 C6 K5 K6 K7 緩 衝 材 160g/ ㎡ 200g 180g 210g 280g フ ォ ー ム 緩 衝 材 120g/ ㎡ 160g 180g 180g 強化 200g 強化 ■プラダン 巾 流れ 流れ 巾
Page11

ダ ン ボ ー ル フ ィ ル ム テ ー プ ラ ベ ル ダ ン ボ ー ル ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 材
Page12

ト レ ー フ ィ ル ム 【長所】 【短所】 透明性に優れている。 加熱しすぎると白化する。 テ ー 規格材料が多く、調達しやすい。 材料が伸びにくい為、細い形状の成形性が悪い。 プ 成型後の収縮が小さいため寸法精度が出しやすい。 傷がつきやすい。 板材に印刷し、成型が可能。 耐熱温度が比較的低い。(軟化温度約 60 ~ 70 度) ラ ベ ル ダ 比重 成型収縮 耐熱温度 ( 熱変形温度 ) 透明性 着色 導電 帯電防止 成形性 リサイクル ン ボ ー 練り込み ル 1.34 3 ~ 4/1000 60 ~ 70 ◎ 可 もしくは 練り込み △ 〇 プリント ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 【長所】 【短所】 材 成形性が良い。 割れやすい。 成型後の収縮が小さいため寸法精度が出しやすい。 溶材に弱い。 コシが強い。 透明性が悪い。 コシが強いので薄膜化できる。 比重 成型収縮 耐熱温度 ( 熱変形温度 ) 透明性 着色 導電 帯電防止 成形性 リサイクル 練り込み 練り込み 1.06 8 ~ 10/1000 70 ~ 90 △ 可 もしくは もしくは 〇 〇 プリント 塗布
Page13

ト レ ー フ ィ 【長所】 【短所】 ルム 成形性が良い。 コシがない。 割れにくい。 成型後の収縮が大きいため寸法精度が出しづらい。 テー 耐熱温度が比較的高い。(軟化温度約 100 ~ 120 度) 反りやすい。 プ 薬品に強い。(※薬品の種類によります) 偏肉がでやすい。 ラ ベ ル 比重 成型収縮 耐熱温度 ( 熱変形温度 ) 透明性 着色 導電 帯電防止 成形性 リサイクル ダ ン ボ 練り込み 練り込み ー 0.91 18 ~ 30/1000 100 ~ 120 × 可 もしくは もしくは 〇 △ ル プリント 塗布 ト レ ー エ ア 緩 衝 材 フ ォ ー ム 緩 衝 材 成形品
Page14

エ ア 緩 衝 材 和泉 川上産業 酒井化学 JSP タイプ / 直径 用途 エアセルマット プチプチ ミナパック キャプロン 軽量物  2層 7 ㎜ - - - #070 フ お菓子等の表面保護 ィ ル ム 2層 10 ㎜ - d36 #400 #100 一般包装・保護材 : ZU-100 d37 #401 #101 一般包装・保護材 テ ー プ 軽量物  : ZU-150 d38 #402 #103 中・近距離輸送の保護材 ラ ベ 軽量物  ル : ZU-200 d40 #403 #105 中・遠距離輸送の保護材 ダ ン 重量物  ボ : - d42 - #107 ー 遠距離輸送の緩衝保護材 ル 重量物  ト : ZU-300 d43 #404 #109 レ 遠距離輸送の緩衝保護材 ー 3 層 10 ㎜ ZML-100  d37L #401L - - エ ア 緩 : ZML-200 d40L #402L - - 衝 材 : ZML-300 d42L #403L - - フ ォ : - - - - - ー ム 緩 重量物  衝 2 層 31 ㎜ - #78 - #305 材 本格輸送の緩衝保護材 : ZM-200 #80 #912 #307 - 2 層 20 ㎜ YS-100 d60 #703 - - 2 層 10 ㎜ EP-100  P-d37 #401E #101TN - ( ピンク)帯電 - P-d40 #402E - - 2 層 10 ㎜ EBX-100  B-d37 - - - ( ブルー ) 帯電 ZEC-200 B-d40 - - - ■ 3層
Page15

フ ォ ー ム メーカー 積水 酒井化学 JSP 緩衝 原反サイズ ( 幅㎜×長 m) ライトロン ミナフォーム ミラマット 材 0.5 × 1000 × 1000 #41 ‐ ‐ 0.5 × 1000 × 600 ‐ #105 ‐ 0.5 × 1000 × 500 #41 ‐ ‐ 0.5 × 1000 × 400 ‐ ‐ #010 フィ 0.5 × 1200 × 400 ‐ ‐ #012 ルム 0.5 × 1200 × 500 #41 ‐ ‐ 0.5 × 1200 × 600 ‐ #205 ‐ テ 0.5 × 1300 × 500 #41 ‐ ‐ ー 0.5 × 1300 × 800 ‐ ‐ #013 プ 1.0 × 1000 × 300 #52 #110 #110 1.0 × 1200 × 300 #52 #210 ‐ ラ 1.0 × 1200 × 400 ‐ ‐ #112 ベ ル 1.0 × 1300 × 300 #52 #310 ‐ 1.0 × 1300 × 400 ‐ ‐ #113 ダ 1.0 × 1400 × 400 ‐ ‐ #114 ン ボ 1.0 × 1000 × 300 ‐ #110P ピンク ‐ ール 1.0 × 1200 × 300 ‐ #210P ピンク ‐ 1.0 × 1000 × 300 ‐ #110B ブルー ‐ ト 1.0 × 1200 × 300 ‐ #210B ブルー ‐ レー 1.0 × 1000 × 300 ‐ #110E 帯電ピンク ‐ 1.0 × 1200 × 300 ‐ #210E 帯電ピンク ‐ エ 2.0 × 1000 × 150 #54 #120 #210 ア緩 2.0 × 1000 × 150 #54 ブルー ‐ ‐ 衝材 2.0 × 1000 × 150 ‐ #120E 帯電ピンク ‐ 2.0 × 1200 × 150 #54 #220 #212 フ ォ 2.0 × 1300 × 150 #54 ‐ ‐ ーム 2.0 × 1400 × 150 ‐ ‐ #214 緩衝 2.0 × 1500 × 150 ‐ #520 ‐ 材 3.0 × 1000 × 100 #56 #130 #310 3.0 × 1200 × 100 #56 #230 ‐ 3.0 × 1500 × 100 ‐ #530 ‐ 4.0 × 1000 × 75 #58 #140 #410 4.0 × 1200 × 75 ‐ #240 ‐ 5.0 × 1000 × 50 ‐ #150 #510 5.0 × 1000 × 75 #510 ‐ ‐ 5.0 × 1200 × 50 ‐ #250 ‐ 6.0 × 1000 × 50 ‐ #160 ‐ 6.0 × 1000 × 100 #512 ‐ ‐ 8.0 × 1000 × 75 ‐ #180 積層品 ‐ 8.0 × 1200 × 75 ‐ #280 積層品 ‐ 10 × 1000 × 50 ‐ #1100 積層品 #1010 積層品 10 × 1200 × 50 ‐ #2100 積層品 ‐
Page16

〒 513-0836 三重県鈴鹿市国府町 7756 番地 5 TEL : 059-378-5705 FAX : 059-370-8855 http://www.logical-eye.co.jp