1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

クラウド+倉庫管理+物流業務 ONEsLOGI WMS ソリューション

製品カタログ

ソリューションの紹介をしています。

日本の3PL分野での先駆者である日立物流グループ。
その豊富な物流現場で熟成されたシステムをオールインワンでご提供。

このカタログについて

ドキュメント名 クラウド+倉庫管理+物流業務 ONEsLOGI WMS ソリューション
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日立物流ソフトウェア株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

ソリューション概要 お客さまの上位システム ・入荷予定情報 ・入荷実績情報 物流センター管理システム ・出荷指示情報 ・出荷実績情報 取引先 ・各種マスタ ・在庫情報 届け先 ソリューション 〈ワンスロジ/WMS〉 上位 インターフェイス 連携 「現場で培った」日立物流グループのノウハウを集約 入荷 出荷 周辺デバイス TMS ONEsLOGI/TMS 入荷検品 出荷検品 棚卸 マスタ管理 輸出ドキュメント ONEsLOGI/ 格納 ピッキング 船積書類作成システム 最適在庫 在庫可視化 在庫 ONEsLOGI/Visualizer 作業分析 ONEsLOGI/Analytics Solution Family グローバル 物流システム 業種別物流管理システム システム 倉庫・在庫管理システム 詳しくは製品情報サイトへ 日立物流ソフトウェア WMS 検 索 インテグレーション ロジスティクス (WMS) 物流業務におけるソリューションを ITソリューション 「サービス」と「プロダクト」の両面から ※ONEsLOG(I ワンスロジ)は、ONE STOP LOGISTICS IT SOLUTION の略語であり、日立物流ソフトウェアの商品体系の総称名(商標登録済)です。 ロジスティクス ITソリューション ワンストップで提供します。 ※WMSは、Warehouse Management Systemの略語です。 ネットワーク構築 輸配送管理システム ソリューション (TMS) ITソリューション Cloudサービス 〒135-0016 東京都江東区東陽7-2-14 東陽MKビル6F アウトソーシング TEL.03-5634-7296 ソリューション ERP 情報付加価値 ソリューション http://www.hitachi-hbsoft.co.jp/ 開発事業
Page2

物流センター管理システム ソリューション 〈ワンスロジ/WMS〉 WMSソリューションは、お客さまニーズに対応した構築が可能です 中小規模から大規模まで様々なお客さまのニーズにお応えします お客さま向けに ・600社超の導入実績で蓄積されたノウハウを駆使お客さま向けに ・様々な業種、業態への対応が可能 ノンカスタマイズ 専用にカスタマイズ 専用にカスタマイズ オールインワン ・物流分析、コンサルテーションからシステム構築、運用・保守に至るまで ワンストップでサービスを提供 ・お客さまの可用性、信頼性の保持と向上にBCP対応が可能 プライベート プライベート パブリック WMS WMS ・周辺ソリューションとの連携で庫内作業効率化や業務サポート範囲拡大が可能 WMS スケーラビリティー ・スマートデバイス、輸出ドキュメント発行、在庫可視化・分析システム他の 周辺ソリューション連携が可能 ・パブリッククラウドWMSでは、最短2週間でのサービス導入実績あり ・無償の「お試し環境」を活用し、FIT&GAPをご支援 当社クラウド環境 お客さまクラウド環境 スピーディー ・カスタマイズ、アドオンに対応 導入コンサルから保守までワンストップでサービス提供します A社 B社 C社 導入支援サービス システム開発 保守サービス お客さま専用に構築・運用 (オンプレミス) 規模 ヘルプデスク WMS コンサル 納期 設計 開発 導入 保守 コスト 改善/エンハンス D社 ■工程毎にフェーズゲートを実施し お客さま環境  高品質のシステムを提供します WMSの主な特長 1 グローバル対応 4 B to B、B to Cへの対応(混在可) B to B ●Webにより日本、海外のどの拠点からでもシステムの利用が可能 ●企業間取引や、個人からのEC受注での納品へ対応(混在可) ●担当者毎に日本語、英語、中国語の表示が可能 ●送り状の発行を標準的に装備かつ、  複数の送り状発行システムへのデータ連携が可能 POINT 作業状況や在庫情報の共有化が国際間で可能 POINT 多様な商取引形態に柔軟に対応 B to C 2 複数倉庫/複数荷主へ対応 5 様々なデバイスに対応し現場作業を支援 ●Webにより複数倉庫からのアクセスが容易 ●商品特性、取扱単位、物量など現場の運用シーンに応じて最適なデバイスを提案 ●複数倉庫の在庫を一元管理 ●ピッキングカート、タブレット端末など用途に応じたピッキングデバイス ●パブリッククラウドWMSでは、初期導入後に月額料金の見直しにて  の選択が可能です  拠点・荷主追加が可能 POINT ペーパーレス推進による経費削減及び作業効率向上 POINT 倉庫別、荷主別の在庫管理を実現 可視化 6 日立物流グループは、 自動追従カート 自動搬送機 3 最新技術を研究開発し新たな価値を創出 ●Webにより営業スタッフが、外出先からリアルに在庫の  確認ができます ●倉庫の省力化や次世代センタ構想を実現に ●入荷、出荷、在庫情報の確認機能を装備  向けた技術検証と実用化 自動追従カート 自動搬送機 ピッキングロボット ●ロットや期限日、預託在庫、ロケーションなどの複数の ●自動追従カートの有効性の検証と実用化 デバレタイザー/RFID 画像検品  在庫管理が可能 ●自動搬送機の実用性の検証と実用化 ●モノのトレーサビリティ管理(個体管理)が可能 ●画像検品の精度の検証と実用化 POINT 荷主や営業スタッフなどからの在庫確認を実現 POINT 倉庫の省人化、次世代技術の研究 デバレタイザー RFID 画像検品